2018年6月23日 (土)

お年寄りたち

御歳90歳で1人暮らしの認知症の大先輩がおられまして。

その大先輩が発熱して歩けなくなっていたので、市内の家族に

受診と介護を依頼したのに、翌日訪問したら、受診もしてなければ

カップ麺を持ってきただけで、もちろん食べてないし、熱は上がって

るし、脱水だし。

そのままボラで受診させて、帰りもお迎えに行って、とてもじゃない

けど1人じゃ置いとけないと家族に連絡したら、気丈な人だから

1人で大丈夫、だと。

あのね、絶対無理。

本人にうちに泊まりに来る?って聞いたら「お願いします」って

言うから、家族の了解を得てお泊まりにきて貰ったんだけどね、

ベッドに横になったと同時に「これで今夜は安心して眠れます、

ありがとう、ありがとう」と涙をぽろぽろ流されまして。

どんだけ気丈な人だって、熱が出てたら気弱になるさ。90歳だぞ。

その件で、さすがに1人暮らしは難しいってことで主治医系列の

施設に入居することになったのだけど、本人が「私は○○○(←

うち)に入りたいんです。先生から頼んでください」と仰ったそう。

先生も家族も苦笑いだったそう。

新しい記憶はほとんどできなくて、毎日訪問に行ってるスタッフ

の名前だってすぐに忘れて覚えられないのに、施設の名前は

しっかり覚えていてくれたんだなぁ。

その後にね、手荷物の中からチラシの裏に書かれた私たちへの

手紙が出てきたんですよ。

このたびは優しくしてくれてありがとう  命をたすけてくれて

ありがとう  このごおんはいっしょうわすれません  ひとりくらし

は不安ですから、ここにすみたいです

その文章と一緒に、うちの施設の名前がひらがなで何十回も

書かれてました。

きっと忘れないように、忘れても思い出せるように、うちに泊まった

日の夜に書いてくれたのだと思ったら、あたりまえだの涙腺大崩壊

でした。

ただね、本当に本当に残念だけども、職員配置の問題と防犯上の

問題で、うちの下宿は認知症の方は入居対象ではないのです。

本当に本当に残念です。

でもいつか、認知症の方も喜んで迎えられる場所を作ろう。

お年寄りは大切にしよう。

Img_4543

わが家のお年寄り、大型犬のオーちゃん12歳。

弟たちとまだまだ元気に一緒に走り回っているけれど、

階段の上り下りが難しくなってきました。

Img_4544

上る時も下る時も足が滑るようになってしまって、戸惑いながら

立ち止まることもしばしば。

どうしても上り下りできなくなったら、母さんがだっこにおんぶを

してあげるから大丈夫よ。

Img_4545_2

・・・た、たしかに。

Bbg  今回1泊3食付きの3千円でお泊めしたので

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 スタッフに叱られました。商売には向いてない・・・。

RUNさん・・・初めから分かってたら雇わなかったんですけどねぇ。

       辞めたコは若くないんです。色々経験してから看護師に

       なった人で。訪問看護が嫌いだと言って辞めてったのに

       本気で戻って来たいのかどうか・・・。

ふらっしゅままさん・・・実は私も釈然としなくて、ずっとモヤモヤして

       たので、彼女の性格や退職の経緯が分かってすっきり

       しました。一緒に辞めてったコの心変りの早さにもついて

       行けず、戻っておいでと言えない小さい私がいます^^;

| | コメント (2)

2018年6月19日 (火)

溜飲が下がった

自分を責めて、苦しんだ、あの1カ月が泡となって消えました。

あのにがにがしい出来事が、無事に浄化しました。

私を罵倒して辞めてったあの57歳の話です。

始まりは1本の電話から。

オープン当初に何度かお食事に来て下さってた方が全くお見えに

ならなくなって、てっきり味に飽きられたのだろうと解釈していたの

だけども、そうじゃなかった。

あの人がうちにいることが分かって、来たくても来れなかったと。

そのお客様たちは彼女の元部下で、彼女とは一緒に働けないと

同僚8人で揃って退職届を出した間柄だったそう。

実際に辞めたのは4人だったけど、その出来事で彼女も退職した

らしい。

その話はいったん置いといて。

あの人ね、うちを辞める時に他からも管理者として誘われてると

自慢してたくせに、実際には元の職場に戻ってました。

さんざんすったもんだした元職場によく戻れたな。

ってか、そんな人をまたよく再雇用したな。

で、前回は辞めずに残った4人の皆さんが、さすがに冗談じゃない

と全員辞めてしまったうえに、今あの人と一緒に働いている2人が

うちで雇って欲しい、と。

その内の1人が彼女と一緒にうちを辞めたコだったりするのですが。

看護師経験が少なかったから1年かけて丁寧に育てたのを、後ろ足

で砂をかけるように出てったのはどこのどいつだ。

しかも出てってからまだ3カ月しか経ってないじゃないか。

でもとりあえず、あの人の人間性をうちのスタッフと共有することが

できただけで胸のつかえがすっとした。

おいお前、よくもあれだけ恥ずかしげもなく私を罵倒できたな、人を

罵る前にまずは我が身を振り返りやがれ、と、こみ上がる笑いを

抑えきれない蒸し暑い梅雨の夜。

Img_4566

性格悪くて、すみませんすみません。

Img_4567

がっくんがっくん、興味ない話ですみませんすみません。

Bbg  第二の故郷、大阪。落ち着きますよう。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 近府近県の皆様も、どうぞお大事に。



ふらっしゅままさん・・・プーちゃん、本当に健気です。15歳で本当に

            よく頑張ってくれてます。欲を言っていいならば

            もっともっと一緒にいられますように。

| | コメント (2)

2018年6月17日 (日)

ゆっくりゆっくり

手術した日はすこぶる元気だったから、何にも疑わずに

このまま元気になるのね、って楽観視してたのだけど、

Img_4594

何だかそうでもないらしい。

Img_4591

どうにも元気が出ないって。

食欲もイマイチ。ンコの出もイマイチ。

せめて水分をしっかり摂って欲しいのに、飲まない。

さすがに今日は強制給餌をしてしまった・・。

Img_4593

プーちゃんのことが大好きなうるるも近寄ろうとせず、

なぜか遠くで見守ってます。

Img_4592

心配してくれるだけでも嬉しいよ。うるる、ありがとね。

Img_4595

プーちゃん、明日は元気になろうね。

Bbg  なんてったって15歳だものね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 ゆっくりゆっくり元気になろうね。

かぼすママさん・・・やっぱり歳には勝てないようで、やや低空飛行

         です。ゆっくり元気になるので心配しないで下さいね^^

ウサ子さん・・・手術して貰えただけ良かったです。あとはゆっくり

         元気になりますね!

ふらっしゅままさん・・・私の脳が手術しました>< 気管挿管で喉を

         痛めたのか声も出にくいようですが、愛嬌は変わらず

         宇宙一ですよ^^

| | コメント (1)

2018年6月13日 (水)

無事終了

先週木曜日は午後からお休みが取れまして。

やることリストの一番はちびっこ3ぴきのお風呂で、

まずはプーちゃんから・・・とブラッシングを始めたら

お腹にできものを見つけてしまった・・・。

6年前に左乳腺を全摘したときは、孤立した小さな小豆粒

だったけど、今回見つけたのはゴマ粒がいっぱい集まって

小豆粒になったような、不定形のすごく嫌なヤツ。

すごくすごく嫌なヤツ。

全ての予定を取りやめて慌てて獣医さんに連れて行ったら、

すぐに手術しましょうってことで、今日、手術して貰いました。

Img_4587

麻酔時間は極力短く、15分以内に手術を終えると説明を受けた

ので、安心してお願いできました。

Img_4570

15歳になっても全身麻酔を受けることになるとは想定して

なかったけど、無事に終わってホッとした。

Img_4582

帰ってからすぐにミルクを飲んで、夜ご飯もいつもの量を

食べて、さらにお夜食も欲しいって。

ああ本当に、ホッとした。

Bbg   病理検査の結果は2週間後

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 でもきっと大丈夫








レオさん・・・ありがとうございます、がんばります^^

かぼすママさん・・・おかげさまで無事に手術終わりました。

          れおいさんもヘルニア完治おめでとうございます!

ランランママさん・・・笑って笑って^^

ふらっしゅままさん・・・何事も、意味があったと思うと前に進み易く

           なりますもんね。(←ほんとただでは起きない 笑)

           手術のコ、無事に戻ってまーす^^

| | コメント (3)

2018年6月 9日 (土)

ケンちゃんはおあずけ

Img_4557

なんとなく感じていたのだけど、

Img_4565

5月に入ってはっきりと気付いたんですよ。

Img_4561

ケンちゃんが痩せている・・・。

食欲はかわらずに旺盛すぎるほど旺盛だけど、

食後にボウルいっぱいの水をがぶ飲みする。

そして排泄物が異常に増えた。

下痢でも便秘でもないのに、食べた量がそのまま出てきてる感じ。

つまり、消化はしてるけど吸収がされてない感じ。

体重が落ちてきたのも頷ける。

で、獣医さんに連れてったら、糖尿病が怪しいね、と。

でも尿糖は出てなくて、血検の結果も異常なし。

実は右肩にできてた小指くらいのイボが急激に梅干しくらいに

大きくなってしまってたので、そこも調べて貰ったけど、悪性らしき

所見はないとのことで。

Img_4562

とりあえず、消化サポートのカロリー補助食の追加で体重が

増えるかどうかをみることにして、肩の腫瘤は今のうちにさくっと

手術してしまおうということに。

ところがね、

Img_4563

そうなのです、ケンちゃんの手術は後回しになりました。

来週水曜日に別のコが手術を受けることになりました。

とほほ・・・。

Bbg  今日は仕事。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 仕事の合間に、草刈りとブログ。





ふらっしゅままさん・・・やっぱり全ては私の蒔いた種でした^^;

        でも今回のことで良いこともありましたよ。完璧主義

        をやめたんです。「だって私、神様じゃないし」と思う

        だけで気持ちが軽くなるように^^ 桜は今日も元気^^

ウサ子さん・・・実は辞めたスタッフ1人が今も残ってくれてます。

        新しいスタッフが増えるまで残ってくれるようです。

        私が1人で立ち直ったのではなくて、周りのスタッフが

        そうさせてくれただけの話です。仲間はありがたい!

RUNさん・・・毎日何度も話しかけてると、近づいただけで木が喜ん

        でるような気さえしてきます(笑) あんなに儚かった

        のに、最近じゃ逞しくて頼もしい^^

サーラさん・・・繋がってない根っこから幹に栄養が運ばれてるのを

        想像するとじーんときます。細い枝の先端から新芽を

        出すのがめんどくさくなったのか、幹から葉っぱが

        生えてきました(笑) メグちゃん、元気でなにより!

| | コメント (4)

«自分と重ねる