« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の14件の投稿

2006年9月29日 (金)

オリの受難

うすうす気付いていたけれど、オリは女のコだとぜんぜん

認識されていないようだ。

Img_1104oli_1 証人(犬)

O子さん、

6ヶ月、

「えーえー

そうなんです

飼い主が苺

のカラーとかしてくれるんですけど、ぜんぜん効果ないんです。」

今日の夕方、オリとお散歩していたら、後ろから、「おー、この犬

超かっけー」って聞こえてきた。

ほほう、オリのこと言ってるな♪うんうん、そうやろ、そうやろ。

オリの毛は夕闇の中で黒光りしてて、確かに後姿がかっこいいん

だよね~。

が、次の瞬間、「おばちゃん、この犬オスですかー?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おばちゃんこの犬オスですか(耳の中でこだまする・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1105oli

「いやー、

本当にショッ

クでした。

あまりの

ショックで、

夕ご飯は

1回しかおかわりできませんでした・・・。」

うーん、例え独身(行き遅れ)でも、とっくに30歳を過ぎた身やもの、

『おばちゃん』は許そうじゃないか。

でも、でも、苺ちゃんのカラーをしてるやないかーい!

ピンク色のハーネスをしてるやないかーい!

オリーブは一応女のコだーーー!!!オリ、心配せんでもええからな!

母さんにはとっても可愛らしい女のコに見えてるよ。

Img_1117oli

当たり前です。オーちゃんは、とってもとっても可愛いよー。

Img_1110oli

た、単純っ・・・。

| | コメント (5)

2006年9月27日 (水)

叱られた後は・・・。

うすうす気付いている方も多いと思うけれど、60歳を過ぎても尚、

うちのババは気性が荒い。ただし、『怒』の感情だけが強いのでは

なくて、今怒ってると思ったらもう笑ってる、なんてことはしばしば。

つまり喜怒哀楽が大げさなのである。よってプリオリともよくケンカする。

ってゆうか、ババが一方的にチビとおデブを叱るのだけど、叱られた

オリ(おデブ)はおさまらない。ので、こんなことをする。

Img_0998oli

ほんで、こんなこともする。

Img_1073puri_1

それでもおさまらないから、さらに、押えこむ。

Img_1072puri_1

それにしても大きいお尻やな~。

ほんで最後は笑ってごまかす・・・。

Img_1092oli_1

なははー!

| | コメント (0)

2006年9月24日 (日)

検証しました

では今晩は、おとつい発表した『オリの秘密』を検証したいと思います。

Img_1019  .

 まずはこの辺で、

 手頃な石を

 見つけます。

   .

   .

お気に入りの石をくわえると、一目散に例の場所に向います。

Img_0527

ここが、家から50メートル位のところにある階段です。

横の草むらに石を隠します。

Img_1028ori

母さん「食べれませんっ」

40分ですっかり真っ暗になりました。

Img_1029

ちなみにオリは、前から人・犬・車・自転車・その他なんでもが来る

たびに、お座りをして、それらが行き過ぎるまで、じ~~っと見つめる

癖もあります。決して吠えません。逆にちょっと不気味です^-^;

Img_1021puri

ほんで、例の階段まで戻ってくると、隠した石を又くわえて(ちなみに

石を見つけたら、ちょっと嬉しげにしっぽをふりふりするんです)、

家まで戻ります。

Img_1036ishi

なあ、オリ???40分ものお散歩の間ずーっと憶えていた

石くんをそんなに無下にポイってしてもええのんか???

え?どうなんや?オリ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早くお散歩に行きたいオリは、ぜんぜん振り向いてくれな

かったので、お口の中の石くんをスクープできませんでした。

今回の検証は失敗とゆうことで、ごめんなさい・・・。

| | コメント (6)

2006年9月23日 (土)

母さんの4時間ニッティング

編み物をニッティングと云ったかどうかは定かではありませんが、

母さんは編み物もまあまあ好きです。なにせ何かを作るのが好き。

ババ「手を拡げすぎて、作りかけもいっぱいやけどなー」

母さん「てへっ」

まだまだ秋は始まったばっかりやけど、今年の冬に備えて、

Purishirapuri_1

...

←これ、作りました。

 『お出かけ用ワンピース』です。

 女のコらしく、ふりふりふり~に

 してみました。

Img_1009

可愛すぎて、もうどうにかしてしまいたいっ!!!

Img_1017

ついでに、おそろいの『ボンボン付き帽子』も編みましたー。

だって高貴な方々は、お出かけの時は必ずお帽子を被ってるもんね。

Img_1018puri

母さん「はあ~、可愛い~わ~、母さんに似て」

Img_0911

オリ「キィ~、なんでぷーちゃんばっかり~っ。あたいも欲しい~っ」

母さん「あんたの体を鏡で見てみ。1ヶ月かかっても編めるかっ!!!」

Img_1004_1

オリ「だって、だって、あたいもこれが欲しい~っ」

母さん「じゃ、あんたには、その毛糸玉をあげるわ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はっ、オリのベッドのことすっかり忘れてた!!

オリ「・・・・・・・・・;」

| | コメント (3)

2006年9月22日 (金)

オリの秘密

身内以外には秘密にしていたことがあります。

たくさんの変わった『くせ』を持ってるオリだけど、その中で母さんが

今一番頭を悩ませてるのが、『石をくわえたお散歩』です。

Img_0917

オリ「わー、お客さん凝ってますねー」

プリ「最近、のびのび遊ばせてもらってないんですー」

母さん「なあなあ、今あんたらのブログ書いてるねん。」

Img_0918po

オリ「ぷーちゃんのお耳、長くて可愛いね~」

プリ「そ~お?おーちゃんのお鼻も大きくてかっこいいよ~」

って、母さん無視かーい!!!

相っ変わらず、飼い主に対して失礼なチビとおデブやな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って、ちょっと横道にそれました・・・。

オリはお散歩に行く時、まず庭で手頃な石を探します。どうやら、

3cm前後がお好みのようです。お気に入りを見つけたら、なんと、

その石をくわえたまま家を出るのです。ほんで、家から50mほど

離れた所にある階段の横に、その石を置いて(隠して)お散歩を

続行します。4、50分歩いてきて、また同じ場所を通る時、な、なんと

行く前に置いた石をまたくわえて家に帰り、庭にポイッと吐き捨てるの

です。う~ん。これはいったい、何の儀式なのでしょう???

母さんには理解不能です。

テンションが高い時は、お散歩の間中ずっと石をくわえたままって

こともあるし、何故か途中で拾った落ち葉をくわえて歩いてた時には、

茶色のスムースダックスを連れたおじさんに「僕は木枯らし門次郎か

~」なんて侮辱されたこともっ・・・(オリは女のコなんですっ)

Img_0922po

あ、もしや、またやるのか?そのくせまでも、披露するのかっ?

Img_0924po

むぎゅう~~~~~

・・・・・やっぱりやりました・・・。

オリはプリの隙をみては、プリにお座りするのです・・・^-^;

いわゆるマウンティングの一種だと思うのですが・・・・・。この後は

プリの反応を見て「チュッ」ってするか、「ペロペロ」するか、

Img_1000po

↑こんなこと・・するか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安心してね、オリ。

母さんは、個性豊かなオリを見捨てたりしないからね。

プリがどうだかは、知らないけど・・・ね・・・。

| | コメント (2)

2006年9月18日 (月)

母さんの9時間ソーイング

恒例?!のDIYに続く第2弾、『ソーイング』のご紹介です。

母さんはDIYに限らず、手作りが大好きです*^-^*

プリは穴熊犬らしく、トンネルとか、狭くて暗いところが大好きで、

カドラータイプのベッドよりもカマクラタイプがお好みです。

そんなプリの為に昨年の冬に作ってあげたのがこれ↓

Puripuripuri_1 『ログハウス風トンネル付きプリハウス』です。

 暖かいように、素材はフリースです。

 図面起こしから始めて、1日3時間の

 作業で3日かかりました。

おかげさまで、プリは初日から喜んでご愛用してくれてます。

Dsc00911puri

時にはトンネルの途中で休憩したり、大好きなメリーちゃんを

連れ込んでパンツを脱がせたり・・・・・・;。

Dsc00913puri

ちなみに夜は母さんと一緒に寝てるので、使ってるのは夜以外です。

前出の母さんの友人でプリの天敵のFちゃんが遊びに来たときは、

避難場所にもなっております。

んで、オリはとゆうと・・・・・・。

夜はサークルの中で1人で寝かせています。何故ならば、以前、

夜中の2時頃に、ベッドで熟睡中のババにジャンピングラリアットを

してしまい、あやうくババをショック死させそうになったことがあるから

です・・・(>-<)

Img_0381ori

その後のことは恐ろしくてとても書けませんが、オリがおしっこを

チビッてた・・・とご報告すれば、ババがどんなだったかをご想像

できるでしょうか・・・・・?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生後6ヶ月で22キロのオリーブは、かなりの暑がりで、未だに

扇風機のお世話になっているけれど、そろそろ冬支度にも

入らなければってんで、オリのベッドを作る事にしました。

Img_0118ori

オリ「噛んでも破れないのにしてねー」

母さん「じゃかあーしいーっ!」

オリは暗くて狭い所は苦手なようなので、カドラータイプに

するつもりですが、できあがりは又次回とゆうことで・・・・・。

| | コメント (4)

2006年9月17日 (日)

秋の夜長は・・・

深まりゆく秋の夜長は、ミルクたっぷりのカフェオレを飲みなが

ら、カタログでおしゃれ研究です。

Img_0984

プリ「母さん、これ可愛いよー。あたち、これ欲しいー」

母さん「どれどれ。やっぱりファッションは女同士やんなー」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プリ「って母さん、これはヤラセです」

母さん「違いますっ。半フィクションって言うんです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プリがモデルだとメッチャ可愛いお洋服も・・・・・

Img_0957ori

うーん、滑稽です・・・・・・(-_-;)

分かってます。あんたにお洋服を、しかもふりふりのさくらんぼちゃん

を着せた母さんが間違ってるんです。

って、呑気にふざけてる場合じゃありません。なぜなら、外は大型

台風の真っ只中です。昨日、今日とお散歩に行けなかったオリは、

ストレス満タンで、ピリピリ・イライラモード全開です。

Img_0965ori

オリ「出たなー、チビッ!可愛がってやるからこっちにおいで」

Img_0960ori

オリ「あーっ、逃げる気だなっ。そうはさせないよっ」

プリ「・・・・・;」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_0977

プリ「ねえ母さん、やっぱり2人きりが一番落ち着くねー」

母さん「まあまあ、そう言わずに。でも今日のオリは意地悪

     やったから、ちょっと母さんがお仕置したげるわ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母さん「こらっオリっ!あんた、また、プリをいじめたやろっ」

Img_0717_1

オリ「あー、今ちょっと新聞読んでるから、静かにしてくれる?」

母さん「・・・・・・・・・・プルプル(怒)

| | コメント (0)

2006年9月16日 (土)

プリは同伴、オリは留守番

昨夜は、プリを連れて友人の家に遊びに行って来ました。

母さん「ちょっとFちゃん家に遊びに行って来るわ」

ババ「えっ?

明らかに怪訝な顔で、しばらく間を置いて、

ババ「これ(顎でオリを指しながら)・・・は?」

母さん「アホか!置いてくに決まってるやん。プリは連れてくけど」

ババ「逆にしてくれませんか?」

母さん「・・・・・・;」

オリ「・・・・・・;あたいって、いったい・・・・・」

そんな訳で、プリは同伴で、オリはお留守番をさせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもプリは母さんのお友達のFちゃんが嫌いです。

Img_0929puri

何故なら、こんなこと(両耳を引っ張る)や、あんなこと(鼻の穴

に小指を押し込む)、さらにはあんなことまで(書けません・・・)

して可愛がる(いじめる)からです。

Img_0931puri

と言ってもいつの間にか抱っこされてるんだけどねー。

Img_0935puri

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その頃オリは・・・・・

母さんとプリが外出してる間ずーっと、お気に入りのボロボロ

のワンちゃんをくわえて、玄関で待ってた(ふてくされてた?)よ

うです。どんなにババが呼んでも、玄関から離れなかったそう

です。ほんっとに、母さんに従順なんだか、頑固なんだか・・・。

母さんとプリの帰宅時、いつもなら100年ぶりに再会した恋人

のように熱~い抱擁をしてくれるのに

Img_0947

しらんぷりっ

母さん「オリー、ただいまー。お留守番ありがとねー」

Img_0954

しらんぷりっ

母さん「オーちゃん、ごめんってばー。怒ってんのー?」

Img_0946

オリ「べぇぇーっ」

母さん・プリ「・・・・・・・・・・;」

| | コメント (2)

2006年9月14日 (木)

ちょっとだけよっ

犬ブログデヴューを記念して、オリにはヌードになってもらいました。

お色気作戦です。

Img_0760

オリ「あたいヤダッ。裸にはなりたくないっ」

母さん「心配いりません。あんたは一年中スッポンポンです」

オリ「かあさんはむすめの裸を売って恥ずかしくないのっ?」

母さん「えぇーい、じゃかーしぃ。とっととお風呂にお行きっ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お陰様で、うちのプリオリはお風呂が大好きです。

目を合わせると大変なことになるので写真は撮れませんが、

『お風呂』って言葉に反応したプリは、短い足で、30cm程の

ジャンピングを繰り返しております。

Img_0894

オリ「じゃあ、ちょっとだけよっ。どう?あたい、かわいい?」

母さん「って、のりのりかーいっ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリが入ったらいっぱいいっぱいのタライですが、実はプリの

お誕生日にババがプレゼントしてくれた、プリ用のプールです。

Img_0107

ちなみに3.3キロのプリが入るとこれ位やけど

Img_0890

でかっっっっっ

なあ、オリ子。普通犬って洗うと毛がペチャンコになって

見た目より小さくなるんだよねー。

Img_0903

あんたはお風呂上りもおデブのまんまやで・・・・・・。

Img_0905

オリ「もういいっ。そんなこと言うなら、ババのお部屋で自分で

   拭いてくるっ。ランキングの為にせっかく脱いだのにっ」

Img_0909

って、オーちん、こんなデヴューでごめんよ・・・・・。

| | コメント (2)

2006年9月11日 (月)

秋のはじまり

早朝は暑くなくなったなーと思っていたら何だか一気に涼しくなって

ビックリ。9月ってこんなに急に涼しくなるんだったっけ?

でもね、春は『春が来た』って言うし、当然夏は『夏が来たー』って

言うよなー。冬なんかは『冬が始まるよ~♪』ってかなりワクワク感も

伴っている(母さんだけか?)のに、なんで秋だけは『夏が終わった』

なんだ?

Img_0871_1

Img_0624ori_1

母さん「な、ないわっ。」

あいかわらず、飼い主に対して失礼なチビとおデブやな。

母さん「でもあんたたちも、夕方のお散歩の時、暑くなくて気持

  ちよかったやろ?どこまでも歩けるでーって思ったやろ?」Img_0883_1

Img_0882_1

母さん「なあ、聞こえたん?もっと長ーくお散歩行きたいやろ?」

Img_0883

母さん「・・・・・・・・・・; ほーう、聞こえんふりか?

     ほんなら、あんたはもういいわ。

     ねえ、プリは母さんともっとお散歩に・・」

Img_0878puri

母さんってお前もかーい!!!

そっちがその気なら、母さんにだって考えがあります。

母さん「あんたたちがそうゆう態度なら、明日からのお散歩は

    2時間ねーっ」Img_0832

Img_0885

最後まで聞こえないふりで目を合わせる気なし↑↑↑

| | コメント (9)

2006年9月10日 (日)

目薬にレベル5

せっかくじいちゃん先生が「こいつ(って先生、オリは女のコです・・・)は

軟膏タイプは無理やろな」って普通の液体目薬(しかも2種類)を出して

Img_0838

←奇抜な色です;

くれたのに、最初の一滴でビックリしたオリは、

目薬に対して一気に厳戒態勢に入ってしまい

ました。レベル5です。

すっかり母さんの右手=目薬と警戒しているオリは、母さんが

右手にジャーキーを持っただけでも、せっまい家の中を時速25

キロ(推定)で大疾走する始末。

なあ、オリ?あんたが1歳になる頃までにも、この家あるかな?

ちなみにオリのばかちん、母さんがオリのまぶたを開いても

引っ張っても平気なのです。これなら軟膏タイプの方が絶対

よかったなー。へんなコ。

Img_0842

オリ「かあさんに触られると気持ちいいよー」

母さん「ほんまか?じゃあ、ついでに目薬を・・・」

Img_0861

オリ「ガルル~ッ」

母さん「って急に犬語かーい」

オリ「だって、かあさんがオーちゃんのお目々に何かするもん。オーちゃんのお目々に何か入れるなら、お外には出ないっ」

サークル内は完全に安全地帯と認識してるオリ。そーか、そーか

オリにも怖いもんがあるんやな。母さんはちょっと嬉しい?!よ。

その頃プリは・・・・・

久しぶりに、だーいすきなドッグサロンに行ったので、心地良い

疲労感でウトウト・・・。

Img_0823 プリ「母さん、あたち

   ウトウトしてないよ」

母さん「ほんまやな。

    まだオネムじゃ

    ないな?」

Img_0829 プリ「うん、ぜーんぜん

   眠くないよ。

   一緒にボール遊び

   してあげようか?」

母さん「ほーう、じゃあ、ボール

                             持っておいで」

Img_0831

プリ「ZZZZzzzz・・・・・・・」

やれやれ。

 

| | コメント (0)

2006年9月 6日 (水)

「運転手さん、海までお願い」

Img_0438_1 オリ「やあーどうもー。今

ねぇ、かあさんと海に行く

とこなんですーっ。」

Img_0722_2 オリ「あ、どうもー。

 こんにちはー。

 オーちゃんですー。

 まだまだ暑いですねえ」

Img_0718 オリ「あれ、さっきとは別

 の方ですねー。

 どうもー。お宅はどちら

 までー?よかったら、

 一緒に乗っていきます?」

母さん「オリ、知らない人に愛想を振りまくのはやめなさい」

Img_0724

「テヘッ」

以前からオリの眼充血が気になっていたのだけど、ここ最近

黄染と眼脂も目立ってきたので、病院に連れて行ってきました。

本人は海に行くつもりだったようだけど・・・。^-^;

今日は若先生は不在だったので、じいちゃん先生に診てもらい

ました。じいちゃん先生は、いつもオリのことを「こいつ(先生、一応

女の子ですから、できれば別の言い方を・・・)は樺太犬みたいやな。

いい犬になるぞ」って言ってくれるので、ダーイスキ♪←バカ親

です・・・。

でも今日はオリが目を触られるのを嫌がって、ウーウーってしつこく

言い続けたので「生意気になってきたな」ってガチコンされました。

どうやら涙腺閉塞以外に、感染症の疑いもあるとのことで、2種類の

点眼の刑になりました。また2週間後に再診です。目薬で治ってくれ

れば良いけれど・・。

帰りは我慢のごほうびにいつもの海に寄りました。

が、台風12号の影響で海は大荒れ。砂浜も打ち上げられた流木

やゴミの山でオリもビーックリ!!

Img_0811 オリ「か、かあさん、何か

  ゴーゴー鳴いてます」

母さん「わー、今日は海が

  荒れてるなー。いつもの

  波と違うねー」

Img_0806

オリ「オーちゃんこわいっ。

  あっちには行かないっ」

母さん「なんでよー。波で

   チャプチャプするでー」

Img_0807

オリ「絶対やだっ。

   かあさんだけ、

   行ってきてっ」

母さん「って、あんたは家政婦

         か?」

| | コメント (2)

2006年9月 5日 (火)

「バカ親」宣言ー後編

たとえば、お散歩の時にオリが母さんをグイグイ引っ張るときは

「スロウリー」と声をかけます。するとオリは、ちゃんとゆっくり歩くか、

いったんお座りして、母さんを待ってくれます。でもそれは、別に

母さんがリーダーだからオリが前にでちゃいけないなんてことじゃ

なくて、ただ単に、22キロのオリに引っ張られたら母さんがしんどい

からってだけの事です。

オリが靴やゴミ箱を噛むのを許してるのは、まだ子どもの今の内に、

いろんな物を噛んで、触れて、遊んで、感性豊かなコになってくれ

たらいいなーって思ってるからです。

『犬が粗相をした時は現行犯で叱らないと効果はない』って当たり前

のように言われてるけど、うちのプリオリにいたっては、何時間経って

も粗相を覚えてて、その現場にはわざと近寄らないし、いたづらに

よって叱られ方が違うことも学習しています。木のおもちゃは噛んで

いいのに、木のカゴは噛んじゃダメなんて変なのーって表情で訴えて

ます。

犬は、人間が思うよりも賢くて情緒豊かな生き物だと母さんは

思ってます。その感性を磨いてあげたいなーってゆうのが、母さんの

犬の育て方なのです。

大人になれば靴で遊ぶこともなくなるだろうし、甘噛みも成長とともに

なくなるでしょう。バカ親で頑張ってみます*^-^*

Img_0729

あっ、オリが何かを見つけたもようです。

Img_0727_1

ん?何があったん?自分で取れる?

Img_0725_1

オリ「捕ったどー」

| | コメント (2)

2006年9月 2日 (土)

「バカ親」宣言

母さんの言葉足らずのせいで、『オリは乱暴者』とイメージづけて

しまいましたが、オリは決して乱暴犬なのではなくて、ちょっと

喜怒哀楽が激しいだけなのです。よく言えば天真爛漫犬なのです。

(ちょっと言いすぎか・・・・^-^;)

母さんが起きると、フンフンッてオリも鳴き出すけど、「まだ寝て

なさい」と一声かけるとその後は絶対鳴きません。

母さんやババの手を噛もうとした時に『チュッ』て魔法をかけると、

戦意喪失してチューをしてくれます。指示動作だって、ほら、この通り!

Img_0787ori_1

母さん「オリ、ハンド」

オリ「はいっ」

え?やってないだろうって?いえいえ、ちゃーんとやってますよ。

Img_0788_2

ほらね。

ちなみにわが家では『お手』は『ハンド』で『おかわり』は『レフト

ハンド』です。

Img_0794oriImg_0791 当然、「シット」だって、

「ダウン」

だって、

Img_0797Img_0801ori 「ステイ」

だって!!

Img_0798ori Img_0800ori

母さん「ちょっと近すぎませんかね?」

母さんは『躾』ってのが嫌いなの。

ハンドだってステイだってコマンドではあるけれど、母さんにとっては、

オリとのただのコミュニケーションなだけなの。

『躾』って言葉の中に『人間は犬を完全に支配できるんだ』ってゆう

響きがあるような気がして、何だか嫌な気持ちになっちゃうんだな・・・・・。

ーツヅクー

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »