« 「運転手さん、海までお願い」 | トップページ | 秋のはじまり »

2006年9月10日 (日)

目薬にレベル5

せっかくじいちゃん先生が「こいつ(って先生、オリは女のコです・・・)は

軟膏タイプは無理やろな」って普通の液体目薬(しかも2種類)を出して

Img_0838

←奇抜な色です;

くれたのに、最初の一滴でビックリしたオリは、

目薬に対して一気に厳戒態勢に入ってしまい

ました。レベル5です。

すっかり母さんの右手=目薬と警戒しているオリは、母さんが

右手にジャーキーを持っただけでも、せっまい家の中を時速25

キロ(推定)で大疾走する始末。

なあ、オリ?あんたが1歳になる頃までにも、この家あるかな?

ちなみにオリのばかちん、母さんがオリのまぶたを開いても

引っ張っても平気なのです。これなら軟膏タイプの方が絶対

よかったなー。へんなコ。

Img_0842

オリ「かあさんに触られると気持ちいいよー」

母さん「ほんまか?じゃあ、ついでに目薬を・・・」

Img_0861

オリ「ガルル~ッ」

母さん「って急に犬語かーい」

オリ「だって、かあさんがオーちゃんのお目々に何かするもん。オーちゃんのお目々に何か入れるなら、お外には出ないっ」

サークル内は完全に安全地帯と認識してるオリ。そーか、そーか

オリにも怖いもんがあるんやな。母さんはちょっと嬉しい?!よ。

その頃プリは・・・・・

久しぶりに、だーいすきなドッグサロンに行ったので、心地良い

疲労感でウトウト・・・。

Img_0823 プリ「母さん、あたち

   ウトウトしてないよ」

母さん「ほんまやな。

    まだオネムじゃ

    ないな?」

Img_0829 プリ「うん、ぜーんぜん

   眠くないよ。

   一緒にボール遊び

   してあげようか?」

母さん「ほーう、じゃあ、ボール

                             持っておいで」

Img_0831

プリ「ZZZZzzzz・・・・・・・」

やれやれ。

 

|

« 「運転手さん、海までお願い」 | トップページ | 秋のはじまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「運転手さん、海までお願い」 | トップページ | 秋のはじまり »