« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の14件の投稿

2006年12月31日 (日)

★感謝をこめて★

訪問して頂いて、どうもありがとう❤(*´▽`*)❤

いっぱいの感謝をこめて▼^ェ^▼^ェ^▼

今年最後の獲物↓836円

Img_2275

今年最後の穴ほり↓6000円(←張替え)

Img_2289

今年最後の屈辱↓母さんはただーっ。

Img_2282

ほんでやっぱり、今年最後のスマイルーッ!!!プライスレス

Img_2322

なんやかんや言いつつも、結局最後までやってしまいましたっ。

2007年が、皆様にとっても、プリオリにとっても、楽しくてスマイルな

1年でありますように!いっぱいいっぱいありがとう!!!

| | コメント (3)

2006年12月26日 (火)

恐るべし!大殺界

想像できるだろうか?痛みがピークに達している唇の口内炎を、

もう一度噛んでしまった時の痛みを・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週、うちのバカチン娘オリーブに頭突きをくらって下唇を噛み、

それが口内炎になってしまって、ずっと母さんを苦しめていた。

折角の忘年会でもお刺身は食べれないし(←しょうゆがしみる・・・)、

焼酎のグレープフルーツ割りも飲めないし・・。

それが、な、なんと、今日、お散歩から帰ってオリの足を洗ってる

最中に、またもやオリの石頭が母さんの顎に激突し、同じ所を噛んで

しまった。一瞬気を失いかけた位の激痛だった。みるみるうちに、

Img_2251

に、なっちゃいました(≧∇≦)

Img_2245_2

母さん「うーん、かなり大丈夫じゃない・・・」

Img_2268_1

答えたくない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

かの有名な六星占星術師の細木氏によると、水星人の

母さんは来年から3年間の大殺界に入るらしい。

大殺界とは、すべてがうまくいかず、場合によっては命まで

落とす恐れのある、人生の冬の時期だとか。

その魔力はすでに今年の11月から始まっているとのことだ。

思い返せば、母さんが初のセクハラ&パワハラを体験したの

は11月だった。オリの下痢に苦しんだのも11月からだった。

12月25日、プリオリをトリミングに連れて行った。

オリは初めてのトリミングだったけど、毎月爪切りをしてもらってる

慣れたトリマーさんなので安心していた。1時間後にお迎えに行く

はずだったのに、20分後に電話が入った。

「すみません、お母さん、・・・・・・・・・できません・・・・。

 興奮がピークに達してて、大暴れです・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ┐(¯▽¯;)┌

慌ててお迎えに行くが、結局シャンプーも爪切りもできないまま

お湯でビショビショに濡れただけの濡れねずみオリを、車に積んで

帰宅。手間と時間はかかってるので、半額の5千円をお支払い・・・。

Img_2267_1

だから、しばらく話しかけないで・・・・・・・・・・・。

さらに、携帯を持って10数年になるけれど、今日、生まれて初めて

携帯をトイレに落としてしまったー。

「わーーーーーー、汚いーーーーー」っとめずらしくパニックに

なってしまい、流水でジャブジャブ洗ってしまった・・・・・・・・・没。

Img_2271_1

・・・・・・(`▽´;)プルプルッ、お前にだけは言われたくない・・・

けど、ほんまだよ・・・。嗚呼、恐るべし大殺界。

| | コメント (5)

2006年12月24日 (日)

Merry 犬mas!

周知の事実だが、母さんは武士ではない。ので、二言がある・・・・・。

12月20日で冬眠に入るつもりだったのに、また更新しちゃったり

なんかしたりして・・・。にゃははっ。

母さんが毎晩飲み歩いてるせいで(って人聞き悪いが、あくまでも

忘年会なので仕方がないっ)、オリはかなりご機嫌ななめである。

毎晩飲み歩くなんて、何てひどい飼い主だーなんて思わないで

欲しい。

だって、仕事から戻ると、まずプリオリをお散歩に連れて行って

その後にご飯を食べさせてから、出かけてるのよ。

帰宅は0時から3時とまちまちだが、帰ったらプリと一緒にお風

呂に入って、30分くらいオリと遊んで、寝る。

Img_2237

オリ「なんでそんなに急いでるのっ?またお出かけなんでしょうっ?」

母さん「ごめんなー。母さんもほんまは行きたくないんやけど

    これもお仕事なのよーっ。ルンルンッ」

Img_2238

オリ「そんなこと言って、かあさん嬉しそうですっ。オーちゃんと

   プーちゃんを置いて行って、何ともないんですかっ?

   あたい達より忘年会の方が大事ですかっ?」

母さん「なははー、ほんまにごめんなーっ。でも、プリオリの方

    が大事に決まってるやーんっ♪」

オリ「ってかあさん・・・・・・」

Img_2239

母さん「だーかーらー、そんなことないってばーっ♪」

オリ「かあさん、さっきからお顔がにやけてますっ」

母さん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

     お前、気付いてないな・・・。お前の方が、いつでも

     にやけてるんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?。」

オリ「そんなことないっ。オーちゃんだって真面目なお顔できるっ」

母さん「じゃあ、やってみなっ」

Img_2240

母さん「プーーーーーーッ(*¯m¯*)プププププッ

     お鼻の穴が開いてるから、ぜんっぜんダメーーーっ」

Img_2242

じゃ、母さん忘年会に行ってくるから後よろしくねーっ

| | コメント (4)

2006年12月20日 (水)

腹ペコリーブ

おかげ様で、オリの下痢はほぼ完治しお腹のムシもいなくなりました。

と同時に、オリの食欲はえらいこっちゃ~になってますー。

彼女のお腹は丸で底なし沼のよう・・・。

でも、ご飯の量もおやつも決まってるので、狙える獲物は

あれしかありません。

Img_2076

角度を変えて・・・、

Img_2077

あ、勘違いしないで下さい!オリが狙ってるのは、プリじゃなくって、

Img_2083

プリが食べてるささみガム。ちなみにオリはもう食べ終わったんだよ。

ってかオリ、これは丸で遠近法じゃないかっ。下痢で減った分の

体重を戻さなきゃいけないとは言え、いくらなんでも、急激に太りすぎ

じゃないのかっ?

Img_2136

オリ「そんなことなーい」

いやいや絶対、

Img_2228

でかっ!!!

そんなことあーるっ。

これ以上大きくなったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・ま、いっか!

元気になったんだもんねーっ。にゃははっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月から始めたこのブログ、気付けば半年経ってましたー。

あっとゆう間に今年も終わりが近づいてしまいましたが、

皆様の1年はどのような1年だったでしょうか。

私は、プリシラに加えて、オリーブとゆう可愛い娘を神様から

授かった本当に本当に素敵な年でした。と同時にたくさんの

ワンコやワンコパパ、ワンコママとお知り合いになれて、

重ね重ね幸せな年になりましたー。

って、丸で終わっちゃうみたいだけど、そうではなくって、

たぶん今日が今年最後の更新になるかな~と思います。

また来年、パワーアップして戻ってきまっす。

今まで遊びに来てくださった皆様、どうもありがとう!!!

ご訪問に感謝を込めて❤

★Merry X'mas & Happy New Year !!!★

| | コメント (3)

2006年12月17日 (日)

痛快プリシラ

ところで・・・・・・、『見世物パンダ』なんて言うっけ?

それを言うなら『客寄せパンダ』じゃないのか?

いや別に深い意味はない。ないったら、ない。ねぇ、プリシラッ。

Img_2163

プリ「なぁーに?・・何ですか?・・・ちょっとーっ」

Img_2170

母さん「嫌だなー、ただ可愛いなーっと思って見てただけー」

Img_2179

プリ「それならいいんですー。プーちゃん因縁売られてるのか

   と思っちゃって・・。ニャハハッ」

母さん「おいおいプリ、それを言うなら『因縁をつける』やでー。

     売るのはケンカだよー」

Img_2173

プリ「って母さん、ケンカを売ってるでしょう?」

にゃははっ。

いえね、実は1,2ヶ月程前に、【母さんがオリのことを見世物

パンダにしてる】ってコメントを貰って、ちょっとへこんだの。

その後も名無しの嫌がらせみたいな広告コメントが続いたから

いつか仕返ししたろーって思ってたのー。てへへっ。

Img_2160

母さん「うん、すっとしたーっ」

プリ「・・・・・・単純ですね」

ええ、お前の母さんですからっ。にゃははっ。

| | コメント (8)

2006年12月16日 (土)

痛快オリーブ(¯▽¯)

嬉しい事に、オリーブ、今日は1日中下痢をしなかったー。

「下痢が治まってる時は、1回のえさの量は変えずに、回数を

増やして下さい」と獣医さんに言われていたので、早速、栄養つけ

まくりーっ。だって、この約1ヶ月で体重が6kgも落ちちゃったからね。

頬もこけて、ちょっと犬相も・・・・・

Img_2190

変わってにゃい・・・。▼¯ェ¯▼

ドッグフードの量は変えられないので、ふやかしたドッグフードに

ささみパウダーをかけたり、煮込んでどろどろにした白菜、人参、

ささみを混ぜたり、と工夫しつつも、今一番お世話になってるのが

↓これ

Img_2091 ドッグミール。ようは粉ミルク

なんだけど、成犬の栄養補助

にもなるって書いてある。

から、きっといいんでしょうよ。

.

さらには↓これ

Img_2089 カップケーキの横にあるのが、

はちみつと生乳のみで作られた

栄養補助剤。

味は(←味見してもーた(¯▽¯))

ただのあまーーーーーいミルク。

こんなの食べたら一晩で虫歯になるぞーって甘さだけど、

ふやかしたドッグフードに混ぜたら、オリのヤツ、今までで一番

早い完食でしたー。オリ、母さん自信なくすぞ・・・。

ほんで母さんがプリオリのご飯の準備を始めると、オリは

母さんの側から離れない。例えば↓こんな風に。

Img_2195

って、近すぎなんです・・・。

どうなってるかとゆうと・・・、

Img_2199

こうなってます。

体は母さんにくっつけてるけど、視線の先にはババとプリ。

Img_2202

分離不安症で母さんの側を離れられない訳ではございません。

このまま母さんが離れてみると、

Img_2205

ほらねっ。

なはは・・・。

         

| | コメント (4)

2006年12月15日 (金)

秘密の犬園

ブログ名を変更しようかと思ってる。だいたい『晴れときどき犬日記』

なんて、ぜんっぜん意味が分からない。

Img_2110

って、お前が言うなーっ。

Img_2146

じゃかーしいっ。

このブログ、最初の名前は『犬ごころ』だった。実は母さん、関東を

中心にした「犬ごころ」ってゆうペットショップがあることを知らなかった

のだ・・・。大阪にはなかったし・・・、たぶん・・・・・。

ブログを開設した2・3日後、ブログ名で検索してみてビックリ。

ペットショップ「犬ごころ」やその関連記事ばっかりで、自分の

ブログにはたどり着きもしないよ・・・。

慌てて名前を変更したので、あんまり考える時間がなかったの。

Img_2120

母さん「ほんま、やれやれ・・・」

って、あんたお口の周りに牛乳ついてるで。

Img_2117

かっこ悪っ。

ところで、ブログの新しい名前に『秘密の犬園』なんてどうかしら?

Img_2093

母さん「聞こえなかったー?『秘密の犬園』だよっ」

Img_2095

ええ、かなり本気ですけど?可愛いやん?

Img_2096

あら、そう?

第3者の意見を聞くべく、友人のWちゃんに相談してみた。

Wちゃんは黒ラブちゃん(♂3歳)を育ててるシングルマザーで

ある。ブログには全く興味なーし。このブログさえ見てくれない。

反応はと言うと、

Wちゃん「あんた、そろそろ落ち着きや・・・」

母さん「・・・・そうっすね。でももしWちゃんなら、何て付けるー?」

Wちゃん「そうやなあ、『痛快プリオリ!』とかどう?」

母さん「・・・・・・・・・・・・・・・じゃ、また近いうち電話するわー」

やっぱりもう少し、このままで行こうと思います。

にゃははっ

Img_2156

よかった、よかった・・・

| | コメント (6)

2006年12月13日 (水)

笑うんだ!オリ

オリの虫下しと整腸剤の内服は10日で終了して、13日の今日

また受診する予定だったのだけど、お薬がなくなっても・・・と

ゆうより服薬中もオリの下痢は止まる気配なーし。

ただ、どんな真夜中でも早朝でも、オリが「ふんふんっ」て

鳴きだしたら、

キターーーーーーーーーーーーーーーー(*´∀`*)

(↑使い方違う?)って母さんの『オリゲリセンサー』が作動

するので、緊急出動完璧でっす。

Img_2088

いえいえ、どういたしましてーっ(*^-^*)

でも、12日の早朝4時にも多量の水様便が出たので、やっぱり

ちょっと心配になって、12日の仕事帰りに獣医さんに寄って来たの。

息子の若先生に下痢の状態を説明すると「もう1週間、違う薬を

飲んでみましょう」ってことになりました。

看護師さん(←ちなみに若先生の奥さんで、トリマーさんでもある)

がお薬を作ってくれてる間に、何気に、オリが1週間で2枚もカーペット

をボロ布にしたことを話したら、「お母さん~それは分離不安症かも

しれないよ~」と若先生。

は?あの有名な分離不安症ですか?

若先生「オリーブは雷とか花火でパニックになって、脱走するコかも

     しれないねー」

いえいえ、今年の花火は家から一緒に見ましたけれど?

Img_0750

若先生「あー、そう?でも症状は1匹ずつ違うからねー。お母さんが

     家にいる時は、お母さんにべったりでしょう?」

えぇーっと、1人でハエを追っかけたり、庭を眺めたりしてますが・・・?

若先生「じゃあ、やっぱり症状が出にくいタイプかもね・・・。

     一度ドッグトレーナーに診てもらった方がいいかもよ」

ケッコウ、ケッコウ、コケッコーーーーッ!!!

うちのコはカミカミ大魔王だけど、分離不安症の要素はないぞ。

以前、分離不安症のラブちゃんのブログを涙涙で見たけれど、

分離不安症のコはいたずらもすごいけど、常にオドオドしてる

らしいぞ。

Img_0194_1

たぶん、こんな顔はしないよ・・・。ってか、

Img_1092

こんな顔も、

Img_1110

こんな顔もしないよー。あっ、そうそう、↓

Img_0946_1

↑こんな顔もね・・・・・。

にゃははっ

| | コメント (9)

2006年12月11日 (月)

番外編ー母さんのセクハラ&パワハラ事件

突然だが、母さんは美人ナースである。あ、失敬。

母さんは、大阪の某大学病院に勤めていた優秀な看護師で

ある。こりゃまた、失敬。

Img_1928

はいプーちゃん、白い目で見ないっ。

ジジの他界後、悩んだ末に、人生最大の買い物だった大阪の

マンションを手放して、九州の実家にUターンしたのである。

帰省後すぐの3月26日にオリーブが我が家にやってきたので

つきっきりでオリ育てをしてたのだが、田舎では、いつまでも

働かないでいると、ちょっと白い目で見られるので、オリが

生後半年になった9月に、某私立病院に就職したのだ。

就職して2ヶ月経ち、そろそろ慣れてきたかなーと思っていた

先月の事、1人の雇われ医師52歳妻子持ちが、突然母さんの

ことを「anちゃん、anちゃん」って下の名前で呼び出した。

何なんだ?その馴れ馴れしさは。その数日後、母さんが夜中

0時までの勤務だと知ったこいつが、夜の23時頃ベロンベロン

に酔っ払ってやって来て、「an~、an~」と母さんを呼び捨てに

しながら大騒ぎしやがった。その数日後、母さんは日勤で既に

帰宅していたのに、こいつがまたベロンベロンに酔っ払って

病院に来て、「anを呼べ~、anはどこや~」とまたまた大騒ぎ

しやがった。

Img_1095

それから、他の看護師に「anの電話番号を教えろ」だとか

「anを呼び出して」とか言うようになって、しまいには「僕は

anちゃんにしか(患者さんの)指示はださない」とか「僕の回診

にはanちゃんにだけついて貰う」などと公言するようになり、

かなりヤバイ状況になってきた。

Img_1607

初めはまったく相手にしていなかったが、今月に入ると、同じ

ナースステーションにいるのにDr用のピッチで電話してきて

(←母さんが出ると分かってる時)、「僕の気持ち、気付いてる

んでしょ?」などと超気持ち悪い事を言うようになってきた。

これは本物だーと思い看護師長に相談して、院長にも話が

ついて、とりあえず母さんは夜勤から外れる事になった。

ところが今度は、駐車場で母さんを待ち伏せして、「anちゃん

が望むなら君を主任にしてあげるよ。ね?分かるでしょ?」

などと言ってきた。

あほかぼけーっ。うん十年も大阪で1人暮らしをしてきた

30過ぎの女をなめんじゃないでーっ!

っと言ってやったところ、退職届を母さんに差し出して

「anちゃんが断り続けるなら、僕にも考えがあるよ。ナースの

人事担当は僕だって知ってるでしょう?」だとー。

もっぺん言うたるわーーーーーっ!

アホかボケナス~~~~~~~っ!!!

それを書くのはお前じゃーーーーーーーーーーーーっ!!

Img_1925

母さん「うん、すっとしたー」

ご清聴(?)ありがとうございました。

| | コメント (6)

2006年12月 9日 (土)

復活!カミカミ大魔王

オリの下痢は続いてるのに、理由が原虫だって分かったら、

何だか一気に『かわいそ感』がなくなったよ・・・。

明日には手術か?って時には、オリがゴムボールをガジガジ

しただけで、

「オリー、そんなもの噛んじゃだめー、大人しく、大人しくー」

って丸で腫れ物に触るように、ババも母さんもオロオロしてた

のに、今となっては、オリが下痢しても、

「それ虫のせいやからどんどん出しちゃって」って誰一人慌ても

しないよ・・・。

この2週間でオリの体重は一気に6kgも減って、ただ今22.4kgだけど

なんせ下痢の原因が原虫だから(ややしつこい・・)食欲も元気もある

訳で・・・・・・。もちろんカミカミ大魔王も健在な訳で・・・・・・。

昨日はババが昼から夜まで外出だったので、母さんがお仕事から

戻るまで、プリオリは2人でお留守番でした。

母さん「ただいまーっ。早く帰ったよーっ」

しーーーーーーーーーーん

ま、まさか、オリッ、倒れてるんじゃっ?!

母さん「オリーブーッ!!!」

Img_2018

母さん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

オリ「オーちゃんがやったのーっ」

Img_2032

母さん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(¯◆­­¯;)

Img_2036

母さん「当たり前じゃーっ、こーのーバカチンが~~~~~っ」

お前そのカーペット、「見てー、プリのカーペット見つけたから

買ってきたー。かわいいやろー」ってババが少女みたいに

はしゃいで買ってきたヤツちゃうかーっ?

それもたった1週間前にーーーーーっ!!!

どないするんじゃーーーーーーっ!!!

Img_2021

泣きまねすなっ。本気で泣くなら涙流さんかいっ。

Img_2015

プリ「母さん、キャラが違います・・・」

にゃははっ

| | コメント (5)

2006年12月 7日 (木)

げ、原虫?!

21日から始まったオリの下痢の原因は、な、なんと『原虫』でした・・。

6日の午後、全身麻酔でレントゲン検査をして、場合によっては

そのまま手術になるかもしれない、って事だったので、5日の夜から

絶食で6日を迎えたオリ・・・。

診察はいつもの若先生じゃなくて、じいちゃん先生でした。

じいちゃん先生は、母さんみたいな過保護な飼い主には厳しい

けれど、いっつもオリのことを「こいつは10頭に1頭のいい犬やな。

耳と毛と骨がいいわー」と言ってくれるのでだーい好き。

ほんでいつもの如く、持参した検便用の便と例の写真(家でした

下痢の写真)を出そうとすると、

じいちゃん先生「は?なんでそんなもん持ってきた?誰が頼んだ?」

と冷たーい目。

母さん「あの、お宅の息子先生に言われて、毎回持ってきてるん

    ですけど・・・」

じいちゃん先生「あのバカが。お母さん、こんな時は直接腸を

          見らなダメよ」

母さん「はあ、・・・」

じいちゃん先生「じゃあ、ちょっと痛いよー」

っと言いながら、オリの肛門から長い耳かきみたいな棒で腸を

ガジガジ。一回オリが「キュンッ」って鳴いたけど、それ以外は

おびえる間もない程の早業でした・・・。その結果、

じいちゃん先生「わー、お母さん、いるわ、いるわ」

母さん「えぇっ?何がいるんですか?菌ですか?」

じいちゃん先生「虫。原虫。こりゃ腹の中で成長してるわー」

ぎょえーーーーーーーっ!!!

な、なにむーしーーーーー???

じいちゃん先生「なに虫って、きたねー虫」

・・・・・・・・・・・・・・あは(¯▼¯;)あは、あは・・・。

あ、そうですか・・・、汚い虫が・・・・・、へ、へぇ・・・・・・・・・・・・。

オリの腸に原虫が食いついたまま成長してたそうな・・・。

虫は腸自体にくっついていて便には出なかったそうな・・・。

じいちゃん先生「お母さん、これからは散歩中に水溜りの水を

          飲ませたらだめよ。これは溜まり水におる原

          虫やからね」

へ?水溜りの水?

母さん「お言葉ですが先生、うちのコはお散歩中に拾い食いも

    溜まり水の水飲みもしませんけれど・・・?」

Img_2053

獣医さんからの帰り、お利口だったオリへのご褒美に、

海に連れてってあげました。プリには内緒でー。

母さん「なあ、あんた水溜りの水を飲んだ覚えある?」

Img_2057

母さん「母さんとお散歩の時は何にも拾食いしないもんねー。

    汚い水なんて飲んでないやろう?」

Img_2055

飲んだんかいっ・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅しババを問い詰める事30分。

ババ「いや、あんたには黙ってたけどさ、こないだYさんがオリ

   を見せてって言うからデッキに出したのよ。そしたらデッキ

   の鍵がかかってなくって、オリが庭に出ちゃってねー。

   結局1時間くらい庭で遊ばせたのよー」

母さん「・・・・・・・・ほんで?」

ババ「ほんであの時な、庭のバケツに雨水が溜まってたんやけど、

   そう言えばオリが飲んでたような気がするようなしないような・・」

母さん「・・・・・・・・・・・飲んだんやな・・・。それいつの話よ」

ババ「えーっと、確か、オリが下痢しはじめる5日位前かなー」

隠しとったな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

オリの下痢でどれだけの皆様に心配かけたと思ってるんやっ

ババ「あんたってプリやオリには優しいくせに、ババには冷たいわー」

知るかーーーーっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血便は、下痢のしすぎによる軽いイレウス(腸閉塞)からきた

もので、特に心配は無いとの事。

これから虫下しと整腸剤を内服し、その後また検便です。

ご心配頂いた皆々様、心よりお礼とお詫びを申し上げます・・。

| | コメント (6)

2006年12月 4日 (月)

仲良しTime

今日もオリの下痢は相変わらずだけど、ビーックリするくらい

食欲旺盛でっす。

まあ、1日量を今までの⅓に減らされてるから、お腹が空くのも

分からないでもないんだけど・・・。

下痢を除けば、オリはいつものハイパーオリで、体重が3kgも

減ったようには全く見えない~っ。

どのくらい元気かってーと、

Img_1995

お食事タイムスタートッ!!!

Img_2000

オリ、勢いが良すぎて、例のごとくお皿ごと移動開始です。

Img_2001

ジャンジャガジャンジャガジャンジャンジャンって何かの行進曲が

流れてる勢いの歩きっぷりです。まるでNYのビジネスマン並みです。

って見たことないけど・・・。

Img_2003

プリ「母さんっ、オーちゃんがプーちゃんのお腹にぶつかるっ」

母さん「えーやんかっ。どうせすぐに動き出すやん」

Img_2005

ほらね。

Img_2006

オリーブ、もうちょいでプリシラ一周達成\(*^▽^*)/

ちなみにオリは、ふやかしたドッグフードにドッグミールと

お薬をまぜまぜしたものを150gだけ・・・。

プリは30gのドッグフードを少しだけ軟らかくして、炒めた人参

とキャベツとささみをまぜたもの・・・。

Img_2009

オリーブ~ゴォ~ルッ!!!

わが家の姉妹の仲良しTimeでした。ね、オリーブ元気でしょう?

| | コメント (2)

2006年12月 3日 (日)

何でも食べちゃうオーちゃん

下痢、下痢、下痢と恐縮ですが、オリの下痢は現在進行形です。

Img_1993

こんなのが出たり、

Img_2012

こんなのが出たり・・・。(>-<)

げーっ、何で写真なんか撮ってんだーとお思いでしょうが、

これは獣医さんに撮ってくるように言われたものです・・・。

もうヤケクソで載せちゃいました(≧▼≦)。

Img_1992

昨日からはとうとう血便になっちゃいまして、どうやら、飲み込んだ

異物が腸を傷つけてる可能性も出てきました。

母さん「なあ、あんたまた何かガジガジしてるやろ?こっち向いてみ」

Img_1917

また、無視かい。

オリ「オーちゃん、変なものなんか食べてないのにお腹がピーピー

   なるのは、やっぱ毒を飲ませられたんだ。プーチンのスパイじゃ

   ないなら、母さんしかいないです・・。」

母さん「・・・・・・・・・・;(`▼´;)ワナワナ」

オリ「あっ、プーちゃん、あのね聞いてください」

Img_1918

母さん「な、内緒話すなっ」

オリ「だって・・・・・・・・。」

Img_1916

オリ「ご飯作るの母さんだけです・・・。」

そ、そんな顔で見るなっ

ってか、あんたまた割り箸食べてたな・・・。

トホホ・・・。

| | コメント (5)

2006年12月 1日 (金)

頑張れオリーブ

おとつい『オリの下痢は止まってます』ってご報告したばっかりなのに

昨日の朝から、また下痢、下痢、下痢。

指定休が貯まってたので、昨日お昼からお休みを取ってオリをまた

獣医さんに連れて行ってきました。でもやはり原因は不明・・・。

異物を飲み込んでる場合、お腹のX-Pで判断できるのだけど、

診察台恐怖症のオリが大人しくX-P検査を受けれるはずもなく・・・

断念しました。

救いは、食欲がある事と、元気が良い事。

オリーブのお腹は一体どうしたんだーっ?

Img_1938

オリ「も、もしやっ、あたいプーチンの手下のスパイに毒でも盛られ

   たんじゃ・・・」

母さん「・・・・・・・(¯∀¯;)。それは心配いりません。

     お前は旧ソ連の情報なんて何にも持ってません」

オリ「ババ!ババも気をつけた方がいいですよ。あたいが先に・・・」

Img_1990

母さん「・・・・・・・(>▼<)あんた、まだ下痢中やろ・・・・・・。」

Img_1991

母さん「そんな顔しないっ」

今回の点滴やお注射やお薬や検査に、おいくら万円かかった

と思ってるんや?早く治らな、母さん破産やでーっ。(`▽´;)

母さん「ってか、オリ?あんた体重が3kg減ったのに、

    大きさはババと変わらなくない?」

Img_1988

母さん「・・・・・・・・・・。」

ううん、そんなこと、絶対、ある・・・。

| | コメント (3)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »