« お年玉ーその2 | トップページ | あっぱれ、ナイラボーン »

2007年1月28日 (日)

番外編ーさよならKさん

お散歩の途中」に登場したKさんのご主人が亡くなった。

Kさんのご主人は3年前から入院療養されていて、お年も85歳を

過ぎていた。Kさんに劣らず、Kさんのご主人も犬猫好きで、プリオリ

のケンカの様子や川でのキャンプの話をすると、涙を流しながら

喜んで聞いて下さっていた。

Img_1205

Kさんのご主人の容態が悪くなって、初めてKさん達の娘さんに

お会いした。娘さんと言っても50台なのだけど、さすがKさんご夫婦

の娘さんだけあって、家では野良ニャンコ、捨てニャンコを1匹ずつ、

野良ワンコ、捨てワンコを1匹と2匹、計5匹を飼ってるそうな。

「うちのおじいちゃんとおばあちゃんに、こんな若いお友達がいた

なんて知らなかったわ~」って娘さんは私の存在を喜んで下さった。

Img_1262

それから数日後の22日、Kさんのご主人はとても穏やかに天国に

旅立たれた。お通夜に行く前にオリを散歩に連れて行った。

いつもはKさん宅の前を通るのだけど、淋しくて泣きそうだったので、

道路を挟んだ反対の歩道を歩いた。お通夜は市内の葬儀場だった

ので、Kさん宅は真っ暗でひっそりしていた。

Img_2472

元気な時のKさんのご主人は、夕方になるといっつも玄関の門の所に

腰掛けて、散歩中のワンコを呼び寄せてはお友達になっていたそうだ

「あー、あそこに座ってたんだなー」って、笑顔でワンコの頭をなでて

いるKさんのご主人を想っていたら、突然オリが真っ暗なKさん宅の

玄関を見て、キューンキューンって甘えた声を出しながら、シッポを

ブンブン振り出したの。明らかに、誰かに『オーちゃん』って呼ばれて

喜んでいる時のオリ。

今にも道路に飛び出して、Kさん宅に走って行きたそうに喜んでるオリ。

Kさんのご主人とオリは実際には会ったことはなかったのだけど、

初めて会えたみたいです。良かったね、オリ。

Kさん、話してた通り、オリは元気でかわいいコだったでしょう?

.

Kさんのご冥福をお祈りします。さようなら、Kさん。

|

« お年玉ーその2 | トップページ | あっぱれ、ナイラボーン »

コメント

あ~アッパーくん時の人の旦那さんですね

オーちゃんと対面したくて飛んで来たんですかね?
なんか不思議やね
今頃はたくさんの犬や猫に囲まれてるんだろうなぁ
心からご冥福をお祈りします

投稿: よっし~ | 2007年1月30日 (火) 16時08分

★よっし~さんコメントありがとう★
そうそう、ご近所のワンコ情報を熟知しているKさん
のご主人です。とっても良い方でした。
春になったらプリオリと一緒に川に行こうって約束してたんだけど・・・。
一緒にご冥福を祈ってくれてどうもありがとうございます。

投稿: an太郎 | 2007年1月30日 (火) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お年玉ーその2 | トップページ | あっぱれ、ナイラボーン »