« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の19件の投稿

2007年4月30日 (月)

虹の橋を渡った119の命

この頃ひしひしと感じます。このブログを続けてこれた意味を・・・。

去年の6月22日に始めたこの『晴れときどき犬日記♪』、

初めの3ヶ月間は読んでくださる方は数人で、アクセスも

20カウントあるかないかでした。

継続は力なりとでも言うのかどうか、今では多い時は100人

近い方が遊びに来てくださり、アクセスも200カウントを超える

日が増えてきました。

それでも人気ブログの足元にすら全く及ばない超弱小ブログ

だけど、着実に、ゆっくりと、読んでくださった皆さまに成長させて

頂いてきた様に思います。

Img_3844

4月28日、

大阪和泉市でブルセラ症に感染した119匹のワンコが

虹の橋を渡りました。

殺されなきゃならない理由は一つもなかったのに。

手を伸ばせば届く距離にいたのに。

助けられたのに・・・。

最後まで、自由になる日を夢見ていたはずなのに・・・・・。

Img_3833

犬ブログには色んな種類があるけれど、母さんはこれからも

プリオリとの日常を通して、この小さな命達が与えてくれる

大きな大きな、とっても大きな愛情や、感動や、幸せを、

ここに残していこうと思います。

神様がそんな使命を授けてくれたように思います。

それが、母さんがブログを続けてこれた意味と、これからも

ブログを続けていく理由なのかもしれません・・・・・。

虹の橋を渡ったワンコ達、次はきっと、優しい家族のもとに

生まれておいで。

Img_3847

君達の命が無駄にならない世の中が、来るのかな・・・?

Img_3850

ふう、八重ママさん、私達の嘆願書は行政には届かなかったけど、

他にも助けを求めてるワンコがいるからね。

あきらめる事だけはやめましょうね。

RAKUー、山の時間はゆっくりですか?しあわせですか?

| | コメント (7)

2007年4月29日 (日)

我が家のルール

始まったな黄金週間。

GWの2日目にアップなので、さぞかし、「あー、さてはプリオリと

遊びに行ってたなー。海か?山か?もしやキャンプかー?」

と思われた方、恐縮です。

Img_3736

母さん「へへっ、ただいまーっ」

えーっと、GW初日にする事と言えば、決まってますがな。

飲み会ですよ(*´▽`*

GWと言っても、優秀な母さんはそう簡単にお仕事をお休み

できないので(注:ずる休みは除く)、昨日の午後はお仕事に

行って来ましたよ。

でも飲み会は18時からで、夕方のお散歩に行く時間は

ありませんでしたから、午前中に長めのお散歩を済ませて、

プリオリのご飯の準備をしておいて、お出かけしたのー。

これ、我が家のルールです。

鯛のお刺身やサザエやタコイカおでんやきびなごのにぎり寿司

やサーモンサラダやガガラのから揚げなんかの海鮮づくしを

生中5杯といいちこ1本で平らげて、21時にはお開きでした。

ガーっと食べて、ガーっと飲んで、ガーっとおしゃべりして

パッと帰る、平均年齢42歳のこの飲み会が母さんは大好きー。

で、ほろ酔い気分で帰宅してみれば、

Img_3744

早速オリの、お散歩連れてって~攻撃ですか・・・。

ま、時間も早いし、そんなに酔ってないし、

ってことで、40分だけお散歩に行って来ましたよ。

Img_3801

母さん「あんた、そこで何してるん・・・?」

うちのプリオリは、狩り(運動)→餌(ご飯)とゆう野生の本能

に準じて、お散歩の後にご飯をあげているのだけども・・・。

母さん「・・・・・あんたまさか・・・・」

Img_3804

母さん「あんた、夕飯はもう食べたやろーっ!

     だいたい今何時やと思ってるねんっ!!」

Img_3806

オリ「えー、オーちゃん納得いきませんっ。

   お散歩のあとはご飯って決まってるんですーっ

       本当はちゃんとあるんでしょう?」

母さん「こらっ!そんなお行儀の悪い事はやめなさいっ。

    早くキッチンから出て行きなさいっ。

    もうハウスして、寝んねしなさいっ」

Img_3807

母さん「・・・・・・・・・・・(¯▼¯;)」

我が家のルール、ちょっと変更が必要ですよ・・・。

とほほ・・・

オリ「かあさんっ、お散歩のあとはご飯ってゆうのがうちのルール

   ですからねっ。勝手に変えるなんて横暴ですからねっ」

母さん「分かりました・・・。これからは飲み会のあとにお散歩に

    行くのはやめましょうね・・・」

| | コメント (4)

2007年4月27日 (金)

お庭での遊び方

最近海や川や山にプリオリを連れて行けてなくて、

朝晩のお散歩以外は、もっぱらお庭で遊んでもらっている。

そのでっかい体とはウラハラにちょっとだけさみしん坊のオリは、

お庭に出てしばらくは1人では上手に遊べなくて、すぐに

「お家に入れてください」って言う。

仕方ないのでプリに犠牲になってもらいます。

Img_3287

こんな母さんでごめんよ、プリ。

Img_3763

あーやっぱり見ちゃいられない・・・。

じゃあ、今日のコミュニケーションは終了ですよ、とプリを

プランターに避難させた頃、

Img_3649

オリはお庭の女王と化している。

お庭に沿った横の道路を誰かが通るたびに、無言で(←これが

ちょっと気持ち悪い。できればワンワンとか言いながら走って

欲しい・・・飼い主心)追いかける。しかも全速力で。

車とかバイクだとスピードアップできるので、さらにテンション

あげあげである。それにも飽きた頃、

Img_3678

母さんがラティスで簡易DIYしたゲートの前で、

遊んでくれそうな人を待つ。ひたすら、待つ。

あ、今日の餌食になるお方がやって来たようですよ。

Img_3765

ちょっと遊んでもらったら、おばちゃん達そっちのけで、

また次の獲物を、

Img_3679

探し始める・・・。

ってオリ、おばちゃん達、まだ横にいますけれども?

母さんなんだか、あんたが可哀相なコに見えてきましたよ・・・・・。

とほほ・・・

オリ「かあさんっ、オーちゃんね、郵便のお兄さんに勝ったのー」

母さん「そんなに走り回るのはやめなさい。またお腹が空くやろ」

| | コメント (4)

2007年4月26日 (木)

リンク!リンク!

ご存知の方も多いと思うけれど、オリは母さんが保護した訳じゃない。

かと言って、仕方なく里親になった訳でもない。

3歳を目前にしてもなお甘えんぼなプリに妹をつくってあげたくて

オリを迎えた。

コイヌが欲しくて、そこにオリがいたから迎えた、ただそれだけの事。

Img_3797

いろんな里親掲示板を見た時、里親になる条件があまりに

多い事に実はビックリした。

1人暮らしではダメだとか、父(夫)と母(妻)が揃ってないと

ダメだとか、専業主婦じゃないとダメだとか、先住犬がいたら

ダメだとか・・・・・。

オリを迎える時も『ちゃんと可愛がってくれるか?』『一生面倒を見て

くれるか?』と何度も何度も確認される事を正直驚いたりもした。

だって、そのつもりだから里親になる名乗りをあげたんですけども?

今思えば、母さんはあまりに無知で脳天気だったんだな・・・。

Img_3798

ブログを始めて早10ヶ月、団体ではなくて個人レベルでワンコや

ニャンコの保護活動をして下さっている『ふう、八重ママさん』と

ロンの母さん』のブログに出合う事ができた。

コイヌの時は可愛がってても大きくなるにつれて飼育放棄する人、

やっぱりいらないと返す人、虐待する人・・・・・。

里親希望者の中には、そんな方もいらっしゃるのが現実のようだ。

だから里親を探す方は、ワンコがそんな悲しい目に遭わないよう

に、里親を見極める必要があるのだとか。

そして実際に引き渡す時は、どうか良い里親さんでありますように、

可愛がってもらえますように・・・と最後の願いを込めるのだとか・・。

Img_3793

そんなお2人のブログに遊びに行くと、とても心が温かくなります。

ホッとします。母さんはプリオリを可愛がっているか?と自問自答

するきっかけになります。

この度、そんなステキなお2人のブログをリンクアップさせて頂ける

ことになりました!(*^▽^*)

ワンコ育てに悩んだり自身がなくなった時は、またはちょっと

ホッとしたい時、ぜひ覗いて見て下さい。

温かい気持ちになれますよ。

Img_3727

うちと違って・・・・・。なははー。

前回のリンクアップはこちら

オリの兄弟のRAKUは矢部山で幸せに暮らしてます。

プリ「母さんはあたちに妹をつくってくれるつもりだったん

   ですよね?」

母さん「そうやでー」

プリ「じゃあ、なんであんな大きいコを・・・?できればプーちゃん、

   小ちゃいコの方が・・・」

母さん「・・・・・・・・・・・・・。」

| | コメント (5)

2007年4月23日 (月)

ダッチオーブンのすすめ

思えば、突然プリとの2人暮らしを始めてしまった瞬間から、

いろんなものを捨ててきた。

海外旅行もオートバイもスノボーもNOVAもテニスクラブも彼氏も。

あ、見栄張りました。最後のは妄想でした。

それでなくてもお仕事でプリを一人ぽっちにしてるのに、

それ以上プリを一人ぽっちになんてできなかったからー。

Img_3757

実家に戻ってババとオリが増えたけど、基本的な考え方は

変わらないから、結局、キャンプだけが残った。

これならプリオリ一緒にいられる。一緒に楽しめる。

プリオリが喜ぶと母さんも嬉しい。母さんが嬉しいとプリオリも

さらに喜ぶ。そう、これぞ幸せのスパイラル!!!

で、上のお写真で何をしてるのかと言うと・・・、

ダッチオーブン(鋳鉄製のお鍋)のメンテナンス。

Img_3766

キャンパーにはテントや寝袋と同じ位に愛着が湧くお料理道具

なのだけども、実際のところ、こんなに実用性がなくて扱い難い

お鍋、あったもんじゃない。

Img_3767_1

その名の通りオーブン機能も発揮するので、キムチ鍋や炊き込

みご飯以外に、パンもチーズケーキもローストチキンも天ぷらも

できるけど、お鍋が温まるのに時間がかかるから、パンなんて

4時間はかかっちゃう。

おまけに10キロもあるので片手じゃ持てないし、ビックリする位

すぐに錆びるから、3時間使ったら3時間メンテナンスしなきゃ

ならない・・・。

お湯を沸かしただけでも、ほっといたら錆びるんだから・・・。

Img_3788

だから、合理的で実用的な婦女子の人生にはきっと全く

必要のないもので、その証拠に未だかつて女性がダッチを

使いこなしてるのを見た事がない。

つまりダッチは、力も余裕もある男子が心でキャンプ料理を

楽しむものなんだなーとつくづく思う・・・。

オリ「ねえねえ、かあさんっ、、、」

Img_3778

母さん「あっ、忘れてたーっ。ちょうどいい具合に焼けてるでー。

    では、はい、どうぞ。」

Img_3789

でも、母さんはこの非実用的で扱い難くて重たいお鍋が大好き

なんだなー。

Img_3777_1

なぜかって?決まってますがな(¯▼¯)

母さんが、力持ちの男前な女子だからでんがな~。

なははー

Img_3786

| | コメント (8)

2007年4月20日 (金)

運命の黒い糸…

昨日の午前中はプリオリの狂犬病ワクチンのお注射に行ってきた。

お散歩コースの途中にあるコミュニティセンターで行われた集団

ワクチンに行ってきた。

Img_3748

なぜ獣医さんではなくて集団ワクチンに連れて行ったのかというと、

どうもオリは避妊手術以来、若先生(獣医さん)を嫌っている。

あんなに従順だったじいちゃん先生(若先生のお父さん)にまで

ガルーって牙を向くようにさえなってきた。

この傾向はいかがなものか?

だってこの先いつ何時、どんなお世話になるかも分からない

重要人物に心を閉ざすなんて・・・。

Img_3749

獣医さん=嫌な事ばかりする→オーちゃんをいじめる→嫌い

→大嫌い→咬んでやる!!!

このオリーブベクトルを少しでも緩和すべく、若先生やじいちゃん

先生以外で済む事は、なるだけ他で済まそうと思ったの・・・。

集団ワクチンは市内中の獣医さんが振り分けられて、出向いて

くれているからね。

Img_3745

さすが集団ワクチンですよ。

おーここはワンワン王国か?って位、あちこちをワンコが歩いてる。

初めて見たよ、生バーニーズ!!

しかも、ハーネスをすり抜けて遠くに走り去ってる柴ワンコあり、

泣きすぎて声が枯れてるちわわんこ軍団あり、

注射ぐらいでなんでこんなにガタガタ騒ぐかねえって穏やかに

喧騒を眺めてるゴルゴルの老犬あり、

一度にたくさんのおともだちを見たオリの興奮がMAXで、腕が

折れそうになってる飼い主あり・・・。(¯▼¯;)

Img_3753

丸で水上スキーをしてるかのように中腰でオリを制御しながら、

スリングの中で震えているプリに先にお注射をしてもらう事に。

市役所のお兄ちゃん「小型です。先生お願いします」

ワゴン車の前でゴソゴソ注射の準備をしてるその後ろ姿、

どっかで見たことあるような・・・。

振り返る・・・・・。

じいちゃん先生じゃーーーーーん!!!

市役所のお兄ちゃん「先生、もう1匹です。大型です」

母さん「わあーーーーーっ!!!」

若先生じゃああーーーーーーーん!!!

・・・・・・・・・・・・・

先生方、どうやらプリオリとは運命の赤い糸、いえいえ、黒い糸で

結ばれているようですね・・・・・。お察ししますよ・・・・・。

なははー

Img_3752

ーおまけー

若先生「ちょっと、なんでそっちがプリシラ取るんだよ。

     オリーブやれよ」

じいちゃん先生「知らんわー。おれの順番がプリシラやったとよ。

         お前がオリーブの番やろうが・・・」

母さん「・・・・・・・・・」

オリ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

とほほ・・・

RAKUのシッポもオリと同じ噴水じゃーん。

『バーバーan太郎』に予約入れとく?そうする?

若先生「わーーーっ!!!

あのー、母さんがわーって言うのは分かるけど先生が言うのは

どうかと・・・・・・。

若先生「ちょっとオリーブ~なんでここに来たんだよ~」

母さんの心、主治医知らず・・・。とほほ・・・。

| | コメント (10)

2007年4月19日 (木)

嗚呼、定期健診

おとついは朝から獣医さんに行って来た。フィラリアのお薬の時季

だものね。ついでに年に1度の定期健診も・・・。

まずはプリから。体重3.28㎏。おー、0.28kg増えてるけど

プリは痩せ過ぎやから、良い傾向だな。

歯石もないし、耳の中もOK。問診後の聴診でも問題なし。

今年は検尿と検便で異常があれば採血をしましょうって事になり、

若先生(獣医さん)と看護師さんの前で、母さんコマンドによる

ちっちを披露【え?それは何?と思われた方はココをヨメヨメ】

して、「おー!!」と感嘆を受け、いっぱいナデナデしてもらった。

検尿も検便も異常なく終了、で、まずは一安心。

Img_3592

母さん「はい、合格でしたよ」

Img_3691_1

では次オリの番。

若先生「えーっと、オリーブも来てるよねえ」

母さん「・・・・・・・・・。ええ、もちろんです」

若先生「だよねえー」

・・・・・。って、何か問題でも?

Img_3696

そんな皆の不安を悟ったのか、避妊手術以来すっかり獣医さん

嫌いのオリを車から引きづり出すのに要した時間5分。

駐車場から入り口までのほんの数メートルで脱走を仕掛けられる

こと数10回。母さんが後ろから羽交い絞めにして診察室に連れ

込むのに5分。待合室で母さんとオリを失笑してた飼い主さんと

ワンコ、4組・・・。

Img_3701

体重31.56㎏。えぇっ!(*¯▽¯*)ほんまに~?痩せてるじゃん!

37キロのモコちゃん聞いた~?と喜ぶこと一瞬・・・。

若先生「34キロからは減ってるかもしれんけど、元が太り過ぎ

     やからね。これでも十分太り過ぎやからね」

はい、撃沈。(¯▼¯)

Img_3698

若先生「6月のワクチンの時までに25キロにしてきて下さい。

     死ぬ気でね・・・」

って、どんだけ~。・・・・・・・・・・・・・うううっ。

Img_3712_1

せやから、笑うなっ!!!あんたのことやでっ!!

とほほ・・・。

それでもオリも今のとこは健康優良児。元気が何より!!!

たぶん・・・。

| | コメント (11)

2007年4月17日 (火)

病院へ行こう

自分で言うが、母さんはかなりまじめな人間だ。

けっこう律儀だとも思う。

昭和初期生まれのジジからは「お天道様に背くような事だけは

絶対するな」と言われてきた。だから、そう、育ったつもりだ。

なんせ、A型やし・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って、誰に何のアピールをしてるかって言うと、実は母さん、本日、

生まれて初めてお仕事を、『ずる休み』してもーた。

Img_3734

上司とスタッフの指導方法について意見が合わず、ここのとこ

ずっと衝突していて、昨日派手にやり合った。

ただのお飾りの上司は上から言われるままにお気楽に

はいはい返事してればいいけども、母さんにはスタッフを守る

義務と責任がある。どんなお仕事もプライドは失っちゃいけない。

ビールいっぱい飲んだけど、いつものように一晩じゃ忘れられな

かった・・・。どうせ休みも溜まってるし・・・。

理由:吐き気と頭痛(←一応ウソじゃない。二日酔いやもの)

Img_3733

そうそう、小学生並みの理由やったのに、上司も簡単に

休みをくれた。

でもそこはほら、腐ったA型ですから、とたんに罪悪感に押し

潰されそうになって、本気で吐き気が・・・。

嗚呼ジジ!あなたの歳くった娘(独身)はとうとうお天道様に

背いてしまいました。間違いを犯しました。

あーでもない・・・こーでもない・・・

そうだ、家の中にいたら余計腐るから、久しぶりにプリオリ一緒に

お散歩に行こう!!!そうだ、そうしよう!!!

いや待て。ご近所には同じ職場の人が知ってるだけで4人いる。

ってことは、知らない人も含めると10人はいるかもしれないぞ。

もしかしてお休みの人がいて、母さんが楽しくお散歩してるところ

を万が一見られたら・・・、

ばれるじゃん、ずる休みが!

Img_3731

いかんいかん、お散歩はいかん。

うーん、でもこのままじゃ身が持たない。ピロリ菌大増殖で

間違いなく30分で胃潰瘍だぞ。

いっその事、本当に体調が悪かったことにして、近所の病院に

でも行ってみるか?いやいや自分の職場が病院なのに、よその

病院に行くのは変だな。ってしかも仮病だし。

はっ、そうや!プリオリを獣医さんに連れて行こう!!!

どうせ金曜日に行くつもりやったんやから、今日行こう!!!

ってな訳で、今日は朝からプリオリの検診に行って来ました。

その報告はまた明日~(*¯▽¯*)/^^^^^^^^^^

Img_3728

笑うなっ!!!

| | コメント (7)

2007年4月16日 (月)

母さんのお気軽30分DIY

昨日の日曜日の午前中は、ビール片手にプリオリの

グルーミングを行って、

Img_3671

昼過ぎからはやっぱりビール片手に、お庭でDIYを行いました。

Img_3672

母さん「まだ内緒~」

母さんがお庭で何かを始めると、丸で自分の事のように

周りをウロウロして喜ぶオリ。

またまた2軒隣のYのおばちゃんと3軒隣のSのおばちゃんが

通りかかって、せっかく「オリ~」「オーちゃん~」って呼んで

くれたのに、「あ、今かあさんとオーちゃんは手が放せませんから、

また後でね~」と知らんぷり・・・・・。

できればオリがあっちに行ってくれてた方が、お仕事ははかどる

んですけどねー。

Img_3675

母さん「うん、もうできちゃったよ・・・」

ってあんた、息苦しくないか?違和感ないか?

Img_3675ori

左の鼻の穴に石ころ詰まってるで・・・・・。

お願いやから、もうちょっとちゃんとしてくれるか?

ワンコとして・・・。

あ、話がずれました。

えーっと、昨日作ったのは↓これ。

Img_3681

作ったと言っても、キットなのでネジどめするだけで、

あっとゆう間に出来上がっちゃって、ワクワク感はイマイチ

でした。ちょっとワクワクした所と言えば、サイズ合わせの為に

Img_3680

したことぐらいです。

え?ここで何をするかって?決まってますがな。

内緒でんがな~(//¯▽¯//!!!

オリ「プーちゃん、あたい達のかあさんはどこに向ってるんです

   かねえ~」

プリ「しーーーーっ

Yのおばちゃん「an太郎ちゃん、そうゆう事は彼氏にして

          もらいなさい

プリオリ「しーーーーーーっ!!!

| | コメント (6)

2007年4月15日 (日)

ラブラMix疑惑!?

今さらだけどオリは、ラブラドールとMix犬の間に生まれた

ラブMixである。

母犬のMixちゃんが何と何のMixなのか分からない(けどかなり

大きいらしい)ので、ハッキリしたことは言えないけれども、

きっとMixの方がDNAが強いんだと思うけれども、

Img_3654

この背中、ほんまにラブMixかしら?

ラブラの平均体重は25~28㎏だって言うじゃない?

女のコはもうちょっと軽いっていうじゃない?

おまけにオリはラブラよりは小さいであろうMixも入ってるじゃない?

何よりラブラは短毛じゃない!!!

Img_3655

実はオリは、きっと母犬ゆずりであろうロン毛なので、毎月

母さんがバッサバサ切っている。切らなきゃ大変なことになる。

特にシッポとお尻周りの毛はハンパじゃなくて、シッポに至っては

丸で、

Img_3569

でんがな・・・。

で母さん今日は、夏も近いってことで、シッポの毛も切って

みましたよ。

Img_3661

尚、最近直々うんPをぶらさげていたお尻周り(←これカット時期

の目安です)の毛もスッキリ短くしましたよ。

Img_3664

母さん「オリ~、どうや~?スッキリして気持ちええやろう?

    もしかして体も軽くなったんちゃうか~?」

オリ「かあさん、あのね、、、せっかくですけど、、、」

Img_3658

なんでやねん。

とほほ・・・。

えーちなみに、『うわあー、母さん、超不器用~』なんて苦情は

受け付けませんよ。母さんが不器用じゃあないんです。

ハサミが悪いのです。ハサミがっ!!!

母さん「あんたもしかして、あの噂通り、ほんまはやっぱり

    ゴルMixちゃうか・・・?」

オリ「えー、オーちゃんよく分かんなーい。だけどオーちゃん、

   あと2,3キロは大きくなるつもりだからよろしく~」

母さん「・・・・・・・。やっぱりラブに間違いないな。こんなノー天気

    なゴルちゃんなんて、みたことないからな・・・。」トホホ・・・。

| | コメント (6)

2007年4月14日 (土)

犬もおだてりゃ・・・

『ワンコの前で走ったら追いかけられます』

これ世界共通の常識です。

なのになぜ、プリはオリの前で走るのか?走って逃げるのか?

逃げ切れると思っているのか?・・・・・・・その足で・・・・・・・・。

今朝も、オリーブライオン略してオリオンに

Img_3636

いつもの如く、丸でぬいぐるみのようにもてあそばれて、

初めは一応「がるるーーーー」なーんて言ってみるけど、

Img_3641

それが「キャイーーーン」に変わるのは時間の問題、じゃなくて

分の問題・・・・・。

Img_3643

って、今日は何だか本気で助けを求めているので、

オリオン、今日のコミュニケーションは終了ですよ。

Img_3646

ありゃりゃ、プリ、かなり本気モードで疲れてるやん。

疲れきってるやん。

もしかして、もっと早くに助けた方が良かったか?

Img_3647

ご、ごめんよプリ!ほ、ほら、あんたも意外にオリに絡まれる

のを楽しんでる時があるから、今日も楽しんでるのかと

思ってたねん・・・。

あら?プリ、横にきれいなツツジが咲いてるで。

でもあんたの方がきれいやけどなー。

Img_3651

いや、ほら、横見てみー。プリと同じ位きれいなツツジが

咲いてるでー。

Img_3648

あ、でもやっぱ、そのお花よりプリの方がきれいやし、

数倍可愛いなあー。

いやあ、ツツジとプリって絵になるわー。

ほんま、プリは可愛いわあーっ。

Img_3652

やれやれ・・・。

Img_3540

ってか、オーちゃん、一人ぼっちなんですけども・・・・・。

なははー

オリ「かあさんとプーちゃんって似てますね」

母さん「え?どんなとこが?きれいな所?」

オリ「・・・うん、だから、そうゆう所が・・・。」      

| | コメント (3)

2007年4月13日 (金)

ちっちーオリ編

プリオリは室内犬なので、おトイレは家の中2ヶ所に準備して

あるおトイレコーナーのペットシーツの上で行っている。

プリと比べると、オリのおトイレの訓練はビックリするほど簡単

だった。

Img_3631

たった1年前のことなのに、そんなに一生懸命訓練したっけ?

って今では記憶すら曖昧な程、あっとゆう間におトイレを覚えて

しまった。

オリの場合、『プリは褒められたくて覚えました』タイプではなくて

『え?だっておトイレはココなんでしょう?』的な、ある意味天才的

な覚え方だったので、母さんやババがついつい「オリはほんまに

えらいなー。ちゃーんとおトイレできてほんまに賢いなー」って

褒めても、「だから何?」って軽く逆切れするくらい・・・・・。

Img_3633

なので今では、オリがおトイレを失敗することは、

95.999・・・・・・・・・%、ない。

問題はお散歩中にもよおした時・・・。

うちではちっちを済ませた後お散歩に行って、帰ってから

ご飯を食べるので、お散歩中にちっちやうんPをすることは

まずないのだけども、やはりそこは生理現象ですから、時々

もよおすことがあるらしい。

Img_3612_1

けどオリも、お外ではちっちもうんPもさらさらする気はないらしく

とことん我慢する。なぜ我慢してるのが分かるかって?

そりゃあ、後ろから見てれば分かりますとも。

だって、途端に後足をピタっとくっつけて、内股歩きになるんです

もの・・・・・。(¯▼¯;)

すきあらば、お散歩コースをショートカットして、家に戻ろうとするん

ですもの・・・・・。

家に戻った途端内股のままおトイレにダッシュして、シャーですもの。

Img_3632_1

あのー、お散歩の時ね、母さんちゃーんとうんP袋も、ちっちを

流すお水も持ってますから、お外でしてくれてもいいんですが・・・。

Img_3625

あのー、せめてちっちくらいお外でしてくれると、実はペットシーツ

1枚分が助かるんですが・・・・・。

とほほ・・・・・。

オリ「かあさんっ、なんでオーちゃんのおトイレの成功率が

   95.999・・・・・%なんですかっ?」

母さん「あんた忘れたのか?郵便屋さんや大好きなおばちゃん

    が来たら、今でもうれションするやろ?おもらしするやろ?」

| | コメント (9)

2007年4月12日 (木)

ちっちープリ編

プリオリは室内犬なので、おトイレは家の中2ヶ所に準備して

あるおトイレコーナーのペットシーツの上で行っている。

実はプリのおトイレの訓練は以外に大変だった。

Img_3610

いやいやそんなはず大ありなのです。

それがね、覚えなくて大変だったのではなくて、その甘えん坊さゆえに

おトイレの度に母さんに「おトイレ、おトイレ」って報告に来て、

母さんと一緒にペットシーツの所まで行って、

母さんが『ちっち』って言うのを待って、おしっこしてたから・・・。

小ちゃいコが「ママ、おしっこ!」って言って、一緒におトイレに

行って、ママが「しーしー」って言ってあげるのと全く同じですよ・・・。

母さんがお仕事に行ってる間は、ちゃーんと1人でペットシーツの

上でちっちしてるのにねえ。

でも、そのおかげか、もうすぐ4歳になる今では、プリの『ちっち』

は母さんの思いのままなのだ。

Img_3607

うん、確かにすごい。

いつでも、どこでも、母さんが『ちっち』って言うと、ペットシーツ

の上で必ずおしっこできるのだ。あっぱれなのだ。

ただ、ひとつ問題もある。

『おトイレはペットシーツの上でするもの!』と思い込んで育った

ので、お外に出るとどこでちっちやうんPをすればいいのか途端

に分からなくなるのー。

なので最近は『お庭でちっち』の練習中なのである。

Img_3563

お留守番の時は、1人でちゃんとおトイレでちっちできる。

母さんが『ちっち』と言えば、その時点で必ずちっちできる。

でも、プリが「母さんおトイレ~」って報告に来たのに母さんが

「はいはい、1人でおトイレでしてきなさい」なんて軽~く

あしらったりすると、わざと畳の上やクッションの上に

ちっちする・・・・・・(¯▼¯;)。

Img_3602_1

そうなのです・・・・。

夜、母さんがテレビを見てるときにプリが「母さんおトイレ~」

なんて言って来ても知らん振りなんかすると、なりふり構わず、

母さんの目の前でちっちするのです・・・。

こんな甘えん坊って、どうよ・・・・・。

Img_3599

プリ「これでプーちゃん、お嫁になんて行けませんね・・・」

なははー

明日はオリ編!!!乞うご期待(しなくてもいいです)!!!

| | コメント (2)

2007年4月11日 (水)

フォトジェニック桜の木♪

4月9日の記事だが『フォトジェニックさくら♪』のタイトルを見て

ふら~っと遊びに来てくださった もの好き ありがたい方が

1人や2人はいらっしゃったに違いない。

そんな1人や2人の方の「どこがやねん!!」と言う突っ込みが

ここまで聞こえてきて、母さん、いたたまれなくなりましたがな・・・・。

ちわわんこやMダックスちゃんを桜の花の中まで持ち上げて写さ

れたそれは見事なお写真をあちらやこちらのブログで見て、

母さんも『うちのプリオリも、あんなフォトジェニックにするのだ

と意気込んで家を出ましたよ。

そして母さんも、ステキなプリのお写真を撮りましたよ

そーう!!!これがうちのフォトジェニック♪プリシラ!!!

じゃじゃーーーんっ

Img_3557

・・・・・・・・・・・・・・・。

か、かわいい。確かにかわいい・・・。

けど、ごめんよプリ。

思いっきりの笑顔にも、ごめんよ・・・。

肝心の桜・・・、写ってないねん・・・・・・・・。

それ、フォトジェニック桜の木やわ・・・・・・・・・・・。

ってたった1回の失敗でへこむ母さんじゃあないので、気を

取り直して、もう1枚。カシャッ。

Img_3560

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

もーうなんやねーーーんっ、このカメラーーーーーっ!!!

Img_3555

うちの『フォトジェニック桜の木』の紹介でした・・・。

とほほ・・・。

Img_3564

オリ「オーちゃんなんか、こんなお写真ばっかりでしたよ。

   プーちゃんの方が、まだましですよ・・・」

なははー

RAKUは日向ぼっこしてるけど、ボスとは仲良くなったのか?           

| | コメント (6)

2007年4月 9日 (月)

フォトジェニックさくら♪

この季節、母さんは毎日ちょっとだけ、優雅な気持ちに浸ってる。

ちょっとしたお姫様気分とでもゆうのかしら?

実は我が家は、桜並木の坂の上にあるので、毎日何回も

桜の木の下を通ってるのー。

Img_3562

さらにちょうど今頃は、毎日桜吹雪なんぞも浴びることができて

ゆるーく幸せだったりして・・・。

でも思えば、桜の木はあまりにも身近すぎて、ここ何年もお写真

なんて撮ってなかったなー。

では、遅ればせながら・・・、今朝の桜とプリシラ↓。

Img_3541

プリと、桜↓。

Img_3561

ほんでこっちは↓、

Img_3565

と、桜。

Img_3568

あ、じゃなかった。

オリと、桜↓。

Img_3567

オリ「かあさん、早くお家に帰って冷たい牛乳を飲みましょう」

母さん「・・・・・・だよねー・・・。(¯▽¯;)」

オリには桜なんてどうでもいいようです・・・。

Img_3559

プリ「また来年も逢いましょう」

せっかくですけど、あと1週間は咲いてると思いますよ・・・。

なははー

オリ「ほら、かあさん、あれ何て言いましたっけ?

   さくらぷち、じゃなくって、さくらもじ、じゃなくって」

母さん「あんた、桜には興味ないくせに、桜餅は知っとんかい・・」

| | コメント (2)

2007年4月 7日 (土)

躍動感の違い

基本的にプリは、お外ではしゃぐよりも家の中でまったりして

いたいタイプ。

だったので、お庭でお写真を撮っても、どこか不自然なのは

否めない。

Img_3518

なははー

だって今までプリがお出かけしていた所と言えば、おともだち

のいるドッグカフェや、DOG DEPTでの同伴ショッピングとか

ばっかりだったのよー。

もちろん近所にあった大仙公園や仁徳天皇陵にお散歩に

行ったりはしてたけど、まさか、海や川や山に連れて行かれる

なんて夢にも思ってなかったに違いない。

Img_3517

がしかし、最近プリは変わりつつある。

走るようになってきた。

今までの『追われた事がないし、逃げる必要もないから、

走る必要も理由もないの~』的なヨチヨチ歩きからは想像も

出来ない程、マッハGOGOになってきた。

Img_3525

プリをこんなに必死に走らせることができる掛け声は

ただ1つ。

母さん「プリ~、オーちゃんが来たで~っ」

プリ「きゃあああああ~~~~~~~~、、、」

Img_3526

オリ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

母さん「あ、オリ、怒ったん?」

オリ「オーちゃん、納得いきませんっ。あんな走りでマッハ

   GOGOGOなんてっ」

って、そっちかい・・・。

オリ「プーちゃん、いいですか?マッハGOGOってのは、、、」

Img_3527

オリ「こうゆうのを言うんですよーっ」

Img_3528

オリ「うおりゃあああ~~~~~~~~っ、はあはあ、、、」

Img_3531

・・・・・・・・・・・・・・。

う、うん、超すごい・・・。

ってか・・・、超こわい・・・。

P.S.よく遊びに来て下さっている『にゃお』さんのブログ

FORわんず』にオリが出張出演させて頂いてま~す!!!

ぜひぜひ遊びに行ってみて下さいませ~。

母さん「なーんや。地震かと思ったらオリが走ってただけかーっ」

オリ「・・・・・そうゆう心理的に攻める言葉の暴力って、オーちゃん

   反対ですっ」

オリ「さあ、今週は最高何位ですかねー。母さん、まあまあ頑張

   ってますもんねー」

母さん「・・・・・そ、そうゆう心理的に追い込む言葉の暴力って、

    母さんも反対だな・・」

それでは皆様、良い週末を!!!

| | コメント (8)

2007年4月 6日 (金)

ワンコを棒で叩くなっ!

母さんの職場では2ヶ月に1回、院内通信なる壁新聞が

発行されている。

Oriori

去年の9月号では、もれなく母さんも記事を書かされていた。

記事の内容は『趣味、想い、家族の事、仕事の事etr常識の

範囲内なら何でもOK』ってもので、母さんが書く事と言ったら

もちろん一つですよ。題名『わらう犬』

Ori

実はこの新聞のせいで、母さんのワンコ好きが職場中に

拡がったのだけども、もうひとつ予期せぬ副産物があった。

ワンコ育てに関する相談・・・・・

あのー、母さん、プリオリを育ててますけども、日々格闘中、

勉強中でして、ワンコの知識は素人なんですが・・・・・・。

ー介護助手、72歳、女性のお悩みー

『MダックスとヨーキーのMIX犬、8ヶ月の男のコを育ててます。

 何度叱っても居間のコタツの脚におしっこをするので、頭に

 きて100センチのモノサシで泣くまで叩いたら、怖がって

 私の側に来なくなりました。私は間違っていたのでしょうか?』

・・・・・・・・・・・・・・・┐(¯▼¯;)┌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ええ、間違ってますとも。間違いまくってますとも!側に来なく

なって当然ですとも!ってか、8ヶ月の仔犬をものさしで叩くなんて

このばか飼い主があああああーーーーーーっ!!!

お前も鉄の棒で同じ目に遭わしたろうかああーーーーっ!!!

いてまったろかああああああーーーーーーーーーっ!!!

っと心の中で叫びましたが、叱っちゃいかん、叱っちゃいかん。

このおばちゃんもワンコは好きなのだ。飼い方が分からないだけ

なのだ。だから母さん、優しく説得しましたよ。

『何があっても叩いて躾けちゃダメ』だって。

ところで、ワンコを棒で叩くってどんな気持ちなんやろう?

そこまで激高するなんて、どんだけアドレナリンが出とんねん。

ところで、棒で叩かれるワンコってどんな気持ちなんやろう?

Img_3495

こんな感じか?

Img_3496

じゃあ、こんな感じか?

Img_3504

・・・・・・・・・・・なんで笑っとんねん。

ちょっとは怖がるなり、怒るなりしてみてもええんちゃう?

Img_3507

おーっ!怒ったんか?オリ、やっと怒ったんか?

お前もやればできるやないかっ!

そうや、そうや、それでこそ、ワンコやっ!

Img_3513

・・・欲しかったんかい・・・・・・・・・・・・・。

何があっても、たとえ自分が噛まれても、ワンコは棒で叩いちゃ

いけませんよ・・・・・。

母さん「オリ?棒で叩かれそうになって、ほんまは怖かった?」

オリ「えー、パックしたかあさんの方がオーちゃん怖いんですけど」

| | コメント (7)

2007年4月 2日 (月)

キャンプの前の悪夢

土曜日に撃沈したキャンプだが、実はスタートからつまづいていた。

つまづきまくっていた。

前日の歓送迎会で浮かれまくった母さんは、朝からひどい二日酔い

だった。それでもゲェゲェしながらキャンプの準備をしている母さんを

見て、オリはもちろんプリまでも狂い喜び乱れながら舞ってましたがな

Img_3403

ほんとは1時半に出発予定だったのに、出発準備ができたのは、

な、なんと4時。ほんで、こんな時に限って事件は起きますよ。

忘れ物は多々あるだろうけど(なんせ頭が回らない)荷物は

何とか積んだ。プリも積んだ。もちろん、迎え酒用のビールも

積んだ。さあ、あとはオリのみ。

いつものハーネスを着けて車に乗せようとしたら、何故か道路

に走って行こうとしたので、いつもの倍の力でリードを引っ張ったら、

腰が引けて半お座り状態になったオリと向かいあわせに。

や、やばい。

実はハーネスって、前を歩くワンコを後ろから引っ張るには

とても機能的な構造だけど、それが一転して、例えば座り込んで

歩かなくなったワンコを前から引っ張ろうものなら、さらにワンコ

が両前足をクイって内側に曲げようものなら、いとも簡単に裏返

しになってスッポリ抜けてしまうのだ。

もちろん今回も抜けましたがな。

オリったら一瞬キョトンとしたものの、『きゃーーー、あたいは

自由よーーーっ。フリーダムよーーーっ』っとばかりに庭を2,3

周したあと、庭にあった洗車ブラシを咥えて、道路に飛び出して、

あっとゆう間に200m位遠くに走って行ってしまいましたがな・・・。

Img_3455

一気に二日酔いが覚めて、何故か車の周りをウロウロしながら

「避妊してて良かった」とか「名札つけてて良かった」とか色んな

事を一瞬にしてグルグル考えて、はたと我に返って、冷蔵庫から

ジャーキーを取って戻ってきたら、オリのウルトラあんぽんたれ、

庭でカラスを追っかけてましたがな~~~~~。(T▽T)

「オリ~~~~~~~~、あんた何してんのよ~~~~~~」

と泣き崩れる母さんに近づいてきて、ジャーキーくれくれダンス

を披露するオリに、思わずげんこつしましたよ・・・・・・。

Img_3473

その後については昨日のブログをご覧下さいな。

なあ、オリ?いっこ聞きたいんやけどな、

あんた、あんなに一気に駆け出して行きたいほど、

ストレスが溜まっているのんか?

Img_3476

ほな、もいっこ。

あんた、戻ってきた時、母さんとジャーキー、

どっちが嬉しかったん?

Img_3482

ジャーキーか・・・。

母さん「ところでオリ?洗車ブラシはどこにほってきたん?」

オリ「はっ、忘れてましたっ」

母さん「買って返してなんて言わへんけど、ご飯分で弁償して

    もらおっか?」           

| | コメント (5)

2007年4月 1日 (日)

春の山の嵐

数名のなかよし様お察しの通り、プリオリを連れて友人のTちゃんと、

山の中の川原にキャンプに行って来ましたよ。

ええ、ええ、確かに行くには行きましたよ。テントも立てましたよ。

Img_3487

火もおこしましたよ。

Img_3491

強風でテントが数回大空に舞い上がりそうになりましたよ。

ポツポツってきましたよ。

ザァーーーーーーーーってきましたよ。

慌ててテントの前室(オリの部屋)に避難しましたよ。

Img_3494

テントに叩きつける雨の音にすっかり怯えきってるチビとおデブ

ですよ。

Img_3493

ゴロゴロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピカッ

Tちゃん「まだ遠いね」

母さん「でも、雲の流れがやばいね。空真っ黒・・・」

ゴロゴロピカッ・・・。

Tちゃん「そばに来たね」

Over30の男前な女子2名は決断も早いですよ。

母さん「残念やけど撤収しようか」

Img_3490

Tちゃん「ラジャー」

50分かけて準備したものを、大雨の中ずぶ濡れで、雷に注意

しながら、約20分で撤収しましたよ。

男前なTちゃんと母さんは、川の増水や落雷の事故に遭う様な

クルクルパーではありませんので、勇敢に、夜9時半には山を

脱出しましたよ。

じゃあ、脱出前に一枚。

Img_3492

キャンプに行くと毎回感心するのだけど、オリは本当に素晴らし

いキャンプ犬です。リード無しでも絶対キャンプベースからは

離れないし、テントに入れたらちゃんと大人しくマットの上で

ダウンしてじーっとしてるし。

プリオリを雨で濡らすわけにはいかないので、先にプリを車に

入れて、次にオリを車に入れようとするのに、雨の中で撤収

作業をしている母さんたちを心配して、じーっとお座りしたまま

母さんたちの側を離れようとしないし。

11時過ぎに家に着いたら、100年振りの再会のように、ババと

熱い抱擁を繰り返してましたよ。

Img_3486

ごめんよオリ。今回は母さんの大失態、大失敗ですよ。

ほ、ほら、今年から母さんったら大殺界やし、それに、あのー

ちゃんと天気予報を見ずに出かけちゃったし・・・・・・。

Img_3468

そうします・・・・・。

トホホ・・・。

| | コメント (7)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »