« ダッチオーブンのすすめ | トップページ | お庭での遊び方 »

2007年4月26日 (木)

リンク!リンク!

ご存知の方も多いと思うけれど、オリは母さんが保護した訳じゃない。

かと言って、仕方なく里親になった訳でもない。

3歳を目前にしてもなお甘えんぼなプリに妹をつくってあげたくて

オリを迎えた。

コイヌが欲しくて、そこにオリがいたから迎えた、ただそれだけの事。

Img_3797

いろんな里親掲示板を見た時、里親になる条件があまりに

多い事に実はビックリした。

1人暮らしではダメだとか、父(夫)と母(妻)が揃ってないと

ダメだとか、専業主婦じゃないとダメだとか、先住犬がいたら

ダメだとか・・・・・。

オリを迎える時も『ちゃんと可愛がってくれるか?』『一生面倒を見て

くれるか?』と何度も何度も確認される事を正直驚いたりもした。

だって、そのつもりだから里親になる名乗りをあげたんですけども?

今思えば、母さんはあまりに無知で脳天気だったんだな・・・。

Img_3798

ブログを始めて早10ヶ月、団体ではなくて個人レベルでワンコや

ニャンコの保護活動をして下さっている『ふう、八重ママさん』と

ロンの母さん』のブログに出合う事ができた。

コイヌの時は可愛がってても大きくなるにつれて飼育放棄する人、

やっぱりいらないと返す人、虐待する人・・・・・。

里親希望者の中には、そんな方もいらっしゃるのが現実のようだ。

だから里親を探す方は、ワンコがそんな悲しい目に遭わないよう

に、里親を見極める必要があるのだとか。

そして実際に引き渡す時は、どうか良い里親さんでありますように、

可愛がってもらえますように・・・と最後の願いを込めるのだとか・・。

Img_3793

そんなお2人のブログに遊びに行くと、とても心が温かくなります。

ホッとします。母さんはプリオリを可愛がっているか?と自問自答

するきっかけになります。

この度、そんなステキなお2人のブログをリンクアップさせて頂ける

ことになりました!(*^▽^*)

ワンコ育てに悩んだり自身がなくなった時は、またはちょっと

ホッとしたい時、ぜひ覗いて見て下さい。

温かい気持ちになれますよ。

Img_3727

うちと違って・・・・・。なははー。

前回のリンクアップはこちら

オリの兄弟のRAKUは矢部山で幸せに暮らしてます。

プリ「母さんはあたちに妹をつくってくれるつもりだったん

   ですよね?」

母さん「そうやでー」

プリ「じゃあ、なんであんな大きいコを・・・?できればプーちゃん、

   小ちゃいコの方が・・・」

母さん「・・・・・・・・・・・・・。」

|

« ダッチオーブンのすすめ | トップページ | お庭での遊び方 »

コメント

個人での保護活動はホントに大変だろうと
思います。みんなに素敵な縁があることを
願うばかりです。

ビターアップル・・・懐かしい。
ワタシもかなりお世話になりました。

※一緒に載せてもらってありがとうです♪

投稿: clareママ | 2007年4月26日 (木) 23時01分

★clareママさんコメントありがとう★
ほんとに。尊敬します。って言うか単純にかっこいい!!!
クレちゃんママもそうじゃない!!!
昨夜奇妙な夢を見たの。プリが「プーちゃん犬になりたい」
って言うんだよ。何だろう?もっと犬らしく扱えってコトかな?

ビターアップル、今ではほとんど出番なしです。助かってます。

投稿: an太郎 | 2007年4月27日 (金) 10時56分

ママさん、褒めすぎ!!そんな私は尊敬されるほどの活動なんてしていませんから・・・。
みんなに呼びかけたり、こうだ!!って言っているのはもしかしたら
自分自身に言い聞かせているもかもしれません・・・。
自分のワンが幸せ!!ってこんなに可愛いって!!思えるのに、何故他の人は・・・て。思うと余計に腹が立つんです・・・。人間を信じている目をした動物達・・・。
私は結婚もしているし、仕事もしている。そんでもって2匹のワンを飼っている。保護活動にも限界があるけど・・・。
精神的におかしくなっちゃうけど・・・。いろんな事が多すぎて・・・。正直、ブログもやめてしまおうかとさえ思ったほどです・・・。でも、みなさんと共に力を合わせて救いだせる子達がいるなら、心強いな!!って思えたのも事実で・・・。波がありすぎる私ですが、これからも宜しくね!!

投稿: ふう、八重ママ | 2007年4月27日 (金) 11時20分

リンク、ありがとうございます~。
な~んかこっぱずかしいですぅ。
私、そんな褒められるようなことしてませんよ。
自分ちのわんにゃんで精一杯。
もっと勇気があったらなぁ・・・って、日々
思っているのです。
ブログを始めて、いろんな方と知り合えた。
おんなじ思いをしてるしてる方たち・・・。
勇気もらってますよ・・・ありがとう!
小さなブログではあるけれど、訪問してくださる
方がいて、自分の思いが伝わってる。
ひとりでも理解者がいてくれたら・・・それだけで
じゅうぶんです。だって、ゼロじゃないでしょ。


犬を飼うなら、家族として一生面倒見る。それを
意識し始めたのだって、つい最近かも知れないよ。
あらためて意識してみると、最後まで・・・って
言い切れるのか???
病気になったり、死んだりしたらどうしようって、
そんな不安もあったりね。
考え出したらキリがないけど・・・。

そんな感じでダラダラ書いちゃったけど・・・。
これからもよろしくお願いしま~す♪

投稿: ロンの母 | 2007年4月27日 (金) 12時16分

★ふう、八重ママさんコメントありがとう★
でも声をあげるのって実はとっても重労働なんですよね。
心身ともに疲れるんですよね・・・。
私も今まで飼ってきたワンコみんな可愛かったし、
とても大事な存在だったから、自分ちのワンコを虐待する人が
いるなんて今でも信じられないんだけど、ママさん達のブログが
誰かの心に響いてるのは確かだと思うな。
誰かに褒められたくてやってる事だったら、きっと伝わらないんだと
思います。ただ小さな命の為だけに頑張ってくれているから、ステキ
だと思えるし、感動するし、共感できるんですよ。
走り過ぎて疲れたときは、ふう君とジャネちゃんを抱きしめるべし!
これからもヨロシクお願いします!


★ロンの母さんコメントありがとう★
へっへっへ~。S責めです!ウソです。
お世辞ではなくて、ほんとにステキだと思ってます。
小さな命の為なら、海の中にも飛び込んじゃう天然さーじゃなかった
一生懸命さがママさんのブログには溢れていますよ。
人の心を変えようと思ったら、大きい声で訴える事も大切だけど
見てもらう事のほうがより深く伝わる気がします。
だから私も、プリオリの可愛さを、私達の絆を、小さな命が
与えてくれる大きな愛情や感動を、ブログに残せたらなーと
思っています。ママさん達のブログに負けないように!!
そだよ!私達が健康じゃないと最後まで面倒見れないからね!
心身ともに健康じゃないとね!
これからもヨロシクお願いします!

投稿: an太郎 | 2007年4月27日 (金) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダッチオーブンのすすめ | トップページ | お庭での遊び方 »