« 我が家のルール | トップページ | 着々ダイエット »

2007年4月30日 (月)

虹の橋を渡った119の命

この頃ひしひしと感じます。このブログを続けてこれた意味を・・・。

去年の6月22日に始めたこの『晴れときどき犬日記♪』、

初めの3ヶ月間は読んでくださる方は数人で、アクセスも

20カウントあるかないかでした。

継続は力なりとでも言うのかどうか、今では多い時は100人

近い方が遊びに来てくださり、アクセスも200カウントを超える

日が増えてきました。

それでも人気ブログの足元にすら全く及ばない超弱小ブログ

だけど、着実に、ゆっくりと、読んでくださった皆さまに成長させて

頂いてきた様に思います。

Img_3844

4月28日、

大阪和泉市でブルセラ症に感染した119匹のワンコが

虹の橋を渡りました。

殺されなきゃならない理由は一つもなかったのに。

手を伸ばせば届く距離にいたのに。

助けられたのに・・・。

最後まで、自由になる日を夢見ていたはずなのに・・・・・。

Img_3833

犬ブログには色んな種類があるけれど、母さんはこれからも

プリオリとの日常を通して、この小さな命達が与えてくれる

大きな大きな、とっても大きな愛情や、感動や、幸せを、

ここに残していこうと思います。

神様がそんな使命を授けてくれたように思います。

それが、母さんがブログを続けてこれた意味と、これからも

ブログを続けていく理由なのかもしれません・・・・・。

虹の橋を渡ったワンコ達、次はきっと、優しい家族のもとに

生まれておいで。

Img_3847

君達の命が無駄にならない世の中が、来るのかな・・・?

Img_3850

ふう、八重ママさん、私達の嘆願書は行政には届かなかったけど、

他にも助けを求めてるワンコがいるからね。

あきらめる事だけはやめましょうね。

RAKUー、山の時間はゆっくりですか?しあわせですか?

|

« 我が家のルール | トップページ | 着々ダイエット »

コメント

....。
安心しきっていました・・・。間に入っている団体が阻止してくれるような事を言われ、嘆願書も沢山集められるって、全部回収しきれていませんでした。
相手は行政でしたもんね・・・。
私だけの署名じゃないから、もうワンコ達はいないけど送るつもりです。もういないけど・・・。
ママさん、私のブログのリンクはずしてもらっていい??
ごめんなさい・・・。
わたし、みんなに頑張ろうって言う資格がないみたい・・・。
ちょっと疲れたな・・・。ごめんね、ごめんね・・・。

投稿: ふう、八重ママ | 2007年4月30日 (月) 20時07分

★ふう、八重ママさんコメントありがとう★
ママさん、ブログをやめちゃう事とあきらめる事は違うと
信じていいんですよね?
だったら私、待ってます。
ここでブログを続けて、ママさんが遊びに来てくれるのを
ずっと待ってます。
あまり落ち込んで、ふう君やジャネちゃんに心配をかけちゃ
ダメだよ。
もっかい言うね!
疲れたらふう君とジャネちゃんを抱きしめるべし!!!

投稿: an太郎 | 2007年4月30日 (月) 21時29分

とうとう処分されてしまったのですね。
まずは劣悪な環境で乱繁殖していたであろう
繁殖業者に、そしてこのような前例を作った
行政に非常に腹が立ちます!!
ペットショップなんて無くせばいいのに。
ショーケースの子を見ると、どんな環境で
生まれたんだろう、母犬はどうしてるんだろう
と思ってせつなくなります。
全部がそうじゃないかもしれないけど。。。
繁殖について知らない人が多すぎると思います。

投稿: clareママ | 2007年4月30日 (月) 23時17分

その日のニュースで知って・・・
不意打ちの様な行政のやり方に怒りがこみ
あげてきました。
命を作り処分する・・・まるで物の様に扱
う人間がいる。悲しいことです。
これからも、次々と出てきますね。
私はただ犬と楽しく暮らしたいだけの人間。
だから、すべての犬(猫)に、飼い主さん
に、同じ思いであって欲しいと願います。
私のブログだって、ちいさなものです。
でも、訪問してくださる方がいる。
100人のうち、たったひとりでもいい、
心に響くことが出来たら・・・そんな思い
です。基本は、わが家のわんにゃんとの生
活を綴った日記です。でも、このコたちか
ら教わることは多い。何気ない日常に、と
っても大切なことがある。だって、当たり
前の生活が出来ないコがいるんだもんね。
多くは出来ない、大きなことも出来ない。
自分に出来ることを精一杯やるだけです。
119の命・・・無駄にしないために、
少しずつ前に進んでいきます。
明るい未来を信じたいね。

clareママさん↑
ペットショップに並ぶワンコの親たちは、
まずほとんどが、劣悪な環境下にいると
思って間違いありません。常識あるブリ
ーダーさんは、計画的な繁殖をします。
回数も決まっています。
ペットショップに卸していること自体、
良識があるとは思えません。
ガラスケースも虐待です。
ペットショップ、テーマパーク、なくし
たいですね。

ごめんなさい・・・なんか支離滅裂だわ。

投稿: ロンの母 | 2007年5月 1日 (火) 01時20分

★clareママさんコメントありがとう★
これが今世紀最大で最後の愚行であって欲しいと
心から思います。
相手は行政だったけど、ほんとの敵は人間なんでしょうね。
怖いな・・・。
ほんとにペットショップなんて無くせばいいのに!!!
犬種保護のためにブリーダーが必要なら、1種類だけとか、
免許制にするとかにすればいいのに。

これからはプッと笑えるブログを目指して精進します。
よろしくどうぞ・・・。


★ロンの母さんコメントありがとう★
処分中の役所の人が写ってましたが、真っ白い防護服を着て
マスクを着けて、完全防備してました。
ワンコ達怖かったでしょうね。
せめて最後に一度でも抱きしめてあげたかったな。
やっぱり敵は温かい心や優しい心を失った人間だった・・・。
これが安倍総理の目指す『美しい日本』なのかしら?
何か真剣に、私が市議になったら、まず保健所を無くして、
動物殺処分ゼロ地域の名乗りをあげて、なんて色々考えて
しまいました・・・。

これからはプッと笑えるブログを目指して精進します。
よろしくどうぞ・・・。

投稿: an太郎 | 2007年5月 1日 (火) 18時47分

そんな事があったんだ
いつになったらこういうの無くなるんだろうね
そんな日は来るのか?って思っちゃう
でも、信じて進む事が死んでいった犬や猫のためになるんだなぁって思います

投稿: よっし~ | 2007年5月 2日 (水) 17時20分

★よっし~さんコメントありがとう★
人間よりもか弱い扱いにしてしまった動物の命を
いとも簡単に奪ってしまう人間なんて、
そんな人間が支配する世の中なんて、、、
真実は一つなのにね。ただ殺さなきゃいいだけなのにね。
きっと来るよ、そんな世の中が!願いましょう!

投稿: an太郎 | 2007年5月 2日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のルール | トップページ | 着々ダイエット »