« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の20件の投稿

2007年5月31日 (木)

現金な犬

お友達ブログ、もこさんちのぐうちゃんが無事虹の橋に辿り着いた

みたいです。律儀なぐうちゃんは、大好きだったもこさんとお母様

にちゃーんと報告に来てくれたようですよ。ちょっとした奇跡を信じ

る方はぜひ覗きなさい♪←an太郎初の命令ですから♪なは♪

ところで、

プリのお誕生日には、母さんのねえねえからもプレゼントが

届いていましたよ。母さんのねえねえもかなり律儀にできている

ので、プリオリのお誕生日プレゼントを欠かしたことがありません。

犬なのに。

でも母さん以外にも、プリオリのことを母さんと同じくらいに大切に

想ってくれる人がいることは、とても心強いし、とてもありがたい

ことです。感謝です。

母さん「どれどれ、おばちゃんからのプレゼントはどんなんかな~」

Img_4334

う~ん、いつにも増してバラエティーに富んでいます(*¯▽¯*)

人間用のトラベルピローをワンコ用にくれるあたり、さすが

母さんのねえねえです。天然の匂いプンプンです。

Img_4337

「え?もしかしてこのトラベルピローは私用?」とまぬけにも

聞いてしまった母さんに、「そんな訳ないじゃん。プーちゃんのよ」

とさらっと言ってしまうあたり、只者ではありません・・・。

Img_4338

なぜにワンコに人間用のトラベルピローを?(←かなりしつこい)

と深い疑問に陥ってしまい、目の前の問題はその場で解決した

い母さんは、ついつい「なぜにワンコに人間用のトラベルピロー

を?」とそのままねえねえに確認してしまったら、「えーだって

可愛いじゃん」と言う返事が返ってきて、これまたビックリ。

っておまけにプリ、気に入ってるし・・・。

母さん「なあプリ、おばちゃんがおこづかいもくれてるでー」

プリ「おこづかいって何ですかー?」

Img_4339

クンクン・・・

プリ「あっ♪」

Img_4347

母さん「にゃはは~(T▼T)」

こんなコに育てた覚えは・・・ないような・・・あるような・・・。

とほほ

プリ「母さんっ、これで宮崎マンゴー買って下さい」

母さん「これはいざという時の為に貯金しとくの!」

プリ「それで、おビール買ったりしませんよね?」

母さん「・・・・・・・・・(T▼T)」

| | コメント (6)

2007年5月29日 (火)

Love&Fight

プリはこないだ4歳になったので、いくぶん、犬なりのものの分別が

ついてきている。例えば・・・

『ボール投げっこは20回まで』、それでも遊び足りない時は

『ひとりで縫いぐるみをガジガジする』とか『諦めて、寝て、

自分をごまかす』とか・・・。

「これ以上遊ぼうって言っても母さんは絶対遊んでくれない」

って理解してるっぽい。

でもこっち↓はそうはいかない。

Img_4273

1回でもボール投げをしてしまったら、後は自分の気が済むまで

半永遠にせっせとボールを持ってくる・・・。

Img_4274

とことん知らん振りをしていたら、逆切れして噛んでくる事もある。

Img_4275

でもオリももうすぐ1歳3ヶ月ですからね、甘噛みで気持ちを

伝えるのは、いい加減やめてもらわなければなりませんよ。

母さん、子育てに手抜きをするつもりはありませんから、

本気でオリと向かい合いますよ。そこにあるのは愛ですよ。

ラブ&ファイトですよ♪

Img_4253

オリが逆切れならば、母さんも逆々切れで対抗しますよ。

オリが噛むならば、

Img_4254

母さんだって噛みますよーーーっ!!

オリ「あ、かあさんっ、オーちゃんひとりで遊びますから・・・」

Img_4255

大成功!!わっはっはっはっは!!

本日のタイトルはmomoさんから頂きました♪

momoさん素敵なタイトルをありがとう!!!

| | コメント (7)

2007年5月28日 (月)

川原へGO!

今日は母さんお昼からお休みでした。

先々週から先週にかけて13連勤とゆう激務だったので、

今週はやや、ゆるゆるできそうな気配です。

(初めてのお客様、母さんはカーペンターなのです)

と言っても、会議用の資料もまだ出してないし、スキルアップの

試験用のテキストをネットで探して注文しなきゃいけないし、

ババにはお庭の草取りとデッキの修理を頼まれてるし、お部屋

のお掃除も、本格的な衣替えも・・・・・・とやることイッパイ。

でも折角のお休みですから嫌なことは逃避しましょう、そうしましょう、

ってな訳で、プリオリを連れて車で40分の川原に行って来ました♪

プリは川原だけで遊ばせるつもりだったのに、車から降ろした途端

Img_4362

をオリが一方的に始めてしまって、プリを川の中にドボン(T▼T)

Img_4364

母さん「あーん、プリごめんよー。助けるのが遅かったよー」

Img_4365

母さん「だから、ごめんってばー」

Img_4366_1

母さん「・・・・・・・・・・・・・・・・・(¯▼¯)」

何か謝るのが嫌になってきた・・・。

ところが、な、なんと、はしゃぎまくったオリが

Img_4353

31キロのパワー全開で母さんに飛び掛ってきてしまって、

プリを抱っこしたまま、母さんも川の中へドボン(T▼T)

死守したのはデジカメだけ・・・。

母さん「オリーーーーーッこの、ばかちんがぁーーーっ!!

Img_4357

母さん「こらーーーーーーっ待たんかーーーーっ!!!

Img_4352

って誰のせいやねん・・・。

とほほ・・・

Img_4354

プリ「ジーーーーーーーーーーッ」

母さん「プ、プリ?さっきから何で母さんを睨んでんの?

プリ「母さん、デジカメは放してなかったなーと思って。

   プーちゃんは放したのにね・・・」          

| | コメント (7)

2007年5月27日 (日)

祝!4歳

昨日はたくさんの方にアクセスして頂きましてどうもありがとうです♪

どこのお宅のおコ様方にもそれぞれ出逢いのエピソードがあると

思うけれども、必要なのは悲しい過去ではなくて、愛する人と愛して

くれる人とこれからもずーっと一緒に、穏やかに、暮らしていける事

なんだなーと改めて実感した1日でした。

ところで、

母さん「なあプリ、これなあーんだ?」

Img_4319

プリ「あっ!これはっ」

Img_4321

あーん、残念。ふたりともハズレですー。

これを食べるのは母さんたちでしたー❤なははー。

でもほれっ、プリにはババからこーんなものを貰いましたよ。

プリの大好きな、

Img_4298

太陽のたまごに認定されたものは1ヶ8000円以上するけれども

規格外のものは4分の1程度で売ってます。

味は一緒なのにね。

母さん「じゃあプリ、どうぞ」

Img_4300

ババ「プーちゃん、お味はどうですか?」

Img_4299

ババ「良かった良かった♪」

オリ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

な、なんですか、オリ。ちゃーんとあんたにもあげますよ。

ほれ、どうぞ。

Img_4309

オリ「ってお汁だけかぁーい」

ふふっ、ご心配なく!

Img_4306

オリもちゃーんと食べましたから!

なははー

Img_4243

プリ「ねえ母さん、次はいつマンゴーを食べさせてくれますか?」

母さん「そうやなー、50位以内に入ったらねー」        

| | コメント (5)

2007年5月25日 (金)

Happy Birthday to Purishira

今日はプリ、お昼からサロンに行ってきましたよ。

Img_4229

なぜならば、明日はプリのお誕生日会だからー♪

5月23日はプリの4回目のお誕生日でした。

平日だったので、しかも母さんが夜勤だったので、午前中に

プリとふたりっきりで濃密な時間を過ごしました。

お誕生日のコは母さんを独り占めできる!これも我が家の

ルールです。

H4年に14歳の先住犬を亡くした時、母さんちは、もう犬は飼わ

ないと決めました。

それなのになぜか、迷い犬や捨て犬に巡り会ってしまい、

その都度新しい里親さんを見つけては送りだしてきました。

里親探しを行えば行うほど、数日でも一緒に暮らせば暮らす程、

亡くした先住犬の温もりを想い出して苦しくなるので、仕方なく

ワンコを遠ざけていた日々、でした。

そして先住犬が亡くなってから11年目、プリに出逢いました。

偶然に、そして必然に。

友人がトイプードルを飼いたいと言い出した時、それまで

あんなにワンコを避けていたのに、なぜかホイホイついて行って

しまいました。そこにプリがいたのです。

生後2ヶ月なのに両手の平にすっぽりと納まってしまうコ。

兄弟はスクスク育って1㎏になろうとしてるのに、1匹だけ500g

しかないコ。なぜか咳をしながら、ただ小さく丸まっているコ。

プリは未熟児で、さらに肺炎に罹っていたのです。

「このコは売りものじゃないんですよ。たぶん1週間はもたん

やろうね。仕方ないから最後までうちで看ますけどね」

とブリーダーは苦笑いしやがった。

プリは頼みの綱であるブリーダーに見放されたコ、でした。

今でもそうだけど、ブリーダーには何の怒りも感じなかったし、

プリのことを可哀想だとも思わなかったの。

ただ『このコを育てなきゃ』と思ったの。

Img_4232

「このコ下さい」って言ったら、途端に満面の笑顔になったブリーダー。

「このコは育たへんで。あとですぐ死んだって言われても困るし、

還されても困るし」

それでもいいから下さい。

「いくら出す?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

私、命に値段なんて付けれないよ・・・。

「他のコは16から18やけど、このコは5万でええわ。その代わり

あとで返却だけはせんといてな」

Img_4221

当然母さんはワンコを買うつもりなんて0%もなかったから、

お財布には1万ぽっちしか入ってなくて、しかもワンコを迎える

準備もしてないし・・・。いったんコンビニに行ってお金を下ろして、

もう一生入ることはないと思っていたペットショップに行って、

ベッドやケージやミルクやおもちゃ(バナナとスヌーピー)を

買い込みました。あの時のワクワク感は今でも忘れられません。

そんな中ブリーダーから電話が入りました。

「いろいろ考えたんやけど、やっぱ7万でどうですか?」

このブリーダーどこまで吊り上げる気やろう?と思いつつも

もちろんYESと答えました。

だってあのコはもう私のコやもの。

実はね、あの時プリ、ただケージの中でうずくまっていて、

本当に今にも死んじゃいそうだったのに、母さんを見上げて

泣いたの。

ブリーダーにも友人にも何の反応も示さなかったのに、一生懸命

頭を持ち上げて、母さんだけを見上げて「フンガー」って泣いたの。

あれ、「プ-ちゃんがここにいるよ」って言ったんだよね。

力を振り絞って、母さんに命を託してくれたんだよね。

Img_4228

それから2ヶ月間は、母さんもプリも必死でした。

ただ生きて欲しいと、夜も昼もなく必死にお世話をしました。

おかげ様で、今では見違えるくらい、誰よりも強くて逞しいコに

育ったプリなのです。

あ、明日はたぶん、いやきっと100%、オリのサークルで寝てる

はずなので、更新はないかと思います。てへへ。

プリシラ、4歳のお誕生日おめでとう❤

母さんのコになってくれて、本当に本当にありがとね。

| | コメント (13)

飼い主似

13連勤のファイナルに『一睡も出来ない魔の16時間夜勤』を

無事こなし、清々しい朝日の中で昨日とゆう日を迎えた

母さんでしたが、皆さまいかがお過ごしでしたか?

かなりのやり遂げた感と朝日の中で飲むビールは、

17時間ぶりに再会したプリオリよりも極上でして・・・。

Img_3468_1

あ、間違った。プリオリと同じくらい極上でして・・・。

おまけにブログを開いてみれば、ジョーとRAKUとオリの兄弟、

シュウ君のママからコメントが届いておりまして、なんだか

とっても嬉しくて、ついつい飲みすぎて、更新が遅くなっちゃい

ました。なははー。

いっやしっかし、とうにお肌もへそも曲がりくねった30代の女子が

一睡も出来ない夜勤なんてしてていいものかしらね。

夜いっぱい寝てても、翌朝カガミを見て「何じゃこれ」って思うのに。

そうそうお顔と言えば、おなじみロン母さんのブログに微妙に

悲しい記事が載っていましたよ。

ワンコの里親探しを行って、無事里子に出したと思ったら、

『お顔が可愛くない』と送還してきた人がいたらしいのです。

何じゃそれ。

仔犬って、ただ仔犬なだけで可愛いのにな。

Olive3

ぶちゃいくが可愛いワンコだっているのにな。

Olive5

1日でも一緒に暮らせば、食べちゃいたいくらい可愛くなるのにな。

だいたいね、ワンコだって人間だって環境でお顔なんて変わるん

ですよ。

優しい人に育てられたコは、心もお顔も優しいコになるんですよ。

だってワンコは飼い主に似るって言うじゃない。

Img_1930

あら、やだ。

Img_2271

うちのコたちって、ふたりとも美人じゃない?

えらく可愛いじゃない?

やっぱ、あれかしら。

菜々子母さんに似ちゃったのかしらー。

Img_0946_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(¯▼¯;)

お願いだから、そんなお顔はやめなさい・・・。今すぐ・・・。

P.S.送還されたコは無事新たな家族ができて、今はとっても

   幸せなのでご心配なく。送還されて良かったね。

オリ「かあさんっ、オーちゃんのお鼻の穴はなんでこんなに

   大きいの?誰に似たの?」

母さん「さ、さあ、ババに聞いてごらん」

プリ「ねえ、オーちゃん、あたし達が何で黒いか知ってるー?」

オリ「うん、知ってますよ。腹黒のかあさんのコだからでしょう?」

母さん「はいはい、ふたりともご飯抜きですー」

| | コメント (9)

2007年5月21日 (月)

男前母さんなのだ

もしかして過労死ってこうゆう感じなのか?

ってくらい疲れきってる母さんです、こんばんは。

実は母さん、今日で10連勤目でしたよ。

つまり先々週の土曜日から今日までお休みなしってことですよ。

でもって、明日も明後日もお仕事ですよ。

最近読み逃げを始めて下さった新しいお客様(←できれば

コメントを残して欲しいんだけどなーってゆう軽ーいイヤミ)は、

母さんのお仕事知らないでしょう?

母さんの本業はね、何とカーペンターなのだ。大工さんなのだ。

だから↓こんなの作るのも、お茶の子さいさいなのだっ。

Img_4148

こんなのってどんなの?って?えーとね、これは、

Img_4147

『玄関用の網戸』です。

夏になるとドアを開けっ放しにするババだけども、

ワンコたちにとって蚊は大敵ですからね。

でも我が家は築30年の古い小さいお家なので、市販のものの

サイズが合わなかったのです。

そこで去年作ってみましたが、これがかなり良くできましたよ。

さらに手前味噌ですが、

Img_4161

細かいところまで以外に丁寧に仕上げてあります。

ねえねえオリ!こんな母さんどう思う?

Img_4155

こんな母さんをいいなーって言ってくれる男の人がいると思う?

いや、こんな母さんでもいいよーって言う男の人がいると思う?

Img_4154

母さん「・・・・・・・・・・・・・・・(¯▼¯;)」

えーっとねこの際、日本じゃなくてもいいんだけれども・・・・。

Img_4151

あ、やっぱり・・・?母さんも、そう思う・・・。

とほほ・・・。

へえー母さんは大工さんなのかーと思われた方はそのままで。

もし「母さんの本業は何?」って思われた方はブログを最初から

読んで頂くかもしくはココ、どうぞ。

Img_3786_1

| | コメント (13)

2007年5月20日 (日)

親子ゲンカ

今日は母さん、非常に機嫌が悪いのだ。

なぜならババとケンカしたから。

ここ最近せっせとババがお裁縫をしてると思っていたら、

なんと・・・・・・↓こんなもの作ってましたがな。

Img_4146

らしいのだ(¯▼¯;)

オリは今まで、去年母さんが作ったカドラー(ぜひ見てみたいと

言うもの好きな方はこちらこちらをどうぞ)で寝てました。

デッキでお日様に干していたら、いつの間にか入って寝てる位

お気に入りでした。だからお布団なんて要らないのに。

しかも何だ?その渋い柄は。

ちーーーーーーっとも可愛くなくって、全然母さんの趣味じゃない。

オリだってそんなの好きちゃうやろ?要らんやろ?

Img_4144

って、ちょっと気に入っとるがな・・・。

母さん「ちょっとー、相談もなしにこんなん作らんといてよー。

    大体オリにはあたしが作ったベッドがあるやろ!」

ババ「あー、あれ捨てたよ」

はあ???何何何?どうゆうこと?

ババ「だって、あれ大きすぎて洗うの大変やったし、スポンジに

    染み付いた匂いが洗っても取れんかったし。

    これは真綿やからいいよー」

Img_4138

だからオリ笑うな!!!

母さん「いくら何でも、人が何日もかけて作ったものを

     何で勝手に捨てるかな?」

ババ「変わりにちゃんと新しいやつを作ってやったんやから

    文句ないやろう?」

母さん「違うっ!論点が違うやろ?何で人のものを勝手に捨てた

     のか?って聞いてるの!何で一言相談せえへんの?」

ババ「だーかーらー・・・」

Img_4143_1

はいオリ正解!

ってな訳で、ただいまババとケンカ中。

とほほ・・・

母さん「オリっ!そんなお布団使わなくってええでっ!!また

    母さんが作ったる!」

オリ「えー、オーちゃんこのお布団でいいんですけどねー」

母さん「・・・・・・オリのアンポンタレ(T-T)」

| | コメント (2)

2007年5月18日 (金)

犬嫌いもいるんです

ここは、犬好きの、犬好きによる、色んな方の為のブログです。

お仕事から帰宅するなり、うちの上に住む

Img_3756

Yさんの奥様が待ちかねたように小走りでやって来た。

手に1枚の紙を持って。

Yさんちには、ちわわの親子(パパと息子)がいる。

朝は6時から、夕方は4時から1時間のお散歩をさせて(ちわわ

なのに)、それ以外にもお庭でたっぷり遊ばせて、毎日お色直し

して、と、それはそれは可愛がっていらっしゃる。

Yさんの奥様もちわわ親子も大きい犬は苦手なようで、うちのコ

たちと遊んだ事はなくて、特別親しい訳でもなかったので普段は

挨拶を交わすくらいだったのだけど・・・。昨日、これ↓

Img_4120

が、Yさんちに届いたそうで・・・。

読んで見ると、ようは『犬に対する苦情の手紙』のようで・・・。

良ければ読んで見てくださいな。

Img_4133

(↑クリックすると大きくなります)

うーーーーーーーーーん。

Yさんは「どう思う?an太郎さんちには届いてない?うちのコたち

そんなにうるさい?」と目に涙を浮かべていらっしゃる。

率直な感想は『これっぽっちもうるさくない』し『親子でお庭を駆け

回ってる姿は誘拐したくなるくらい可愛い』のだが、いやはや・・・。

Img_4113

どちらかと言えばうちのプリの方が10倍うるさいし、

うちのオリの方が100倍怖い(¯▼¯;)

なのに何故、Yさんちにだけ?

これは完全な母さんの私情なのだけれども、青線の部分は

納得できる。プリオリがむやみに嫌われたり怖がられたりする

ことは悲しいし残念でもあるので、確かに母さんも反省すべき

点である。

が、しかし赤線の部分は?

たかが(あ、失敬)ちわわんこが吠えたくらい、怖くも恐ろしくも

ないっつーの!

こっちにだって犬と幸せに快適に暮らすっていう自由と権利が

保証されとんねん!!

第一、差出名を○○一郎なんて男の名前にしてるくせに、なんで

文中は『ワンちゃん』やねん!!女丸出しやっちゅーねん!!

Img_4097

ほんまやでオリ!

もしかしたら来週あたり『お宅の黒デブと黒チビが・・・』なんて

手紙が届くんちゃうか?

そうなったら母さんどうしよう!?

ここは犬好きの、犬好きによる、犬好きの為のブログなので

遊びに来て下さる方も犬好きばかりで、母さんすっかり、

世の中は犬好きばっかりだと勘違いしそうになってたがな・・・。

母さん、虚しい・・・。はーあ。

RAKU~、棕櫚の葉と竹で出来たお家は快適ですか~?

母さん「家の前を通る人に吠えるのは犬のお仕事やーっ!!」

プリオリ「そうだ、そうだーっ!!」

オリ「ジャーキーを3枚食べるのはオーちゃんのお仕事だーっ!」

母さん「・・・・・・・・・・それは違うで(`▼´;)」

| | コメント (6)

2007年5月17日 (木)

仲直り

オリに傷を負わされたプリと、プリに傷を負わせてしまったオリ。

(初めての方は5月14日と15日の記事をどうぞ)

それでなくてもまだまだ上手に仲良く出来なくて、母さん、大きい胸を

悩ませてるのに、あ、失敬、母さん、普通よりやや小さめの胸を悩ま

せてるのに、今回の事が原因で、プリがオリを拒絶するようになったら

どうしよう・・・。プリがオリを怖がるようになったら、どうしよう・・・。

それよりも何よりも、オリが「プーちゃんは弱いんだー」

「オーちゃんは強いんだー」「逆らう奴はみんな噛んじゃえー」

「ぐあははははははー」ってなったら、どうしよう・・・!!

Img_4110

母さん「ハッ・・・・・・」

お散歩を終えて縁台でくつろいでいたら、前方にオリ発見。

母さんたちを見たとたんに全力で近づいてきたオリだけども、

やはりあの事件以来、少しだけ、プリに遠慮していなくもない

ようなあるような・・・。

Img_4105

プリが気になるオリは、恐る恐るプリに近づきます。

なのにプリはわざとそっけない態度を取ってみます・・・。

Img_4099

かけ引き出来ない素直なオリは、そっけないプリの態度に

スイッチオン。

Img_4101

「ほれ来た」とばかりに急に強気に出たプリは、ともあれオリを

許してあげる気になったようですよ。

Img_4098

って本当に言ってるかどうかは分かりませんが、プリオリが

仲直りした事だけは確かなようです。

母さんが胸を悩ます必要はあまりなかったみたいです。

さらに

Img_4088

母さんそっちのけで、プリオリが内緒話を始めましたよ。

母さん「ねえねえあんた達ー、2人で何をお話してるん?

     母さんにも教えてー」

プリ「内緒ですっ。へへ、ウソですー。あのね、、、」

Img_4112

か、可愛い(*¯▽¯*)

可愛すぎて食ってしまいたい・・・。

いやだけど、本当は、

Img_4114

なーんて言いあってんじゃないだろうな・・・。

ぐぐぐ・・・

プリ「お前の母ちゃん、飲ーんーべー」

オリ「ぎゃはははは~」

母さん「・・・・・・・・・・・・・(¯▼¯;)」

母さん「あんた達の母さん、なーなーこー」

プリ「・・・・・・・・U¯(ェ)¯U」

オリ「・・・・・・・・U¯(ェ)¯U」        

| | コメント (5)

2007年5月15日 (火)

二枚舌…犬なのに…

昨日のつづき・・・、『どうする?母さん・・・・・』の答えですが、

プリに関しては、『どうもしなかったよ』が答えでございます。

もし黒目に傷が入ってたら、美人ナースの端くれとして

そりゃ母さんも慌てますし、獣医さんにも飛んで行くってもの

ですが、なんせプリが痛がったのは一瞬だけだったので、

お目目は様子を見ることにしましたよ。

問題はオリ。はて、どうしたものか・・・。

オリがわざとプリのお目目を攻撃したんじゃないことは、

母さん重々承知していますけども、怪我をさせてしまったことは

事実ですから、やはり黙って見逃すわけにはいきません。

それに↓これ

Img_4083

を納得させるには、やはりここはお仕置きしかありません。

ってな訳で、

Img_4002

オリには、しばし、サークルの中で反省してもらいますよ。

Img_4001

オリ「プーちゃん、さっきはごめんねー。あのね、前から思って

   いたんですけど、プーちゃんって本当に可愛いですねー。

   あとでオーちゃんのジャーキーあげますから、ここから

   早くオーちゃんを出すように、かあさんに頼んで下さいっ」

プリ「・・・・・・。」

Img_4009

オリ「あのね、オーちゃんは何にも言ってないんだけどね、

   オーちゃんが可哀想だから、ここから早くだしてもらえる

   ようにプーちゃんが頼んであげるよって言ってましたよ。

   かあさん、本当ですよ。・・・・・・・出してください」

母さん「・・・・・・・・。」

なんて言うか、、、そうゆうの、母さんあんまり好みませんよ。

そうゆうの、二枚舌って言うんだよ。

Img_4006

そうそう、それ。

って、んぎゃーっ、あんたほんまに二枚舌~っ!!

追伸:プリのお目目は出血が続いていますけれども、

    悪化する様子はありませんのでご心配なく、どうぞ。

RAKUは今日も棕櫚の木陰でお昼寝?聖子ちゃんの歌みたい。

プリ「母さんっ、プーちゃん、犬になりたいっ」

母さん「へっ?」

プリ「オーちゃんよりも大きな犬になりたい。そしたらプーちゃん

   オーちゃんのこと噛んでやるのっ」

母さん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(¯▽¯)」

| | コメント (6)

2007年5月14日 (月)

どうする?プリオリ

とうとう恐れていた事が起きてしまった・・・。

Img_4051

いつものごとくプリオリをスキンシップ(それは何?と言う方は

ココをどうぞ)させていたところ、今までに聞いたこともない

『キャッイーン』って言うプリの悲鳴が響き渡った。

初めてプリの悲鳴を聞いたオリも、何が起きたのか分からずに

一瞬で固まってしまってた。

その後すぐに『クイーンクイーン』って泣きながら右顔面を床に

押し付け始めたプリ。

慌ててプリを抱えあげてみると、あらま、右眼の白目が切れて

出血してるがな・・・。

Img_4054

こりゃ、えらいこっちゃ。

遊んでる(←儚い親心。遊んでたと思いたい・・・)時に、オリの

歯か爪がプリのお目目に当たってしまったらしいのだ。

これは偶然の事故なのだ。

オリがわざと噛んだわけじゃないのだ。

その体格差ゆえに、力加減が未だに、そう未だに分からない

だけなのだ。

Img_4080

って、それでもどうしても拗ねるのか?プリ・・・。

Img_4076

プリ「悪いのは母さんですっ。

   オーちゃんがプーちゃんを噛まないように、お腹いっぱい

   食べさせてない母さんが悪いんですっ」

母さん「・・って、そっちかい・・・」

Img_4081

ありゃりゃ、プリったら完全に拗ねてしまったようだぞ・・・。

どうする?母さん・・・・・。

明日につづく。

プリ「お目目が痛いから、プーちゃん巨峰が食べたいっ」

母さん「あのー、まだ巨峰の時期ではないんやけども・・・・・」

プリ「じゃあ、マンゴーでいい。宮崎のヤツっ」

可哀相なんだか可哀相じゃないんだか・・・・・。           

| | コメント (2)

2007年5月13日 (日)

プリオリな日々

昨日の午前中はお仕事だったのだけども、

朝起きたら目が開かなくてビックリしたな、もう。

さらに鏡を見てもっとビックリしたなあ、もう。

だってまるでお岩さん。しかも両目の・・・。

これじゃ口が裂けても松嶋菜々子だなんて言えにゃいU¯(ェ)¯U

職場に着くなり「昨夜は何リッターのビールを飲んだんだ?」

と追求されまくり、「今まで整形してたのか?」と暴言を浴び

せられながら、とっととお仕事を切り上げて、お昼からは

美容室に行ってきました。

髪の毛を短く切ってもらって、捨てなければならないものを

一緒に捨ててきました。

帰りにお花屋さんに寄って、虹色に近いお花を買いました。

うちのすぐ側に秘密の栗の木があるの。

亡くなった先住犬のお骨を土に還してあげる時に、一緒に

うちの親が勝手に植えた栗の木。

極楽浄土は西の最果てにあると言うので、ちゃんとそこに

行けるようにって願いを込めて、西の木って書く栗の木を

植えたのです。

Dsc00798 Img_3848_1

夕方、プリオリと一緒に栗の木に行って、おともだちのぐうちゃん

に最後のお別れをしてきました。

犬の一生はあっとゆう間だからね、いつかはあんた達も

ここに還るんだよ。

母さんも、新たな覚悟を胸に刻んだよ。

でももうしばらくは、プリオリな日々で・・・・・。

Img_4046

| | コメント (5)

2007年5月11日 (金)

さようなら、ぐうちゃん

お友達ブログ『その日の暮らしぶり』のもこさんちの

ぐうちゃん、ビーグルの男のコ、5歳、が天国に旅立ちました。

5月7日の事だったそうです。

突然病に倒れて、それでも一生懸命頑張ってて、

元気になってきた矢先だったのに・・・。

ぐうちゃんの事はブログでしか知らなかったけれど、

胸が苦しくて、悲しくて仕方ありません。

涙がこぼれて仕方ありません。

もこさんの事を思うと、息が詰まりそうです・・・。

今日は、遠いぐうちゃんの事を思っていっぱい泣こうと思います。

ぐうちゃんが虹の橋を渡れるように、一緒に手を合わせて頂け

ませんか?

ぐうちゃんのご冥福を、心から心から祈ります。

黙祷を捧げます。

さようなら、ぐうちゃん。

Img_3840 Img_3850_1

| | コメント (7)

2007年5月10日 (木)

ババ孝行な娘

うちのババは文明の利器にとっても弱い。携帯を持ったのもたった

の2年前だけども、使いこなすもなにもまず充電されてるところを

見た事がない。

Img_4011

そんなババが5月6日のさよならーうだうだGWに使った『飼い主の

上に座る犬』のお写真を撮ったものだから、ってか偶然撮れたもん

だから、さらに母さんが「グッジョブ!」なんて褒めたもんだから、

「どうやった?どうやった?お客さん増えた?優勝するんじゃない?」

と浮かれ気分でロックンロールなのが、もうとっても我慢できない。

Img_4016

6日に使ったお写真は2枚だけだぞ。

だってそれ以上は使いようがなかったんだぞ。

大体優勝って何なんだ?

何故、同じアングルで15枚も撮ってんだかな・・・。

しかも、半分以上はピンボケやったし・・・。でもまあ、もうすぐ母の日

やし、折角やし、使えるだけは使ってやるか・・・。

でもあれだな。↓この飼い主と言い、

Img_4020

↓この飼い主と言い、

Img_3145

何で30を過ぎた女子は、パジャマの上下が合わなくなるんだ?

普通のシャツに、パジャマのズボンだけ履いたりするんだ?

Img_3832

オリ「それはあくまでも、かあさんの性格ですよ。

   おおざっぱなんですよ。だらしないんですよ。

   これじゃあ、お嫁にも行けるわけないですよー」

Img_3951

母さん「はいはい、母さんの独断と偏見で、今日は晩御飯抜きねー」

オリ「とほほ・・・・・」

母さん「大体あんた、母さんの上に座ってる時点でご飯抜きの

    刑じゃない?」     

| | コメント (6)

2007年5月 9日 (水)

甘い誘惑

母さんはお仕事をしているので、必然的にプリオリはお昼はババと

過ごしている。なのでババには固く固く言ってある。

「私がいない間は絶対食べ物をあげないでね」と。

この場合の食べ物とはワンコ用ジャーキーやワンコ用クッキー

のことであって、人間用のものなどは当然含まれていない。

含まれるはずがない。

ババは必ず「分かってますー、私は一切何にもあげませんー」

と答えてきたし、母さんが帰宅後に確認しても「何にもあげて

ませんよー」と言ってきた。

信じるしかないので、今までは素直に信じてきた。

けども、

怪しい。

非常に怪しい。

この2人の態度、致命的に、怪しい。

Img_4024

だってオリ、近すぎやしませんか?

いえね、母さんたちがご飯を食べ始めると、オリは至近距離で

口元をじーーーっと見つめて、ヨダレをボットンボットン垂らすの

だけども、30センチ以内に近寄ることはないのだ。

欲望と闘いつつも、今まで負けたことがないのだ。

理性が勝つのだ。

そして何時しかオリは『絶対貰えない』と理解できるようになったのだ。

パブロフの犬なのだ。なのに、

Img_4028

これってどうゆうこと・・・・・?

母さん「ちょっと・・・、何でオリそんなに近づいてるん?

    しかも、ババにだけ・・・」

ババ「さ、さあ、何でかねえ」

ビックリを通り越して、呆れるくらい、白々しい・・・・・。

あーあ、とうとうオリったら、

Img_4025_1

口の中のブツまで奪う勢いでんがな(¯▼¯;)

なあオリ、お前の誇り高き理性はどこ行ったん?

パブロフはどうしたん?

Img_4031_1

・・・・・・ってだから、一番怪しいのはあんただってば・・・。

ほら、これがすべてを物語ってやいませんか?

Img_4032

・・・・ね?

犬も、顔にでるのね・・・・・。

とほほ・・・。

『はい、2人とも、虚偽罪で、有罪!!』

| | コメント (8)

2007年5月 6日 (日)

さよならーうだうだGW

雨の為、結局何をするでもなく終わってしまう黄金週間ですよ。

始まる前はあんなにウキウキしていたのにな。

昨夜は鴨がネギ背負って、じゃなくってお客様がお寿司を抱えて

遊びに来てくれたので、ゆるーくお酒を飲みました。

Img_3978

気付いたら、缶ビール12本と梅酒1パック、フレシネ750mlが

空になっていてビックリしたなー。不思議だなー。

お隣のおっちゃんが入ってきて飲んでったのかなー。

Img_3975

プリオリは相変わらず、

Img_3954

に花を咲かせていたようですよ・・・。

数時間過ぎた頃・・・、

いつの間にやら母さんったらすっかり眠り込んでたみたいで、

『ハッ』と目が覚めたら・・・、何か変・・・・・・。ここはどこ・・・・・・。

真横から聞こえるガーピーガーピーってゆうオリのいびき・・・。

あ、足が伸びない。ってか、体が動かない・・・。

あーあ、また、やっちゃったようですよ・・・。

そうなんですよ。この頃母さん酔っ払うと、オリのサークルの中

で寝ちゃう癖があるんですよ・・・・・・・・・・・。

Img_3988

それにしても今朝はやけにオリが大人しくヘラヘラしてるな。

えらくいいコやな。

・・・

怪しい。

非常に怪しい。

あんた、母さんに何か隠してないか?

Img_3991

ババ「昨夜オリ、あんたの上に乗ってたよ」

母さん「・・・・・・・・・・(¯◇¯)」

オリ「やだなーババったらー。かあさんっ、冗談ですよー」

ババ「ほら、写真撮っといたよ」

Img_4012

オリ「・・・・・・・・・・・っ」

Img_4014

母さんオリーーーーーーーーっ!!!!!

オリ「ぎゃーーーーーっ」

・・・・・・・・

ってか、ババ!グッジョブ!!!

すっかりアクセスが減っていた黄金週間の間も、応援ありがとう

ございました。引き続き、よろしくどうぞ・・・(¯▼¯)

| | コメント (8)

2007年5月 5日 (土)

熱視線

オリのことが大好きな母さんも、さすがに時々、眉をひそめる事が

ある。オリのことを不憫に思う事がある・・・。家の前を誰かが通ると、

Img_3891

と、無言でアピールを開始する。

Img_3894

小さい声を出す事もなく、ただ、

Img_3895

と見つめる。ただひたすらに、

Img_3898

と見つめる。最後まで無言で・・・。

そしてオリに気付かずに通り過ぎてしまうと、傍目にも分かる程、

Img_3897

と、肩を落としていらっしゃる・・・。

あんた、何がしたかったん?

もしおともだちになりたいなら、声に出してみたら、どう?

ってか、オリーっ、

おともだちが欲しいなら、お家の中にいるやんかっ。(¯ー¯*)

小ちゃいのが・・・。(¯▽¯*)

Img_3944

まずはこっちと仲良くなってから、次のおともだちをつくりましょうね。

なははー

| | コメント (4)

2007年5月 3日 (木)

犬の耳にぶつぶつ…

佳境に入った黄金週間ですが、こんにちは。

ふだん偉そうに『私プリオリの母さんです。2匹を上手に育ててます』

的な態度でブログを書いてる母さんです。が、実際は、

相変わらずオリに甘噛みされ続けていて、破れていない長袖シャツ

が見当たらなくなった母さんです。

オリにチューを求めたら、いきなりオリにキレられて、右眼球に

頭突きならぬ鼻突きをくらった母さんです。

Img_3810

愛情ディナーを作るのに手間取っている時だって、以前は

「かあさんまだですかー?オーちゃん腹ペコさんですっ」って

言ってたはずなのに、最近は「こら女中っ、わらわのご飯は

まだかっ?はよ作らぬかっ、このとんまっ!」って言ってるように

感じるのは気のせいかしら?

なんせ、おなじみ『いぬの○もち』6月号に載ってた『あなたと犬

の愛着度』テストでは、分離不安と片思いになりやすい飼い主

という結果に終わった母さんですから・・・・・。

Img_3811

ちなみに↑がどんな飼い主かと言うと、

『愛犬への愛情がとても深く、お世話にかける労力も惜しまない

タイプです』

うん、うん、当たってる!ってか、もっともっとお世話したいっ!!

『それだけに飼い主の愛情が強すぎて愛犬が受け止めきれず、

うなる、噛むなどの攻撃的な行動に出ている可能性も・・・』

・・・・・・・・・・・・・(¯▼¯;)。

『言ってみれば、飼い主の片思い状態です。愛犬と離れられない、

愛犬のいない所で1人でいたくない、などの気持ちがあれば、

飼い主の方が分離不安気味です・・・』

・・・・・・・・・・・・・はい、撃沈。

Img_3823

ちょっとオリー、どう思う?

母さんちょっとうざいのか?重いのか?もしや・・・・痛いのか?

なあなあオリー、ちゃんと聞いてるー?

もしあんたが「母さんはちょっとオーちゃんにかまい過ぎですっ」

って思ってるなら、母さん反省して、プリオリ離れの練習をしても

いいけども・・・。

なあオリってばーっ、こっち向いてってばーっ。

Img_3817

寝とる・・・。白目で・・・・・。

・・・

・・

母さん「あ~何だか母さん、燃え尽き症候群やわ~」

オリ「だから、ただの更年期ですってば」

母さん「明日からはまたカリカリご飯に戻しましょうね~」

オリ「あれもけっこう美味しいですからね~」

ガッチコーーーーーンッ!!!

U¯(ェ)¯U 後半の黄金週間は暴力反対強化運動中!!オリ

| | コメント (7)

2007年5月 1日 (火)

着々ダイエット

かかりつけの獣医さんに6月までに約7キロのダイエットを命じられた

オリ。そんなの無理に決まってるじゃーん!!

と言いたいのは、言ってしまいたいのは山々だけども、そこはほら、

九州女児の母さんですから、そう簡単に無条件降伏なんてしませんよ

よってただ今、着々と、愛情を込めたダイエットメニューに取り組んで

おります。で、今夜の夕食は、

Img_3856

以前も一度だけオリのプチダイエットを行ったことがあるのだけども

自分自身がダイエットをしたことがなかった為に、ただ単に量だけを

減らしてしまって、ストレスを溜め込んだオリにソファーやクッションを

破壊されるとゆう見返りを受けた飼い主ですから、もう同じ鉄は

踏みませんよ・・・。

そこで今夜のメニューは、『おからでカロリーダウンを図りながら

コンニャクと人参とキャベツで歯ごたえを残した砂ズリ炒め』です。

Img_3859

おから以外の材料を火が通るくらいに炒めたあと、水分を足して

Img_3862

おからをバサーッと入れて、炒めるだけ。

略して『おからと野菜の砂ズリ炒め』です。

安上がりとでも言いますか、うちのプリオリは砂ズリを使うと

『豪華メニュー』だと思い込んでいるようです。

Img_3884

決して母さんが「うっわあー、あんたら今日はごちそうやーーん。

あんたら幸せやわあーっ!!」って、あおっているからでは

ないと思いますが、鳥のささみや豚のこま切れと比べると、

明らかにテンションあげあげなのです。助かってます・・・。

Img_3885

って、オリ?ちょっと体の向きがおかしすぎやしませんか?

フードボール台の脚が変なことになってますけど?

Img_3886

母さん「・・・始まったか・・・」

Img_3887

母さん「こらーっ、オリーっ!!!

    ご飯中でしょうっ!!!

    先にご飯を食べてしまわへんと片してしまうでっ!!!

Img_3889

やれやれ・・・。

ちなみにプリは痩せすぎですので、お肉メインで同じメニュー

を食べております。

オリ「かあさん~、オーちゃんそろそろお年頃なんですから、

   あんまり食べさせないで下さいねー」

母さん「ふむふむ、いい感じ・・・」

オリ「ちょっとかあさんっ、あんなにお腹一杯食べてたら、

   オーちゃんじゃなくてブーちゃんになりますよっ!プンプン」

母さん「ふむふむ、これはいい感じ。ってか、残してもいいん

    やけどね・・・」          

| | コメント (4)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »