« さようなら、ぐうちゃん | トップページ | どうする?プリオリ »

2007年5月13日 (日)

プリオリな日々

昨日の午前中はお仕事だったのだけども、

朝起きたら目が開かなくてビックリしたな、もう。

さらに鏡を見てもっとビックリしたなあ、もう。

だってまるでお岩さん。しかも両目の・・・。

これじゃ口が裂けても松嶋菜々子だなんて言えにゃいU¯(ェ)¯U

職場に着くなり「昨夜は何リッターのビールを飲んだんだ?」

と追求されまくり、「今まで整形してたのか?」と暴言を浴び

せられながら、とっととお仕事を切り上げて、お昼からは

美容室に行ってきました。

髪の毛を短く切ってもらって、捨てなければならないものを

一緒に捨ててきました。

帰りにお花屋さんに寄って、虹色に近いお花を買いました。

うちのすぐ側に秘密の栗の木があるの。

亡くなった先住犬のお骨を土に還してあげる時に、一緒に

うちの親が勝手に植えた栗の木。

極楽浄土は西の最果てにあると言うので、ちゃんとそこに

行けるようにって願いを込めて、西の木って書く栗の木を

植えたのです。

Dsc00798 Img_3848_1

夕方、プリオリと一緒に栗の木に行って、おともだちのぐうちゃん

に最後のお別れをしてきました。

犬の一生はあっとゆう間だからね、いつかはあんた達も

ここに還るんだよ。

母さんも、新たな覚悟を胸に刻んだよ。

でももうしばらくは、プリオリな日々で・・・・・。

Img_4046

|

« さようなら、ぐうちゃん | トップページ | どうする?プリオリ »

コメント

an太郎さん、プリちゃんオリちゃん。
ありがと。
ぐうは幸せものね。お花にとうきびまで。そこらの人間よりも綺麗に食べてたぐうですもん。『いいだろいいだろ~だけど誰にもこれはやらんでっ!』って食べてるんだろうなぁ。

投稿: もこ | 2007年5月14日 (月) 00時16分

昨日、ぐうちゃんのブログに行きました。
もう虹の橋に行って、お友達と楽しく
過ごしていますよね。
プリオリちゃん、こんなに気持ちのキレイな
(あっ。顔は菜々子)母さんに出会えて
あなたたちは幸せ者さんですね。

投稿: clareママ | 2007年5月14日 (月) 00時51分

ぐうちゃんのブログに遊びに行かせていただき、ひとりでグジャグジャに泣いてました(/-\)虹の向こうで元気いっぱいに走り回ってるでしょうね♪
うちも先住犬のお墓が庭にあります。たいそうなものではありませんし、石で縁取ってるだけのようなものですが。そこにネネがマーキングした時苦笑してしまいました…お庭で遊んでると懐かしいなぁ、と思わずひたってしまいます(T_T)

投稿: にゃお | 2007年5月14日 (月) 15時56分

栗の木にまつわるお話・・・。いいお話ですね・・・。
地方によっていろいろな風習があったりするのでとても勉強になるし、
発見ができて・・・。
実家では昔から農業をしていたらしく、機械もない時代は牛や馬を使って共に働いていたようです。昔の人達は牛や馬を大事にしていたらしく、お墓もちゃんと存在します。お盆にはご先祖様はもちろんの事、動物のお墓もお参りしています。先代ワンコ達も近くで永眠していますし・・・。昔の事は解からないけど、大事にしていきたい。豊かになり過ぎた現代・・・。命の尊さをもっと考えて欲しいですね・・・。

投稿: ふう、八重ママ | 2007年5月14日 (月) 18時59分

★もこさんへ★
今はまだ悲しみの方が大きいだろうけど、
時間はいつの間にか気持ちを追い越してくれますよ。

へへっ、ぐうちゃんが好きだったものって
とうもろこしと牛乳だったな・・・と思って。
さっき行ったらもうなかったから、ぐうちゃん芯まで
食べてくれた模様です。良かった!

★clareママさんコメントありがとう★
ぐうちゃんに会いに行って下さってどうもありがとう。
ぐうちゃんもきっと喜んでると思います。
虹の橋にはたくさんのおともだちがいるからね。
きっと淋しくないよね。
気持ちがきれい?とんっでもない。お腹の中はドッロドロの
グッチャグチャです。真っ黒です。

★にゃおさんコメントありがとう★
にゃおさんもぐうちゃんに会いに行ってくれたの?
どうもどうもありがとう。ぐうちゃんも喜んでるね。
ワンコ達は勝手に自分達だけ歳を取って、私達を追いてっちゃう
から嫌になっちゃうね。でも、ワンコなしの生活なんて考えられ
ないしね・・・。
ネネちゃん・・・、いい味出してます・・・。

★ふう、八重ママさんコメントありがとう★
それがね、自分ちの土地じゃない所に勝手に植えたら、
予想以上に大きくなりすぎて、一回切った事があるんですよ。
でも祈りが強かったのか(笑)、またすくすく育っちゃって・・・。
動物の亡き骸に出会ってしまうたびに、そこに眠って頂いてます。
昔は動物も心の奥深いところで尊重して大事にしていたのに、
現代は何もかもが希薄になってしまったんでしょうね。
豊かさを間違えちゃいけないですよね。


投稿: an太郎 | 2007年5月14日 (月) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さようなら、ぐうちゃん | トップページ | どうする?プリオリ »