« 思い出のスノボー | トップページ | あぁ、ババの勘違い »

2007年6月19日 (火)

図々しい夫婦

えー昨日の続きなのですけれどもね、

Img_4675

とうとう母さんのカメラの前に、彼女(?)がお現れになったの

ですよ。

去年の3月に母さんがここに帰って来た時からすでに、

彼女と彼は母さんちを別荘のようにされておりまして。

そのおふたり様のお気に入りは倉庫の屋根の上でして。

Img_4676

えー、わが家ではこのおふたり様のことを『図々しい夫婦』と

呼んでおりまして・・・・・。

もうお気付きかしら?図々しい夫婦とは、いつもおふたりで

行動している野良猫ちゃん♪

Img_4674

ただ昨日は、奥さん(勝手にそう思ってるだけ)だけでした。

カラーをしてないから野良猫ちゃんだとは思うんだけど、

ビックリするくらい毛艶が良くってね、ついでに気品もいいんです。

おまけにご主人(もちろん勝手にそう思ってるだけ)は、それはもう

大変なくらいおデブちゃんなのだ(¯ー¯)

このおふたり様ったらね、母さんやババを見ても逃げないばかり

か、オリがしっぽブンブン丸でじーーーーっと見てたら、

「フーーー!!」とか「シャーーーー!!」って言うんです(¯▼¯)

Img_4673

って、ほらね、逃げないでしょう?しかも、母さん何にも言って

ないのに、まるで母さんが「雨宿りして行きなさい」って言った

みたいになってるし・・・。

HさんRさんCさんなら、きっと何とかして保護するのかな?

でもね、大きい声では言えないのだけれども、悲しいかな母さん、

にゃんにゃんが苦手でして・・・。手を差し伸べることが不可能

なのです。ごめんなさい・・・。

Img_4670

ところで、いつもわが家を別荘のようにしているこのおふたり様に

対して、オリの態度はどうかと言うと・・・、

Img_4669

どうかと言うと・・・・・、

Img_4677

・・・・・・・・・・(¯▼¯)、オリ、、、キャアって・・・。

犬としてどうかと思うのだけれども、、、、、、逃げますよ、、、。

とほほ

母さん「あんたお散歩中に会ったにゃんにゃんは

    追いかけるくせにねえ」

オリ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

|

« 思い出のスノボー | トップページ | あぁ、ババの勘違い »

コメント

こんばんは。Cです。
ウチもそうですけど、にゃんこの方が
強いです!クレアなんて、みやに何度か
鼻先をやられてます。。。
ウチに頻繁に遊びに来る子がいたら、
多分母がごはんをあげると思います。
Rさん家のようにね。

ワタシ、Nsじゃないですよ。
an太郎さんが看てる方達のその後に
ご縁がありますけど。
嫁にも行かず同じところに勤めて十数年。
かなりの古株になりました。
訪問看護ステーション立ち上げかぁ。
パワフルだ~。
私も本当はブログなんてやってる暇ないんです。
マニュアル制作改訂に~、勉強会資料準備に~
来月の勤務表もだしー!!
あぁ、現実逃避の毎日です。

投稿: clareママ | 2007年6月20日 (水) 01時35分

おはようございます。Rです(笑)
かわいいにゃんこじゃないですか。
過去のトラウマを克服し、ぜひ保護して
あげて欲しいにゃん♪
わが家もにゃんこの方が強いよ~。
ちこちゃん(黒猫)なんて、女王様だもの。
ダイちゃんやあきさんも一目置いてます。

そうねぇ・・・
もし野良で、人なつこいのであれば、たぶん
避妊去勢して、次世代が出来ないようにする
だろうねぇ。家族に迎えるのは無理かな。
一応里親募集もかけてみると思う。
図々しい夫婦だなんて・・・まるで私たちが
言われているみたい。

仲間だと思ってた人に、ブログ毎日更新できる
くらいヒマな主婦って言われたんだ。
ヒマだから動物の保護なんかできるんだって。
そんな人と一緒にしないで欲しいって。
やっぱ、主婦ってそんなふうに見られるんだね。
ショックだったなぁ。
かなり落ち込んじゃったよ。

投稿: ロンの母 | 2007年6月20日 (水) 10時05分

★Cさんコメントありがとう★
むふふ。実は私が小学生の時におばあちゃんちのにゃんに
姉が襲われまして、頭と顔面をかなり深くえぐられて何針も
縫う大怪我をしたのです。それからにゃんには一切触れません・・・。
私も姉もにゃんは怖くて触れないだけなのだけど、母に至っては、
可愛い(当時は)娘が、しかもお顔を、しかもしかも人間だけで
お話してただけだったのにやられちゃったので、今でもすごい毛嫌い
してしまってて・・・。いっつも追い払ってるんですよ・・・。
ごめんなさいごめんなさい、です。

そっかあ~、私の読みはハズレでしたね。
クレちゃんママも忙しいんだねえ。体壊さないようにね・・・。


★Rさんコメントありがとう★
↑ってな理由で、このトラウマは一生消えないんだと思います。
だからトラウマなのかな?
昔は見るのもダメだったんだけど、プリと暮らすようになってからは
自然ににゃんにも目がいくようになって、今では見るのは全然平気です。
お隣さんの話によるとどっかの通い猫ってことらしいけど、どうだろう。
にゃんって自分達を本当に好きかどうか分かるでしょう?
だから私達には絶対近付かないの。保護は無理・・・・・です・・・。
ごめんなさい・・・・・。
私もオリのいたずらの事で中傷されたことがありました。
「躾ができなくてただ甘やかしてるだけなのに、自分が優しい飼い主
みたいなことを発信するな」って。「ばか飼い主」って。オリを
「見世物にしてる」ってコメントされた事もあったな。
でも分かってくれる人がいればいいのかな?私はロン母さんのこと
とっても素敵だと思うし、尊敬もしてますよ。リンクアップの時に
書かせてもらった通りです。ちゃーんと分かってますから!

投稿: an太郎 | 2007年6月20日 (水) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出のスノボー | トップページ | あぁ、ババの勘違い »