« 波及・・・ | トップページ | ちょっとだけ仲良し »

2008年1月 6日 (日)

浄化・・・

果てしのないケモノ道の行き着く先は、

Img_1479sea1

そう、

Img_1482sea2

母さんのお師匠(もちろん勝手に)の江原さんは、山はパワーを

貰う場所で、海は浄化する場所とよく言われているので、早速、

浄化されにやってきました。

嫌なことや悲しいことはきちんと受け止めて、自分なりに処理して、

そして明日への活路を見出します。

それでも答えの出ないやるせないことは、運の神様に謝ります。

ごめんなさい。母さんの驕り高ぶりは反省します。だからおともだち

を苦しめるのはやめて下さい。

きれいだな、海。。。

Img_1489sea3

うん、出た。オーちゃん、付き合ってくれてありがとね。

あ、もちろんプリも一緒ですよ。

ただね、歩幅の違いや運動量の違いからまったく一緒にお散歩

してないふたりを一緒に歩かせると、

Img_1484sea1

これですが・・・。ぐふふ。

だからプーちゃんはお家でババとお留守番してれば良かったのに。

プリ「だって母さんには、、、、、、」

Img_1486sea2_2

・・・・・そうだね。

母さんとプーちゃんとオーちゃんはいつでも一緒じゃなきゃね。

だって家族だものね。プーちゃんも付き合ってくれてありがとう。

よし。

海と太陽と風にいっぱい癒されたことだし、あんたたちにも癒され

たことだし、あの長ーいケモノ道を抜けてお家に帰ろうか。

Img_1491sea3

・・・だろうと思った・・・。とほほ。

Img_1488sea4

Banner2_2 ←今は母さんの大殺界スパイラルが、周囲の方に

          飛び火しないよう祈るばかりです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ←どうかどうか、プリオリにも飛び火しませんように。

。。。。。。。。。

今日はキティと最後のお別れをしてきました。まだ2歳でした。

2歳でも800グラムしかない小ちゃな小ちゃな女のコ。

気管支狭窄症はチワワやミニチュアダックスなど小さな犬種に

遺伝的に見られるそうですが、症状は喘息様の呼吸困難が主です。

初めはステロイド剤と吸入(気管支拡張剤)を併用しながら様子を

見ますが、徐々にステロイド剤を増やし、最終的にはステントと言っ

て気管を広げたままにする管を留置することになります。

キティは体が小さかったので、大学病院でもなかなか手術に踏み

切って貰えない(と思われる)状況が続いていて、キティママは

毎晩、孤独と恐怖の闘いでした。

この病気、実は後天的にも起こりうる病気です。お散歩でリードの

引きが強いコは首を過剰に締め付けないように、どうぞ気をつけて

あげて下さい。キティが教えてくれたことを無駄にしない為に。

甘えん坊なキティ。ママのことは心配ないからちゃーんと虹の橋に

歩いて行くんだよ。もう、苦しくないからね。

Kitty_2

さようなら、キティ。安らかに。。。

|

« 波及・・・ | トップページ | ちょっとだけ仲良し »

コメント

自然のパワーをもらって元気出してくださいね。
キティちゃん・・・かわいいですね。
きっとママさんの事を見守ってくれていますよ。
元気な体を取り戻してお空で元気に遊んでくれていますよ。

投稿: sachiko | 2008年1月 6日 (日) 21時11分

キティちゃんは2才で天に召されたんですか。
なんて可愛い仔でしょう。天使のようです。
短すぎる命でしたね・・可哀相に。
でもね、キティちゃんはいつもママの側にいてくれてますよ!絶対!!

お悔やみ申し上げます。

投稿: mike | 2008年1月 7日 (月) 15時56分

★sachikoさんコメントありがとう★
キティはかなりおっちょこちょいで甘えん坊だったので、虹の橋への道が分かるか心配です。かなり一心同体のふたりで、以前の私とプリに似ているので、実を削られるような想いです。
頂いたコメントは同僚が落ち着いたら見てもらいますね。
どうもありがとうございました。

投稿: an太郎 | 2008年1月 7日 (月) 20時16分

★mikeさんコメントありがとう★
キティはまだ2歳でした。1歳を過ぎた頃から呼吸困難のような症状が出てきて、頻回に酸欠で倒れるようになってこの病気だと診断されたのですが、私達の市で手術ができる動物病院はありませんでした。昨年9月に宮大獣医科での手術が決まったのですが直前に延期されて、その後は延期延期の繰り返しでした。
同僚はネットをしないので虹の橋の存在も知りません。少し落ち着いたら、見せてあげようと思います。
どうもありがとうございました。

投稿: an太郎 | 2008年1月 7日 (月) 20時23分

とってもかわいいコですね。
良い顔してます。

すごく、すごく、私も気持ちが分かります。
今、私もその状態ですから。
想像するのも怖いです。

虹の橋に行くのに迷っても先輩犬達がいるから迎えにきてくれますよ。
向こうでは苦しさもないから、楽しく遊びながら同僚の方を見守ってくれてます。きっと。

海まで散歩で行けるっていいなぁ。。
今度はぜひ朝日でも♪

投稿: ペコリ | 2008年1月 7日 (月) 20時42分

★ペコリさんコメントありがとう★
誰からも愛される天使のようなコでした。自分が可愛いって分かってました(笑)
同僚は今はまだ深い悲しみのどん底です。たぶん明日も出勤しないと思います。今は誰の声も耳に入らないから、ただ一緒に泣いてあげるしかありません。
私もプリがいなくなるのが怖くてオリを迎えたのかもしれません。

歩いたのは松林だけ。車で行きましたよ~。朝陽~。

投稿: an太郎 | 2008年1月 7日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 波及・・・ | トップページ | ちょっとだけ仲良し »