« おじや | トップページ | 番外編:続-犬猫譲渡会 »

2008年2月10日 (日)

番外編:犬猫譲渡会

このコが何に見えますか?って聞いたら

Img_2238eru

ーいのちーって答えてくれる人が何人いるのかなぁ。

形態は犬だけど、ただの犬だけど、大きな大きないのちですよ。

。。。。。。。。。

今日は月一で開催される地元の↓これに

Img_2290nobori

お手伝いに行ってきましたよ。

『去年の6月に迷い込んで来ました。新聞に何回も出したけど

 飼い主が現れなかったので貰ってくれる人を探して下さい』

今まで保護して頂いてて、今後も飼って頂くことは無理ですか?

『うちにも犬がいて、この犬を受け入れないんです。もし飼ってくれ

 る人がいれば避妊手術代を出しますから』

保健所、警察には届けられましたか?

『いえ、新聞に何回も出したんですよ。飼い主はいませんよ』

どんな状況で保護されたんですか?

『首輪とひもをしたまま迷い込んで来たんです・・・・・』

じゃあ、飼い主さんが探している可能性が充分あります。まずは

保健所と警察に連絡して、届けが出ていないかを調べましょう。

『もう、いいから。こっちで話を進めるから、あんたは入ってこない

 でよ。今まで面倒見てきて充分でしょう。もう1日も見れないから』

まるで美談のように、切なそうに話していた年輩の女性でした。

警察や保健所への届出を何故か頑なに拒むこの女性にトータル

1時間は付き合っていたでしょうか。。。

でも飼い主が探しているかもしれないこのコを勝手に簡単に譲渡

するなんて許されません。ペコリさんと相談して、いったん私達が

預かってきちんと飼い主を探し、最終的に里親探しをすることを

女性に提案しました。すると、一緒に来ていたお友達が「あんた、

もう正直に話しなよ。ここまで言ってくれて・・・」って。

ぜーんぶ作り話でした。倒れた義父が飼っていた。義父の介護で

犬までは見れない。自分ちの犬は引き取って貰えないと思った・・・

と。それならそれで、今日のうちに里親さまを見つけたのに!

嘘さえつかなきゃ、1時間もグダグダ押し問答をしていなきゃ、

新しい素敵な里親さまを見つけられたのに!!!

大好きだったはずの飼い主さんと不意に別れてしまい、今また

その家族に捨てられようとしている話を

Img_2240eru2

このコはただ黙って聞いていました。

いのちには感情があるってことを、人は学ばなかったのかな。

それとも何かと引き換えに忘れてしまったのかな。

。。。。。。。。。

今回譲渡会のお手伝いをするにあたって、ちょっとウダウダして

いたのですよ。

Img_2251rikkyminna

これからはどうしようかなって、壁にぶち当たっていたのですよ。

Img_2263kirakira

でもね、

Img_2267kirakira

きらきらひかる

Img_2224kirakira

この瞬間は

Img_2288kirakira

やめられそうにありません。えへへ♪

そうそう、私のリッキー、じゃなかった愛しのリッキーを覚えていま

すか?生後5ヶ月になって、ますますいいコに育っていますが、

今回、素敵なご縁がありまして

Img_2246rikkymukoiri

そうなのです。保護をした方はもう手放さないと決めていたのです

が、環境も申し分ない素敵なご家族が、リッキーのことをとっても

とっても気に入って下さったので、

Img_2254rikkymukoiri2

バトンタッチを決意されました。涙涙のお別れに、新しいママも

一緒に泣いて下さいました。嬉し涙のあとには、もちろん、きれい

な虹が出ていましたよ。

それから、上のワンちゃんは、その女性がいったん連れて帰られ

ました。来月の譲渡会にまた連れて来られるそうです。6歳の彼女

の犬生はまだまだこれからです。

次は素敵な家族を一緒に探そうね。笑顔でね。

譲渡会の詳しい様子は、mikeさんのブログをどうぞ♪

Img_0257kokoku

Banner2 ←泣いたり笑ったり、初めて怒ったり・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ←でも、嘘をつく人はキライです。。。

|

« おじや | トップページ | 番外編:続-犬猫譲渡会 »

コメント

ウソをついたことは許せないよね。
でもさ、処分施設ではなく、譲渡会に連れて
来てくれたことはよかったんではない?
少なからず命という意識があったのかも。。。
来月にはきっとステキな出会いが待ってる!
がんばってね!!

『きらきらひかる』瞬間は素晴らしいもの。
けどその裏にあるのは、身勝手で無責任な
人間の存在だよね。。。
命の重さを伝えること。。。
100人いて、たったひとりの人間の意識を変
えることが出来たら、それはとても意味がある
ことだと思う。。。
私は多分。。。いや絶対にそういった場所に
足を踏み入れることはないと思うの。
だからanちゃんたちには感謝してるし尊敬
もしてるよ。伝え続けてください。。。
これからもいろんな壁にぶち当たっちゃうだ
ろうけど、信じた道を進むのだ!
がんばって!!
『きらきらひかる』瞬間、いっぱい見せてね。

のぼり。。。よく出来ました!
青空に映えていい感じ。。ステキだよ~♪

リッキーちゃん、立派な男子になったねぇ。
預かりママさん辛かったね(涙)
でも、笑顔で送り出せてよかったです。
幸せにね。。。
今日も長くなってごめんね。

最後に。。。
手袋はいりましぇーん。。バイバーイ!

投稿: ロンの母 | 2008年2月11日 (月) 10時23分

手袋、入らなかったんだ!グフッ!
細いロン母さんでもそうなんだね。
anちゃんの手、細いもんね。
自分が「標準」と思ってはいけません!
私の手をお貸しするわ♪おっきぃ手だけど(>_<)

譲渡会、お疲れ様でした。
コメントしてます。
美味しいもの食べに行きたいね!
た○う○ とか・・。

投稿: mike | 2008年2月11日 (月) 13時22分

お疲れ様です。
私見てましたよ。
an太郎さんが真剣にあの子のコト、あの子の飼い主のコトを思って、一生懸命話をしてたの。
一生懸命一番良い方法考えてたの。
だからすごく傷つきましたよね。
私はan太郎さんが怒ってくれたおかげで、冷静になれました。
私、mikeさんとこでも書きましたが、今回のコトで余計に頑張ろう!って思いました。
譲渡会はこんな方達と話をするチャンスを貰ってると思います。
ちゃんと命について話せるチャンスを・・・。

きらきらひかる☆の瞬間はとってもステキですね!
より多くの子がそうなるようお手伝いしていきましょ♪

投稿: ペコリ | 2008年2月11日 (月) 14時03分

ご苦労様でした
1枚目、3枚目がそのおばさんが連れてきた子?
なんかむさしに似ててドキッとしたよ
色んな理由で面倒見られなくなる事はあるかもしれないけど
そんなに簡単に割り切れるもんなんかな?
それはやっぱり犬や猫だから・・・・? おかしいよね

投稿: よっし~ | 2008年2月11日 (月) 14時19分

譲渡会お疲れ様でした。
今回はanさんお手製の♪「のぼり旗」のおかげで、通りすがりの方がそぞろ歩き?でのぞきに来られmikeさん作成の可愛い募金箱に寄付などもしていただきました。
それにしても「えるちゃん」、飼主さんが倒れて離れ離れになり寂しいのに、その上預かり先でも疎んじられ、挙句の果てに、あんな作り話で迷い犬にされて・・・・・
人間の言葉は判らなくても、えるちゃんには判ってると思います。
早く新しい飼い主さんの所で幸せにならなくちゃねっ。
今から「えるチャン」のようなケース、増えるはずです。
一人暮らしの皆さ~ん、愛犬、愛猫が困らないように遺言書いておききましょね♪   (私も含めてです!)

投稿: チワマー | 2008年2月11日 (月) 16時00分

お手製ののぼり、上手に出来てますね!スゴイ!!
新しい里親さんに巡り会えたワンニャン達~良かったですね。残念ながら今回は巡り会えなかった子達はきっと次に素敵な出会いがありますよね。
皆さんは幸せへの橋渡しのお手伝いをされています。素晴らしい・・・尊敬です。

ワンコを連れてこられたご婦人・・・うそはいけない。
そのワンコ、じっと話し聞いてたよね・・・
そう考えると・・・とっても辛いです。

投稿: sachiko | 2008年2月11日 (月) 16時21分

★ロンの母さんコメントありがとう★
このワンね、連れて来られた時から異常にパニックを起こしててとっても怯えていたのよ。迷い犬だって聞いて、まず飼い主さんのことが心配になったの。私だったら生きた心地じゃいらないし、何よりこのワンの怯え方に不安や恐怖が表れていたから・・・。
日記書く時も迷ったんだ。母ちゃんの言うとおり、保健所ではなくてここに連れて来てくれたことを喜んだ方がいいのかなって。でも、やめたの。捨てようとしてるのは事実だからね。このワンの恐怖や悲しみをここに残そうって思ったんだ。
「リキは良い子だから間違いなく可愛がって貰える。リキがいなくなれば、また別のコを保護できる」ってリッキーママが言ったんだ。淋しそうだった。それを聞いて人目もはばからず泣いちゃったんだよ。私達が始めちゃったことはキリのないアリ地獄かもしれないわ。でも、頑張るよ。出来るところまで、頑張るよ。
↓ほらほら、mikeさんが勘違いしてるじゃない!そんなにこだわる所が怪しいじょ。やっぱ欲しいのねん。

投稿: an太郎 | 2008年2月11日 (月) 17時49分

★mikeさんコメントありがとう★
ギャハハハハ。mikeさん、勘違いですよー!
『手袋入らない』ではなくて『手袋は要らない』です!
だって、まだななちゃんのさえ出来ていないんですーーー。母ちゃんのなんて後回しですよ!夏くらいに送りつける予定です。ぐふふ。

こちらこそ譲渡会、お疲れ様でした。今回ほど心身ともに疲れたのは初めてでした。続けていけばこれからも、もっともっと嫌な思いや辛い思いをするのでしょうね。
はいはい、食べに行きましょう!またお茶しましょう!!!

投稿: an太郎 | 2008年2月11日 (月) 17時56分

★ペコリさんコメントありがとう★
譲渡会お疲れ様でした。チロルチョコ食べる暇もないくらい忙しかったですねー。
ビックリしましたね。人ってあんな顔で嘘をつくんですね。
ペコリさんも一緒に悩んで考えてくれて、どうもありがとう。とっても心強かったですよ。嘘だって分かった時は全身の力が抜けたけどね・・・。でも嘘つかれるとあんなに傷つくものなんですね。目の前がクラクラしたもん。これを機に私も嘘つくのやめます。オリは大型犬です!!!
でも私怒ってたよねえ^-^;それにもビックリした(笑)
来月はあのコメインで頑張ります。ヨロチク♪

投稿: an太郎 | 2008年2月11日 (月) 18時05分

★よっし~さんコメントありがとう★
よっし~さん、お久しぶりだー。
ほんとだ、むー君タイプだね。毛の色もゴールドに近くて実物見たらもっと似てるかもしれないわ。
怯えて震えてたのに、触られても嫌がらないとってもいいコだったよ。その女性をただ必死にすがる様に見つめていたよ。
犬だから、なんだろうね。犬だから捨てられるんだろうね。でもこういう人は人間の子であったとしても、疎んじて苛めたりするのかもしれないよ。困った世の中だね・・・。

投稿: an太郎 | 2008年2月11日 (月) 18時15分

★チワマーさんコメントありがとう★
譲渡会、お疲れ様でした。今回はニャンコちゃんも頑張りましたね。捨てる神あれば拾う神ありって本当だなって思いました。あきらめちゃいけないなーって改めて思いましたよ。
ノボリ旗、あと4枚あるのですよ~。来月までには完成させておきますね。mikeさん作の募金箱!かなり本格的でしたね。でも何故か、ダンボール製の募金箱が一番お金持ちでしたけどbleah(mikeさんが読まないことを祈ります)ぐふふ。
この女性、最後は少し改心して下さったと思います。「来月も連れて来ます」って約束して下さいましたから、信じたいと思います。
もしもの時のこと、大切ですよね。私は信頼できる人に依頼済みです。A型なので私以上に可愛がってくれるはずですhappy02

投稿: an太郎 | 2008年2月11日 (月) 19時56分

★sachikoさんコメントありがとう★
のぼり、遠くから見たらいいでしょう?遠くから見たら・・・です。ぐふふ
100%ではないけれど、いのち達を新しい里親さまへとつなぐことができました。脆くて弱くてへなちょこな私なので、どこまでお手伝いできるのかは分かりませんが、1人じゃないですものね。mikeさんやペコリさんがいて、応援してくださる方もいますものね。とても心強いです。

このワンコ、震えながら怯えながらその女性の話をじーっと聞いてました。すがる様にその女性を見つめていました。「捨てないで」って訴えていたのかなぁ。せつないです;-;

投稿: an太郎 | 2008年2月11日 (月) 20時13分

初めて書きます。
先日の譲渡会ではお世話になりました。
いい年をしても自由気ままな「雄太朗」の
ママです。よろしくお願いします。

多分an太郎さんとは、初対面だったはず
なのに・・何か、親近感があり・・・
MIKEさんに「以前会ったことがあるような?」
なんて、電話をした私です (^_^;)

しかし、あの「エルちゃん」の話はショックでしたよね!
来月の譲渡会に必ず来てくれる事を願ってます。
残念ながら来月9日の譲渡会には参加出来ないのですが・・・

この前の譲渡会で尻尾に怪我跡のあったキジ♂猫
(私が友人宅で保護し治療・去勢済ませた猫)
優しい母娘さんに貰われて、名前は「ジャック」に
決まったそうです。とても甘えん坊で家の中が明るくなったと喜ばれました。

皆さん!これからもよろしくお願いします。

投稿: 雄太朗のママ | 2008年2月18日 (月) 10時52分

★雄太朗のママさんコメントありがとう★
わー、こんにちは。いらっしゃいませ。
むふふ~、初めてではなかったですよ!前回も確か前々回もお顔は拝見してました。お話したのは今回が初めてでしたけどhappy01
譲渡会、本当にお疲れ様でした。まさかあんなドンデン返しが待っているとは思わなかったので、ぐったりしてしまいましたね。雄太朗のママさんも、エルちゃんにとっての最善の方法を一緒に親身になって考えて下さってどうもありがとうございました。とても心強かったです。
3月は来られないのですか?残念ですdespair
変わりにmikeさん達と頑張ってきますね♪報告を楽しみに♪♪
ジャック君を受け入れて下さった方、優しそうな素敵な方でした。そうか、ジャック君か。。。いいお名前ですshine

投稿: an太郎 | 2008年2月18日 (月) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おじや | トップページ | 番外編:続-犬猫譲渡会 »