« 元気なジャック!! | トップページ | おじや »

2008年2月 5日 (火)

里親になる時

今後『みやざき動物のいのちを守る会』からワンニャンを迎えよう

と思って下さっている方が、ジャックちゃんのお見合い・引渡しの

様子を見られて「こんなにゾロゾロついて来るのか???」って

恐怖(?)を感じられはしなかったでしょうか。

今回は、最初で最後の特別なお見合いだったのです。

Img_2066jackjack1

ジャックちゃんの里親希望を申し出て下さったお母さん(とっても

可愛くて温かいご姉妹なのです)からのメールは、2年前にオリを

迎えようとしていた時の私とすごく似ていて、涙がこぼれてしまった

のですよ。

Img_2049jackjack2

オリを迎えたのは一昨年の3月26日です。

ジジの他界で1人になったババと暮らす為に帰郷し、せっかく田舎

に戻るのであれば大きい犬が飼いたいなぁと密かに目論んでいた

私の前に現れたのが『いつでも里親募集中』の中のオリでした。

そのぶちゃいくさに一瞬で心を奪われました。1日に何回も何回も

パソコンを開いては「もう決まったかなぁ」「あ、まだ載ってる」「でも

今頃はもう決まってるかも・・・」なんて答えの出ない自問を繰り返し

意を決して「ワンちゃんのことが気になっています・・・」っていう

頼りないメールを出したのです。

Img_2048jackjack3

実はうちのババ、動物が好きではないのですよ。オリを迎えること

を了承してはくれたものの、一緒に喜んでくれている訳ではなかっ

たので不安でいっぱいでした。メールを繰り返している中で『私に

はオリを迎える資格はないんじゃないか』『他に素敵な里親が見

つかるんじゃないか』という迷いさえ生まれていました。

Img_2046jackjack4

でもね、オリの里親探しを行っていた方はね、こんな頼りない私の

背中を「ぜひ逢いに来て欲しい。抱きしめてあげて欲しい』って優し

く押して下さったのですよ。

ジャックちゃんのお母さんも私と同じような心の揺れを感じていらっ

しゃいました。私と同じような不安と希望を。

だからぜひ、ジャックちゃんのお母さんにお会いして、背中を押さ

せて頂こうと思ったのです。メールの内容を見れば、どんなにジャ

ックちゃんのことを想って下さっていたかは判りましたからね。

それで今回は大勢で押しかけてしまったのです。

でも今後は4人でゾロゾロとお宅に伺うようなことは(きっと)ありま

せんので、どうぞご安心下さいませ。

あ、どうしても会いたいって言われるなら別ですけどね~。ぐふふ。

そうそうW様、ジャックにあまり「大きくなあれ」なんて言わないほう

がいいですよ。でないと

Img_2073wt

こんなことになるような、ならないような・・・。

ぐふふふふ・・・(涙)

Img_0257kokoku

Banner2 ←何でもないけど、でも何にも代え難い今の幸せは、

         あの時背中を押してもらったからなのです♪          

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ←でもジャックちゃんのお母さんたちは、私が背中を

         押すまでもなくメロメロでしたけどね~♪ぐふふ

        

|

« 元気なジャック!! | トップページ | おじや »

コメント

an太郎さんもオーちゃんを迎える時はずいぶん
躊躇されたのですね・・・
でもね真剣に考える人ほどそうなんじゃないかなぁって
思いました。安易に決められないもん。
悩んで悩んでいる時にちょっと背中を押してくれる人が居るのはこころ強いものですよね。
(結局は自分で決めるのですが)
あはっ!オーちゃんに「おおきくなあれ」って言ってたの?
私も植物に水をやるようにななに「おおきくおなり」って言ってました・・・だから最盛期は16キロ!でもあくまでも中型犬よ~。

投稿: sachiko | 2008年2月 6日 (水) 16時07分

ぞろぞろ行っちゃいましたからねぇ~(ーー;)
皆さん勘違いされてるかもしれません!
an太郎さんが言うように、これっきり!(かも)ですから(>_<)
団体さん受入れて下さったWさんご一家、懐がふかいデフ♪
私なら、体重制限しますから!
はじかれるのは・・・アタシ?ヤッパシ!

オーちゃんを家族に迎えた時の心の揺れ・・
よくわかりますよ。
タイムスリップしてその時の思いが蘇ってきましたね(T_T)

あの日の感動は、きっと一生忘れないでしょう。。。

投稿: mike | 2008年2月 6日 (水) 16時47分

★sachikoさんコメントありがとう★
オリのことは迎えたくて迎えたくてたまらなかったのですが、お父さんもお母さんも居る所の方がオリにとっては幸せなんじゃないかとか、大きいお家のほうが幸せなんじゃないかとかアホみたいなことでウダウダしていました(笑)
なので家族全員を見てもらって判断して頂こうと思って、私と母(←喜んでた訳じゃないくせに、せっせとオリ用のベッドをお日様に干したりして)とプリの全員で逢いに行ったのですよ。逢った瞬間ノックアウトでしたけど(爆)

そうなんです~。オリには毎日のように「大きくなあれ」って言ってましたー(涙)ここまで大きくならなくてもよかったのですが・・・。16キロは中型犬で間違いありません;-;

投稿: an太郎 | 2008年2月 7日 (木) 00時31分

★mikeさんコメントありがとう★
そうですね。やっぱり一言断っておかないと。。。
これで里親希望者さまが躊躇されたら大問題ですからね(笑)
体重制限ですか・・・。最近はゴロゴロしてるので私もお腹周りがやばいです。ぐふふ。あ、『も』て書いちゃいました。『も』て(爆)

むふふ~、今なら『愛があれば大丈夫(ホントか?)』って自信を持てたので、あんな躊躇はしないと思います。どんと来いです。

ジャックエンジェルスとしては一生記憶に残るコになりましたねheart01

投稿: an太郎 | 2008年2月 7日 (木) 00時40分

大きな大きな命だもの。。。
簡単にはいかないよね。
だから迷うし悩むんだよ。。。
簡単に受け入れた結果、悲しい結末に
なることだってあります。
そんな風に悩む方だからこそ、お任せ
できると思うんだよね。。。
背中を押してくれてありがとう。。。
押し過ぎないかと心配してたわよ(笑)
私は里親にはなったことないけれど、
今でも時々、みんなは家で幸せ?もっと
よい方がいたのではないか?なんて思う
んだよ。頼りないよねぇ。。。
時々あきに背中押してもらってる。
痛いけど気合い入るよ(笑)

ともあれジャックくんよかった。
おつかれさん!

↓そして、ゼッテーいらんわ!
そんな変なタイトルの記事は書かんわ!
さよなら~。。。

投稿: ロンの母 | 2008年2月 7日 (木) 12時07分

ジャックくんよかった\(^_^)/

大切な命を引き受けるって大変なこと・・・
いっぱい悩まれたんですね。
ごんたは一目会ったその時から目がハートマークって感じの勢いで保護した感じだけど、今では会えてホントに良かったな~

オリチャンのお迎え日は私の結婚記念日です~(^_^)b

投稿: らむっこ | 2008年2月 7日 (木) 14時21分

★ロンの母さんコメントありがとう★
そうよね。悩んで当然よね。この悩みが数年もすれば、自分のお腹を痛めて産んだ記憶へとすり替わるのよねぇ(笑)
それがね、W様は本当に背中を押す必要がなかったの。ジャックにメロメロゾッコンで、訓練士のペコリさんに「今夜はなるだけ構わないように」なーんて愛の指導をされたりしてhappy02ぐふふ
いいのよ、母ちゃん。時々立ち止まって振り返ることも大切なのよ。私みたいに「オリオリオリ~~~heart04」ってなって振り返りもしないと、オリを傷つけてることにも気付かないんだから(Pさんに怒られちった。えへ)

ジャックはもう安心です。プリプリなンコが6回出ましたってメールがきてました(爆)

で、母ちゃんはいつからそんな強情っぱりになったの?
いいから受け取りなさい♪

投稿: an太郎 | 2008年2月 7日 (木) 16時09分

★らむっこさんコメントありがとう★
わーん、らむっこさん、ありがとうございます~。
最近何だかロン母ちゃんの真似っこしてます~(笑)
ジャックはハンディもなんのその、とっても素敵なダブルママの息子になりました。幸せのお裾分けを頂きました。

んふふ~、ごんた君の保護作戦はお見事でしたものね。
同じような場面に出会ったら、その時は私ももう悩まないと思います。
な、なんと!!!娘(私)の誕生日すら忘れる母が3月26日は忘れる気配がありません(爆)

投稿: an太郎 | 2008年2月 7日 (木) 16時17分

はじめまして。Rabiと言います。
こちらを知ってから、覗きに来るのが日課になっています。
同じ県内に住んでいるんです。house
プリちゃんオリちゃんにも会いたいな
今はワンが飼えない環境なんですが、いつか飼いたいと
思っている
ので、その時はぜひan太郎さんに届けて欲しいです!
前後しますが、更新されてないと、あ~残念!と思ってしまいます。

投稿: Rabi | 2008年2月 7日 (木) 22時18分

今回はこんな大人数で押しかけても嫌な顔一つされず、チーズ饅頭まで頂いちゃって!!!
こちらがとても良くしてもらっちゃいましたね。
はっ!あれってもしかして、賄賂?賄賂かなぁ。
ジャック君返しませんから!って。

何はともあれ、もうこんなコトは絶対に、多分ありませんよ。
特別でしたからね。

投稿: ピコ | 2008年2月 7日 (木) 22時28分

★Rabiさんコメントありがとう★
はじめまして♪ようこそBBGへhappy01
勇気を出して(笑)コメントを下さったのですね。
どうもありがとうございます。とっても嬉しいです。
Rabiさんも犬がお好きなのですね。もし犬と暮らせる環境になったら、ぜひぜひ「いのちの会」からお迎え下さいませ。私がお届けに伺う事はまずないとは思うのですが・・・(爆)。
Rabiさんは県北にお住まいなのでしょうか?それでしたら10日の日曜日に譲渡会がありますので、ぜひ遊びにいらして下さい!(無理に犬を押し付けたりはしませんので、そこはご心配なく!)そこで、一番可愛いのが私ですから!!!ギャハハハハhappy02

頑張って更新しますので(たぶん)、また遊びに来て下さいませ。

投稿: an太郎 | 2008年2月 7日 (木) 23時27分

★ピコさんコメントありがとう★
ホントに素敵な方でした。あんなに大勢で押しかけたのに。
はっ、そうですよ!あれは賄賂ですよ!チーズ饅頭を食わせるからジャックをよこせ!って言う脅迫ですよ!
って、ダブルママさんが見てたらどうするんですか!怒られます!!!

でも1人とか2人で行ってたら帰りはとっても淋しかったでしょうね。車の中も確実にシーンでしたよ(笑)
道に迷っても『ここは庭なんですよねえ~』って突っ込むこともなく・・・。
思い出しても楽しかったですねぇ。やっぱ特別でしたねぇ。

投稿: an太郎 | 2008年2月 7日 (木) 23時34分

「特別な仔」
特別な仔ってそういう深い意味があったんですね、知らなかった・・・・・
Mさんからのメールに2年前の自分を思い出して重ね合わせたのですね、anさんやさしい!納得しました。
思い入れが違うはずです、気合の入り方が半端じゃなかったもの。それだけ命を預かるということは自分の生活が変わると言うこと。ある意味、「賭け」ですもんね。
えっ賭けは私だけか

投稿: チワマー | 2008年2月 8日 (金) 01時07分

★チワマーさんコメントありがとう★
『特別なコ』にはいろんな意味がありましたよ。
いのちの会のチビちゃんを初めてブログで里親募集させて頂いくこと、こんな田舎では敬遠されてしまうハンディを持っているコであったこと、そして私にとってはダブルママさんが2年前の自分に似ていたこと・・・。
そんなに気合が入ってましたか~?(笑)これからもここで里親募集をさせて頂くコには気合入りまくりだと思います。関わった以上は最後まで見届ける責任も義務もありますものね。それに幸せのお裾分けも頂きたいしhappy01
えぇ?マロン君もあずきちゃんも賭けだったんですか?それともソックスちゃんが???
知りませんでした~(爆)

投稿: an太郎 | 2008年2月 8日 (金) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気なジャック!! | トップページ | おじや »