« 大きな樹の下で | トップページ | 愛情ごはん!? »

2008年7月22日 (火)

5年と5ヶ月

5年前のおとつい、プリは母さんのコになりました。

ブリーダーさんちで出逢いました。

未熟児で体を病んでたコでした。

消え入りそうな声で『プーちゃんですよ。ここにいますよ』

って意思表示をしてくれたから、母さんが引き取りました。

でもね、きっとブリーダーさんにも甘えた経験がほとんど

なかったからだと思うのだけど、母さんのコになってからも

抱っこはもちろん、話しかけることさえも嫌がっていたの

ですよ。

Dsc00409yarukinashi

って寄り付いてもくれなかったのだから・・・。

思えば、いきなり母犬から引き離されて、連れて行かれた

病院で点滴やらお注射やら目薬やら飲み薬やら・・・って

嫌なことばっかりされたから、母さんのことを悪魔か鬼だ

って思ってたんだろうなぁ。母さんのことが大嫌いだったん

だろうなぁ。

生後3ヶ月になっても500グラムから体重が増えなくて

Dsc00407inudesu

体力も免疫力もなくなってたから一つの病気が良くなる前

にまた次の病気にかかってしまうし、『そろそろ限界かも

しれません。あとはもうできるだけ安静にして夜はゆっくり

休ませてあげて下さい』って言う獣医さんのお言葉も虚しく

夜になるとぴーぴー泣き出して、母さんが抱っこすると嫌

がって大暴れして・・・。

ますます夜鳴きがひどくなってからは夜中0時から3時の

深夜ドライブが日課でしたよ。カゴに入れて助手席に乗せ

ると、車の振動が心地良かったのかすぴすぴ寝てくれる

ので、母さんもしあわせな気分になれたのですよ。

転んでもただでは起きない母さんですから、午前3時に開く

漁港の側のお魚屋さんでお寿司とてんぷらを買って帰る

のが楽しかったなぁ。

Dsc00437hagechirakashitemasu

うん、プーちゃんには言ってないし、それにあんた、母さん

のお話を全然聞いてくれなかったの忘れたのかえ?

だけどね、どんなに母さんを寝不足にしても、お薬の副作

用とストレスで顔面中がはげちゃってても、プリは母さんの

天使でしたよ。

Dsc00447madahagetemasu

母さんの人生に舞い降りた可愛い可愛い天使でした。

以前勤めていた職場の皆様も天使のような方ばかりでね

Dsc00477hataraitemasu

プリ連れの出勤を快く許して下さったのですよ。おまけに

総務課や人事課のお偉い様が来られる時は毛布やカル

テでサークルを隠して、みんなで偽装工作をしてプリを

かくまってくれたりして。そんな皆様に支えられて、プリは

奇跡を起こしてくれました。

5年前の今頃には、5年後にはこんなにしあわせに暮らし

ているなんて微塵も想像できなかったなぁ。

プーちゃんだって、まさか10倍の大きさの妹ができるなん

て微塵も想像してなかったでしょうよ。

Img_6806ikitaorepuri

あれれ? プーちゃん、どした?

オーちゃんの前で何してるんだ?

Img_6811shindahuridesupuri

オーちゃんは熊じゃないから、すぐにやられますけどね。

ぐふふ。。。

Img_0257kokoku

Banner2 ちょうど5ヶ月前のおとつい、チャーリロは

        わが家にやって来ました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へこれからもプリオリチャーリロの4きょうだい

        で仲良くいきまっしょい♪わっしょい♪

|

« 大きな樹の下で | トップページ | 愛情ごはん!? »

コメント

尾てい骨大丈夫ですか?
私も事故で強打した事あります。
しばらく「体操座り」ができなかったもの・・・
お大事に。

実はこの記事を読むのは3回目です。
すぐにコメントが入れられませんでした。
切なくそして暖かく・・・胸が一杯になったのです。
プーちゃんがan太郎さんに会ったのもそして大きな妹が出来たもの運命だったのですね。

プーちゃんの小ささに驚きです。
500グラムだなんて・・・

投稿: sachiko | 2008年7月23日 (水) 21時17分

プリちゃん、かーさん様に出会える事が最初から決まってたんだね。小さな小さなプリちゃんパピーを見て、珊瑚が我が家にやってきた時の事を思い出しました。無駄にデカい珊瑚もうちに来た時は、プリちゃんくらいの体重だったのよ。
今じゃ8キロ超えてますが・・・プリちゃん、長女としてオーちゃん、チャーリロ君のお世話大変だろうけど、プリちゃんならできるからね。あ、それと、かーさん様の尾てい骨には注意してね。

投稿: オカ | 2008年7月23日 (水) 23時06分

プーちゃんのお話は以前にも聞いたよね。。。
母さんの子になれてよかった。心からそう思います!
たくさんのやさしい心に支えられて大きくなったんだね。
いまだ母さんの足よりも小さいけどね(爆)
抱っこさせてもらってうれしかったなぁ。
やわらかくてすごく気持ちよかったよ。

尾てい骨、大丈夫???
思わずお口が滑りそうだよ~。。。


投稿: ロンの母 | 2008年7月24日 (木) 16時38分

★sachikoさんコメントありがとう★
お尻の心配をありがとうございます。腫れは完全に退きましたよ。あとは痛みが消えるのを自然に待つのみです。
なんとsachiko様も尾骶骨を!?
そうですそうです、体育座りはまだ当分できません(笑)

プリに出会えたのは本当にすごーい奇跡です。
お互いに引き合ったんだろうなって思います。
ただあまりにも愛情をかけ過ぎたので、私の方がプリに対して分離不安で(爆)
オリとチャーリロのおかげで要約分散されてきました。えへ♪
チビプリは、モルモット並みでした(笑)


投稿: an太郎 | 2008年7月24日 (木) 22時06分

★オカさんコメントありがとう★
わーんオカ様ご無沙汰してましたー。すみませーん。
プリとの出会いは奇跡でしたよ。プリを引き取ってなかったら、ここにオリもチャーリロもいないと思います。不思議ですね。
うおー、珊瑚ちゃまも500gしかなかったのですか?
じゃあオカ様もお世話には相当気を使われたのでしょうねぇ。500gって、もはや犬じゃないですもんねぇ(笑)プリは未だに無意味に小さいままですよ(爆)
長女の役目は・・・とほほです。


投稿: an太郎 | 2008年7月24日 (木) 22時16分

★ロンの母さんコメントありがとう★
そうそう、あの時は母ちゃんを泣かせてしまったんだったね。
今度こそプリの記録をちゃんと残そうと思ったのに、またこんなふざけた日記になっちゃいました(笑)
プリのお腹ぽんぽこりんでしょう?腹水が溜まってたんだよ。栄養分が全部腹水になって出て行ってしまうから、一生懸命栄養があるものを食べさせても、全部下痢で出しちゃうし。下痢も噴水みたいにシャーって吹き出してね、その後はほぼ気絶状態になって・・・。毎日必死だったなぁ。
でもみんなに支えられてこんなに元気になってくれたの。
だからダイちゃんも大丈夫だよ。ダイちゃんはプリの何倍ものたくさんの皆様に支えられているからね、絶対大丈夫♪
あ、私の足はこんなに長くはありません!
あと、お口にチャックよ!!!

投稿: an太郎 | 2008年7月24日 (木) 22時33分

プリちゃん沢山の愛で元気にすくすく成長してきたんですね。
赤い糸って強いですよね…。
うちも純ちゃん以外はみんな訳ありの子なんです。
最初の飼い主さん以上の愛情を注いでやらないと!って
思って育てています。
ロン母さんといいan太郎さんといい…
いつも大変励みになっています。
リンクさせていただいてよろしいでしょうか?

PS.
私も24年前に尾骶骨を骨折していました。
痛みは強烈でしたが打ったので当然だと医者にも行かず
その後10数年たってどうも痛くて医者に行ったら
骨折していたのに放置しれいたため骨が変形して
ついてしまいその形が悪くいまでも長時間座っていると
痛くなります。手術して変形した骨を削るしかないと
言われそのままです。
生活に工夫するしか手段はなくドーナツ座布団で座るしか
どうしようもない生活です。
まさか骨折していたなんて!ビックリでした!
年齢を重ねるごとに痛みがでてきます。
気をつけてくださいね。

投稿: Club Thomasの母 | 2008年7月25日 (金) 10時31分

母さんの愛がここまでプーちゃんを育てたんだね
職場にも同伴したたんだ・・・
普通ありえないでしょ??? 良い職場だったんだね

投稿: よっし~ | 2008年7月25日 (金) 11時40分

初めておじゃまさせていただきます(*^_^*)
いつも泣・笑・感動・感激・感心しながらブログを読んでいます♪

プーちゃんとの日々を読んでまたウルウル
本当にこの5年間いろいろあったんですね
母さん様の愛情の深さにひとり感激しております
プーちゃん、母さん様のコで本当によかったね♪
もちろんオーちゃん、チャーリロ君も!(^^)!

我が家の愛犬あい(チャーリーブラウン君系♪)
も病気やケガが多いコなので
母さん様の気持ちがよーくわかります。
手が掛かった仔ほど愛しいものですよね
もちろん楽しく笑える仔も溺愛しちゃいますけど(^^;)

これからもプリオリチャーリロの4きょうだいの日々を楽しみにしています♪
でも、尾てい骨はしっかり治してくださいね
無理をされませんように・・・・

投稿: キャッツあい | 2008年7月25日 (金) 12時00分

★Club Thomasの母さんコメントありがとう★
そうなのですよ、プリは元同僚や友人達の愛をたくさん貰ってこんなに元気になれたのです。
しあわせなコですcatface
赤い糸・・・、たぶんお互いにお互いの赤い糸を引っ張り合ったのだと思います(笑)
トーマスちゃんもダイちゃんもリロちゃんも・・・。
でも今はご家族皆様の愛情であんなに仲良しきょうだいになられたのですね。素敵です。うちも見習わせて下さいね♪
なんとリンクを!?
どうもありがとうございます。ぜひ、喜んで♪うちにもリンクさせて頂いてもいいですか?ヨロシクお願いします♪

な、なんと母様も尾てい骨を!?
実は私、尾てい骨骨折は2度目なのです(爆)
前回はスノボーでやってしまったのですが、中に(内側に)折れてしまったので将来出産出来なくなるからって外来で矯正(手術)を受けたのです。でもあまりの痛さで(←麻酔できないので)断念しました。なので私も古傷になってしまって長時間座っているとどうにもならない位痛みます・・・。
なのにまた同じところをさらに内側に折ってしまいました。わっはっはー(涙)
それにしても骨折に気付かなかった母様はかなりの強者でいらっしゃいますね!師匠とお呼びしなければ。。。

投稿: an太郎 | 2008年7月25日 (金) 22時36分

★よっし~さんコメントありがとう★
ぬぬ、突込みがない!?なんで?(笑)
そうなのですよ、子連れ出勤をしてたのですよ。
とても緩くて(爆)素敵な職場だったなぁ~。
でも医療現場に病気の犬を連れて行くなんて絶対有り得ないよねぇ。がはははは~。


投稿: an太郎 | 2008年7月25日 (金) 22時50分

★キャッツあいさんコメントありがとう★
わーわーわー、初めまして、こんばんは♪
ようこそBBGへcherry
mikeさんちのお友達のキャッツあいさんでしょうか?
遊びに来て下さってありがとうございます。とっても嬉しいです♪
プリが虚弱時代だったのはほんの1歳までで、その後ちょこちょこアレルギーを起こした以外は花丸元気娘へと変身してくれました。2歳以降は病気知らずなのですよhappy02
でも私の愛情にやや問題があったので(あ、オリとチャーリロのおかげでかなり改善されたとは思います。たぶん・・・)、我がまま娘になってしまいました・・・。
キャッツあいさんちのあいちゃんはチャーリーブラウン系ですか?わー、では相当可愛いですねー(←バカ親happy02)きっと溺愛されているのでしょうね(笑)
私のお尻のご心配までありがとうございました。
気合入れて治します!


投稿: an太郎 | 2008年7月25日 (金) 23時16分

ぷ~ちゃんたら。。
こんなにこんまかった(今もこんまいけど)のですね。。

元気に育って・・・(涙)
でかい妹が出来て・・・(涙)
2匹も息子が出きて・・・(涙)

きっと今、とーっても幸せでしょうね♪
an太郎さんと出会えてよかったですね。。an太郎さんも♪

投稿: ピコ | 2008年7月26日 (土) 00時21分

2回目のコメント、ゴメンなさい・・・いつもいつも書こうと思ってるのに、コメントする時には忘れてしまって・・・
オカさんたら、おバカさん♪てへ♪(←ちょっと、かわいこぶってみました)  リンクさせていただいていいですか?

投稿: オカ | 2008年7月26日 (土) 18時45分

★ピコさんコメントありがとう★
そうなんですよ~、プリはこんなにちんまかったのですよ~(笑)
胴は意外に伸びたんですけどねぇ(爆)
今ではホントに超元気♪
10倍の妹と3倍の弟にもみくちゃにされて喜んでます。Mだと思います。
プリがしあわせと思ってくれているかどうかは分かりませんが、私はちょーうしあわせですーん♪
クーラーのきいた部屋で4匹に囲まれてたらビール6缶はいけますhappy02

投稿: an太郎 | 2008年7月26日 (土) 21時52分

★オカさん2回目のコメントありがとう★
あれですか?これは『リンクしてあげるから丸岡さんの餃子を送りやがれっ』て言うリンクリンク詐欺ですか?
さすができる主婦は違いますね。
リンク、喜んで♪うちにもさせて頂いて宜しいのですか?
ってかヨロシクお願いします♪

投稿: an太郎 | 2008年7月26日 (土) 21時59分

プリちゃんもこのときはまだ自分にキュートな妹やダンディな弟たちができるとは思っていなかったんだろうなぁ。今じゃすっかりしっかりもののお姉ちゃんみたいだし。

投稿: もこ | 2008年7月27日 (日) 00時37分

★もこさんコメントありがとう★
やだん、もこさん。キュートってオリのこと?ダンディってチャーリロのことー?
もこさんたら時々形容詞を間違ってますよーsweat02
でももし聞けるならプリに聞いてみたいなぁ。
オリとチャーリロのことどう思う?って(笑)
かなりなめられてるお姉ちゃんだから・・・。とほほ

投稿: an太郎 | 2008年7月27日 (日) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きな樹の下で | トップページ | 愛情ごはん!? »