« さようならチビタ | トップページ | 何だかな・・・ »

2008年7月 6日 (日)

チャーリーブラウンを探せ

ついこの間チャーリーブラウンの首を絞めてしまって地獄

の沙汰をさまよったばかりの母さんですがね、またまた地

獄を味わうところでした。

Img_6547syuyakuwachar

そうじゃ、そうじゃ(涙・・・)。

えー3日のことですよ。

仕事を終えて帰宅したらね、いつものように犬4匹がお出

迎え・・・してくれないではないですか。チャーリーブラウン

が足らないのです。ほぼ全部屋が網戸のままなのにババ

の姿もありません。何だか不吉な胸騒ぎです。

すぐにお隣のおばちゃまにババを知らないかと尋ねたら

「そう言えば、お昼過ぎにチビちゃん達が抜け出したみた

いだったわよ・・・」、と。

Img_6545charirobarasareta

やっぱり!!家から抜け出したチャーリーブラウンを追い

かけて、そのまま見失って今も探しているんだ!!!

すぐにねえねえに警察と保健所と管理所への電話連絡を

頼んで、母さんはリードを持って家を飛び出しました。

昼過ぎから迷子になってるのなら喉を乾かしているに違い

ないから、おやつとお水も持って出ました。

50分程走り回りました。考えるのはこれ以上ないくらい

悪いことばかりです。チャーリーブラウンがいない。

どこにもいない。どうしよう。このままいなくなる・・・。

これ以上ないくらいうろたえていました。

Img_6543chardodonto

誰のせいか・・・。

不安が絶望に変わりそうな時、1台のタクシーが目に入り

ました。ババが乗ってます。チャーリーブラウンを抱いて!

。。。。。。。。。

お昼過ぎにチャーリロが網戸をこじあけて庭へ飛び出した

らしいのです。チャーリロは好奇心もいっぱいだけれどまだ

まだ庭から出て行く勇気はなくて、2匹ではしゃぎながら庭

を走り回っていたらしいのです。それならしばらく遊ばせて

おこうって裏の柵を閉めて小1時間ほどほっといたら、自分

たちから室内に戻ってきたらしいのですが、みるみるチャ

ーリーブラウンの元気がなくなって、動かなくなってしまった

そうなのです。息使いだけが荒くなって、視点が合わなくな

って、ババは『チャーが死ぬ』って思ったらしく、母さんに

連絡することも思い浮かばずに、すぐにタクシーで若先生

(=獣医さん)のところに連れて行ったそうです。

くしくも当日のブラック地方は全国2位の猛暑日で35.2度も

あったのです。その炎天下に1時間もいたせいで、熱中症

を起こしてしまったとのことでした。

Img_6535okaeritadaima

おかげさまで熱中症の症状は軽くて、お注射だけですぐに

回復して、今はもう元気元気です。

でも母さんの心の傷は重症ですよ。心配して集まってくれ

ていたご近所様の前で号泣してしまいましたから・・・。

タクシーの運転手さんも「もう死んでるのかなって思ったん

ですよ」って一緒にもらい泣きして下さる始末で・・・。

母さんと同い年の元同僚には子どもが7人いるのです。

おバカな母さんは「どの子が一番可愛い?」って聞いたこと

があるのですよ。そしたらその同僚はね、「愛は生まれる

やで」って笑ったの。「愛が100%しかないって思っているか

ら7人で分け合ってるって思うんやろ。でも愛は100%じゃ

ないねん。700%にも1000%にもなるんやで」って答えて

くれたのです。素直に感動しました。そして今、実感してい

ます。4匹それぞれが愛しい愛しい我がコです。それぞれ

が、かけがえのない100%です。それ以上です。誰が欠

けてもダメなのです。

炎天下にチャーリロを放置したババはお説教ではすまない

ところだけどね、すぐに獣医さんに連れて行ってくれたこと

は正解だったので、チャラにしてあげました。

Img_6544washiramocharaka

うーん、網戸をこじあけて庭に飛び出したわしらもお仕置き

ものだけど、チャーリーブラウンが元気に戻ってきてくれた

から、今回はわしらの脱走も大目にみますよ。

ただし、アンジェリーナジョリーの顔は 仏の顔は3度まで

ですよ。

Img_0257kokoku

Banner2 ねえねえは母さんからの連絡と同時に保健

        所に車を飛ばしてくれてました。感謝感謝♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へそうでした。皆さんからの優しい『安らかに』、

 たくさんたくさん届きました。どうもありがとうありがとう♪

|

« さようならチビタ | トップページ | 何だかな・・・ »

コメント

そーゆーことだったのか。。。
昨日は暑かったもんねsad
大したことなくてよかったよかったweep
ババちゃまもおつかれさまconfident
しかし、2度あることは3度あるとゆーしねぇ。。。
チャー坊、気をつけるんだよbearing
お祓い行かんでいい?
父さん、あれだしさ。。。

ウチもホッとしたよ~sweat01
あんのバカ娘annoy
いろんなこと考えてしまうよねぇ。。。
魔の3時間でしたshock

仕事。。。行ってきますgawk

投稿: ロンの母 | 2008年7月 6日 (日) 08時09分

★ロンの母さんコメントありがとう★
そういうことでした~coldsweats02
心配かけてごめんちゃい。
こんなに短期間に2度も死に掛けるなんて・・・。でも2回ともちゃんと復活したんだから強いコなのよね。そうよね?(笑)
ババには、今度同じような事があったらまず私に連絡を入れるようにお説教しときました。ま、網戸のままで出ちゃうほど緊急事態だったようだけど・・。

チカミ嬢も大変だったね~sweat01
3時間・・・、私気絶してるわsweat01sweat01
チー坊の冒険談を楽しみにしてるわね。もちろんタイトルは『チャミたんを捜せ』で!

投稿: an太郎 | 2008年7月 6日 (日) 10時30分

あ~~ん、良かった良かった(涙)
炎天下に1時間出しっぱなしは危険です。
小さい子そんなの関係なく遊びに熱中してしまうからね。

お母さんも若先生の所に直行してくれたしねえねえさんも心配してくれたし・・・皆、チャーリー君を大事に思ってるからですよ。
お母さんもきっとこたえてるはず。

そんな大変な日にお電話してくださってありがとう♪
とってもうれしかったです。

投稿: sachiko | 2008年7月 6日 (日) 11時07分

危なかったね
ババ様の迅速な対応が良かったんだねぇ
とさり気なくフォローしておこう・・・
むさしもまだ1時間ぐらい平気で歩くから気をつけよう

投稿: よっし~ | 2008年7月 6日 (日) 19時36分

おぉ~
これはなんとも恐ろしい体験ですね。。

探していた1時間弱の間の心労お察ししますwobbly
ほんとに最近熱いですもんね。
この季節1番気をつけたい病気です。

なにより無事でよかったで~すhappy01

投稿: ピコ | 2008年7月 6日 (日) 21時58分

★sachikoさんコメントありがとう★
梅雨があけた途端に猛暑ですね。。。
昼間にお外に出ることなんてないので、ワクワクして夢中で遊んでたんだと思います。
でも一歩間違えれば大惨事でした。すぐに獣医さんに連れてってくれたのは良かったのですが、タクシー代とお注射代を請求されたのは言うまでもありません(爆)

いえいえー、せっかくの35歳catfaceのお誕生日にお電話してしまってすみませんでした。お付き合い下さってありがとうございました♪

投稿: an太郎 | 2008年7月 6日 (日) 22時40分

★よっし~さんコメントありがとう★
ええ、ホントに危なかったみたいだよ。
ま、原因を作ったのは母親なんだけどねangry
お昼間のお散歩はもう気をつけたほうがいいよ~。
最近オリはまたショートカットを始めたよ。暑くて歩いてられないらしい(笑)

投稿: an太郎 | 2008年7月 6日 (日) 22時48分

★ピコさんコメントありがとう★
こんばんは、犬ばかですcatface
本当に怖い経験でした。過去にオリも2回脱走してるけど、2回とも5分以内に解決した(自分で戻ってきた)ので、こんなに長く探したのは初めてでしたweep
怖かったですよー。。。
走り回ってる私の顔が一番怖かったと思うけど(笑)。
熱中症は要注意ですね。譲渡会でも気をつけましょうね!

わしがいなくならなくてホントに良かった!!!

投稿: an太郎 | 2008年7月 6日 (日) 22時55分

チャーリ君…我家のトーマスにどことなく似ているような??
お顔なんてソックリ!どんな犬種のMIXですか?
そんなトーマスも若い頃公園から脱走して大通りに出て
車に接触…その足で爆走して行方不明になった経験あります。
それからトーマスだけはリードを絶対離せなくなってます。
チャーリー君を探している間の気持ち…痛い程わかります。
無事なお姿見た時の腰が抜けそうになった瞬間もよくよくわかります。
本当に無事に戻ってよかったです。
私も10年以上前のことですが昨日のことのように思い出しました。
こうなって迷子になったり事故にあってしまうこと…
飼い主の責任ですものね…。

投稿: Club Thomasの母 | 2008年7月 7日 (月) 11時48分

★Club Thomasの母さんコメントありがとう★
えぇーっ、チャーリーブラウンとトーマス姉さんが!ですか???トーマスちゃん、あんなに可愛いのに。うちのはすっかりじいちゃんですよ・・・(笑)
チャーリロは管理所から保護して一時預かりをしていたのですが、可愛くて可愛くて息子にしてしまいましたcatface
なので親はまったく分からないのです。同じ兄弟なのにこんなに違うなんて面白いですよね。
あ、リロちゃんはお名前が一緒ですねhappy02
うちは男子ですが・・・(爆)

辛いことを思い出させてしまってすみません。。。
でもトーマスちゃんも今は元気元気で良かったです♪
脱走から事故・・・絶対に避けないといけませんよね。。。
肝に銘じます。。。
ご心配、どうもありがとうございましたconfident

投稿: an太郎 | 2008年7月 7日 (月) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さようならチビタ | トップページ | 何だかな・・・ »