« ちょっとだけ | トップページ | おぼんこぼん »

2008年8月11日 (月)

聴いてくれますか

ふざけるなって話なんですよ。

Img_6973chokochako

生後3ヶ月の姉妹です。

避妊手術が間に合わずに産まれてしまい、母犬の飼い主

さんが里親探しに連れて来られました。

2匹とも穏やかなのに明るくて、人懐こくて、従順で、とって

もとっても優しい女のコでした。とってもとっても可愛い女の

コでした。

そんなチョコちゃんを気に入った方が現れました。

かなり高齢な方です・・・。

雑種のコはどのくらいまで大きくなるか分かりませんし、

これから20年近いお付き合いをして頂くのですがお散歩

は大丈夫ですか?

きちんと避妊手術をして下さいますか?

ワクチン注射が済むまではお家の中に入れてあげて

貰えますか?

家族として、終生、大切に大切にして下さいますか?

すべてに『はい』と返事をして、アンケート用紙もそこそこに

その方はさっさとチョコちゃんを連れ帰ってしまいました。

Img_6971chokochoko

その方にリードを牽かれて『おじいちゃん、これからどこ

に行くの?』って嬉しそうに小躍りしながらチョコちゃんは

譲渡会場から去って行ったのですよ。

実は偶然にもチョコちゃんが貰われていったお家はブラッ

ク家から遠くない所だったので、夕方ちょっと様子を見に

行ったら、

Choko

チョコちゃんは人気のない砂利と草むらに繋がれて母犬を

求めるようにキャンキャン泣いていました。一人ぽっちでし

た。母犬や姉妹と離れ、突然知らない所に連れて来られた

仔犬の不安を考えたことがあるのでしょうか。

ふざけるなーっ!!!って叫びましたよ。心の中で・・・。

でも私にはどうすることもできません。

いったん家に戻ってうちの4姉弟のご飯を準備していたら

大雨が降ってきました。チョコちゃんが気になってどうしよう

もなくなって、またもう一度様子を見に行ってみたら、

Choko2

チョコちゃんはやっぱり真っ暗になった同じ場所で、大雨に

降られながら丸まって眠っていました。ガタガタ震えて、消

え入りそうな微かな声でキュンキュンって泣きながら・・・。

この大雨の中、チョコちゃんは眠くて眠っていた訳ではあ

りません。寒くて怖くて淋しくて、その現実を否定する為に

目をつぶって眠ってしまうしかなかったのです。眠ることで

恐怖と孤独を忘れようとするしかなかったのです。

乳離れしたばかりの赤ちゃんですよ・・・。

会から保護の許可がおりてチョコちゃんの所に飛んで行っ

たら、ずぶ濡れのチョコちゃんは母さんの胸の中に飛び込

んできました。

『寒かったよ。一人ぽっちで淋しかったよ。でもチョコちゃん

 頑張ったよ』って母さんの顔をペロペロ舐めながら、その

方が呼んでも、もう母さんから離れようとはしませんでした。

今チョコちゃんは一時預かりさんのもとで元気にしています。

今度こそあったかい素敵な本当の家族を見つけてあげる

からね、一緒に頑張ろうね。

Img_6963satooyabosyu1

短時間で里親さまを見極めるのは本当に難しいのです。

Img_6987satooyabosyu2

ワンニャンを迎えたい一心で譲渡会に来られた方は、

時には平気で嘘をつくからです。

Img_7011bosyu3

本当に動物好きな方もいらっしゃるけれど、果たして好き

だけできちんと飼養できているかどうかは別問題です。

Img_7017satooyabosyu4

なぜなら今日のお写真のコたちはみんな、避妊と去勢を

怠ったばかりに、ワンニャン好きな方のお家で産まれて

しまったいのち達ばかりだからです。

Img_7005satooyabosyu5

はあ~ん、譲渡会の様子は明るく前向きオーラ全開で報

告すると決めているのに、今回はちょっとしょっぱい報告

になってしまいました。

Img_6975kinako

(↑↑↑里親募集中♪♪♪)

決めました。来月の譲渡会からは、里親希望者さまに絶

対聞いてみようと思います。いえ、必ず聞きます。

『このコの声を聴いてくれますか?』って。

キョトンとしたら、失格です。

これから何十年も一緒に暮らしていくワンニャン(=家族)

の声を聴かないような人には、大切ないのちはあげない

よーだ。。。

。。。。。。。。。

『NPO法人 動物のいのちを守る会みやざき』の

県北スタッフのブログが完成しました♪

その名も『のべおかstaff日誌』です。これから毎月の譲渡

会の報告はこちらにUPされるのですが、PCのお勉強を

始めたばかりの県北ブログ担当(=チワマー)に代わって

今月の報告はおなじみピコちゃんがUPして下さいました。

8月の譲渡会』です。ぜひぜひご覧下さいませ♪

Img_0257kokoku_2

Banner2_2 チョコちゃんを保護した時、絶対言うまい

        と思ったことを言ってしまいましたよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ「仔犬を雨の中で一人ぽっちにするなら

       おじちゃんはもう犬は飼っちゃだめだよ」って。

|

« ちょっとだけ | トップページ | おぼんこぼん »

コメント

an母さん
チョコちゃんを助けてくれて本当にありがとう

チョコちゃんの写真を見て
胸がはりさけそうになりました
何てむごいことを・・・・
なぜチョコちゃんの里親になったの?
なぜこんなことが平気でできるの?
わからない、わからない、わからない
わたしもきっと言います
あなたは犬を飼っちゃだめだって

好きだけで動物を飼うことはできません
楽しいこともあれば同じぐらい大変なこともある
そんなの覚悟の上です
だって大事な愛しい家族なんだもの

そうですよね、an母さん♪


投稿: キャッツあい | 2008年8月11日 (月) 23時26分

チャコちゃんが助けて!淋しい!って…
そうSOSを出していることにan母さんは感づいたのですね?
よかった…。あのような姿は見るに耐えれません…。
本当によかった…。
ペットショップで売られてる子を…家族に迎えても…
まだまだママと一緒にいたいと思っているよね。
その分家族に迎えた側はママ以上の愛情が必要なのに…
チャコちゃんはもっともっと愛情が必要ですよね。
飼い主が現れて安心してお渡ししても…
こんなことってあるんですね。
同じ人間として情けないですね。
チャコちゃん!
温かい赤い糸繋がりますように…。
絶対見つかるよ!

投稿: Club Thomasの母 | 2008年8月12日 (火) 00時44分

はじめまして!!

チョコちゃん、とっても淋しかったでしょうね・・・。
真っ暗な中で・・・。
チョコちゃんの飼い主になられた方には、動物を飼う資格なんてないと思います。

私も、パピヨンの♂を飼っています。
少し体が弱いですが、一生、愛情をもって飼い続けます。
大事な家族ですから(^^)

チョコちゃんが幸せになれるよう、祈っています。

投稿: ユキエ | 2008年8月12日 (火) 01時55分

ちっちゃい子をあんな場所に一人ぼっちにするなんて!
しかも雨が降っているのに??
分からない事ばっかり!
私も言っちゃいます。約束守れないヒトには大事な命は託せないのだ!!

わんこやニャンコが好き~ほんとはそれが一番大事。
でもそれだけじゃダメなのよ。責任てものが有るのですから。そうですよね。

投稿: sachiko | 2008年8月12日 (火) 09時51分

涙が止まりません。
なんて可哀相なことを・・・
でも今チョコちゃんは安心できる場所にいるんですよね?!
母さん様の胸に飛び込んできたチョコちゃん。
きっと天使が現れたと思ったことでしょう。
母さん様達の活動を尊敬します。
ありがとう。

投稿: ゆらゆら | 2008年8月12日 (火) 12時00分

この子だったんだね。。。
話は聞いてたけど、写真を見てあらためて怒り沸騰annoy
飼い主がいるからと言って幸せとは限らないし、
動物が好きと言う人ほど、無責任だったりね。
(これは私の経験上だけど。。。)

でも、よかったよ。
anちゃんが行動起こしてくれなかったら、チョコたんは。。。
ホントによかった。ありがとうね。
チョコたん、ゆっくり運命の赤い糸を探してねconfident

ダイジロをお迎えに行った日のことを思い出したよ。

茶子(勝手にcoldsweats01 )カワイイ♪
ご縁。。。どうなんだろうねぇsmile

投稿: ロンの母 | 2008年8月12日 (火) 13時08分

★キャッツあいさんコメントありがとう★
私はチョコちゃんを見守ることしかできませんでした。実際に助けたのは会のスタッフの皆さんです。とっても早い連携で一時預かりさんを確保してくれて、私の方が助けられました。下手したら私、チョコちゃんを誘拐するところでしたから(笑)
事情があって詳しくは書けませんでしたが、里親さまには違う理由でチョコちゃんを返して頂きました。
なのでその方には余計なことは言ってはいけなかったのですが、どうしてもどうしても我慢ならずに物申してしまいました。
キャッツあいさんのようにわんにゃんは愛おしい家族だと思って迎えてくれる方が見つかるように、どうか見守って下さいね。。。


投稿: an太郎 | 2008年8月12日 (火) 20時29分

★Club Thomasの母さんコメントありがとう★
チョコちゃんのSOSに気付いたのは私ではないのです・・・。
私はチョコちゃんの譲渡の時は側にいなくて、その方にひかれて飛び跳ねながら帰って行く後姿しか見ていなかったのですが、疑問を持ち始めていたスタッフに代わって視察に伺ったのです。でも見に行って後悔しました。母さま同様見るに耐えなくて、胸がはりさけそうでしたから・・・。
母さまがおっしゃるように一番愛情が必要な時期です。ましてや家族と別れたばかりで不安でいっぱいだったはずなのに(涙)
実はうちのリロにも同じ経験をさせているのですsweat01
生後1ヶ月半のリロに2週間も辛い想いをさせてしまったのですが、あの時のリロよりも酷い状況でした。
母さまのようなホントの犬好きに応援してもらうと頑張ろうって思えます。これからも見守って下さいね。。。

投稿: an太郎 | 2008年8月12日 (火) 20時56分

お家が近いってだけで、辛いお仕事お疲れ様でした。
私も読んでて泣いてしまいました。
もし、確認作業が出来ないお宅だったら・・・・・
今までにもそんなことがあったとしたら・・・・・
考えると怖いし、難しいですね。
ところで報告です。
リンク貼るっていうのやらせてもらいました。
よろしくお願いします。

投稿: チワマー | 2008年8月13日 (水) 16時14分

★ユキエさんコメントありがとう★
はじめまして、こんばんは♪
ようこそBBGへcherry
父親の迎え火とか4姉弟のお散歩だとかでお返事が遅くなりました(←言い訳sweat01)ごめんなさい。。。
チョコちゃん、本当に淋しかったと思います。でもその日のうちに保護できて良かったです。あのまま大雨に打たれていたら命の保障さえなかったかもしれませんから・・・。
おじさんは今は住んでいない廃屋の番犬にチョコちゃんを迎えたようです。どこまでもふざけるなって感じです。
ユキエさんも一緒におじさんに怒ってくれてありがとう。
チョコちゃんへのメッセージもありがとう。
心強いです♪
パピヨン君、体が弱いのですか?でもユキエさんなら安心ですね。大切な家族ですものねconfident

投稿: an太郎 | 2008年8月14日 (木) 00時25分

★sachikoさんコメントありがとう★
詳しくは書けませんがヒドイ方でした。いっぱい罵られました。お金も要求されました。でもチョコちゃんを取り返したい一心だったので、結構冷静に対応できました。お腹の中では「このクソジジイーッ」って思っていましたけど・・・coldsweats01
譲渡会場から小躍りして帰って行くチョコちゃんと一人ぽっちのチョコちゃんの落差があまりに大きくて、胸が張り裂けそうでしたが、mikeさんや他のスタッフの協力ですぐに保護できて、ホントに良かったですconfident
田舎の方はまだまだ犬は家畜扱いです。家族だ何てこれっぽっちも思っていないみたいです。責任なんて微塵も感じていないのかもしれません。先は長いですが、1人ずつでも伝えていくしかありません。
sachikoさま~、見守って下さいね♪


投稿: an太郎 | 2008年8月14日 (木) 00時40分

★ゆらゆらさんコメントありがとう★
わおーん、ゆらゆら様~、泣かしてしまってすみませんsweat01
私もいっぱい泣きました。何も疑わずあんなに嬉しそうに帰って行ったチョコちゃんが、数時間後にはあんなに淋しい事になってて胸が張り裂けそうでした・・・。
車で一時預かり様のお宅に向う間中、いっぱいチュッチュしてあげました。ギューってしてあげました。そしたらチョコちゃんも全身で甘えてくれました。
人間の愛を何倍にも大きくして返してくれる生き物をぞんざいに扱う人は絶対に許せません!!!
私は日々4姉弟のお世話に追われているので、譲渡会だけのお手伝いしかできないのですが、続けられる限り続けていこうと思っています。ゆらゆら様も見守って下さいね。。。

投稿: an太郎 | 2008年8月14日 (木) 00時56分

はじめまして(^○^)

ブログを読んで、涙が止まりません。
思わずカキコしてしまいました。

チョコちゃん、ほんとにほんとに気付いて助けてもらってよかったですね。
今我が家のぷる(トイ・プードル)は、ちょっと調子が悪いのでかなり甘えん坊になっています。
甘えたい時って、成犬になってもまだまだたくさんあるのに、ましてやパピーだったら当然ですよね。
そんな時にそんな扱いされたら、人間不信になってしまうかも。

今度は絶対可愛がってもらえるお家に引き取られますように。

それにしてもなんでその方は飼おうと思ったんだろう???

投稿: ぷるママ | 2008年8月14日 (木) 12時26分

★ロンの母さんコメントありがとう★
ヒドイ場所でしょう?チョコちゃん、あんな所でたった一人ぽっちで、外敵から身を守るように小さく小さく丸まってて、見るに耐えなかったよ(涙・・・)
あの人はチョコちゃんを家族として迎えたんじゃなかったのよ。廃屋の番犬としてチョコちゃんをそこに繋ぎっぱなしにしておくつもりだったんだよ。
あの人は私の中ではレベル5の要注意人物になったから、又犬を飼ったりしていないか定期的に見に行くつもり。また別のコをチョコちゃんみたいに扱ってたら絶対許さない!
母ちゃんはダイちゃんに重ねたんだね。私はリロに重ねちゃったよ。
譲渡ってホントに難しいね。。。でも立ち止まってなんかいられない。これを教訓に前進あるのみだよね。
ちゃこの赤い糸はどこに繋がっているんだろうねぇcatface

投稿: an太郎 | 2008年8月14日 (木) 20時22分

★チワマーさんコメントありがとう★
譲渡会、お疲れ様でした。
まさかあんな酷い事が起きてるなんて思いもしませんでしたが、Iさんやmikeさんがすばやく動いてくださったおかげで無事に保護することができましたよ!これを教訓に頑張っていきましょう。。。
ただ飼ってくれる家ではなく、家族として迎えてくれるあったかいお家を探してあげましょう♪
リンクありがとうございます。
チワマーさん、できるではないですか~。ご指導はmike先生ですか?(笑)
土曜日、14時に伺いますね。ヨロシクお願いします♪

投稿: an太郎 | 2008年8月14日 (木) 20時46分

★ぷるママさんコメントありがとう★
はじめまして、こんばんは♪
ようこそBBGへclover
ぷるママさんにもしょっぱい想いをさせてしまいましたか?申し訳ありません。
でも現実なんですよcrying
あの方は廃屋の番犬にチョコちゃんを迎えたようです。特定されてしまうので詳しくは書けないのですが、先住犬も辛い想いをしているようです。。。
もう2度と生き物には手を出して欲しくないです・・・。
でもおかげさまでチョコちゃんは半日で保護できたので良かったです。とっても性格の良いコなので、きっとトラウマにならずに明るく育ってくれると信じています。
ぷるちゃんは調子が悪いのですか?大丈夫でしょうか?

投稿: an太郎 | 2008年8月14日 (木) 21時04分

くやしくてくやしくて泣いてしまいました。
すみませんがそのジジィの住所、教えてもらっていいですか?
今から行って文句の一つでも言いたいくらいです。
大切な小さな小さな命をなんだとおもっているのでしょうか?
チョコちゃんに優しい家族が見つかるよう、心から祈ってます。

投稿: オカ | 2008年8月14日 (木) 23時56分

遅ればせながら…譲渡会お疲れ様でございましたcatface
譲渡会の後 そんな事情が(?)起こっていたのですね。。。
ぅん、おじいさんに牽かれていくdogチャンを 不安げに見送る会員の方々の様子
覚えていますsad あの仔だったんですね~
でも 本当に半日で保護できて良かったcrying
ちょこちゃんもちゃこちゃんも 幸せの赤い ぶっとい(太い)糸、きと あります!!happy02
ほんのわずかのお手伝いしか出来ませんが 私も見守っていきたいですrock

投稿: NANAっち母 | 2008年8月15日 (金) 00時34分

★オカさんコメントありがとう★
おジジィへのお怒りとチョコちゃんへの優しいメッセージをどうもありがとう。
またまたオカさまにしょっぱい想いをさせてしまって申し訳ありません。
でも皆さまのその優しさがこのコ達の未来を明るい方向へと導いてくれるのだと信じています。
チョコちゃんにちょっとだけ赤い糸が見えましたが、本物ではなかったようです。焦らずゆっくりと探してあげたいと思います。
おジジィは私がちゃんと定期的にチェックするのでご安心下さいね。どうしても手に負えないときは、住所をメールします(笑)

投稿: an太郎 | 2008年8月16日 (土) 18時18分

★NANAっち母さんコメントありがとう★
譲渡会、お疲れ様でした。
そうなのです、あの後こんな事が起きていたのですsweat01
私も譲渡の歳は側にいなくて遠くからチラチラ見てただけなのですが、あの時はニコニコしてて優しそうなおじいちゃんに見えたのに、とっても怖い方でした・・・coldsweats02
大声で怒鳴られた時は「自分は嘘をついておいて、開き直って逆切れかよっ」って感じでしたよcoldsweats01
チョコちゃんは元の飼い主さんがお迎えに来てくれて、新たにしあわせ探しを行うことになりました。
NANAちゃんもHANAちゃんも一緒に応援してねん♪

投稿: an太郎 | 2008年8月16日 (土) 18時29分

偶然こちらのブログにぶつかり読ませていただきました。
チョコちゃん本当によかったですね。

私も小さな団体(NPO)でお預かりをしています。
私たちは2週間のお試し期間を経て正式譲渡をお願いしています。
その時は里親さまのお宅へ行き書面に記入してもらったとおりか、きちんとした場所で飼っているかなどチェックして
譲渡しています。
高齢の一人暮らしの方にはお断りしています。

やっと助けた命をこれ以上不幸にはさせたくないですよね。

どうぞ頑張ってください。

投稿: ジョンはは | 2008年8月20日 (水) 19時55分

★ジョンははさんコメントありがとう★
はじめまして、こんばんは♪
ようこそBBGへcherry
まあ、ジョンははさんも保護活動をされているのですか?!
いのち達を守って下さってどうもありがとうございます。
また、貴重なアドバイスまでどうもありがとうございます!!

私達の地域の会は元々個人で保護活動をされていた方々が集まって動き出したばかりなので、まだきちんとした規約がないのですsweat01
1ヵ月後の家庭訪問やトライアルを行うスタッフもいれば、そうでもないスタッフも・・・。預かりをしたスタッフによってその後の対応がバラバラなのです。。。問題ですよねcoldsweats02
個人の方の持ち込みの場合は譲渡の会場を提供しただけになってしまいがちで・・・。
でもいのちを守りたい気持ちは一緒なのです。
ジョンははさんからのアドバイス、皆に伝えさせて下さいね。
これからもアドバイスをぜひぜひお願い致します!!!

投稿: an太郎 | 2008年8月20日 (水) 21時43分

うちにいるワン(僕が結婚した為今は実家にいますが)とあるところであるお宅のお子さんが拾って来たんだそうです、でもそのお家には2匹の別のワンがいて、飼えないから保健所へ持っていく、という話を偶然に聞いてとにかく譲ってくれsign01ということで譲ってもらいました。今年で7年になります。ずっと家族の一員でいてほしいです。命の重みもっとみんなに知ってほしいですね。

投稿: ぶーたろう | 2008年9月 3日 (水) 21時37分

★ぶーたろうさんコメントありがとう★
ぶーたろうさん、こんばんは。またまた遊びに来て下さってどうもありがとう。。。
普通はそうですよね。普通はぶーたろうさんと同じように『保健所に連れてく』なんて聞いたらこっちが慌てて予定はなくても引き取ってしまったりするものですよね。
でもね、世の中は違うのですsweat01
自分ちのコが生んだ可愛い分身でも、理由をつけて平気で保健所に持ち込むのです。保健所に持ち込む位なら、いっそ自分の手で殺めて欲しいと思います。できるなら、そうしてみなさいって感じです。そこまですればきっといのちの重さを感じるのでしょう。。。
『動物のしあわせは人間のしあわせ』ですよね。ぶーたろうさんからこのコメントを頂いてから、気に入って使わせて頂いてます。どうもありがとう♪

投稿: an太郎 | 2008年9月 4日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとだけ | トップページ | おぼんこぼん »