« 態度で示す | トップページ | かりうど »

2009年10月24日 (土)

陰ながら敬意を・・・

土曜日なので、わたし日記を・・・。

この一月、毎晩毎晩よく泣いていた。

私はよく泣くから、極親しい人からしたらなんでもないことなのだけど。

それに振り返ってみたらこの数年、泣かなかった日はたったの一晩

もなかったかもしれないし。

ただし泣かされる理由のほとんどは身の回りの出来事ではなくて、

テレビだったりブログだったり。

私がブログを始めて1ヶ月くらい過ぎた頃に、ねえねえが1冊の本を

貸してくれた(←けち)。めちゃくちゃ面白いから読んでみて~って。

それは人気ブログが書籍化されたものだったのだけども、いやあ

見事にドンピシャでしたよ。慌ててブログを拝見させて頂いて、それ

からは毎晩虜だったな。

開設初期時とその後のBBGの形態が大きく変化してるのは、あの

ブログの影響を多分に受けたからだと公言しちゃうから。

あのブログは別格だった。あのコのモフモフもクリクリお目目もお腹

の弱いところも女たらしなところも全てが憧れだった。女たらしで頭

から昆布のにほいがする犬だなんて、なんて素敵な。

私がオリを迎えたのはプリとのひとりといっぴきが怖かったから。

いつか必ずやってくるひとりぽっちに心の底から恐怖を感じていた

から。

あのコが7歳とゆう若さで、しかもひとりぽっちで旅立ってしまって、

ひとりぽっちになってしまった父ちゃんのことを案じてた。

あのひとりといっぴきの揺るぎなさを想像しただけで、辛さや苦しみ

や痛みに耐えてる父ちゃんを想像しただけで、ただの一ファンの私

でさえキューってなった。そしたら案の定ね、1週間もご飯を食べず

に浴びるように飲んだくれていたと書いてあったよ。

数日前に父ちゃんがあのコへの送る言葉を発表されました。彼の

文章に、選ばれた言葉の一つ一つに、改めて『犬と人間』が同じ重さ

でお互いを想い合う完成形を見た気がしました。

うちのコたちへの私の愛は全然へっぽこなんだなぁと痛感しました。

だから改めて。

君たちの全てが母さんであるように

Img_1715tsukkomidesu

・・・・・・ひぃーーーっ。せっかくいいとこだったのに・・・。

でも改めて。

母さんの全ては君たちだからね、だからこれからも、何があっても

君たちのことは全力で守っていくよ。

こんな母さんですまないけれども、ちゃんとついてくるのだよ。

陰ながら勝手にご冥福をお祈りさせて頂きました。たくさんの笑いと

しあわせな時間をどうもありがとう。

Bbbb 図々しくもランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ 応援をお願いしますありがとうございます
にほんブログ村

|

« 態度で示す | トップページ | かりうど »

コメント

an太郎さん、こんにちは。
私もその子に魅了された一人です。最初に書籍化された時、有楽町の書店まで会いにいきました。
美しいもふもふを抱きしめさせてくれました。普通に犬臭かったし、うろうろしては「○!」って父ちゃんにたしなめられ、そこにはスター犬でもカリスマブロガーでもない愛犬と愛犬家のふたりがいました。とても素敵なふたりでした。会場中、毛だらけになるんじゃないかってほど(笑)毛が飛んで「お風呂には最近入れたのですか?」って父ちゃんに聞いたら「半月ほど前に。。」って。サイン会だからといって、美容院に行くわけでもないおふたりがなおさら好きになりましたよ。
本のページに服についた毛をはさんで持ち帰りました。後にも先にも自分の意思でサイン会に行ったのは初めてでした。思いは尽きませんが、おふたりには「ありがとう」と言いたいです。

投稿: むぎ | 2009年10月25日 (日) 14時02分

★むぎさんコメントありがとう★
むぎさん、こんにちは。
そうでしたか、むぎさんも。
実際にお会いされたことがあるのですね。羨ましいです。
そっかそっかぁ。あのコ、父ちゃんにたしなめらてたのかぁ。
何だか私もその場の空気感を一緒に味わせて頂きましたよ。あのコのモフモフやにほいも一緒に。むぎさん、どうもありがとう。書いてよかった。
もし私が今父ちゃんに会えたら、死なせやがって!って責めてあげたいです。そして父ちゃんをいっぱいいっぱい泣かせてあげたいです。たくさん泣いたあとにはきれいな虹が出ますよね。泣いた分強くなれるし、より幸せになれますよね。
思いも涙も尽きませんが、お空からクリクリお目目で父ちゃんをずっと探してると思ったら、ちょっとだけ笑えます。

投稿: an太郎 | 2009年10月25日 (日) 17時16分

こんにちは。ブログ拝見しました。
とても興味深い記事をありがとうございます。
犬かわいいですよね。
また伺いますのでよろしくお願いいたします。

投稿: とりぽす | 2009年10月25日 (日) 21時39分

私もひとりといっぴきの大ファンでした。
最初の本はDVDもついてて一緒にお散歩気分を
味わいそして次ぎの本ではただただ愛の深さに
号泣しました。
動物と暮らす人に平等に訪れる悲しい別れ。。。
その予感にただただ涙があふれるばかりでした。
でもこんなに早く突然別れが来るなんて・・・

7年が愛犬と暮らす年月にしたら短いかも知れないけれど
一生分のしあわせを貰ったんだなと思います。
お家の計画もあったのにね。。。

むぎさん、本物に会われたのですね。
私もあのモフモフを抱きしめたかったな。。。

私もありがとうの気持ちでまた本を再読している最中
です。。。


投稿: sachiko | 2009年10月26日 (月) 09時22分

★とりぽすさんコメントありがとう★
はじめまして、こんばんは♪
ようこそBBGへcherry
興味を持って頂けましたか?ただの日記なので偏った感情ですが・・・。
無理矢理時間を作って更新してますので、なかなか皆さんのブログにお邪魔する時間がないのですが、こちらこそ宜しくお願いします。

投稿: an太郎 | 2009年10月26日 (月) 20時51分

★sachikoさんコメントありがとう★
こんばんは
わーんsachikoさんも、ですか。何だかすっごい嬉しいです。好きなものが同じってちょっとジーンとします。
うふふー。うちの姉もDVDで一緒にお散歩してる~って言ってました(笑)。で、DVDは貸してくれなかったんですよ!けちでしょう~~~。
女性なら愛情深く子どものようにワンコを育ててる方はたくさんいるだろうけれど、飼い主さんが男性だったのが新鮮でした。あのコは私の憧れだったから勝手に死なないって思ってたんですよ。訃報を知った時はちょっと呼吸が止まったような・・・。って今もまた感情が蘇ってボロボロですよ。
あ、でも、お家計画はわが家の方が先輩ですよ!真似しやがって~って思ったんですから(爆)
むぎさん、素敵♪

投稿: an太郎 | 2009年10月26日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 態度で示す | トップページ | かりうど »