« ヨンは喜びのヨン | トップページ | 潔白です »

2010年3月 5日 (金)

勇気リンリン

さすが2歳児。

おかげさまで、今日のリロは

Img_4223riro

ここまで元気になりました。どうもありがとうありがとう。

昨日はまだ、お顔の腫れは引いたものの

Img_4217riro

こんな感じで(ある意味死んでます・・)寝てばっかりだったのだけども、

Img_4221riro

ようやくいつものキラキラお目目が戻ってきました(嬉涙・・)。

ただ困ったことに、お薬を飲ませると全部吐いてしまいます。

一緒に食べたごはんごと、全部。

リロは面白いコです。

甘えん坊のくせに野生的な本能が強く残ってるような気がします。

Img_4214riro

あのね、このコね、廊下の板壁をはがして食べるんです。

初めはただのいたずらかと思っていたけれど違いました。

吐きたい時に草を食べるコがいませんか?実はあれと同じなんです。

室内犬のリロは、吐きたくなると自然素材に一番近いその板壁を選

んで食べて吐いていたんです。

今回のアレルギー発作で、若先生からいくつかの指示を貰いました。

プラスチック製のおもちゃは与えない。もちろんボールもダメ。100均

などの外国製は論外。布製のおもちゃでも安全で安心な素材である

こと。ベッドやタオルも天然素材で安心な物を。そしていつも清潔に。

食事は今のやり方で、少しでもカイカイが疑われた食材は速やかに

外していく。などなどなど・・・

Img_4215riro

これをババに伝えたら、『リーちゃんは犬のくせに手がかかるねぇ。

贅沢なコやねぇ』って。手がかかるのは確かだけれど、贅沢とは違う

と思う。リロは犬のまんまなんだよ。昔は犬用のプラスチック製の

おもちゃなんてなかった。きっとリロの身体はそこらへんに落ちてる

木や石や自然のもので遊ぶようにできてるんだよ。

Img_4216riro

長い長い年月をかけて人間と暮らしていく道を選んだ犬達だけど、

あまりに人間の生活に入り込みすぎて、色んなものを与えられすぎ

て、世代を超えて少しずつ歪みが出ているのかもしれないね。

大多数のコ達はこの化学社会に馴染んでいるけれど、中には身体

が純粋すぎて過剰に反応してしまうコが出てきてしまうのだろうね。

リロの身体も純粋すぎて、お薬までも毒だと判断してしまうのだね。

母さん、頑張るよ。お薬に頼らなくてもいいように、リロの身体が喜ん

でくれるごはんを一生懸命作るからね。

Img_4224riro

あーーーーーい(ちょい涙・・)

Purioli リロが元気なら、みんなが元気なら、

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ 母さんは勇気100倍です。
にほんブログ村

|

« ヨンは喜びのヨン | トップページ | 潔白です »