« 守ってあげたい | トップページ | ゆっくりと、丁寧に。 »

2010年6月21日 (月)

生きていくために

例えばきっと、食物連鎖の弊害なんでしょうよ。

成長促進剤や抗生剤を餌として食べさせられた鶏肉を食べて、

その鶏肉に蓄積していた有害物質を上手に処理できない純粋な

身体のコが、

Img_5269

こうなる・・・。

Img_5273

農薬のついた野菜や穀物なんかも問題なんだと思う。

って泣きごと言っても仕方ないものね。

だってリロはこれからも

Img_5274

この純粋な身体とともに生きていかなきゃならないんだものね。

でも一時的な抗ヒスタミン薬やステロイドはもう使いたくないんだよ。

だからリロ、母さんと一緒にもいちど頑張ってくれるかな?

Img_5265

リローーー、かっこいいじぇーーーーーー!!

Img_5255

おかげさまで、同腹兄弟のチャーリーブラウンは健やかです。

。。。。。。。。。

前回はおもいっきし泣きごと言ってごめんねごめんね。

もういちど最初からリロと一緒に食事療法をがんばります♪

Purioli 健康ってありがたい

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ 生きてるってありがたい
にほんブログ村

※コメントのお返事遅れます・・。すみません・・。

|

« 守ってあげたい | トップページ | ゆっくりと、丁寧に。 »

コメント

犬って、痛みより痒みの方が辛いって聞いたことがある。
ウチのあきこも、梅雨に入るとお鼻が変形するんだdespair

抗生物質や農薬なしの食材を探すのが難しい時代だものね。
建材だってそうだし、空気だって、リロの体にきっときついのかもね。

今日ね、父ちゃんと話したんだよ。
今度リロと会う時は、全身オーガニック素材の洋服で、私はノーメイク、
父ちゃんは整髪料なしねって。。。
(洋服はよいとしても、ノーメイクと整髪料なしはキツイかもsweat02
何でもいい、リロにピッタリのものが見つかるといいな。
私も、調べてみるね。
劇的なものが見つかれば、あきにも、幸にも役に立つもの。
みんなで治そうね!!
チェルママさん、ありがたいね。
私もあの本をすすめられて参考にしてるひとりだよbook

みー&シャーは元気かな?
私も猫さんに出会ってしまった。どげんしよcrying
またmailするっすbearing

投稿: ロンの母 | 2010年6月22日 (火) 00時03分

う~~ん。
考えさせられますね・・

私自身が アレルギーが原因で
苛めにあったり、自身が卑屈になったり
勿論 カイカイライフとつきあったり

でも、人間なんで自分で対応できたから・・

リロくんは「与えられるもの」を受け入れるしかないんだもんね・・。

我が家 近隣は 梨の産地
やはり、「ホルモン剤」を梨に投与して
成長を早めたりするところもあるようです。

いつかは自分達に回ってくるものなのに
目先の事が大事になってるのが
こわいですね・・。

リロくん がんばってね
やはり、免疫力あげるしかないのでしょうか?

私自身は過去
「しそ油」がいいと 言われた事あります

 

投稿: まーぶる | 2010年6月22日 (火) 05時33分

辛そうですね・・・かわいそうに・・・
有機栽培って書いてあっても本当にそうなのか、偽装されてるのか・・・考えると切がなくて、何を信じてよいのかわからなくなりますよね。
それでも今は、生産者のわかる有機野菜や、有機食品が沢山出回って、昔に比べたら安価でわりとどこでも手に入るようになってきたので、有機野菜や有機野菜を与えて放し飼いで育てた鶏などでリロ君のご飯を作ってみてはいかがでしょうか?

なんて、もう試みてダメだったのかな?

生意気に意見してる私はドライフード ボッシュのビオ(人の食品基準で作られた100%有機のドライフード)与えてるんですけどね・・・何も出来ないのに生意気に意見なんてしてすみません。

何か良い解決法が見つかることを祈っています。
がんばってください!

投稿: TOMO | 2010年6月22日 (火) 12時32分

an太郎さん、こんにちは。
リロちゃん今年はまたひどいですね。
ももは食事の変更の効果が出て、今年はほとんど痒みもなく過ごせています。
なにか参考になるような情報があると良いのですけど・・・
うちは意図的に食事の水分を多くして尿のペーハーほとんど中性になってます。
カボチャで重金属の排出、食器は陶器、鍋はホーロー、魚を多く与えています。
胃腸の保護には葛がよいそうです。
あと草もダメなのでお散歩のあとはかならず顔まで拭いてあげますが・・・。

でもそれぞれ体質や、ダメなものが違いますしね。

あ、でも食事療法が効いてくると一時的に症状がひどくなるって聞きますので効果が出てきている証拠かもしれません。
頑張ってくださいね。
皮膚の保護にはバーユ(馬油)もオススメです。口中無害なので(舐めちゃうかもしれないけど)

投稿: ももの母ちゃん | 2010年6月22日 (火) 15時07分

こんにちは。
リロ君はお母さんがいるから大丈夫ですね^^
がんばって♪

投稿: 猫好き | 2010年6月22日 (火) 16時05分

★ロンの母さんコメントありがとう★
そうだね。ワンコは痛みの閾値は大きいけど痒みには弱いんだよね。
それなのにリー坊はその痒みに耐えるんだよ。改めて惚れ直したよ。本当にいい男だわ。
鶏は身体が小さいから豚よりも有害物質を貯留してるんだって。だから今は豚肉をメインにちゃんと灰汁を取って今までよりももっと丁寧にご飯を作ってるよ。心配かけてホントすまんかった。
わが家もじわじわオーガニック製品が増殖しちょります。
私の洋服の趣味も変わってきたし(笑)
あ。でもメーク&整髪料はどうぞ今までどおりでね。だって私もノーメークは無理だから(爆)

あきこも幸ちゃんも一緒にがんばろー。めざせチェルシーちゃん♪

メール待っちょるけんcoldsweats02

投稿: an太郎 | 2010年6月22日 (火) 21時51分

★まーぶるさんコメントありがとう★
ほんと色々考えさせられてます。
でもリロのお世話をしてると、スローフードやスローライフの重要性を教えられてる気がします。
時間に追われて何でも簡単に済ませてしまってきたけど、きっと「時間」は神聖な領域なんでしょうね。時間に逆らってはいけないんだな・・としみじみ感じてます。
だって梨に成長ホルモン剤なんてーっcoldsweats02
時間がかかってもいいから、安全で安心なものが食べたいですよね。
紫蘇油、いいんですよー♪実はもう注文済みです^^

投稿: an太郎 | 2010年6月22日 (火) 21時58分

★TOMOさんコメントありがとう★
きっと私が思う以上にリロは辛いと思います。でも元気ですよ♪みんなでプロレスしてると痒みも痛みも忘れるみたいです^^
贅沢なのですが、野菜は地元農家さんの有機栽培野菜を食べさせてきたんですよ。でも雨とか空気とか土壌とか、きっともう汚染されてない物は皆無なのかもしれませんね。
宮崎は地鶏の産地なのですが、たぶん1年で破産します(笑)
食事療法を2年も続けてきたのに一気に悪化しちゃったもので私も一気に心が折れてしまったのですが、もう回復しました。皆さんのおかげです。

投稿: an太郎 | 2010年6月22日 (火) 22時10分

★ももひなの母さんコメントありがとう★
ももひなの母さん、こんばんは。
梅雨入りした途端に一気にこんなことになってしまったのでビックリしました。
^^おっしゃる通り、うちもおじやですよ。なのでうちのコも尿PHは良好です。
獣医さんのアドバイスでうちの食器はステンレスです。お鍋も。でもカボチャはダメで、魚は禁忌sweat02
あんなに魚が大好きなのに、天然イリコとか鰹節でも呼吸困難を起こすんですよweepだからもう魚は一生無理かな・・。
ワンコによってアレルギーもまったく違うんですよね・・。
ももさんもやっぱ草がダメなんですね。リロも草で腫れるのに草を食べるから大変です(爆)
うちも帰ったら、毎回木酢液で全身清拭です^^;
手はかかるけど、愛おしいから許すのだ♪

投稿: an太郎 | 2010年6月22日 (火) 22時21分

★猫好きさんコメントありがとう★
またまた、こんばんは。
基本逆境には向かっていけるタイプなので(笑)、リロにも一緒に頑張ってもらいます♪
どうもありがとう。

投稿: an太郎 | 2010年6月22日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 守ってあげたい | トップページ | ゆっくりと、丁寧に。 »