« そして今夜も・・ | トップページ | いま会いに行きます »

2010年6月 4日 (金)

みーこもしくはみーた

4月某日。

いつもより早めに仕事が終わっていそいそと職員駐車場に向うと

駐車場の端っこにいっぴきのぼっさぼさのにゃんこさんがいた。

大人だろうけど身体は小さく、鋭い眼光からは人を寄せ付けぬ

強い意志を感じた。「ばいばい」と声をかけた。

。。。。。。。。。

4月某日。

またいた。あのコだ。数メートル離れてたけど間違いない。

そのまま逃げ去ろうとしたので、とっさに「みーちゃん」て呼びかけ

たら、立ち止まってこっちをじーーっと見てくれた。5分以上見つめ

合ったところで、草むらの中に消えてしまった。「ばいばい・・・」

。。。。。。。。。

5月某日。

職員駐車場の横のお宅はね、野良猫ちゃん用のご飯を自宅の庭に

置いて下さっているのです。あのコが、そのわずかな残りを周りを

キョロキョロ気にしながら必死に食べていた。初めて至近距離で見た。

小さく見えていた身体はあばら骨が浮き出ていて、それは酷い皮膚

病だった。ぼっさぼさの身体とは裏腹に目つきはぎらぎらしています。

周りへの警戒を片時も忘れずにわずかな残りご飯を必死に食べてる

様子に自然に涙がこぼれてしまった。

お腹が空いてるんだね。私が見ててあげるから、ゆっくりお食べ。

。。。。。。。。。

5月某日。

ここ最近いつもあのコを探してしまうけど、思うようには会えない。

職場のスタッフに聞いてみたけれど、誰一人あのコのことを知らな

かった。みんな小さいいのちには無関心みたいだね・・・。

。。。。。。。。。

5月某日。

仕事を終えて駐車場から車を出したその時、あのコが現れた。

数メートル先で運転席にいる私をじーっと見つめてくる。窓を開けて

優しく「みーちゃん」って呼びかけてみた。逃げない。車を降りてみた。

それでも逃げない。今度は手を差し伸べてみた。それでも逃げなかっ

た。けど、寄って来てもくれなかった。10分くらいお話をしてお別れ

した。みーちゃん、またね。

。。。。。。。。。

5月某日。

私の車の真下にあのコがいた。頭のてっぺんと首の周りの皮膚が

酷い。血が出ている。猫エイズなのか、白血病なのか、疥癬なのか。

ごめんね。私、猫さんの知識は皆無なんだよ・・・。

。。。。。。。。。

6月2日(水)

視線を感じた。車に乗る私を、あのコがじーっと見ていた。もう夜遅い

のに。私を待ってたのかな。まさかね。

ごめんね。今日はもう帰るね。うちで4きょうだいが待ってるから・・・。

みーちゃん、寝るとこはあるのかな。どうか夜露に濡れませんように。

。。。。。。。。。

6月3日(木)

私の車のタイヤにもたれてあのコが眠っていた。

みーちゃん、今日も待ってくれてたんだね。ありがと。

何だか私を見る目が優しくなった気がするけど気のせいかな。

いつものようにお話をしようとしたら、私を見つめたまま舌をペロペロ

してみせる。んん?どーした?のどが渇いてるの?それともお腹が

空いてるの?しつこいけれど、猫さんの知識は皆無です・・・。

そーだ!今日のお昼に売店で買ったラスクと鯛焼きがあった。

みーちゃんはどっちが好きかな。とりあえず、ラスクを小さく割って

1mくらい離れたところに置いてみた。飛んでラスクに食いついた。

歯が痛いのか顔を横に向けながらもバリバリと食べてしまった。

今度はもちょっと側に置いてみた。完食。50cm、30cmと少しずつ

側に寄って来て、とうとう私の手からラスクを食べてくれた。可愛いコ。

頭も首も掻き毟ったような傷が無数にあって、血が滲んでる。被毛は

ぼっさぼさであばら骨も半端じゃない。抱き上げたい衝動にかられる

けれど我慢する。なでなでも我慢する。みーちゃんがもっと心を開い

てくれるまで、我慢する。

明日までにちゃんとご飯を準備しとくからね。だからまた会おうね。

。。。。。。。。。

そして今日。

私の車から3台離れたところでみーちゃんが待っていた。嬉しかった。

みーちゃん、待っててくれてありがとう。あのね今日はご馳走だよ。

ぜーんぶみーちゃんが食べてよいんだよ。

私が興奮し過ぎてたからか呼んでもぜんぜん寄って来てくれない。

なので、買っておいたマグロ味ささみ(なんじゃそれ)をみーちゃんの

側に置いてあげた。

Neneko

あまりに必死になりすぎて何度もむせる。

みーちゃんみーちゃん落ち着いて。誰も取ったりはしないから。

あっと言う間に食べ終わったら、まだ欲しいって。

Neko

はい、じゃあ今度はカツオ味ささみ(???)をどうぞ。

Nekoneko

そしてメインのマグロチーズ缶を2缶も完食。

お腹大丈夫かな・・・。

Nekonekoneko

こんな身体でよく今まで生きてこれたね。

たったひとりぼっちでね・・。

でももうみーちゃんはひとりぼっちじゃないからね。

私が見てるよ。

明日、またいっぱい持ってくるね。待っててね。

Purioli みーちゃんを怖がらせないように

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ 慎重に保護するつもりです。
にほんブログ村

|

« そして今夜も・・ | トップページ | いま会いに行きます »

コメント

みーちゃんバンガレsign01
an太郎はもっとバンガレsign03
ひとりじゃないからねconfident

投稿: ロンの母 | 2010年6月 4日 (金) 23時50分

感動!の一言sign01
   拍手喝采ですsign03

投稿: Club Thomasの母 | 2010年6月 5日 (土) 00時54分

an太郎さん、なんてタイムリーな話題。私も今、一匹の猫を見ています。近所のおばあさんが餌をあげていた猫ですが、その人はかれこれ二ヶ月位入院しています。私の家に来るようになったのは十日くらい前からです。なので、やはりガリガリでした。近所の皆さんが言うんですよ。「ほっときな。餌をあげたらいついちゃうよ」って。じゃあ、皆さん何ですか。こんな小さな子が、餓死するところを近くで見ていろと?そんなことは、できません。だって、この子は今生きているから。そして、少しの愛情とお金をかけてやれば、まだまだ生きられる命だから。

投稿: kotamo | 2010年6月 5日 (土) 16時19分

こんにちは
写真が小さいのではっきりとは断言できませんが きっと疥癬だと思います。
疥癬なら動物病院で注射を打ってもらったら ビックリするくらいきれいに完治しますよhappy01
うちの“もと野良猫”ちゃんも 疥癬で、顔中血まみれ、ふけまみれ、かさぶただらけ、毛無しで そりゃーもう酷いを通り越したようなすごい姿で保護して 病院に連れて行きましたが きれーーに治りましたよhappy02
ちなみに その子の名前も みーちゃんです
an太郎さん 馴れてない野良猫を捕まえるのは難しいけど がんばって病院に連れて行ってあげてくださいねcat

投稿: わんにゃん | 2010年6月 5日 (土) 16時25分

はじめまして。
疥癬ならせめてレボリューションをつけてあげてもらえませんか。
たぶん注射が一番なんでしょうが。。。
うちの猫は注射でなくレボリューションで治りました。
うちの仔はガリガリに痩せて体力的にも問題があったと言うことも関係ありました。
疥癬は地獄の痒みだそうです。
獣医さんに写真を見せれば処方してくれると思います。
外部が口出しするのはご迷惑でしょうが、うちの仔の昔の姿を見ているようで。。。つい。。。

投稿: 猫好き | 2010年6月 5日 (土) 21時50分

レボリューションだったら、獣医さんにお話したら分けてくれますよ~蚤や回虫にも効きますよscissors
液下だから、ご飯を食べてる隙に着けてあげてくださいねheart04
み~タン良い人に見つけてもらったねぇlovely
ファイトですan太郎さん

投稿: みこと | 2010年6月 5日 (土) 22時52分

★ロンの母さんコメントありがとう★
みーちゃんは頑張ってるよ。
おいらも頑張りまっす♪
3段ケージを買わねばー^^

投稿: an太郎 | 2010年6月 6日 (日) 12時17分

★Club Thomasの母さんコメントありがとう★
第一線で活動されてる方から見たら、なにをチンタラやってんだよ・・って感じでしょうけど・・・^^;
母さんもニャンコ先生を追っかけてましたねぇぇぇ^^

投稿: an太郎 | 2010年6月 6日 (日) 12時20分

★kotamoさんコメントありがとう★
まあまあkotamoさんも~^^
kotamoさんちに直接やってくるんですね。いいないいな~(←違う?)
ニャンコさんが自分で、本能で、kotamoさんを選んだのよ。
この人なら何とかしてくれるって。
私もそう思ってます。みーちゃんが私を選んでくれたんだって。
ますます大変になるけれど頑張ろうと思います。
kotamoさんも一緒に頑張ろー。
みーんな青い空で繋がっているから♪

投稿: an太郎 | 2010年6月 6日 (日) 12時27分

★わんにゃんさんコメントありがとう★
こんにちは
そっかー、疥癬ですか・・。ニャンコさんのことは本当に無知なんですよ。
昨日は半日勤務でお昼には現れてくれなかったので、夕方ご飯を持って行ったら、私の車を見るなりどっかから飛んで来ました^^か、かわいいー♪
かつおのおやつと猫缶2缶を完食してくれました。
でもね、常に周りを気にしてて、誰かが通る度に逃げて行きます。
触ろうとするとシュっと逃げようとします。
何とか頑張って保護します。おトイレに3段ケージに・・ワクワクなんですけど、どうしましょう(爆)

投稿: an太郎 | 2010年6月 6日 (日) 12時35分

★猫好きさんコメントありがとう★
猫好きさんはじめまして、こんにちは♪ようこそBBGへcherry
的確なアドバイスをどうもありがとうございます♪
レボリューションなるものがあるのですね。知りませんでした・・。
捕獲しなければ病院に連れて行くこともできない・・と呑気に考えていたけれど、そういう方法もあるのですね。
先ほど獣医さんに行ってきましたが残念ながら今日の診察は早めに終えてしまってたので、明日また行って頂いてきますね。ご飯を食べてる時はちょっとだけ気を許してくれるので、ニャンコさんの扱いは全く赤ちゃん同様の私でも大丈夫だと思います^^
良いご報告ができるよう頑張ります。

投稿: an太郎 | 2010年6月 6日 (日) 12時43分

★みことさんコメントありがとう★
おおーん、みことさーん。メールしようと思ってたとこでした。
さっきY先生とこに行ったら、30分も早く診療を終えてました。くっそー。
明日の夕方ちょっと仕事を抜けて貰いに行ってみます。
でもあの先生聞いてくれるかな・・。ちょっと心配・・。
捕獲の時はみことさんにヘルプコールをするので、よろしくねーん♪
チワマーさんにもしてみよう(笑)

投稿: an太郎 | 2010年6月 6日 (日) 12時47分

ありがとう!an太郎さん、呼んでくれて♪
ニャンコ、こんなになるまでどこでどうやって過ごしたのだろうと思うと辛い。
でもan太郎さんに出会うための時間だったのですね(゚▽゚*)
これも縁ですからぜひ元気にしてあげてくださいな。
捕獲器はありますのでご安心を☆

投稿: チワマー | 2010年6月 6日 (日) 18時56分

★チワマーさんコメントありがとう★
さすがチワマーさん!もう呼び声が聞こえましたか^^
見かけ始めの頃は明らかにピリピリしたコに見えたんですけど、なんか様子が変わってきました。
甘えんぼちゃんかもしれません。
たまたまがついてたので男の子のようです。
きっとまだ幼いと思うのですがどうでしょう・・。
どうにか母を説得できつつあるので、何とか梅雨前に保護したいと思います。
ヘルプコールしますのでヨロシクお願いしまっす♪

投稿: an太郎 | 2010年6月 6日 (日) 23時23分

私も先日カイセンが原因で飼い主に保健所に持ち込まれた子を家族として迎えました、喧嘩の怪我もひどく、心の傷もありそうです。ウチに来て2週間カイセンの注射を合計2回打ちました。だいぶ猫らしい顔になってきました。
この猫がきて数日後熱を出して2日間ほとんど食欲も無く不安でしたが点滴を打ってもらい、その日から少し打つ元気になりました。知り合いのボランティアの方からヤギミルクが栄養価が高くていいよと教えてもらい今はキャットフードに粉末を混ぜてあげています。だいぶ太りました。
お互い大変ですが頑張りましょうね。

投稿: 猫の輪りん | 2010年6月11日 (金) 13時12分

★猫の輪りんさんコメントありがとう★
猫の輪りんさんはじめまして、こんにちは♪ようこそBBGへcherry
疥癬だからと自分のコを保健所に持ち込む人間がいるのですか?疥癬が理由で???
壊れたから捨てると言う発想と同じなんですね。
この国はいつか本当に破滅するんじゃないでしょうか。
怖いです。
猫の輪りんさんはたくさんの傷ついたニャンコさんを保護してしあわせに繋いで下さっているのですね。どうもありがとうございます。
小さないのちの大きな愛が1人でも多くの人に届くといいですね。そんな国にしたいですね。

投稿: an太郎 | 2010年6月12日 (土) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして今夜も・・ | トップページ | いま会いに行きます »