« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の17件の投稿

2010年7月31日 (土)

時には無理もするもんだ

改めまして。この度はあちこちに多大なるご心配やご迷惑を

おかしてしまい、本当にすまんかった。

結局お仕事も1週間休んでしまったし、なにより24日の土曜日は

友達の大切な結婚披露宴だったのに欠席せざるを得なくって、

本当に本当に申し訳なかった。

Tちゃん(←カテゴリーのキャンプをどうぞ)、本当に本当に申し訳

なかった。

今回は改めて丁寧に全身検査をしてもらったのだけども、

もうずっと以前から疲労困憊だったはずだと指摘されました。

自身の声にも耳を傾けんようなヤツが偉そうに人や犬の世話なんか

してる場合じゃねぇ、このバカナースが!とお医者さんから

叱咤叱責されました。(←口が悪くて有名なんです・・)

7月中旬に39度の熱が出たとき、『ケンケンの保護のことで悩み

過ぎたせい』と解釈していたのだけれども、お医者さん曰く、その時

すでに身体が赤信号を出していたのだと。

あのコを保護したいのは分かる。だけど今の私には物理的に無理

なんだよ。目をつぶろう。あきらめよう。見殺しにするんだと自分を

責めるのはやめよう。でなきゃ自分も大切な4きょうだいも路頭に

迷わせてしまうじゃないか。

あの熱は私の身体が私自身にそうメッセージを送っていたのかも

しれないな。

良かった、そんな声聞かなくて。(おい)

だってね実は、この病欠が嬉しいことを運んできてくれたのですよ。

4ぴきプラス1ぴきのお世話をマックスで張り切ってるとは言え、

なぜに私がそんなに披露困憊だったのか。それはあーた、仕事が

忙し過ぎだったからに決まってるじゃあないですか。

でも今回、新たなスタッフ2名が増員されました。いえーーーーい♪

ねえケンケン、

Img_5702

君は私に『余裕』をくれる為に現れたのだね。

Img_5704

しあわせの使者さん、私を選んでくれてどもどもありがとう。

あ。最近すっかりご無沙汰させちゃってますけれども、

Img_5557

おねいちゃん達ははちゃめちゃ元気です♪

Purioli 無理を承知で迎えたケンケンですからね、

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へまたいつなんどき倒れても鼻で笑って下さいねcatface
にほんブログ村

| | コメント (4)

2010年7月30日 (金)

鳴いた鳴いた

私が寝込んでた27日の朝5時半。

Img_5663

ケンケンが鳴いた。

Img_5665

わが家に来てから11日目にして、初めて。

Img_5666

鳴いた・・・と言っても『ワンワン』ではなくて、

かすれた低ーい声でアオーーーーンって。

Img_5668

それはそれは小さな声でアオーーーーンって。

残念ながら記念の第一声を私は聞けなかったのだけども、

私の代わりにババがケンケンをおトイレ散歩に連れて行こうと

したらね、部屋に向かって鳴いたらしいです。

Img_5669_2

ぶふふふふ。

やっぱケンケン、私に惚れてるわぁ catface

Purioli ケンケンのこと、いっぱい伝えなきゃならん

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ のに、寝込んでしまって本当にすまんかった。
にほんブログ村                 でも、復活しました♪♪

| | コメント (6)

2010年7月27日 (火)

夏バテ中・・・

ケンケンが可愛くて可愛くて、

となると改めて4きょうだいも可愛くて可愛くて、

スタートダッシュで5ぴきのお世話を始めた上に

さらにターボまでかけちゃったものだから、案の定、

ぶっ倒れてしまいました。わはは(看護師です、念の為)。

Img_5682

過度の疲労による脱水および熱中症が診断書の病名で、

一週間の絶対安静まで頂いてしまいました。

あーあ、情けない。

Img_5683

入院も進められたけど、そればっかは丁重にお断りして

日帰り入院(朝から夕方まで点滴)をしています。

初めから無理を承知でケンケンを迎えたわけだけども、

仕事に穴を開けるのは想定外じゃった。私のばかばかばか。

Img_5701

あ、5わんずのお世話はババとねえねえがやってくれてるので

どうぞご心配なくね。

それでは、もちょっと元気になるまで、しばしドロン。

チワマーさーん、ケンケンのお散歩をどうもありがとーごじゃりました!

Purioli いやあ熱中症は怖いよー

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ 天井も空も回るし、吐いて吐いて吐いて・・・
にほんブログ村   あと手足もまだ痺れてます。皆さんも気をつけて

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

聴かせてよ

ケンケンにいろんな方からありがたい励ましや声援を頂いて、

ビックリしつつもとっても嬉しく思っています。

『ケンケンの為に何かしたい』と寄付やお散歩ボラのお申し出まで

頂いてしまったり。

想像もしてなかっただけに感無量で胸がいっぱいです。

ケンケンへの温かい愛をどうもありがとうでいっぱいです。

Img_5678

でも軽くご指摘もありまして、はっとしました。

吠えや噛みつきやその他の予想できない事態はちゃんと想定

してたのか。

なるようになれで保護してしまって実際にどうにもならなかったら

どうするつもりだったのか。

うーんごもっとも。お恥ずかしい限りだけども、そういうことはいっさい

想定してなかったでした。

Img_5672

ケンケンのことは車の中からチラッと見ただけだったので、

彼の性格や実際の大きさすらも確かめていませんでした。

だから保健所の方からも『大人しそうではあるけれど、

一度見てから決めた方がいいんじゃないか』と心配された

くらいです。が、そんなバカな。

側で見て、例えば威嚇されたからやっぱ殺して下さいなんて、

そんなこと言えるはずもできるはずもない。

救いたいと決めたからには救うのだ。

Img_5674

私が気に病んでいたのはね、それでなくても毎日が時間との闘い

なのにお散歩に連れて行く時間と元気があるだろうかとか、

もしも大病の時はちゃんと治療をしてあげられるだろうかとか、

うちの4きょうだいが不安定になったらどうしようかとか、

途中で私が病に倒れたらどうしようかとか。そんなことばっかり。

Img_5677

なのでケンケンが凶暴なコだとか、鳴き声が酷いかもしれないなんて

想像だにしてませんでした。

なんて言うか、のーてんきですみませんでした。

あれからもう1週間。ケンケンが捕獲されてからはもう2週間。

もしもケンケンに飼い主がいたのなら、今頃探したりしているん

だろうか。

ねえケンケン。

Img_5673_2

君は今ここにいることを、どんな風に思っているんだろうか。

Purioli わんこの声が聴きたいと思ったのは、

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へケンケン、君が初めてですよ。
にほんブログ村

| | コメント (14)

2010年7月22日 (木)

もっと知りたい

ケンケンはこれまでどんな犬生を歩んできたんだろうね。

Img_5631

あのね、ケンケンはとっても良いコなんですよ。

保健所にお迎えに行ったときから、今日までずっと。

ただの一度もわがままを言いません。

鳴きません。

Img_5632

でも私やババを見つけるとその場で小ちゃく何度も何度も

ジャンプをしながらしっぽをぶんぶん回します。

ご飯は待ちきれません。でも粗相はありません。

Img_5633

わが家に来てから一気に食べさせてしまったせいで初めの2日間は

ものすごい下痢をさせてしまったのだけども(反省・・)、お散歩に出る

まで一度も鳴かなくて、草むらに着いた途端に大量の下痢をしたもの

だから、我慢してたんだねごめんねごめんね・・とこっちは大量の涙

ですよ。

なので今はケンケンが無理に我慢しなくていいように、ちょこちょこ

おトイレに連れ出してあげてます。

Img_5635

ケンケンの後足は変形しています。

さらに右足は前が1本、後が3本、指がありません。

触ると痛がります。痛がるといっても激しく抵抗するわけではなくて、

遠慮がちに足を縮めて、泣きそうな顔で私を見るだけ。

「ぼく痛いんだよ」とお顔に書いてあるのでもうそれ以上は触りません。

左脇は肉がえぐれてて引きつったままくっついてます。

虐待なのか、事故なのか、争いなのかも分かりません。

あとね、おやつの食べ方を知りません。

Img_5634

なんともダイナミックです。

毎日やってる疥癬治療のときは傷にしみるようで少しだけ逃げるけど、

すぐに観念して全身くまなく触らせてくれます。

「痛くしないでね」と目で訴えるので、大丈夫痛くしないから・・と伝える

と安心して身を委ねてくれます。

優しく全身を包み込むようにマッサージしてあげるとね、うっとりと私を

見つめてきます。

ははん。さてはケンケン、私に惚れたな。(←・・・・・・・あほ)

Purioli 私はとっくにケンケンに惚れました。やばい。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ ケンケンのこと、もっともっと知りたい。
にほんブログ村

お言葉に甘えて、コメントのお返事は週末までお待ち下さいませ。。。

| | コメント (6)

2010年7月21日 (水)

頑張ってます

ケンケンが来てからはこの私が5時起きですよ。

ロングスリーパーで最低でも6時間(希望は8時間)は寝ないと

頭も身体も動かないこの私がね。

Img_5638

夕方から夜にかけてはさすがにもう時間が取れないので、

ケンケンの運動は早朝にしています。

Img_5641

と言っても今はまだ40分かけてゆっくり周囲の環境を見せて

回ってるだけなんだけど。

Img_5644

でもそれ以外にも10時と15時と18時と21時のおトイレ散歩も

ちゃんと行ってます。(お昼間はちゃんと太陽の加減をみてます

から・・ババが)

お散歩のあとのケンケンはね、

Img_5645

うちの4きょうだいはもう見向きもしなくなったにゅーにゅー水

(お水にほんのちょっと牛乳を混ぜただけ)をまるでご馳走の

ように一気に飲み干します。

Img_5646

おいおい、鼻に入るぞ・・。

。。。。。。

みーたのご飯のお世話に行かなくなったと思ったら

別のわんこのお世話なんかしてるものだから

Img_5661

そろそろ納得がいかなくなってきたらしいです。

一番の困った症状としましてはリー坊が一日中鳴いてます。あわわ。

もちろんチャー坊にもまたスプーンでご飯をあげてます。あわわわわ。

リー坊ちゃんチャー坊ちゃんごめんよ。

だって今はね

Img_5647

このコに愛が必要なんだよ(涙・・)。

あと栄養もね(嗚咽・・・)。

。。。。。。。。。

ケンケンも頑張るケン、まろんも頑張ろーん♪♪♪

Purioli ケンケンのいるBBGを応援してください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ ワンクリックで1g増えます。・・・嘘です。
にほんブログ村

身に余るコメントをどうもありがとうありがとう。お返事は週末必ず♪

| | コメント (2)

2010年7月19日 (月)

ぜったい守る

ケンケンの引き取りのことはババにはどうしても言い出せません

でした。反対されるのは分かっていたし、下手したら4きょうだいを

連れて荷物まとめて出て行けーって言われるのも想定内だったし。

これはもう強行突破しかない。なのでケンケンを迎えるにあたって

準備したのはカラーと係留用のチェーンだけ。

ババにはね、帰りに迷ってるところを見つけたから途中でカラー

とチェーンを買って仕方なく連れて帰ってきた・・と嘘をつくつもり

だったのです。

Img_5630

保健所の奥の建物の中に繋がれていたケンケンは、8日に見かけた

時よりも大きくて、ガリガリで、想像以上に酷い疥癬でした。

そのまま若先生(=獣医さん)のところに連れてって、簡単な診察

だけして貰って、フィラリア陽性であることはたぶんもう間違いない

だろうから、まず先に

Img_5636

これでノミダニ治療を行うことになりました。

「保護には金銭的な覚悟も必要ですよ」と釘もさされました。

はい、分かってます。頑張って働きます。発泡酒もやめます。

Img_5617

ケンケンは大型犬でした。必要体重は25キロから30キロ。

でも今は推定15キロ。じいちゃんに見えるけどきっとまだ2,3歳です。

ケンケンは2,3歩歩くと、2,3歩けんけんするんです。

爪が伸びてて痛いのかな?と軽く考えていたけれど、ケンケンの右

足は奇形でした。前足も、後足も。先天的なのか、もしくは虐待を

受けたのかは分からない。どちらにしてもケンケンがしあわせじゃ

なかったことは容易に想像できました。だから獣医さんからの帰り道

は家に着くまで号泣でしたよ。家に着いてからも涙が止まらなくて、

おかげでババからは「アンタはホントに・・・」と言われただけで済み

ました。そしてケンケンのこれまでの孤独や空腹や痛みや痒みや

寂しさや恐怖などなどを想像してババと2人で翌朝まで号泣しました。

Img_5616

ケンケンは草むらに連れ出さないとチッチもンコもしません。

うちの4きょうだいには必要なかったトイレの為のお散歩が必然に

なってきます。だけどお昼間のケンケンのトイレ散歩は当然のように

ババが引き受けてくれました。

Img_5615

ケンケンを保護して良かった。

こんな身体で最後には冷たい檻の中で殺処分だなんてケンケンの

いのちはなんなんだよ。ケンケンは何の為に生まれてきたんだよ。

Img_5614

いいかいケンケン、しあわせになろう。

君はしあわせになる為に生まれてきたんだから。

絶対絶対しあわせになるんだから。

ケンケン、ケンケン、絶対に守ってあげるよ。

Img_5613

お仕事から戻ると、ケンケンの仮住まいが日よけのすだれで

覆われて、土間にはすのこも敷かれてました。

ババ、ありがとね♪

Img_5566

ええと、しばらくはケンケン日記が多くなると思うけれども、

お付き合い頂けたら喜びます。

。。。。。。。。。

コメントのお返事遅れそうです。すみませんすみません・・・。

Purioli ケンケンのいるBBGを応援して下さい♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ ケンケンのしあわせやって来ーい♪
にほんブログ村

| | コメント (10)

2010年7月18日 (日)

改めてケンケン

塩浜くん改めケンケン(ババ命名)がやって来て二夜が明けました。

Img_5605

ケンケンおはよう。おはようケンケン。

ケンケンは管理所からレスキューしたと書いたけれども、

へなちょこな私はきっと一生管理所に行くことはできません。

だってきっと呼吸の仕方も忘れてしまう自信があるもの。

なので管理所に収容されているケンケンの引き取りを決めたとき、

保健所の職員さんにお願いをして図々しくも保健所まで連れて

来てもらいました。意外にもふたつ返事で了承して下さってびっくり

しました。

そして同時に、ブラック地方で保護活動をされているチワマーさん

にも連絡をしたら、これまた快く保健所に駆けつけてくれました。

チワマーさん、ありがとーございました♪

Img_5606

ねえケンケン、君はもうひとりじゃないよ。

みんながケンケンの身を案じて、ケンケンの回復を願って、

そしてケンケンのしあわせを祈ってくれるんだ。

晴れの日ばかりではないけれど、傷つくこともてんこ盛りだろうけど、

一緒なら乗り越えられる。

ケンケンのしあわせ、待ってろよーー!

何の準備もないままケンケンを保護してしまったので、

Img_5609

こんな所に閉じ込めちゃってますsweat02

だって屋根があるのがここだけなものですから・・・。

意外にケンケンは気に入ってくれてるんだけど(笑)、

早急に清潔で安楽な環境造りを行わねばだ。

ケンケンの仮住まいも、待ってろよーー!

同時進行で、

Img_5558

まずはプーちゃんの体重分(=3キロ)太らねばだーーー。

Purioli ケンケンのいるBBGを応援してください

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へケンケンが誰かの目に留まって
にほんブログ村            しあわせにつながりますように

| | コメント (10)

2010年7月16日 (金)

おかえり、いらっしゃい

先週の木曜日の仕事中、市街を自由に走り回ってるわんこを

見てしまいました。

首輪をしていない。汚い。ガリガリ。でも楽しそう。

どうかただの脱走ちゃんでありますように。

無事にお家に帰れますように。

帰宅後、期待と不安を胸に恐る恐る『みやざきドッグ愛ランド』

開いたら、あーあ。

Shiohamakun

まんまと捕まってました・・・(涙・・・)。

このコはどうなるのだろう。いやそんなことは分かってる。

飼い主も保護主も現れなければ殺処分されるだけ。

毎日祈るような想いでページを開くと、そのコは変わらずそこに

載っていて、皮膚炎の様子からは可愛がられていたとは思えない

状況で、だからきっとこのコが捕まっていることさえ誰も興味すら

なくて、今このコのことを想っているのは私だけしかいないんだって

思えてきて、でも今の私にはどうしようもなくて、だけど目を閉じたら

楽しそうに走り回っていたあのコの笑顔しか浮かんでこなくて、でも

その次の瞬間には閉ざされた恐怖と絶望のオリの中で脅えている

あのコが浮かんできて、悩みすぎてとうとう39度の熱が出て、それ

でもあのコが犬だからという理由で殺されてしまう日は刻々と迫って

くるわけで、ええいもうどうにでもなれー!!ってことで

Shiohamakun2

管理所からレスキューしてしまいました・・・・・・・・・・・・・。

何やってんだかな、私・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今日が彼のいのちの期限日でした。

今日彼は『理由=犬』という単純かつ恐ろしい人間のエゴで

誰にも知られずに闇に消えてしまうところでした。

おかえり。

私たちと同じこの世に、おかえり。

Img_5600

そうだよ。君は生きてるんだよ。

まずは酷い疥癬を治療して、いっぱいお肉をつけて、

もっともっとかっこよくなって、しあわせ家族を探そうじゃないか。

ではでは、ひとまず。

塩浜くん(仮名)こんばんは、ようこそBBGへ♪♪♪

Img_5598

いやそれは違うだろ・・・。

。。。。。。。。。

塩浜くんは鳴きません。まだ脅えているせいでしょうか。

それとも目立たないようにひっそりと生きてきたせいでしょうか。

おかけでうちののーてんききょうだいは、

Img_5590

庭にいる塩浜くんに気付きもしませんよ。

君たち、どうよ・・・。

Purioli 無力な私に力を分けて下さい

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ塩浜くんには愛を分けて下さい
にほんブログ村              お願いします

| | コメント (18)

2010年7月15日 (木)

風邪っぴきでした

日曜日からちょっと具合が悪くって、

でもって月曜日から39度の発熱で、

解熱剤飲みながら、泣きながら、ついでに吐きながら

勤労してました。なので夜はばたんきゅーでした。

Img_5514

もちろんお食事もお散歩もお風呂も欠かしてませんから。

(ちょっと手抜きはしたけども・・・)

ってかこのコたちのお世話をしてるとちょっと楽になってたから

不思議です。

で今日はようやく乗り切った感じです。やったな私♪

でも実は明日から、また大きな津波に飲み込まれる予定です。

後は野となれ山となれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ではまた明日。

Purioli 病気になると健康のありがたさを実感するー

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ生きてるってありがたいし、素晴らしいーーー
にほんブログ村

| | コメント (6)

2010年7月11日 (日)

ぶひぶひ

昨日は、何が何でもみーたを連れて帰るのだ・・とすごい意気込んで

お迎えに行ったのだけれども、待ってたのは見事な豪雨でした。ぐす。

なので今日は緩い気持ちでお迎えに行ってみたけどね、現れたのは

Shaako4

みーたじゃなくてしゃーこでした。

久しぶりに会ったらね、またシャーシャー言う言う・・。

何かもう完全に舐められててちょっと腹立つ。実際にはもっと怖い

顔で、何なら本気で襲う勢いでシャーって言ってますからね(涙・・・)。

この後、住宅街の中も散策したけれどみーたは現れませんでした。

私はみーたに振り回されてるんだけどね、そんな私も期待している

であろう一部のみなさんを振り回してしまってすみませんすみません。

。。。。。。。。。

Img_5388

ここのとこ、すっかり甘えんぼモード全開のチャー坊なんだけども、

お膝の上に堂々と乗ってくるプリオリリロとは違ってね、

Img_5390

こういう甘え方をするんですよ。

後ろ足で私の足を挟んだりなんかしちゃったりして。

え?

あ、いえ、違います。

Img_5391

子豚ちゃんではありません・・・。

Purioli 本日はちゃんと清き投票をして参りましたよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ できれば皆さんはこちらに清き一票を。
にほんブログ村

| | コメント (9)

2010年7月10日 (土)

先は明るい

木曜日の午後はずっと前からお休みを取ってました。

オリの混合ワクチンとリロのアレルギー検査に行くために。

若先生(=獣医さん)はリロの一番酷い時を知らないのでね、

リロを見てかなりビックリされてしまいましたよ。

Img_5539

こんなに良くなってるのに。

おまけに『ステロイドをワンショットしておきましょう』なんて

言うものだから、説明して断るのに苦労しました。

Img_5575

きっともう薬は必要ない。

だってリロはこの3週間で

Img_5576

こんなに良くなったよ。

もちろんカイカイはまだ続いているけれど

Img_5582

こんなにこんなにきれいになった。

リロが母さんを信じてくれたおかげだよ。

頑張ってくれたおかげだよ。

Img_5584

リロは本当にかっこいい。

あーあ。

リロが人間なら問答無用でお嫁さんにしてもらうんだけどなー。

Img_5581

・・・・・・・そうなんだ。・・・・・・嫌なんだ(号泣・・・)。

。。。。。。。。。

えーと。週間予報を見事に覆してブラック地方、快晴ですsun

みーたが行動し始める夕方前にお迎えに行ってみます。

みことさーん、ヘルプコールありがちょー♪♪♪

やれるだけやってみますーgood

Purioli 応援ありがちょ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ ありがちょありがちょ
にほんブログ村

| | コメント (18)

2010年7月 8日 (木)

悲しいみーちゃん

みーちゃん(=ねこ)が人を噛んでしまいました。

Img_5531

みーちゃんに最後に会ったのは6月の29日でした。

で、一昨日も書いたとおり今週の月曜日からは夜に会いに行くのも

やめていました。

でもね、もう会いに行かないんだ・・・と思った途端に急に不安が

募るのがこれまた私の悲しい性でして・・・。

Img_5535

なので昨日は少し早めに仕事が終わったので、みーちゃんの散策

に繰り出したんですよ。

そしたらいました!みーちゃんがいました!

私を見つけて、みーちゃんの方からにゃああああーーーって鳴き

ながら走り寄ってきました。

するとそれを見ていたおじさんが突然大声で「あっちに行け!!」と

怒鳴ってきたではないですか。

私もみーちゃんもビクッとなって、みーちゃんはそのまま住宅街に

飛んで逃げて行ってしまいました。

Img_5536

おじさんの右腕には包帯が巻いてありました。

3日前にみーちゃんに噛まれたそうです。

傷は骨まで達してて、神経までも損傷してしまったそうです。

Img_5538

みーちゃんは今年の初めに住宅街の奥の松林に捨てられていった

元飼い猫でした。突然スイッチが入って凶暴になる・・と首輪をした

まま捨てられていったのだそう。でもみーちゃんは地元の野良猫軍

団に入ることもできず、ひとりぽっちで生きてきたらしい。

おじさんもそんなみーちゃんが可哀想で、ここ最近皮膚病が治って

きたから・・と家の中に入れてご飯をあげていたそうなのだけれども

突然おじさんちのにゃんこさんの足に噛み付いて、止めに入った

おじさんにも噛み付いてしまったらしいです。

「実はあのコを連れて帰ろうと思ってるんですけど・・・」と言ったらね

おじさんにも奥さんにも声を揃えて「やめなさい!」と反対されました。

すごい人懐こくて初めは自分達も可愛いと思って家に入れたけど

大間違いだった。急に凶暴になるから絶対にやめた方がいい。

おじさん曰く、とにかく頭が良くて、演技が上手で、相手に合わせて

弱弱しく装ったり強くなったりするのだとか。あんたはまんまと騙され

てるわ。あいつの方が何十枚も上手やわ・・・とまで言われて泣きそ

うでしたよ。

Img_5532

極寒の松林にゴミのように捨てられて、満足な食事にもありつけずに

孤独や不安や飢えや寂しさの中で生き抜いてきたみーちゃん。

でも突然凶暴になってしまうらしいみーちゃん。

私の前ではあまえんぼの可愛い可愛いみーちゃん。

そして私は、おじさんの手の傷を見てみーちゃんへの気持ちが

一瞬でも揺らいでしまったろくでなし太郎。

とりあえず今週末に保護してみようと思います。

ねえねえチャー坊ちゃん。

Img_5533

そこ、みーちゃんのお部屋ですから・・・。

Purioli どうか週末、仕事になりませんように。。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ あとどうか、晴れますように。。。
にほんブログ村

| | コメント (12)

2010年7月 6日 (火)

素直もしくは単純

建築会社さんにお電話したら、開口一番「どうでしたか?」って。

どーもこーもねーよ。とはさすがに言えないので、丁寧に「あそこは

ちょっと・・・」と伝えたら「え?なんで??」って聞かれましたよ。

いやいやいやいや。女子の1人暮らしなのに、おまけにライフライン

もないのに、逆に聞きたい。・・・・・・・・私のことが嫌いですか?

あ、さてさて。

面白いなと思うのは、

Img_4979

やはりこのコたちは感受性が豊かなんだということ。

当然のごとくこの1ヶ月はリー坊のアレルギー症状に一喜一憂の

日々だったし、おまけにみーちゃんのことで毎晩家をあけていた

ものだから、私が思う以上に

Img_4981

チャー坊は寂しい想いをしていたようです。

具体的に言いますと、ここ10日ほどチャー坊がストライキを

始めまして。

もっと具体的に言いますと、オリに次ぐ大食漢のチャー坊が

ご飯を食べなくなりまして。

ご飯が出来るとわざとプイッとしてサークルに逃げ込んだり、

ババの部屋のソファーにあがって寝た振りをするんですよ。

お腹がグーグー鳴ってるくせに・・・。

こんなときは本人(犬)があきらめて食べるまで放置するのが

基本なのだろうけども、チャー坊の気持ちはちゃんと分かるから

見放すなんてできないよ。

チャー坊、おいで。母さんが食べさせてあげるから。

そう言うと照れくさそうに尻尾を振りながらご飯の前に来て、

スプーンでご飯を食べ始めます。

プリもオリもリロも甘えたいときはおもちゃをくわえて全身で懐に

飛び込んで来てくれるけど、チャー坊はそれができないんだよね。

時間がない朝はババに食べさせてもらおうとしたのにね、

Img_4982

って。ババでもダメなんだって。

勤務終了後にみーちゃんに会えなかったときは、いったん帰宅して

4きょうだいのお世話を済ませてからもう一度みーちゃんに会いに

行ってました。毎晩10時を過ぎてました。

「遠くから車の音がするたびにみんなで耳を澄ませて、あんたじゃ

なかったときのこのコ達の落ち込みようをあんたは知らんやろ」

とババに言われて、やはり決めました。

夜、みーちゃんのお世話に行くのはもうやめにします。

だからと言ってみーちゃんを完全に見捨てる訳ではないですよ。

もちろんしゃーちゃんのことも。

勤務終了時に待ってくれてたときにはご飯をあげれるように、もしくは

連れて帰れるように、車の中にちゃんと準備はしておきます。

Img_5527

でも私は母さんだから。

Img_5504

このコ達が一番だから。

ってな訳で、昨夜からみーちゃんのお世話に通うのをやめたらね

チャー坊すっかりご機嫌ですよ・・・。

Purioli 素直と言うべきか・・・・              

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ 単純と言うべきか・・・・
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年7月 5日 (月)

ちょっと違います

終の棲家とまで決めた土地が泡となって消えてしまって、

絶望したのはもちろん私が一番なのだけども、

同じくらいに慌てたのは建築会社さんも一緒ですよ。

で、建築会社さん総出で代替地となる土地を探してくれているの

だけどね、ここどうですか?と提示されたのが

Img_5429

ここ。

Img_5428

北から見たところ。

Img_5430

東から見たところ。

Img_5431

西から。

Img_5432

そして南から。

土地の前には、

Img_5436

がっつり泳げる小川が流れてて、実際にもう少し奥の方では

子ども会の子どもっち10人程が泳いでました。

確かに空気はきれいだし、見渡す限り民家もないし。

ただし生活には欠かせない水道やガスもなかったけどね。

Img_5195

だ、大丈夫。

明日はっきり聞いてみるから。

私っていったいどんなイメージなんですかね??って聞いてみるから。

ちなみに、ここに辿り着くのに舗装された道はなく、今にも崩れそうな

山道を登ってきましたよ。

明日建築会社さんに電話する前に、まず先にここで言っとこう。

絶対ねーよ!!!

Purioli せめて小さな集落を望みます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ ほら私、これでも一応女子だから。
にほんブログ村                  家族は犬だし・・・。

| | コメント (4)

2010年7月 4日 (日)

道のりは長くとも

ちなみにね、建てるはずだった家はね、

地元宮崎県産の杉と漆喰を使った『健康になる家』でした。

Img_5442

当初は100km離れた別の会社の木の家を建てるつもりだったの

だけども、面談を重ねるごとに、いつでもすぐに打ち合わせができ

ない不安や不便さを痛感したので、健康な木をふんだんに使ってく

れて、全ての条件や希望を叶えてくれる地元の業者に変更しました。

(今となっては変更しといて大正解でした・・・sweat02

Img_5444

家の基本の設計図(=間取り図)は自分で書きましたよ。

Sekkeizu_2

こういうの、めちゃくちゃ大好き。

だって建築士さんにもドン引きされたくらいですから。

上手すぎて。(←いやマジで)

Img_5463

良い土地が見つかるたびに土地に合わせた間取りを考え直すこと

数十回。

Img_5465

ようやく土地が決定したので、最終の希望設計図を建築士さんに

お渡ししていました。

Img_5464

そこから建築士さんと細かな打ち合わせを重ねながら、

さらに快適な『健康になる家』に仕上げて頂く予定でした。

Img_5450

あ、ちなみに。

わが家のオーちゃんは女子にして30キロの巨漢なので、土地は

坂のない平らなところで、家は平屋でした。

遠い将来オーちゃんが寝たきりになっても、ちゃんとお散歩して

あげたいし、家の中をどこでも自由に移動できるようにしてあげ

たいからね。

Img_5440

だからウッドデッキにはカートで出入りできる緩やかなスロープを

つけてもらうことになってたのにな。

2年も探して見つけた土地だったから、同じ条件の土地はもう絶対

に見つからない・・・。

あーあ。本当に楽しみだったのに・・・。

もひとつ、ちなみに。

Img_5488

リロ坊ちゃん、食事療法に素直に良い反応を示してくれてる気が

します。

家作りもリロ坊ちゃんの体質改善も、この先も道のりは長いだろう

けど、腐らずにあきらめずに前を向いてがんばろ・・・。

Purioli オ「オーちゃんのお部屋はどうなるのかしら」

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ 母「初めからないない」
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年7月 3日 (土)

転び放題・・

もうずっと4きょうだいのための家を建てたいと思ってました。

Img_5466

夢とか果てしない希望とかではなく、いつか叶えられる現実として。

Img_5472

なので少しずつそこを目指して頑張ってきました。

Img_5473

プリオリが快適に暮らせる家という初めの希望はね、チャーリロが

増えたことによって、4きょうだいが仲良く元気に走り回れる家という

希望に変わりました。そしてリロのアレルギー症状が悪化してからは

健康な家への想いが強くなりました。

Img_5475

それに4きょうだいが今よりももっとがんがん走り回れる庭が欲しい。

どうせなら近隣に住宅が密集してなくて少々の鳴き声が許される所

がいい。

欲を言うならババが毎日ラッタッタ(=原付)で気軽に遊びに来れる

距離がいい。

で、2年もかかって理想と妥協が何とかつり合った終の棲家となる

場所が見つかって、

Img_4686

多少のゴタゴタはありながらも少しずつ話を進めて、ようやく書類も

揃って本格的な手続きに入ったところで、全てが白紙になってしまい

ました。

Img_5477shock

銀行や建築会社や何から何までもう動き出していたのにー。

ついでに私の胸は希望で膨らみ放題だったのにーーー。

なんとその土地はもうずっと以前に宅地には転用できない手続きを

行ってしまっていたらしいです。ばがああああああああああ・・・・・・・

Img_5478

で、やけくそで神社に御参りに行っておみくじを引いたらね、

『七転び八起き』って。

いやもう起き上がれない。

Img_5479

あ、でもお気付きでしょうか。

大切なリロ坊ちゃんの症状が、きもーち改善傾向です。

こっちはどんなに転んでも、何度でも起き上がれます。

Purioli そろそろカラーっと晴れてくれんだろーか

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へこうも降られるとさすがに滅入り放題じゃもの・・
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »