« 食育 | トップページ | 守ってください »

2010年8月29日 (日)

おいしいが基本

※頂いたコメントから今回の日記は説明不足だったなぁと反省反省。

いぬごはんのメニューはあくまでもリロの症状に合わせたものなので

そのまま参考にされたり一部だけ参考に・・というのはおやめ下さい。

市販のカリカリにはすでに脂質が含まれていますので、さらに紫蘇油

だけを追加するのは絶対ダメです。余分な脂質は体内で処理されず

にさらなる悪影響の要因になりますので、どうぞご注意を。。。

雨が降ったり陽が射したりと変な天気のBBG地方です、こんにちは。

リー坊ちゃんのアレルギー症状が最大限まで悪化して

右往左往していたのは今年の6月でした。あれから2ヶ月。

Img_6091

こんなにきれいになりました。

だって私、本当に頑張ってますもん(←うざい)

これまでもリロのアレルギー症状を抑えるために手作り食で

頑張ってはいたのだけれど、肝心なところは手抜きでした。

Img_6126gohan

なので今回は基本にほぼ忠実にカロリー計算までやってます。

今のカロリー配分は、炭水化物が約60%、たんぱく質が30%、

脂質が10%。

Img_gohan

リロの体重は14キロなので、1日約600kcalを摂るようにして

います。(目安は体重1キロあたり60kcalなのだけど、体重、年齢、

性別、運動量などなどによって換算率は変わります)

Img_6133

これまでリロのたんぱく質のメインは鶏肉だったのだけれど

7月のアレルギー検査で鶏肉に3桁のアレルギー反応を認めた

ので豚肉に切り替えました。

Img_6125

お米とじゃがいもにも3桁の強反応があるので、炭水化物は

さつまいもと少量のかぼちゃのみです。

そしてリロのごはんに欠かせないのは紫蘇油。

身体(皮膚)に必要な必須脂肪酸のリノール酸(オメガ6)は

身体の中でアラキドン酸に置換されて最終的にはロイコトリエン

という痒み物質になるらしいです。これがアトピーやアレルギーを

悪化させてしまう原因なんですね。

だけどね、同じ油でもα-リノレン酸(オメガ3)はリノール酸が

痒み成分に置換されてしまうのを抑制してくれるんですって。

Img_6157

そしてこの紫蘇油にはそのαーリノレン酸が多く含まれているんです。

リロにとっては神様のような食材です。わが家ではもう5本目ですから。

ちなみに油の天敵は『酸化』なので、封を切って1ヶ月過ぎたらアレル

ギーのコには使用できません。もったいなくはないですよ。人間用に

なるだけですもん(笑)。

Img_6127

そんなこんなを駆使して辿り着いたのが、こんなご飯です。

先にお肉を茹でて灰汁をとるのは、お肉に含まれるアラキドン酸を

出来るだけ抜きたいから。

トッピングの大根おろしに含まれるジアスターゼには腸での消化吸収

を助けてもらいます。

ファイトケミカル(=植物に含まれる有益な栄養素)にも力をもらい

たいので、スープはフードプロセッサで細かくした数種類のきのこや

キャベツでできてます。

Img_6088

ってなんだかんだ言いながら、一番たいせつなのはこの笑顔ですよ。

Img_6093

(↑フォーメーション変更 ^ ^)

リロがご飯を食べたあとに痒みと闘わなくていいように、

ああ美味しかった・・・で終わるように、母さん引き続き頑張ります。

あ、ケンケンですか?

お腹が空いたりおトイレしたくなったり誰かが恋しくなったりすると

Img_6099

ケンケンはこうやって、じーっと入り口を見つめています。

すぐに飛び出していってギュウギュウしてしまいます。

泣けるくらいいいコです。

※めんどくさい日記ですみません。でもどなたかの参考になれば♪

Purioli 応援ありがとうありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ いっぱいありがとうありがとう
にほんブログ村

|

« 食育 | トップページ | 守ってください »

コメント

こんにちは!
今日のブログ、大変勉強になりました(^-^)v
ありがとうございす。
手作りごはん、すごいですね!
尊敬してます。
うちの1番上の先代犬もアレルギーありまして、その子には合うフード見つけられて、痒がったり湿疹出たりはなくなりました。
コメントに書いた子に合うごはん模索中(^^;)
ちなみに、紫蘇油が痒み防止になるのは、人間にも当てはまりますか?

投稿: マルチ | 2010年8月29日 (日) 14時44分

初めまして。赤柴ままと申します。
ひそかにケンケンのことを応援させて頂いておりました。

今回初めてコメントなるものをさせて頂いたのですが…。実はうちの子(赤柴女の子3才)もアレルギーもちで、アトピー性皮膚炎で病院に通って2年です。
今回のブログを拝見しまして、紫蘇油…私も試してみたい!と。
出来ましたら、一回に入れる量を教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします。

ケンケン…本当に可愛いですね。
今日はどうかしら?今日は?といった感じで拝見させていただいております。
お体に気をつけて、頑張ってください。

私この前に間違って送信押してしまったかもしれないんですが…。もし押してしまってたら消して下さい。慣れないことをするから…(泣)。

投稿: 赤柴まま | 2010年8月29日 (日) 17時03分

手作りご飯。尊敬します。
同じようには無理でも体に合うフードが見つかったら、それにシソ油をトッピングしてあげたいなって思います。
今は低アレルゲン食で様子見なんですけど…低アレルゲン食に切り替えたところでまだ劇的に変わった所はないですね…。
シソ油、あたしもアトピーあるので自分にも試してみようかな。

投稿: TOMO | 2010年8月29日 (日) 17時41分

★マルチさんコメントありがとう★
手作りごはんはすごくもなんともないんですよ。慣れです、慣れ。
基本さえマスターしてしまえばあとは体調に合わせて食材をちょこちょこ変更するだけですから^^
マルチさんちのワンコさんもアレルギー率が高いのですね。
人間同様現代病でしょうか・・。
良いごはんが見つかることをお祈りしますね。
紫蘇油は痒みを防止するものではないので、人間に当てはまるかと言ったら、どちらとも言えません・・・ってとこでしょうか。
すべての人やワンコが痒み物質に弱いわけではないので。
それに痒みの原因となる物質もその人やワンコによって違いますし・・。
まずは獣医さんと相談されることをお勧めします^^

投稿: an太郎 | 2010年8月29日 (日) 20時38分

★赤柴ままさんコメントありがとう★
赤柴ままさんはじめまして、こんばんは♪ ようこそBBGへcherry
初コメントー♪勇気を出して下さってどうもありがとうございます。
赤柴ままさんのおこちゃまもアレルギーなのですね・・。
ワンコのアレルギー、本当に多いですねぇweep
赤柴ままさんのおこちゃまは獣医さんに通っているとのことなので、フードに関しては治療食を食べられているのでしょうか?たぶんほとんどの獣医さんがアレルギー用のフードを勧められると思うので・・。
もしカリカリをお食べでしたら、紫蘇油の追加は良くないと思います。脂質過多でますます症状を悪化させてしまうかと・・。
うちのコは、本来ならたんぱく質や炭水化物から摂取する脂質を抜いて紫蘇油を与えているんですよ。説明不足でごめんなさいでしたm(_ _)m
ケンケンへの応援、どうもありがとうございます^^
毎日元気にしております♪

投稿: an太郎 | 2010年8月29日 (日) 20時53分

★TOMOさんコメントありがとう★
TOMOさーん、カリカリフードに紫蘇油を追加するのはダメですよーーー。
カリカリには必要分の脂質がすでに含まれているので、さらに油を追加したら症状を悪化させてしまいます。
リロも決して劇的な変化をしたのではなく、少しずつ少しずつ良くなりました。
と言っても、完治したわけではないので、今でもちょっとでもカイカイが現れたらその都度食材を見直したり、追加したり・・と毎日が戦いです。
紫蘇油はもちろんとっても良いものですが、これだけでよくなるわけではないのでご注意下さいね。

投稿: an太郎 | 2010年8月29日 (日) 21時02分

カリカリには紫蘇油NGなんですね。
またまた勉強になりました。
人間にも効果はあるんですか?と聞いたのは、うちの子(人です)にどうかなと思いまして。
けど、痒み成分に置換されるというオメガ6というのは、ペットフードに入ってるものですもんね。
失礼しましたm(_ _)m

あ、うちは今2種類のフードを使ってるんですが、1つに乾燥アルファルファが入ってました。

投稿: マルチ | 2010年8月29日 (日) 23時00分

an太郎さん

現れたり消えたりしてすみません、ケン様ファンのakiです(o^-^o)

手作り食、本当に美味しそうです!
毎日の事で大変でしょうけど、ワンコ達の為に工夫して頑張っておられるのですね~。

ウチも少しアレルギーっぽいので豚や牛、乳製品はあげられません。


さて今日は長くなりますが、お礼を申し上げます。

一、二年前にヨガを教えて保護活動をしている方に寄付をしている女性のブログを見たのです(ブログ名は忘れてしまったのですが(ノ_-。))。

私もいつか、、、と思って勉強して、昨日の試験で合格(ほぼ)しました。

ヨガとは別の事でとても落ち込んで、すべてを投げ出したい気持ちになったこともありました。

でも何故ケンケンなのかは判らないけど、ひたむきな愛らしい姿に「僕も頑張ってるから、諦めずにガンバレガンバレ!」と力をもらった気がして、何かしてあげられたらとしつこくコメントを入れていたのでした。

充分な寄付が出来るほどの人気インストラクターになれるのは、まだ先だと思いますが、日々勉強して頑張りたいと思います。


どうしてもan太郎さん、ケンケンに《ありがとう》を伝えておきたかったのでまた出てきました。

急に現れた思い込みの強い怪しい人(^-^;っぽくなってしまいましたが、多分そんなには怪しくないので、またコメント入れた時にはお相手してくださいね~。


本当にありがとう御座いました!!


※ こちらのブログを知るきっかけになった方にもお礼コメント入れます

投稿: aki | 2010年8月30日 (月) 11時47分

赤柴ままです。
アドバイス有難うございます。
まさしく、お高い療養食を食べています(笑)。
プラス繊維をとるために、大根などの野菜をトッピングしています。
つくづく自分は無知だなあ…と反省です。
ご迷惑をおかけしてしまいました。
また、こっそり応援させて頂きます。

投稿: 赤柴まま | 2010年8月30日 (月) 12時23分

ありゃ??
ダメなんですね???

やっぱ、そんな安易な考え方じゃいけないんですね・・・反省。

手作りワンコ食、アレルギー検査して合うフードが見つからなかったら真剣に取り組みます!!

紫蘇油とアルファルファ!!!参考にさせていただきます!

投稿: TOMO | 2010年8月30日 (月) 14時51分

こんばんわ。an太郎さん。
リロちゃんのカユカユがかなり良くなってますね!
カロリー計算までしてすごいすごい!!
うちは計算してなくって^^;うんちくんの状態と相談してます。
やっぱり食べたもので体って作られてるのだなぁって
しみじみです。

ご飯とても参考になりました。
うちもお肉の時は湯でこぼしてます。灰汁と油抜きのために。
あとはよく干ししいたけをキッチンバサミでちょんちょん切って入れてます。おだしも兼ねて。
紫蘇油とってもよさそうなんですが、酸化が怖くてねぇ^^;
今はお肉の日はナチュラルハーベストかなんかのコッドリバーオイルをちょろっと垂らしています。
魚の時は湯でこぼさずそのままー。
我が家でよく使う牛蒡はキレートなんたら言うのの代用になるそうです。

あとね、あとね最近知ったのだけど
γリノール酸ってゆーのもアレルギーやアトピーの子に良いらしいのですが
月見草オイルと、あと母乳だけにしか含まれていないそうです。
ああ、私今出せるしー!!って。
使わないテはないですよねぇ(笑 バカでしょうかね^^;

投稿: ももの母ちゃん | 2010年8月30日 (月) 22時26分

おおっと!牛蒡は亜麻仁でした。
大間違いです。すみませぬー><
うろ覚えの知識を公共の場に書いちゃダメですね><

投稿: ももの母ちゃん | 2010年8月31日 (火) 13時47分

★マルチさんコメントありがとう★
お返事遅くなりました。リロへの応援もありがとうございました。
カリカリは一応オールバランス食になっているので、生野菜などは別としてお肉や炭水化物や脂を追加するのは良くないと思います。追加する分カリカリを減らすのならOKでしょうが、油分は計算が難しいですものね。
オメガ6は必須脂肪なので生物には欠かせないものなんですよね。具体的にはオメガ6とオメガ3を6:4とか7:3とか症状に合わせて配合すると良いんだそうです。
アルファルファは良いですよ!あ、何も貰ってませんよ(笑)

投稿: an太郎 | 2010年9月 5日 (日) 11時13分

★akiさんコメントありがとう★
お返事遅くなりました。ケンケンファンのakiさんなのにリロへの応援までありがとうございました。
akiさんはロン通のタロちゃんを通じてBBGを知ってくださったのですね。
タロは私にとっても大切なワンコの1ぴきです。タロの救出の際には一緒にハラハラドキドキして、涙して、喜んで^^

ヨガインストラクターの合格、おめでとうございます。
ケンケンが少しでもお役に立てたのであれば私もケンケンもとっても嬉しいです。誰かの役に立てることほど生きてる冥利につくものはないと思ってる人間ですから。

よし。前回のコメントへのお返事は撤回します。akiさんが有名インストラクターになったらケンケンへの贈りものをお願いしますね!(笑)

投稿: an太郎 | 2010年9月 5日 (日) 11時21分

★赤柴ままさんコメントありがとう★
お返事遅くなりました。
やはりお高い療養食をお食べなのですね。
お近くだったら赤柴ままさんのおコさんにお会いしたいです。
私の知識と経験をフル稼働して良いお食事を一緒に考えてあげたいなぁ。
アレルギーのあるコは腸の働きが弱いコが多いので、お野菜はみじん切りをお勧めします。大根はぜひおろしてあげて見て下さい。繊維不足ならおろしたサツマイモをスープにしたものが良いですよー。

投稿: an太郎 | 2010年9月 5日 (日) 11時32分

★TOMOさんコメントありがとう★
お返事遅くなりました。リロへの応援もどうもありがとう。
その後あおばちゃんのカイカイはどうですか?
カリカリはちゃんと食べてますか?
もしあまり改善しなかったら、ぜひぜひ手作り食をお勧めします。
有名なのは須崎先生なのでしょうが、私は長瀬先生派です。
長瀬先生の方がアレルギーを熟知されてるなあと思えたので。
TOMOさんも頑張って♪

投稿: an太郎 | 2010年9月 5日 (日) 11時38分

★ももの母ちゃんさんコメントありがとう★
お返事遅くなりました。リロへの応援もどうもありがとう。
ももさんのその後はいかがですか?
草むらで再発しちゃったみたいですが・・。
ももさんもアレルギーを持ってるコだからきっと腸の働きが弱いと思うのですよ。だからお野菜は全てフープロで刻んだ方がよいのかもです。
リロもカイカイに合わせてお野菜をペーストにしたり、みじん切りにしたりと調節してるんですよ。
でもペーストにすると案外すぐに改善されてます。
紫蘇油に限らず油は全て酸化しますよね。長瀬先生は開封したら1ヶ月しか使用するな・・と仰られるくらい油とアトピーなどのカイカイの関係を重視されてます。
グリーンナッツオイルなども良いとされてるけど、オメガ6の量が紫蘇油とは比べ物にならないくらい多いです。
ももさんもぜひ、紫蘇油を試してみて~~~。
γリノール酸もオメガ6なので、うちのリロには向いてないかな・・。

投稿: an太郎 | 2010年9月 5日 (日) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食育 | トップページ | 守ってください »