« 懺悔の中で | トップページ | 負け放題・・・ »

2010年10月 7日 (木)

救われる日々

アル中の患者さんがいまして。

入院している頃から関わっていたのですっかり私に懐いてしまってて

(←不適切な表現だけど、これが一番ぴったりなんです)いつまで

たっても他のスタッフに馴染まないものだから、私はちょっとだけ

距離を置いているのです。

せっかく数週間禁酒できてても、寂しくなったり嫌なことがあったり

すると浴びるように飲んでしまって、その勢いで私に電話をかけて

きて、私が訪問しないことを巻き舌で怒鳴りまくるのですよ(元組員

なので迫力あるある)。

そう言えば最近電話がないねーってスタッフと話していたら、本日

電話がありまして。

『こないだから「犬がいなくなりました。見かけた方は連絡を下さい」

って言う投稿記事が夕刊に載ってるけど、○○さんが犯人やろ!

迷子になって歩いてた犬をまた自分の家に連れて帰ったんじゃない

と?自分とこの犬は本当は全部誘拐した犬やろう!心辺りの人が

おるから調べて下さいって今から警察に電話するからね』

と。

大爆笑してしまいました。

Img_6302

声が聴きたいなら素直にそう言えばいいのにねぇ。

Img_6304

でもそうやってまた患者さんに心を救われる日々なのです。

Img_6305

お尻が重いそうです・・・。

Bbgfam 働くことで生かされているのだと

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ 感謝感謝の日々でもあるのです
にほんブログ村

温かいコメントをどうもありがとうございます。

ちょっとお返事できそうにないのでコメント欄閉じてます。。。

|

« 懺悔の中で | トップページ | 負け放題・・・ »