« ごめんなさい | トップページ | ゆるゆる、と »

2011年5月24日 (火)

ありがとうを込めて

この度はまたまたご心配をおかけしてしまって本当に申し訳なかっ

たです。ごめんなさい。

悲しいことが起こる度に思います。

涙ってよくも枯れないものだなあ、と。

たくさんのコメントやメールをどうもありがとうございました。

私がいっしょうけんめいにあのコのお世話をしていたと想定した

温かいメッセージばかりでした。

でもごめんなさい。

いっしょうけんめいだったのはあのコ自身で、私は全然いっしょう

けんめいではありませんでした。

それを知ってるのはこの私自身だから、自分を責めています。

自分を過信して、命を過信して、安易に大切なこれからの命を

消してしまった自分が怖い。許せない。

私が良い人だと思われているメッセージも怖い。

これまできっと私が自分で自分のことを良い人アピールしてきたの

でしょうね。本当に恥ずかしい。

Img_7685

固く冷たくなってしまった小さな小さなあのコの亡骸は

新居の枝垂れ梅の下に埋葬しました。

帰宅するたびにあのコを想い、自分を律します。一生、忘れない。

しばらくブログはお休みします。

めんどくさい奴でごめんなさい。

次にお会いできるとしたら新居からになると思います。

それまでに、心を満たして。

これまでどうもありがとう。

またお逢いできる日まで、お元気で。

|

« ごめんなさい | トップページ | ゆるゆる、と »