« 気が抜けない | トップページ | ぜんぜん痛くない »

2011年8月17日 (水)

犬を育てる自分を育てる

オリーブはすっかり落ち着いたコになってきたと思ってました。

でもそれは大きな勘違いだった・・・。

お盆の週末は親戚やら友人やらがちょこちょこ入れ替わりで

遊びに来てくれたのだけども、興奮したオリーブが親戚に本気

で噛みつこうとしてしまいました。いえ実際に噛みついてしまい

ました。間に入った私に。

プリは生後2か月から、オリとチャーリロは生後20日位から育て

た訳だけど、8歳、5歳、3歳になったこのコ達を見て、ようやく

気づきましたよ。

今更だけどねやっぱ私、これまでずっと母さんごっこをしてきた

だけなんだなぁ、と。

私はやっぱりただのあほな犬飼いだったんだなぁ。

私の『可愛くてたまらない』という感情は、犬であるこのコ達への

愛情ではなかったんだ。

犬を人間の子のように溺愛することは、犬達の精神を乱してしまう

原因だったんだ。

だってね、私が幼少期に関わらなかったケンケンは、

Img_8210

本当に本当にお利口さんなんですもん。

それに比べて元4きょうだいは

Img_8213

(↑通行人の方々に狂ったように吠えている・・・)

本当に本当に乱れ放題なんですもん・・・(・・・涙)。

私の溺愛のせいで、このコ達は逆に精神を乱しながら大きくなって

しまったのだとようやく自覚できました。

満足していたのは私の感情だけで、このコ達の犬としての感情は

決して健やかには成長できていなかったのだな。

Img_8214

私、ちゃんとやり直そう。そしてこのコ達にもリハビリをして行こう。

Img_8219

オーちゃん、一緒にやり直そう!何度でもやり直そう!!

どろぼう扱いで吠えたてられると思うけど、それでもいいよーって

遊びに来て下さる方、大募集。

できれば

22_122557

こんなのご持参でー。いやマジでー(・・・泣)。

Bbgfam ずーっと以前、4きょうだいを『失敗例』と

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 言われたのだけど、うんうんその通り。本当の

          失敗は4きょうだいじゃなくて私なんだけど。。。

|

« 気が抜けない | トップページ | ぜんぜん痛くない »

コメント

相当ショックな事件だったようです
詳細が分からないので
an太郎さんの自己分析が厳し過ぎるような気もします
オーちゃんのような大型犬を育てた経験が無いので
オーちゃんがどのような状況で事に及んでしまったか
見当もつかず・・・
噛まれたan太郎さんが心身共に
どんなに遺体かと思うと胸が苦しいです
既にan太郎さんの再教育プランは出来あがっているみたいですね
溺愛は犬の精神を乱してしまうんですか・・・
私も猛省せねばなりません
毎日が勉強ですね
勉強します
オーちゃん応援してます
皮の防護服を着て伺いたいです
顔は剣道の面を付ければ良いですか
BBGの再出発、応援してます

投稿: ふらっしゅまま | 2011年8月18日 (木) 08時12分

こんにちわ。

オーちゃん、写真ではこんなに穏やかなお顔なのに・・・
きっと興奮して間違って噛み付いちゃったんでしょうね?
きっとオーちゃんも物凄く反省しているはず・・・。

『犬は犬だから』とか言う人もいますが、
やっぱり家族として迎えた訳だし・・・自分で産んだわけじゃないけど自分の子だし・・・
溺愛しちゃいます。

散歩中に人や犬を威嚇して唸っても『いいのよ~お母さんはちゃんとわかってるからね~怖かったんだよね~』って
・・・本当はいけないんですけどね。

あたしもあおばとガンバリマス!

投稿: TOMO | 2011年8月18日 (木) 12時51分

an太郎様

大丈夫ですか?
体の傷も痛むけど
心はもっと痛いだろうなdown

我が家のワン(メイ)は蚤の心臓の持ち主。
体はしっかりゴールデンなのに・・・・

何故か近所のワンと気が合わず
その仔が攻撃してきます。

それもわざわざ脱走してまでもsign02
メイはリードにつながれてるから逃げられず
何度もけがをして病院通いsweat01

相手は無傷sad

飼い主さんに何度もお願いして
脱走しないように管理してもらってますが

メイがかわいそうでcrying

でも相手のワンコに憎しみはありません。
ワンコどうしなんかあったんでしょうか?

ワンコたちを愛してるから苦しむんですよね?

an太郎さんちのワンズに会いに行きたいです!


投稿: メイとハナの母 | 2011年8月18日 (木) 14時21分

an太郎さん大丈夫ですか?

オーちゃんが噛みついたのはan太郎さんではなく、
突然出てきた手でしょうね?
an太郎さんを噛みつきたいはずはないでしょから。

日々成長ですね。

投稿: | 2011年8月18日 (木) 17時01分

心を痛めていらっしゃるan太郎さんが心配です
心が痛いのに
遺体とか書いてる自分
ゴメンナサイ
ごめんなさい

投稿: ふらっしゅまま | 2011年8月19日 (金) 08時32分

こんにちは かずぽんです。
an太郎さん大丈夫ですか?
ドッグラン出来たと思って喜んでいたのに事件発生だったんですね…

うちもずっと犬飼いですが家族で可愛がり過ぎて初めて会う人や近づく人には容赦なく威嚇する子になってました、数人に噛みつきましたしね。今いる子はその失敗を教訓に小さいころから沢山の人に会わせて抱いてもらって ご近所さんからも良い子と言われる子に育ちました。(ミニチュアダックスは別)再教育が上手く出来るように願っています。

私はギャンギャン吠えられても大丈夫ですから会いに行きますよ!まだわんズがお外にいるのは見たことがありませんね。

投稿: かずぽん | 2011年8月19日 (金) 12時10分

そんなことがあったんですかぁsweat01an太郎さんのドキドキが伝わってくるようで、ちょっと苦しいです。
オーちゃん、やっちまったか。オーちゃん、でっかいからなぁ・・・本気噛みしたらヤバイですね。
でも、犬は育て方やしつけの前に持って生まれた性格がありますよね。だって、同じように育てても、チャーリロ君は全く違うような気がしますもん。
an太郎さん、あんまり悩まないで下さい。そんじゃ聞きますよ。虐待されてる子と溺愛されてる子、どっちが不幸ですか?オーちゃん、ナニカのコンテストに出しますか?就職させるわけでも、お嫁にだすわけでもないんだもの。an太郎家の中で幸せなら、それでいいような気がします。ほら、メチャメチャ幸せそうな顔をしてるじゃないですかhappy01
リーダーにもなれず、しつけもできない自分の言い訳みたいですがsmile

投稿: kotamo | 2011年8月19日 (金) 14時41分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
先に更新してしまいましたー。
ってな訳で、全然ショックでもなんでもなかった話でしたーsweat01
オリーブはすぐには新しい人を受け入れられないので、お客様にはオリーブ3か条(『オリーブの目を見ない。話しかけない。吠えられても無視する』)をお願いするのだけども、犬好きの親戚が3か条を無視して名前を呼んでしまったのです。
自分は犬が好きだから大丈夫・・・って言う人が実は一番やっかいで・・・^^;
案の定オリーブが興奮して吠え方が急変したので親戚に止めるように言った時はすでにぱくーっと。
いやあ親戚には鬼のように叱られましたよ。
あんたは犬飼い失格だとかオリーブは問題児だとか、散々ね(苦笑)

オリーブが可愛くて可愛くて仕方ないんです。だから誰にもオリーブのことを悪く言わせたくないなぁと。
頑張って更生しまーす♪←もちろん私が。オリーブには何の責任もありませんから。。。
なので私はまだ遺体にはなっていませんので、どうぞご安心を!(爆)

投稿: an太郎 | 2011年8月19日 (金) 22時25分

★TOMOさんコメントありがとう★
こんばんはー。
うふふ。私の前では可愛いコなのですが、第3者が入るとどうもダメなのです・・。
昔は私もオリーブはこういうコなんだ、私が分かってあげてればいいんだって本気で思ってたんですよ。
だからオリーブのことや私の躾けにアドバイスをくれる方に対して「何も知らないくせに」って反発ばかりしてました^^;
でも今は違うんです。
来客がある度にギャンギャン吠えてる姿が『怖いよ怖いよ』って言ってるようで不憫に見えてきたんです。
4きょうだいとは正反対にケンケンは絶対鳴かないどころか、のほほーんとくつろいでるので、ああこのコは幸せだなぁって。日常生活のイチイチに興奮したり怖がったりしないのは犬にとっては幸せなんだなぁって。
可愛くて可愛くてたまらないオリーブの為に、母頑張ります^^
TOMOさんはTOMOさんのやり方で、TOMOさんらしく♪

投稿: an太郎 | 2011年8月19日 (金) 22時36分

★メイとハナの母さんコメントありがとう★
メイとハナの母様

お久しぶりです、こんばんは。
いやいや全然大丈夫なんですよーsweat01
わんこが5ぴきにもなると、母も強くなるらしく^^;
ご心配をお掛けしてすみませんでした・・・。

それにしてもご近所のわんこさん、どうしたのでしょうね。
リロも時々無抵抗のチャーに(特に顔)噛みついて髭を抜いてしまうんですよ。
チャーはただ寝てただけなのに・・・。
メイさんはチャーと同じですかね。突然追いはぎに合った・・・みたいな。
って冗談ではないですよね。メイさんは怪我をしてるんですものね。
それでも相手のわんこさんを恨まずにいて下さって、メイとハナの母さん、素敵です♪
私もメイさんに会いたいなー♪♪

投稿: an太郎 | 2011年8月19日 (金) 22時49分

★どなたかなーさんコメントありがとう★
おかげ様で傷は大したこともなく(傷パワーパットの一番大きいサイズで大丈夫なくらい^^)、どっこも痛くないんですよ^^
噛んでしまった本人(犬)も「ああ、母さんで良かったー」みたいな・・・笑
あの時はとにかく親戚に対して興奮マックスだったのに、上手にコマンドを出してあげれなくてオリーブには可哀想なことをしました。
私がリーダーとして回避していれば事件は起きなかったわけですからね。
リーダー、前進あるのみです!

投稿: an太郎 | 2011年8月19日 (金) 22時55分

★かずぽんさんコメントありがとう★
かずぽんさん、こんばんは。
うふふ。実はぜんぜん大丈夫です^^;
ずーっと以前、私に対して威嚇するオリーブの前に手を出したことがあるんですよ。
オリーブの本気度を試したかったのと、私の覚悟を試したかったのと・・。
あの時は私の気迫にオリーブが負けてくれたのだけど、いかんせん彼女は大型犬ですからね、私もいつでも真剣に彼女と向き合ってるつもりです。
が、なかなか伝わらないんですけどね。
オリーブも「いいコねー」って言われる日が来ることを願って、母頑張ります!
ちなみにチャーリロも「どろぼーどろぼー」って吠えますが、ものの5分です・・・笑
チャーに至っては初めて会う親戚の膝の上に巨体を乗せていましたよ・・・苦笑

平日は夕方6時から7時半ころまで、週末は5時ころから7時ころまで放牧中です♪
どうぞ会いに来て下さいねー!!

投稿: an太郎 | 2011年8月19日 (金) 23時06分

★kotamoさんコメントありがとう★
いやいや全然大したことではなかったのですけどね、私がすぐに勝手に落ち込んでブログを休んだりするものだから、皆さんの方が心配して下さって何だか恐縮です・・・sweat01
今ね、ドッグトレーナーのお勉強をしているのですけどね、性格をも上手に利用してコントロールしてあげられるのがプロなんですよね。
おまけに私はオリーブの母ですからね、しかも5年も一緒にいるわけですからね、そろそろ落ち着いたコにしてあげたいなぁ、と。
虐待されてるコと溺愛されているコ、今の私にはどっちも不幸に見えるかな。
形は違えど、どちらも精神を乱してしまう原因じゃないかと・・。
臆病さゆえに興奮しているオリーブは本当に可哀想です。目は血走って心臓が止まるんじゃないかとさえ思えるくらいで・・・。
大好きで大好きで、目の中に入れても痛くない存在だからこそ、彼女の中の負の要因は出来るだけ除いてあげて強いコにしてあげたいなぁ。
なーんて、ようは「てめぇ噛むんじゃねぇ」ってだけの話です(爆)

投稿: an太郎 | 2011年8月19日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気が抜けない | トップページ | ぜんぜん痛くない »