« 愛と誠 | トップページ | もしも・・・ »

2011年10月 5日 (水)

こういうブログです

今日からはまたこれまでのBBGで行こう!

と思った矢先に、またまた読んで下さった方を悲しませてしまった

ようで。

悲しませたまま知らんぷりするのは人間が廃るので、もう少しだけ。

ええと確かに、『命をお金で売り買いする人を軽蔑している』と書い

たのは、本心ではあるけれどもちょっと乱暴だったです。

私もお金でプリを引き取ったわけですからね。

でも人は変わる生き物です。日々成長している生き物です。

だからきっと、

昨日より今日、今日より明日、しあわせになれるのかな、と。

私の言葉で悲しまれてしまった方は、殺処分の現実を知り、ボラの

存在や活動を知り、命を買ったことを後悔してると仰られています。

だから私、あなたを軽蔑なんてしませんよ。

現実を知ったあなたがまた命を買ったりされなければ。

そうゆうのを成長って言うのだと思うのだけど、どうでしょう。

初めはみんな無知から始まると思うのです。

大切なのは知ってからの行動だと思うのです。

でなきゃいつまで経っても、殺処分される命は減るどころか増えてく

一方だから。

このブログはこういうブログです。

Img_8728

これまでも、これからも、私の独断と偏見に満ちた愛のブログです。

Img_8730

たまにとっても攻撃的です。

Bbgfam 『買う』という選択肢ではなく、殺処分される

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 命を迎えてくれる方が増えることを真摯に祈りつつ。

|

« 愛と誠 | トップページ | もしも・・・ »

コメント

独断と偏見だなんて・・・
命の尊さを日々とても大切にしている
愛に満ちたブログだと思います
殺処分ゼロを目指すには
もっともっともっと知ってもらいたい事がある
安楽死なんかじゃない現実
ブリーダー崩壊の目をそむけたくなるような実情
BBGブログをたのもしく思っている一人です
イケイケBBG!
それゆけBBG!
ふれっふれっBBG!
チャーちゃんベルメゾンの箱を
秘密基地にしたの?
an太郎さんの足元に一番近いトコを
早々にゲットしたね!さっすがー

投稿: ふらっしゅまま | 2011年10月 6日 (木) 08時31分

初めまして。
何年も読み逃げしていました。an太郎さんの意見に全くの賛成です。私はネコですが、誰も引き取り手の無い捨て猫ばかりを飼っています(笑)片目が無いとか。でもそんなの関係ね~。片目だろうが片足だろうが雑種だろうが大事な家族です。かけがえのないたった一つの命です。
ブリーダーもペットショップも大嫌いです。善良なペットショップやブリーダーも居ると思いますが、まず制度自体に疑問があります。きっちり許可制にしない行政にも不満ばっかりです。虐待する人や捨てる人も軽蔑します。そして、何があっても逮捕されても最期の時までうちの子達を置いて行くつもりはありませ~ん。
これからも応援しています。私も小さいですけど、出来る事をやっていきたいと思っています。

投稿: りこ | 2011年10月 6日 (木) 08時57分

子供の頃からワンニャン、いっぱい飼ってきましたが、みんな捨てられてたり、もらったりした子でした。ハイ、ビタ一文(?)払ったことはありません。意識してたわけではなく、近くにペットショップもなかったし、ブリーダーもいなかったんですけどね。
悪質なブリーダー、いますよね。子供を産ませるだけ産ませて、あとは「廃用犬」で保健所へ。それをボランティア団体が引き出して里親を探す・・・おっかしな話ですよannoyその子達には何の罪もないのに、人間の商売道具にされて、ボロボロになってsweat02
血統書なんて、その子の可愛さにはまったく関係ありません。ねっ、チャーちゃんgood

投稿: kotamo | 2011年10月 6日 (木) 14時24分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
いえいえ本当に独断と偏見に満ちてるんですよ。
私にとっての弱者はあくまでも犬や猫たちなので、
人への配慮や優しさには欠けています。
こんなに勝気な私なのに管理所には絶対に足を運べません。
オリの中に入っている犬たちを想像するだけで胸が張り裂けそうなのに、
実際に見てしまったらきっと心を壊してしまうと思います。
犬や猫を優先して大切にする町は、きっと人間にも優しい町だと思うのだけど。

ぶふふ。ベッドをリロに取り上げられたプリの為に、ベルメゾンの箱を簡易ベッドにしてあげたのに、早速チャーに横取りされました(笑)
そしてもう破れました(爆)

投稿: an太郎 | 2011年10月 6日 (木) 22時01分

★りこさんコメントありがとう★
りこさん初めまして、こんばんは。ようこそBBGへcherry
おおーぅ、こんなブログを何年も読んで下さっていたのですか!?
それはそれはどうもありがとうございます。
りこさんも保護ねこさんを家族に迎えて下さっているのですね。
それだけで実際には知りもしないりこさんのことが好きになりました。独断と偏見です(笑)
片目だろうが、片足だろうが、ほーんと関係ないですよね。
ペットショップやブリーダーから選んでる人にとっては片目や片足のコは対象外なのでしょうが・・。
実家のご近所の娘さんがペットショップに勤務しているのですが、買って3ヶ月で病気が判明したからと返品(あえて)にくる人もいるらしく。3か月も一緒に暮らしていながら。
こんな世の中異常ですよね。
そのご近所さんちは、売れなかったわんこや亀やうさぎや鳥を娘さんが連れて帰ってきてしまうので動物園状態なんですけどね。
いろんな形で、小さな命を守っていきましょうね!!
私もりこさんを応援しています♪

投稿: an太郎 | 2011年10月 6日 (木) 22時15分

★kotamoさんコメントありがとう★
ほんとほんと!私のまわりでもわんこやにゃんこを飼ってる人たちがたくさんいたけれど、ペットショップで買った友達なんてひとりもいなかったなぁ。
あ、でもうちの母はインコが大好きで、初代チコちゃん、2代目ピコちゃん、をペットショップで買ってきたけれど。
小学3年生の夏休み、母に往復のバス賃と地図を渡されて、建設中の市営住宅で仔犬を産んだ母犬にパンの耳を届けてました。
工事が終わる頃、作業に来ていたおじさんやお兄さんが母犬も仔犬も引き取ってくれて、涙涙でお別れしたっけ。
その後も仔犬を拾っては飼ってくれる人を探して、どうしても見つからなくて親戚を泣き落としたり(笑)
犬を売る人の陰で多くの命が傷ついていること、誰かが尻拭いをしてること、売る側にとったらそんなことどうでもいいんでしょうね。
絶対にいつかしっぺ返しがくると思うんだけどな。

うちの5ぴきは血統書なんて目じゃない可愛さですぅgood

投稿: an太郎 | 2011年10月 6日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛と誠 | トップページ | もしも・・・ »