« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の12件の投稿

2011年12月31日 (土)

捧ぐ

ようやく大掃除が終わりましたぁー。

後はトイレ掃除とお風呂掃除と2階の掃除と・・・・・・以下自粛・・・

今年もいよいよ残すところあと半日を切りましたね。

今年もまたこうやって締めの日記を書くことができていることに、

心身ともに健やかであったことに、

生きていることに、

感謝を捧げます。

Img_9198

ケンケンを保護した時に叔父から「お前は何匹飼えば満足するとか」

って叱られたんですよ。

職場のスタッフには「いくら好きでも5匹は飼い過ぎでしょう~」って

呆れられてるんですよ。

先月、バーニーズちゃんの里親探しのちらしを職場で回覧した時に

「自分で飼えばいいじゃない。5匹も6匹も同じでしょう~」と言われて

ハラワタが煮えくり返ったわけですよ。

Img_9197

大好きですよ、犬も猫も。

でもだからっておんな一人で大型犬を含む犬6ぴきを簡単に養える

わけないじゃないか。ばか。

Img_9196

今私が犬5ぴき猫2ぴきと暮らしているのは、それが与えられた

役目だと思っているから。

お金も時間も自由になるものはほとんどないけれど、食事にも旅行

にも行けないけれど、構わない。

明日で終わったかもしれないいのちを1ぴきでも守れるのであれば。

なんて言いつつ、救われてるのは私だったり。

Img_9249

このコたちと暮らしているから、空の青、太陽の赤、風の白、を

ちゃんと感じることができるのかな、と。

願わくば、この拙いブログを通して、犬や猫を家族の一員に迎えて

下さる方が1人でも増えますように。

捨てられ、迷い、行き場をなくして凍えている小さないのちを温かく

包んで下さる方が1人でも増えますように。

今年最後までBBGにお付き合い下さいまして心からありがとう。

読んで下さった皆様にも感謝を。

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

そして来年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。

Bbgfam 最後の日記に「ばか」とか書いてしまうとは。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村  ま、いっか。来年も健やかに健やかに。。。

| | コメント (12)

2011年12月28日 (水)

師も走る

師走ですね。

今日もあっちやこっちで師がいっぱい走ってましたよ。嘘ですが。

あ、さて。

わが家にやって来た頃はねこを被ってたぴちょん姉妹だけども、

Img_9241

今じゃすっかりお転婆し放題ですからね。

私のお気に入りだったリネンコットンのカーテンも

Img_9243

帰宅するたびにボロボロですし(涙)。

でも半分は上手に外してなぜかたたんでるし(笑)。

ねえうるるちゃんさららちゃん、元は確か

Img_9250

こんな部屋だったはずですが。

Img_9246

Img_9247

じゃあ母さんも知ーらないっと。

そうそうおかげさまで。

あんなに引きこもりだったうるるもゴロゴロちゃんに変身してますよ。

ただとっても残念なことに、

Img_9248

巨漢にも変身中らしい・・・・・。

巨漢と言えば。

Cabyiuot

年末年始用の食材や荷物をねえねえがわが家にちょこちょこ

運び込んでるものだから、おばちゃん(=ねえねえ)大好きの

オーちゃんが、

Caxs8084

毎晩、おばちゃんの車の音探知犬になってます。

私もこんなに好かれてみたいです・・・・・。

Bbgfam  年賀状なんですが・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村  まだ未購入・・・いやいやいやいや(涙)

この寒空の下、温かい家族になって下さる方を探しています。

Img_9192

7歳前後の女のコ。フィラリア(-)。体重は25キロくらいかなぁ。

ご質問があれば何なりと。

| | コメント (8)

2011年12月25日 (日)

メリークリスマス♪

今年最後の日曜日(おまけにクリスマス)は5ぴきのシャンプーで

終わってしまいました。

さすがに腕と腰がパンパンで、指もふやけてしまいましたよ・・・。

あ、さて。

この家を建て直すとき、あ、建て直すって表現は大袈裟なんだけど

1階で変わってないのは玄関の位置と外壁だけ。内装は全部解体

して、

Img_7412

基礎から作り直してもらったんです。だって5ぴきが走り回るわけ

ですからね。

家を造る上での私の条件は太陽と風がたーっぷり入る家でした。

それはロハスとか健康的って言うイメージではなく、時代に逆行

して、室内に直射日光が降り注いで四方から風が吹き抜ける家。

おかげで打ち合わせには丸2か月を要しました。

建築士さんに言わせると『暑くて寒い家』にしてどうするんだって

ことで・・・。

けどね、私が太陽と風の家を望んだのは人間の快適性は度外視

した上ですよ。

毎日10時間も室内でお留守番をさせられてる5ぴきは、さらに私が

残業にでもなったりしたら1日中太陽にあたれない。

外の様子を知りたくても匂いさえ分からない。

私は自由に太陽にも風にもあたれるのに。

だからどうしても、日光浴しながら風の匂いを嗅ぎながらお留守番

してもらえる家を造ってあげたかった。

5ぴきが五感を大切にできる家にしてあげたかった。

Img_8798

折れてくれたのはもちろん建築士さんのほうでした。

Img_9117

朝顔やゴーヤを植えるはめになりますよ~って笑われたけど。

Img_9120

でもやっぱり間違いじゃなかった。

Img_9168

わんこは太陽が大好きだもの。

Img_9236

メリークリスマス♪

幸せの価値観は自分で決めるものだから、だから私は世界一の

幸せ者だと自信を持って叫びます。

Img_9211

ハッピーメリークリスマス♪♪

幸せのお裾分けでしたxmas

でもねケンちゃん。

Img_9212

プーちゃんを枕にするのはどうだろう・・・・・。

Bbgfam 年が明けたら2階のリフォーム

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 今度はぴちょん姉妹に太陽を届けます

| | コメント (2)

2011年12月22日 (木)

一段落

今年の出張は無事に終わり、報告書と立案書の提出も済み

ました。いぇい。

と言っても年明け12日から早速出張開始なんですが。(←5きょう

だいとぴちょん姉妹にはまだ内緒です(←笑)。)

わが家の皆さん。

Img_9222

これから母さんはちゃんと18時過ぎには帰宅できますよ。

今月は寂しく不安な想いをさせて本当にすまんかった。

Img_9219

本当に本当にすまんかった。

はてさて。

血は水よりも濃いって言うけれど、

Img_9221

人も犬も一緒なんだろか。

ケンカするくせに、

Img_9223

気付いたらぴったりくっついちゃって。

ちなみにわが家の面々を写真に撮るときはおやつなんて一切

使いません。

カメラを向けると

Img_9224

こんなです。

ケンちゃんケンちゃん。

一番新しいメンバーの君が一番ポーズ決まっとるがな。

Bbgfam  明日の晩は忘年会♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村  あ、これもまだわが家の面々には内緒ですcatface

| | コメント (6)

2011年12月21日 (水)

近況報告

昼間の勤務を終えてから(ってか早めに切り上げさせてもらって)、

夕方の列車で宮崎市まで会議に通っています。

距離、片道100キロ。所要時間、片道1時間15分。

帰宅時間は夜の9時過ぎ。

Img_8980

わが家のみなさん、

Img_8981

本当にすみません。

Img_9226

本当に本当に、

Img_9162_2 

すみませんすみません(涙)

そしてその間に私は、誰にも祝って貰うこともなくまたひとつ歳を

取ったりなんかして・・・。

とりあえず、近況報告でした。

。。。。。。。。。

しろちゃんの家族になって下さる方を探しています。

Img_9193

5歳前後の女のコ。フィラリア(-)。

自分を置き去りにした飼い主を求めて泣き続け呼吸器を傷めて

いますが、現在治療を開始しています。

不妊手術が済んでいないので呼吸器の状態を見ながら進めて

いくと思いますが、置き去りにされた家が借家の為、落ち着いて

療養することもできません。

預かって下さる方、家族になって下さる方が見つかることを願って。

Bbgfam 多忙だけど、身体はボロボロだけど、

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 なぜか満たされているわんにゃんらいふ♪♪

| | コメント (4)

2011年12月17日 (土)

あれこれ

久保田利伸さんの夢を見たんですよ。

私だけに「流星のサドル」を歌ってくれて、そのままプロポーズまで

されてしまったのだけども、速攻でお断りしたと言う。

「あなたの歌は好きだけど顔はタイプじゃないんです」、と。

図々しいとは思っていたけれど、まさか。まさか、夢の中まで。

あ、さて。

置き去りしろちゃんのことだけれども。

最初にしろちゃんを託されたボラさんが獣医さんで診て貰った結果、

フィラリアは陰性でした。やた!

少し動いただけでぜーぜー言うのは呼吸器系を痛めているのが

原因のようで、早速治療を開始されました。

獣医さんによると、飼い主がいなくなってからずっと鳴いていたの

だろう、と。

喉を傷めるほど、呼吸器を痛めるほど鳴いていたなんて。

心はきっとそれ以上に傷付いてるだろうに。

飛び切りの家族を探そうね。

もう二度と置き去りになんてしない、あったかい家族を探そうね。

Img_9190 

引き続き、しろちゃんの家族になって下さる方を探しています。

一縷の望みを託して。

私はと言うと、出張三昧なのですが、

Img_9210

みんなそれなりにお利口さんにしてくれてます。

ぴちょん姉妹がやってきてからも、

Img_9209

リロ坊のアレルギー症状が出なかったので、

Img_9155

晴れて、わが家の家族になりました。

Img_9163

末永く、寿命よりも永く、よろしくねん♪

Bbgfam  とうとうわんにゃん大家族。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村  ますます気合を入れて頑張りまっす。  

| | コメント (6)

2011年12月11日 (日)

置き去りのわんこ

またしても緊急のお願いです!

大型犬(♂、♀1匹ずつ)を残したまま飼い主が夜逃げしてしまい

ました。

心ある方が食事を届けに通って下さっていましたが、放置された

家が借家の為に大家さんから立ち退きを言い渡され、保健所にも

連絡されてしまいました。

Img_9189

このコは女のコ。

置き去りにされた家で7匹の仔犬を産みました。が、仔犬は先月の

譲渡会でみな無事に家族が見つかりました。

Img_9190

置き去りにされて数か月経っていたようで、人恋しいのか

側に来る人みなに抱きついて離れません。

Img_9192

ほんの少しの興奮でぜェゼェなるので、残念ながらフィラリア陽性に

間違いありません。

耳血腫を放置されてたようで両耳とも硬くしこりになっています。

Img_9193

男性女性とにかくどちらにでも抱きついて、

どこにも行かないで。

一緒に側にいて。

と必死に訴えてきます。

推定年齢5歳前後。フィラリアの為長時間のお散歩は不可能だと

思いますが、それ以前にお散歩の経験がないのか抱きついたまま

ほとんど歩きません。譲渡会場にはたくさんのわんこがいましたが

他のコに吠えられても鳴くことはなく、わんこやにゃんこよりも

とにかく人が大好きなようです。

このコの家族になって下さる方はいらっしゃらないでしょうか。

一時預かりでも構いません。

Img_9194

人に甘えながらも最初から最後までシッポを上げることがなかった

このコに、

人を信じて必死にすがってくるこのコに、温かい家族を見つけて

あげたいと思います。

みなさんの力を貸して下さい。宜しくお願いしますm(_ _)m

Bbgfam 1人でも多くの方の目に留まりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 命が繋がりますように。

| | コメント (10)

2011年12月 8日 (木)

今夜はこれにて

珈琲と一緒にいかがですか。

Img_9136

ケンケンドーナツ♪

まずいけどね。

月、火と徹夜だったので、そろそろ体力と脳の限界で・・・。

コメントのお返事は週末までお待ちを。

Bbgfam パブコメを送られた皆さん、

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 私たちきっと大きな一歩を踏み出しましたね。

大きな一歩と言えば。

Img_9164

どですかー。

表情がやわらかくなったでしょー♪ 

| | コメント (6)

2011年12月 6日 (火)

いつかきっと

本業で県の専門部会委員の委嘱を受けることになり(いぬねこ7

ぴきを理由にお断りしたものの、理事長から鶴の一声が・・・涙)、

出張が続いていたので、環境省の動物愛護に関するパブリック

コメントを後回しにしてました。

Img_9137

それでもパブコメに関する資料はちゃんとダウンロードして、何度も

目を通し、熱心に取り組まれているジュルのしっぽさんのご意見も

参考にさせて貰いつつ、

Img_9139

ようやく自分の意見をまとめて送付しましたよ。

突飛すぎて却下対象だと分かった上で。

だってペットショップなんて必要ないと思うもん。

ブリーダーなんて必要ないと思うもん。

虐待したヒト、保健所に命を引き渡したことがあるヒトにはもう2度と

いのちと暮らして欲しくない。

災害時はいぬやねこだって避難所に入れて欲しいし、

闘犬なんてもってのほか。そんなの負の遺産じゃないか。

殺処分こそ、抹消して欲しい。殺処分なんて、消えてなくなれ。

Img_9073

病んで売りものにならず生後2か月でブリーダーから放棄されたコ。

Img_9009

母犬の飼い主から保健所に捨てられたコ。

Img_9091

虐待されてたコ。

Img_8976_2

野良猫から生まれたコ。

子どもの頃からいつも言われてた。

人様から後ろ指をさされる人間にだけはなるな、と。

子どもの頃はうんうんって素直に聞いてたけど、今は反抗する。

このコたちを守る為なら人様に後ろ指をさされたってかまわない。

ただひとつ。このコたちに恥じない人間でありたい、と。

Img_9068

母さん、ちゃーんと伝えたよ。

いつかはきっと、君たちのようなコがいなくなる日本になると信じて。

環境省の動物愛護に関するパブリックコメント、いよいよ明日まで。

1人で100歩よりも、100人で1歩!100人で100歩!!

Bbgfam 今夜もまたうざくってすみませんね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 ホントに根は不真面目なんですけどね。

| | コメント (8)

2011年12月 5日 (月)

来ましたモテ期

犬が好きでした。

子どもの頃からずーーーーーっと。

猫は苦手でした。

子どもの頃からずーーーーーっと。

自分は断然犬派だと信じて疑わなかったけど、そのせいで人生の

一部を損してきたんだなぁって思えるくらい、

Img_9102

ぴちょん姉妹にノックアウトされてます。

Img_9108

カメラを向けたので怖いお顔になってるけれども、

頭を包み込むようになでなですると、

Img_9109

2ぴきとも朝青竜になってしまいます。

Img_9107

うるるをなでたらさららが、さららをなでたらうるるが、

「わたしもわたしも」とゴロゴロ言いながら私の手を取り合います。

苦節3週間、ようやくモテ期到来です。いぇす♪

。。。。。。。。。

Img_9088

Img_9089

Img_9090

チャー坊は、こういうコです。

Bbgfam いつかは来ないもんだろうか。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村  人間の男性からモテる日が。

ようやく。というか、ついに。

環境省と福島県が、条件を満たしている民間の愛護団体に対して、

原発20キロ圏内に残されたペットの保護活動を認める指針を出さ

れました。本格的な冬が来て多数のペットが死ぬのを防ぐ為だそう。

ペットペットって言うんじゃねぇよと思いながらも、保護活動に入って

下さる団体さんには最大の感謝と敬意を。ありがとうございます。

。。。。。。。。。

環境省の動物愛護に関するパブコメもいよいよ明後日(7日)締切

です。私も今夜これから徹夜で仕上げます!まだの皆さんもぜひ!

| | コメント (8)

2011年12月 3日 (土)

ねこ姉妹いぬ兄弟

2階に上がる時は、わざとぽんぽんぽんってスリッパの音を立てて

ます。

するとそれが合図になって、ドアの前でさららがちゃんと待ってます。

おいおい可愛いなぁぁぁ。

うるるは相変わらず引きこもっているけれど、何とかなでなでさせて

くれるようになりました。シャーの回数も減ってきた。なんかいい感じ。

ではもうちょっと仲良くなってみましょ。

まずは引きこもってるおこたの中から出てきてもらいましょ。

Img_9093

焼きアジで釣ってみる。

Img_9092

よーしうるる、いいぞーいいぞー。

Img_9095

・・・・・・計画失敗。

失敗と言えば。

わんこ組に、早めのクリスマスプレゼントに発泡酒を我慢して

ベッドをひとつずつ買ってあげたのだけども。

Img_9036

わるんぼのくせに甘えんぼのリロ坊が、

Img_9056

どうしてもチャー坊の横に割り込んでしまいます。

ベッドが破れそうなんですが・・・・・(涙)

Bbgfam チャー坊はひとりで寝たいんですよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村  証拠写真はまた次回・・・。

| | コメント (4)

2011年12月 1日 (木)

ごんたっち

5年前。

人馴れしてない大きな放浪犬を自分ちの庭に追い込んで門を閉じた

瞬間から始まった、ごんた君とらむっこさん家族の愛の軌跡。

あの時の喜びの記憶は今でも鮮明です。

パソコンの前でやったーって叫んだからね。

あの時から、ごんた君とらむっこさんは私の希望の光になりました。

当時のコメントにも、そう書いてました。

関心のないヒトにとっては飢えていようが寂しかろうがどうでもいい

ただの野良犬でも、心を寄せてくれるヒトがいる。守ろうとしてくれる

ヒトがいる。

嬉しかった。

私も頑張ろうって励まされた。

ケンケンを見た時、まっさきにごんちゃんが浮かんだ。

ちょっとだけ、似てたから。

あの時らむっこさんとごんちゃんからもらった希望の光、私ちゃんと

温めてきましたよ。小さな火種を絶やさずに、ちゃんと胸の中で温め

てきましたよ。

もちろんこれからも絶やさずに。

願わくば、また次の誰かに、らむっこさんとごんちゃんからもらった

希望の光を繋いでいきたいなぁって思ってる。

ね、ごんちゃん、

Ca523a05

君に似てるでしょう。

ごんちゃん、お母さんが泣いてるよ。

だから、

・・・もうどこも痛くないよ

・・・しあわせだったよ

って、伝えてあげてね。

ごんちゃんが黄色い絨毯の上で寛いでる風景が大好きで大好きで

Img_8236

真似して、いちょうの木を植えたんだよ。

来年の秋、黄色い絨毯になった頃、お空を越えて遊びにおいで。

待ってるね。

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »