« 猫飼いの勲章 | トップページ | 生き方の違いです »

2012年1月16日 (月)

極寒の中で・・・

年明け7日に職場の新年祝賀会がありまして。

毎年ホテルで盛大に開催されるのだけども、ご来賓には市内の

政財界のトップの方々がいらっしゃるので、今年もまた市長さんや

議員さんに直談判して参りました。

その甲斐あって昨日の極寒の譲渡会に、

Img_9374

市議会議員のうちだりささんが、身重の身体で足を運んで下さい

ました。

私たちの町の保健所や管理所の在り方をもしも変えれるので

あれば、無惨に殺されるいのちをいっぴきでも多く救えるので

あれば、その為の知恵や労力は惜しみません。

小さないのちを大切にできる町は、きっと人も社会も大切にできる

町だと思うのです。

たったひとりの小さな一歩が、この町を変える大きな一歩になると

信じて!

立候補する予定はありませんcatface

あ、さて。

Img_9372

しろちゃん♪

会の2名のスタッフさんが、お散歩、ご飯、病院受診、と役割分担

でお世話をして下さっていて、

Img_9370

この1ヶ月であの酷かったゼェゼェが少しだけ改善してました。

誰にでも抱きついて離れないのは変わらないけれど、

Img_9369

すっかり満たされて安心している表情に変わってましたよ。

愛情の賜物だな。すごい!!

そんなしろちゃんだけども、後ろに写ってるお父さんちにトライアル

に出発しました。

Img_9367

それは降ってわいた話ではなく、会のスタッフさんが友人知人に

声をかけ、大型犬を探しているという方の情報を得て、地道に赤い

糸を手繰り寄せた結果です。

しろちゃんをお届けしたスタッフさんによると、私たちの町の中でも

田舎の地域なので環境的には申し分ないと。

なにぶんピレネー犬が入った大型犬なので、お父さんが上手に

お散歩できるか心配だったけれど、1時間かけてお散歩の練習を

して下さって『試しに連れて帰ってみようかね』と。

なにぶんお父さんよりもしろちゃんの方が大きいくらいなので、

出戻ってくる可能性も充分あるけれど、それでもお父さんが『お前

は5歳過ぎか。じゃあ10年は一緒に暮らせるな』としろちゃんに

掛けた言葉にジンときた。

Img_9368_2

しろちゃん、頑張っておいで。

今度会いに行くからね。

・・・実は。

しろちゃんには一緒に暮らしていた相棒がいまして。

なんと秋田犬とピレネー犬のミックス君ででっかいでっかい。

なのに性格がめーーーーーーーーーーっちゃめちゃ温厚で、

これまた誰にでも抱きついて離れないという・・・。

写真を撮り忘れたので、また後日ご紹介します。

超大型犬と暮らしてみたい方、もしくはそういう方をご存知の方、

ぜひぜひご一報をお願い致します。

名前はたろちゃんです♪

Bbgfam 次は保健所に直談判。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 体がもひとつ欲しい・・・。

|

« 猫飼いの勲章 | トップページ | 生き方の違いです »

コメント

しろちゃん、おめでとーございます!
どんなに図体はデカクとも
甘えたさんのしろちゃん!
小柄ながらに肝っ玉のデッカイお父さんにトライアル!
万歳万歳バンザーーーーーーーイ!
大型犬は住環境が非常に大事ですものね~
お父さん頑張れ~っ
しろちゃん頑張れ~っ
そしてたろちゃんですね。応援します!
沢山の問題があります
一生懸命やれば良いという単純な世の中ではなくなってしまっているので
黙っていても「正義」は通りません
要領の良い「悪」がのさばる現在
それでも善の連帯が勝利する為には
面倒でも地味でも
ひとりひとりの連帯を広げて行く事ですものね
女性議員さん身重なのに有り難いです
いのちを大切に
動物をいつくしむ心を育てる町は
心豊かな子供が育つでしょう
老いてもなお住みやすく
温かい人のふれあいに満ちた町になるでしょう
これからは、そういう活動の盛んなところに
移住者が増えるようになるといいです
頑張れニッポン!

投稿: ふらっしゅまま | 2012年1月17日 (火) 09時07分

an太郎様、素敵過ぎます!立候補したら絶対an太郎さんに投票します!←地域違うか(爆)

そうですよね。同じ税金を使われるなら、殺す為で無く、生かす為に使って欲しい。生かす為のお金ならいくらでも出します。(薄給だけど~。)

私は今まで個人でひっそり地下に潜伏してにゃんこの保護活動をしていましたが、今年は住んでいる市がやっと動物保護ボランティア制度を発足させたので、登録しようと思っています。やっと発足した保護ボランティア制度が正しく運営されるように監視しなくちゃと思って←偉そう(笑)それぞれの地で小さい力かもしれないですが、出来る限り頑張りましょうね!!何もしないよりずっといいですもの。

しろちゃんとたろちゃんにもおっきな幸せが来ますように。心から祈っています。

投稿: りこ | 2012年1月17日 (火) 13時00分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
しろちゃん、どうしてるだろう・・・。
ちゃんとお利口さんにしてればいいのですが。
でもタロちゃんとずっと一緒にいたので、タロちゃんがお散歩に行くと
ずっと泣いてたようで。
今頃寂しくて泣いてなければいいのだけど・・・。
でもさすがに30キロ以上の大型犬を2ぴきまとめて引き取ってくれる方なんて
見つかりっこないし・・・。葛藤です(涙)

おかげ様で議員さんが譲渡会に来て下さいました。
熱心に話も聞いて下さって、管理所にも同行して下さると。
これが何かのきっかけになれば!
私も来月からいよいよ始動です。まずは夜な夜な編み溜めた小物を持ってフリマに行って来まーす。

投稿: an太郎 | 2012年1月18日 (水) 21時44分

★りこさんコメントありがとう★
ううぅ。私は全然素敵じゃないです><
でも、私の不躾なお願いに耳を傾けて下さった議員さんは素敵だなぁと。
私たちの話を真剣に聞いて下さって、今度管理所まで一緒に足を運んで下さるそうです。
これが何かのきっかけになれば嬉しいなぁ。

私もやりたいこと(やって欲しいこと)がいっぱいあって、今少しずつ文章にまとめてるので、今度はその案を持って保健所に直談判してきます。
地元の公民館で犬猫の飼養方法の講演も始めるつもりです。
何かもう、じっとしていられない(笑)
りこさんもボランティアに登録されるのですね!!凄い!
その制度いいですね!!真似させて頂こう(爆)
りこさん、ボランティア制度と一緒に私のことも監視してて下さいね^^

投稿: an太郎 | 2012年1月18日 (水) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫飼いの勲章 | トップページ | 生き方の違いです »