« 極寒の中で・・・ | トップページ | 最初で最後 »

2012年1月18日 (水)

生き方の違いです

『心も体も満たされている本当に幸せな人は、人を恨んだり軽蔑

 したりはしない。だからあなたは本当に幸せではないんです。

 あなたは本当の幸せを知らないんです。』

とメールが来たのは去年でしたか。

そうかもしれない。

私の幸せの閾値はとっても低いから、些細なことでも幸せだと思える

から、だからどういうのを『本当の幸せ』って言うのか分からない。

でもそれで充分なんだけど。

Img_9354

このコたちと暮らしているだけでとっても幸せなのに、これ以上の

幸せなんてもう想像できないんだけど。

私は本当の幸せを知らないかもしれないけれど、地獄は知っている。

犬というだけで、猫というだけで、捨てられ、置き去りにされ、殺される

命の悲痛な叫びを知っている。

冷たい檻の中で絶望と恐怖に震えながら殺されてしまう命の悲痛な

叫びを知っている。

自分は幸せだから誰も恨まないなんて、それは死の恐怖を知らない

から言えるんだ。

私はそんなにお気楽には生きてない。

だから私はこれからも、命をそういう目に合わせる人間を軽蔑する。

その負の感情は

Img_9355

このコたちをめいっぱい愛し守ることで浄化させていく。

ねえ君たち。

今年も母さんの負の感情をどしどし食べてねぇぇぇ。

Img_9353

・・・・・嫌か。

Bbgfam ちなみに。幸せは『なる』ものじゃなくて

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村  『感じる』ものだそう。私もそう思うw

|

« 極寒の中で・・・ | トップページ | 最初で最後 »

コメント

おはようございます
他人の幸せの上に築く幸福を幸せと呼べるか?
私は絶対に嫌です
では、誰も傷つけずに幸せになることが出来るか
不可能だとも思う
本当の幸福?
その人はどういうつもりで、そんなコメントを書けたのだろう?
人間の欲の為だけに存在する命・・・
毛皮を取る為に
肉を食べる為に
多くの命が失われている上で
私たちが生きている
それなのに
玩具のように動物をお金で買って
飽きたから
面倒くさいからと保健所に持ち込む
決して安楽死ではないのに。
キレイな事ばかりを見て
悲惨な事、むごいことは見たくない?
見えなくても起こっている地球上の不幸な出来事
それでも私たちは毎日生きている
せめて、生きとし生ける全てのものへ感謝し
生かされていることを謙虚に反省したい
そして今出来る最善を常に考える人間になりたい
幸福になることより
皆が幸福になることを常に考えていたい
悪い人間ばかりではない
でも善い人間は悪い人間に負けてはいけない
悪い事を「悪い」と明言出来る強くて賢い
善い人間に私はなりたい
一生かけて修行ですな・・・
あ、また人様のブログで長々と
ごめんなさい
ごめんなさい
an太郎さんには、いつも刺激を受けます
有り難うございます
勉強になります
勉強しますm(_ _)m

投稿: ふらっしゅまま | 2012年1月19日 (木) 08時56分

そうやって上から目線で言ってくる人いますよね。
なんなんだろ・・sweat02
私自身去年手術して障害者になりましたが、
でもね、今すごく幸せですよ・・happy01
愛するワンコやニャンコが傍にいて。
後いろいろ。

幸せのレベルは人それぞれ。
誰が決めるものではないのです。
an太郎さんが幸せと思えばそれでいいし、そしたら私も
幸せですよheart04

投稿: はるり | 2012年1月19日 (木) 21時13分

人はそれぞれ価値観が違うから 大切な物、幸せな時も違ってきますよね。

動物達の現状を知れば知る程 人間って何処まで 残酷なんだろうって辛くなる事もあるけど…
動物を救う為に 生活や時間を犠牲にしてまで愛情を注いでくれてる人達も大勢います。

そして BBGのブログからからパワーや幸せを沢山貰ってる私達がいます!

今日は休みで 6キロもあるうちのリーを 抱っこして 温かい体温とずっしりとした重みを感じながら(笑)…「長生きしてね〜リヴ大好きだよ」shineと幸せ感じてました。
an太郎さん やっぱり幸せって感じるものですよねshine

投稿: リーママ | 2012年1月19日 (木) 22時27分

こんにちは(^^)/かずぽんです(*_*)

今回のテーマは幸せですね。幸せって何だろうね、目に見えないからよくわからない。目に見えないから感じるものなんですね。十人十色でしょう人に押し付けず自分が感じられればそれでいいのだと思います。

かずぽんの幸せは、友達とおしゃべりしたり、わんズとトイレでギュウギュウになったり、散歩だったり、綺麗な景色が見れたり楽しければ幸せって感じから他にもいっぱいあります。小さい頃から病気持ちだから基本的に生きてるだけで幸せなんですけどね。

投稿: かずぽん | 2012年1月20日 (金) 11時42分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
こんばんは。
最近は幸せシンドロームにかかるヒトが増えてるようです。
青い鳥症候群ですね。
幸せであることは大切だけれど、自分が幸せなら還元する心も必要ですよね。
私も常に未来の自分を考えています。
自分以外の誰かの為に、犬や猫の為に、生きていたいと思います。

投稿: an太郎 | 2012年1月21日 (土) 21時10分

★はるりさんコメントありがとう★
いやいや、私も対して変わりませんよ。
特に犬や猫に関しては自分が一番正しいと思ってしまうから^^;
はるりさんのご入院は手術だったのですね。
大変でしたね。
たぶん夢で終わるけど、庭にピザ焼窯を作ろうかと密かにたくらんでいるのです。
その時はちょっと遠いけど、ぜひぜひ遊びに来て下さいね。
美味しい(自分で言う・・・笑)ピザとコーヒーをごちそうします♪

投稿: an太郎 | 2012年1月21日 (土) 21時14分

★リーママさんコメントありがとう★
価値観も表現内容も違っていいはずなのに、人って自分のものさしで人を判断してしまうんですよね。
その点、犬や猫はもっと単純でストレートで人間なんか足元にも及ばないほど崇高な生き物だなぁと思います。
このブログからパワーを・・・なんて、なんとありがたい。
ママさんのように仰って下さる方もいるけれど、実際は、半分が批判だったりするんですけどね^^;

投稿: an太郎 | 2012年1月21日 (土) 21時20分

★かずぽんさんコメントありがとう★
かずぽんさん、こんばんは
もしかしてお正月、ドッグランに放牧中の5ぴきに向かって車の中から手を振ってくれました?
うちの姉が「白い車の人が手を振ってたよ~」って^^
たぶんその方は「本当の幸せ」云々なんてどうでも良かったんだと思います。
ただ私を批判するだけでは収まらず、「幸せ」という言葉を使ってさらに叩きのめそうとされただけかと。

トイレでわんことぎゅうぎゅう???シチュエーションが浮かばない(笑)

投稿: an太郎 | 2012年1月21日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極寒の中で・・・ | トップページ | 最初で最後 »