« 日曜日のその後 | トップページ | 笑いが止まらない »

2012年7月24日 (火)

ひまわり娘

例えば飼い主にさえ本気で噛みつく大型犬(仮名オーさん)が

いたとする。

真夜中にドンガラガッシャーンとものすごい音がして飛び起きたら、

ダイニングテーブルの足が噛み砕かれててテーブルが倒れて

いたとする。

『すっげー。大型犬すっげー。これはブログのネタになるわー』と

喜ぶ飼い主と、

『このコは一体何がストレスなんだろう。この先どうやって育てたら

いいんだろう』と悩む飼い主がいたとする。

喜ぶ飼い主と悩む飼い主は実は同一人物(仮名Aさん)で、このAさん

(仮名)は迷わずに『大型犬てすごいよー』という方をブログに書いて

しまうわけです。

そんなブログを読んで『あなたそんな態度ではダメですよ。あなたが

そんなだとオーさん(仮名)はますます手の付けられない粗暴犬に

なってしまいますよ。あなたは飼い主の責任や義務を放棄しています。

すぐにトレーニングを受けるべきです』とコメントをくれた方がいたと

する。

逆に『やっぱ大型犬はすごいねー。母さんは大変だねー。でもきっと

そのうち大人になるから、それまで頑張ってねー』とコメントをくれた方

がいたとする。

人によって物事の捉え方も視点も声のかけ方も違うんですよね。

同じく、書かれていることは物事の一面だけであって、実際には

他の側面もちゃんとあるんですよね。

えーと何が言いたいのかと言いますと、『手の付けらない粗暴犬に

なってしまう』と予言された大型犬は、今では飼い主の

Img_1003

ひまわりのような存在になっていますよ。ってことですよ。

草抜きをしてる私をずーっと笑顔で見つめてくれてたものだから

可愛くて可愛くて書いてあげました♪

ま、正直、

Img_1002

そこそこ粗暴犬のままですけどね・・・。

Img_5bbg つまり、

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 実話です。

|

« 日曜日のその後 | トップページ | 笑いが止まらない »

コメント

^^まさに、ひまわり娘ですね♪
101ぴきいたら、101通りの性格と生き方があるでしょう。
学校にいれたら扱いやすいお利口さんになるというのは、ヒトの子を考えてみても無理な話。そううまくはいきませんよ。
人のために犬に仕事させたり、訓練したり、矯正したりすのが嫌いです。猫だったら、誰も期待しないのにね。
わんこの10年や15年の生き様くらい、鷹揚にみてやれって言いたいですね。

投稿: むぎ | 2012年7月25日 (水) 01時52分

どははははは!
どははははは!どははははははは
記事を読み進むにつれ、
このAさんて方に親しみを感じるのはナゼ?
仮名オーサンをいとおしく思うのはナゼ?
OMG!それはオーちゃんだからかぁーっ
ぐふぐふぐふ
私も、人間の為に仕事させたり訓練や矯正っていうの?
抵抗あります。
勿論、人間社会で愛されて生きることが犬の為になるから、ある程度のことは分かります。
だけど、上下関係をハッキリさせる!とかで
そこんとこビッシビシ「わからせる!」という話には
右から左です
そーなのよっ
猫さんだったら、誰も何も矯正したりしないのにっ!
宇宙一可愛いオーちゃんがテーブル破壊するなら
そうかい、そうかい、
うちは卓袱台で、御飯を食べようね~って
ダイニングテーブルの残った3本を
「ほれほれ、好きなだけ粉々におし~」と
差し出すタイプです。
大型ワンコと暮らす夢を持ってるから
そういう子も含めての里親希望をしたいから
過去のある子を引き受けたら
その子に寄り添った生き方になると思う
その子を自分の都合に合わせるというより
どうしたら、その子に寄り添える自分になれるかと
悩みに悩むだろうなぁ~
それが人間だもの
あ、
またとりとめもなく延々と書いてもうた
すんません、すんません
この輝くひまわりそのものの
オーちゃんの笑顔・・・
一分一秒でも長く一緒に
みんなで一緒に・・・

投稿: ふらっしゅまま | 2012年7月25日 (水) 13時04分

こんにちは
まさしくこの話題は私が今日、お料理の先生と話していた内容そのものです!!
むぎさんのコメントにもうなづくばかり。

受け止め方って人間次第ですよね。

うちの子が一番かわいい!でいいんだと思います。

投稿: sachiko | 2012年7月25日 (水) 17時38分

あー かわいいなー
昨日の写真もすっごく可愛かったけど
今日の写真は さらに可愛いheart04

投稿: わんにゃん | 2012年7月25日 (水) 23時09分

こんな笑顔でず〜っと見てくれてたら 可愛くてたまりませんね
(^m^)

でもね こんな特大サイズのひまわりを咲かせたのは間違いなく 仮名Aさんですねっsmile

もしも 仮名オ−さんがよそのこだったら お外に繋がれてたかもしれない…(涙)
でも強運なオ−さんは 破壊力あっても へそ天でいびきかいても(笑) 可愛い〜〜って言ってくれる母さんがいるsign01
ほんとBBGのメンバーは幸せですね!

連日の草取り お疲れさまですcoldsweats01

以前…草ぼうぼうsweat01枝延び放題の荒れ果てた我が家の庭を見て 中古物件を探していた方が あの家は空き家ですか???
と聞かれたそうな(爆) さすがに反省して それ以降はボチボチやってます。 夏は本当に草との戦いの季節ですねcoldsweats01

投稿: リーママ | 2012年7月26日 (木) 00時59分

我が家も多頭飼い…
あいにくチビばかりなので
被害も小さいけれど…
何をしても…されても…
わが子は可愛い!
少しの成長でも大騒ぎして喜びますよ。

躾教室にお金をはたいて行っても
オレ様ですから…(笑)

投稿: Club Thomasの母 | 2012年7月26日 (木) 18時10分

それぞれの絆があって、それぞれの共に歩む日々がありますよね。
オーちゃんの笑顔に百点満点特大花丸あげちゃいますヽ(´▽`)/

優等生でなくていい。だってあたしも優等生じゃないし、完璧な人間じゃないから。一緒に暮らしていこう。毎日を大切に。神様がくれたあなたとの時間は、そんなに長くはないから、一緒にただ一緒に一歩一歩歩んでいこう。うちの子の笑顔見ながらそう思いました。

投稿: レンたん | 2012年7月26日 (木) 21時24分

最初家に来た頃はとんでもないいたずらばかりして、もう、可愛さあまって悩み100倍!って時期がありましたよ~うちも・・・

小型犬なのでいたずらの規模が違うかもですが^^;

うちのブラタンのかぼす君(もうすぐ3才)、よく吠えるので、家が密集している団地とかだったらキビシかったでしょうが、うちは幸い田舎なので~^^

ある程度オトナになったら落ち着きますよね~(*^。^*)

おーちゃんの笑顔、最高ですね~^^

投稿: かぼすママ | 2012年7月26日 (木) 21時56分

ある日 気づきました。
ようするに私は 自分の思い通りにしようとしてただけだったんだなって。
自分に都合のいいように。

先生に「きちんと厳しく躾をしないと もっと凶暴にやりたい放題になりますよ。他人に危害を与えますよ。」って言われて つい その気になってて(笑)

犬生最高!みたいな笑顔を ずっと見ていられる幸せをなくすとこでしたよ。あぶない あぶない!

仮名オーさんの 笑顔 まさに ひまわり♪
まぶしいわ~!

投稿: ランランママ | 2012年7月26日 (木) 23時05分

ワンコを飼っている人、みんながそんな大らかな気持ちでワンコ達と接してその子の生涯が終わるときまでたがが10年、20年なんだから一緒に笑顔で暮らしてほしいですね。
ワンコ達を笑顔にするのも飼い主次第!一生一緒だょnote
草むしり頑張って下さいdash

投稿: もかちん | 2012年7月27日 (金) 17時26分

★むぎさんコメントありがとう★
でしょでしょ^^ ひまわり娘にひまわり息子だらけですよ~♪
渦中にいると一歩引いて考えられなくなるのも事実なんですよね。
当時は私も、訓練所の門をくぐりましたからね^^;
でも最低でも3ヵ月間は預かり訓練で会えないと言われたので、もちろんお断りしましたけど。
一緒に乗り越える選択をしてここまでやってきたので、オリの笑顔はひとつひとつが宝物です。
私今なら、どんな猛犬でも操れそうですよ(笑)

投稿: an太郎 | 2012年7月27日 (金) 22時58分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
わはは。実話ですよ、実話^^
私は犬の訓練は反対ではないんですよ。訓練を受けてより良い関係が作れるなら、寧ろ訓練を受けて欲しいです。
でも訓練を受けるのは犬じゃないと思っています。
訓練を受けるのは人間、飼い主の方かな、と。
やっぱりわんこは飼い主次第なんですよね。
訓練を受ける飼い主さんは、きっとそれくらい真剣にわんこと向き合おうとしてる素敵な方だと思います。

私もままさんと同じで大型犬と暮らしたくてオリを迎えたので、それなりに覚悟はできてたんですよ。
なのでテーブルが破壊されようが、ソファーからスプリングが飛び出そうが、とにかく可愛くて(笑)
ままさんにもいつか、この楽しさを味わって欲しいです♪

投稿: an太郎 | 2012年7月27日 (金) 23時08分

★sachikoさんコメントありがとう★
こんばんは
おおーぅ、同じ内容の話題でしたか!
キャッチですね!(江原さんの言う・・・笑)

人の意見を聞けるしなやかさと、ぶれない強さのバランスがあれば悩んだりしないんでしょうけどねぇ・・・。

むぎさんはすでに尼僧さんのような悟りの世界ですね^^

投稿: an太郎 | 2012年7月27日 (金) 23時16分

★わんにゃんさんコメントありがとう★
あー、ばれましたか?
可愛いの、ばれてしまいましたか^^
でも何度も言いますが、実物はそこそこ猛犬ですからね(爆)

投稿: an太郎 | 2012年7月27日 (金) 23時18分

★リーママさんコメントありがとう★
実は5きょうだいの中で、私の指示に一番従ってくれるのはオリだったりします。
一番はちゃめちゃだったくせに、今では一番の理解者であり、パートナーであり。
おかげさまで、わが家では『オリを外に繋ごう』という発想は生まれませんでした。
きっと無意識に『もしも繋いだら、繋いだ柱が折れるだろう』と思っていたのだと思います(笑)

多感な時期から大人になるまでの約20年間を大阪で過ごしたので、なんでも笑いに繋げたもん勝ち、みたいなところがなきにしもあらずで・・・。アホですね^^;

毎日少しずつ草抜きしてます。
うちも空地と思われないように頑張ります^^

投稿: an太郎 | 2012年7月27日 (金) 23時30分

★Club Thomasの母さんコメントありがとう★
初めから多頭飼いは無理だと思われてる方が多いような気がするけど、
そんなことは全然ないですよねぇ。
多頭飼いだからこそ楽なこととか、助かることとかもいっぱいありますよねぇ。
金銭的には・・・チーンですけどね^^;
だけどやっぱり、何をされても本当に可愛い♪

ジュン君、見た目は王子様なのに・・・。あ、だからオレ様なんですかねぇぇぇ。

ダイちゃん、回復おめでとう♪

投稿: an太郎 | 2012年7月29日 (日) 10時09分

★レンたんさんコメントありがとう★
家族になるって日々の積み重ねですもんね。
そして暮らした日々の長さではなく、想いの深さが絆の証なのかな、と。
撫でられるのが好きなコもいれば、そうじゃないコもいる。
犬だからこうあるべきってのはやはり人間独自のエゴなんですよね。
オリーブとの未来は折り返し地点を越えつつあるのだと思います。
私も、レンたんさんと同じ気持ちです♪

投稿: an太郎 | 2012年7月29日 (日) 10時36分

★かぼすママさんコメントありがとう★
MDのかぼすちゃん、そんなにママさんを悩ませましたか~。
でも今となってはきっと楽しい思い出ですよね。
思い出のひとつひとつが絆の証なんですよね。
うちのプリは1歳まではとにかく病気との闘いだったから、いたずらといういたずらとは皆無のコでして・・・。
なのでオリの破天荒には正直ドギモを抜かれましたが^^、その破天荒振りが私のツボで(笑)。
きっと彼女は私の元に来るために生まれて来たんだと思いますよ。

カボスちゃーん、ママが鳴いても良いってよ~♪

投稿: an太郎 | 2012年7月29日 (日) 10時42分

★ランランママさんコメントありがとう★
うんうん、私もある日気付いたんです。
親戚がわが家に集まった時に『この犬(←プリ)は何でこんな悲しそうな顔をしてるとか』って叔父に言われて。
私には大人しくてお利口さんにしか映ってなかったコが、人から見たら悲しそうなコに見えてるんだって。
あの頃は私も必死にお勉強してて、鳴かない、飛びつかない、バタバタしない、のがいいコなんだと信じてたので、そんな風にプリを躾けてたんですよ。
あほな私は自慢!くらいに思ってたくらいです。
今思えば本当に浅はかでこんちくしょうな飼い主でした。
オリのおかげで、鎧は崩れましたけど(笑)

投稿: an太郎 | 2012年7月29日 (日) 10時51分

★もかちんさんコメントありがとう★
どんなに願ったってたった15年そこらしか一緒にいれないのにね。
どうして簡単に手放したり、虐待したりするんですかね。
レスキューと並行して、啓蒙もしてかないといけませんね。
時間と体力が欲しいです・・・。
草抜き、頑張ってますよーsweat01

投稿: an太郎 | 2012年7月29日 (日) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日のその後 | トップページ | 笑いが止まらない »