« ちび太とその兄弟 | トップページ | 片道切符で♪ »

2012年8月21日 (火)

こころの準備

これまであんなにじゃれ噛みして姉ちゃん兄ちゃんを疲労困憊させて

いたちび太がね、日曜日の晩からすっかり大人しくなってしまいまして。

Img_1293

いっぴきずつに寄り添って、

Img_1294

ただじーっとしてるんですよ。

Img_1300

チャー坊兄ちゃんにもぴったりくっついて、

Img_1299

お口をペロペロしたりして。

Img_1296

いっつも本気で怒られて、実は一番怖かったリロ兄ちゃんにも

Img_1297

勇気をだして近づいて、なにやら内緒話をしています。

Img_1298

おっと。リロ兄ちゃんから口をふさがれてしまいました。

もしやちび太くん、お別れをしているんだろうか。

それぞれみんなに『ぼく行くね』って言ってるのだろうか。

『何も言うななのだ』 by リロ兄ちゃん

・・・・・さみしくなるね。

Img_8901  ここは楽しくて幸せだったと、

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 そう記憶してくれてたら嬉しいな。

ちび太がお外暮らしになること。

私達の町では外飼いがまだまだ当たり前なんですよ。

室内飼いを譲渡の条件に入れたら、家族が見つかる可能性は

数パーセントにも満ちません。

引き受けてくれる家族が見つからないと言うことは、私達の町では

殺処分を意味します。

少ないボラだけで何頭ものわんにゃんを引き取り続けることには

限界があり、不可能ですから。

人口の少ない私達の町では、そろそろ各家庭にわんにゃんが行き

渡ってるんじゃないかとさえ言われているくらいですし。

ちび太のお父さんとお母さんは、外飼いを除けば申し分ない里親

さんです。お母さんは専業主婦でいらっしゃるので、ちび太が

長時間ひとりぽっちになることもないですし。お父さんもちび太との

お散歩を楽しみにされていましたし。

私がコメ欄でグチグチ余計なお返事をしたものだから、逆に皆さんを

煽ってしまったようで申し訳ない。

しかしながら。本当に必要なのは里親探しではなくて、不妊去勢の

周知徹底だなと改めて痛感しています。

生まれてから殺される方が残虐に決まっているのだから。。。

|

« ちび太とその兄弟 | トップページ | 片道切符で♪ »

コメント

都会では、お外で飼いたくても庭は狭く、マンションなどの集合住宅に住んでる人が大勢いて、物理的に室内飼いになってしまいます。逆に外飼いに向いている動物を小さな水槽に閉じ込めたり、暮らしてみたらアレルギーだったなどの理由で放置したりの不幸もあります。
西洋は室内も土足だから、わんこがそのまんまの足で家と庭を駆け抜けたり、いいですよね~
ずっと前に、北国のホームレスという番組を見ました。あるおじさんは、いつも白い猫をコートの中に抱いてました。とてもきれいな猫でした。おじさんが大好きで、おじさんもその猫が大好きで、自分の食べるものがなくても猫のご飯だけは(ちゃんとした)用意してました。その猫はとても幸せそうでした。
愛情のある人は、どんな環境でも大切に、知恵をしぼって育ててくれると思います。そして身なりや噂で判断しないのが、人間以外の動物の美しさです。
an太郎さんが、ちび太くんを託してもいいと思ったかぎりは、お父さんとお母さんにおまかせして良いと思います。
私はね、次は動物に生まれ変わるとしたら、通りやお寺を住処にした町猫になりたいです^^;保護対象かな?
ちび太くん、兄弟のぶんまで幸せになってね!
幼い兄弟を死なせた飼い主は、炎天下はりつけの刑に。

投稿: むぎ | 2012年8月22日 (水) 07時00分

はじめまして、オハナと申します。
ちび太君のお世話を本当にお疲れ様でした。いつも楽しくブログに書いて下さっていましたが、5わんこ2にゃんこ+ちび太君のお世話は大変だろうなと勝手ながら心配してました。色んなご意見があるようですが、いつも丁寧にお返事をされてるan太郎さんが気の毒になりました。個人の意見は控えて純粋にan太郎さんを応援しませんか?これまでの記事を読んでいれば、深く考えて行動される方だと解っているはずです。

投稿: オハナ | 2012年8月22日 (水) 09時15分

むぎさん、仰る通りです・・・
でも私も
今の大所帯から
静かなところ・・・
まして、どんなに鳴いても
誰も返事がないところへ・・・・
胸が痛い

チビ太がおとなしくなり
皆に挨拶してるかもの画像に
涙が止まらない

そりゃ、良い方達だろうと思います
思いますけれども
遠くて、見に行けない
心細さが・・・

そうですね。泣いてちゃいけませんよね。
避妊手術をすることの方が優先事項
まず、生まれた命を不幸にしてはいけない。

明日が
もくようび・・・

投稿: ふらっしゅまま | 2012年8月22日 (水) 09時43分

室内飼いをしてくれる里親を探しては?
外飼いが…とおっしゃる方々
そう思うのならご自分が引き取られたらどうですか?

と言いつつ、うちも室内飼いです。
わかります。みなさんのおっしゃりたいこと
ホントにわかります。
自分の横に寄りそう愛犬の姿を見ると
散歩中に見かける外飼いの犬を家にいれてあげて!
そう言いたくなります。
けれど、その外飼いの犬が飼い主と散歩したり
楽しそうに遊んでいる姿を見ると
それぞれの愛情のかけ方があるのかなと思います。

犬を捨てるクズとは比べ物にならない。

外飼いになってしまうちび太君だけど
里親様が室内飼いの犬に負けないくらいの
愛情を注いでくださることを信じたいです。

生意気なことを言って申し訳ありません。

投稿: はる | 2012年8月22日 (水) 10時29分

an太郎さん。煽っただなんて とんでもないですよ。
そう感じさせてしまって ごめんね。

動物たちにかかわった人たちは 色々な想いを痛烈に実感していて こうでありたいという気持ちを持ちながらも 
現実に打ちのめされて 時には自分を責める悶々とした時間を過ごしているものね。
現実をしっかり見つめてるan太郎さんが 心の声や気持ちを話し どこかで気持ちをほぐさないと an太郎さんが壊れてしまいます。
色々な想いでたくさんの方が記事を読み それぞれのスタンスでコメするけれど それは決して何かを否定するものではないし 強制しているものでもないですものね。
an太郎さんに惚れた読者さんですもの。(←含 私)

私は 自分勝手だけど沈黙で居られなかったの。
何が一番幸せなのか ちび太君が決めることだけど 沢山のコメにそのヒントがあるかもしれない。
幸せになる切符をan太郎さんが用意してくれて 沢山考えてどの汽車に乗るのかan太郎さんが導いてくれて。
an太郎さんが乗せた汽車だもの 幸福駅に向かってるに違いない。  

みんなが ちび太君の幸せを願っている。
お父さんもお母さんも きっときっと愛してくれる。
みんながそう感じてるからこその 気持ちだと思いますよ。 

投稿: ランランママ | 2012年8月22日 (水) 11時57分

読み返したら、日記の中にはちび太君が外飼いになることには
全く触れられていませんでしたね。
an太郎さんの中ではきちんと受容したことだったからですよね。
何だか勝手に盛り上がり過ぎちゃいましたね。スミマセン・・・
それにしても、BBGのコメントの長さは他では例を見ませんね^^;
みんなそれだけan太郎さんに意見を聞いて貰いたいのかどうなのか。
でも間違いなく皆an太郎さんが好きなんですよ。私も含めて^^
改めてちび太君の幸せをお祈りします。

投稿: おっど | 2012年8月22日 (水) 12時05分

うちの住んでる街も、室内飼育の雑種犬は珍しいです。
そういう方はほとんどが内地からの移住者。
沖縄のボラさんを知らないのですが、きっと室内飼育を条件にしたら貰われないでしょう。
フィラリアどころか狂犬病も登録もしてない子がいっぱいです。
都会には都会のボラさんの大変さがあり、田舎には田舎の大変さがあり。
でもすべて、避妊去勢の義務化とか有効性のある愛護法とか倫理観の育成とか、まだまだまだまだ発展途上だからですよね。

これだけ多くの方がこのブログにコメントを書かずにいられなくなって、私のようにダラダラとコメ書いてしまう人間もいて、ごめんなさい。

それだけan太郎さんのファンでありBBGのファンなのだとご理解いただければ・・・。

明日いよいよ、木曜日ですね。
ちび太君は本当にan太郎さんにめぐり合えてよかった。
新しいお母さんにいっぱいいっぱい可愛がってもらうんやで!!

投稿: ももひなたろの母 | 2012年8月22日 (水) 15時53分

こんにちは。

お返事ありがとう~~ございます。
私も延岡に住んでます。
なので・・・an太郎さんのお気持ちが凄くわかります。

まだまだ、わんこに対しては番犬扱い、にゃんこは野放しにしても生きていけるのっと、ものすごく古い考えの方ばかりです。(悲)

昨夜より、雷が鳴っていますが玄関、お風呂場にさえ
居れてあげない飼い主が多いのも事実です。

そして・・・疑問に思うのは??
小型犬は室内で飼うのに、雑種の中型犬などは
どうして外で飼うものと決めたのでしょう??

人は雑種の中型犬を室内で飼っていると知ると
犬は外で飼うものと言ってくる方もいますが・・・
かなり、ペットに関しては物凄く遅れている県、市だと
思ってます。(住民方々、田舎の方は特に・・・)

長くなってすいません、ちび太くんには
本当に幸せになってもらいたいです。

投稿: ぶ~ちゃん | 2012年8月22日 (水) 17時39分

ちび太、自分がan太郎さんやお兄ちゃんお姉ちゃんたちのもとから離れて新しいお家に行くのがわかってるのかな?

それぞれの暮らし、それぞれの歩み、それぞれの絆。

ちび太はこれから里親さんとの暮らしの中で、どんな絆を結ぶのかな?きっと強い強い真っ直ぐな絆だよね。楽しみだね。

投稿: レンたん | 2012年8月22日 (水) 20時17分

こんばんは~^^
ちび太くん、なにか察しているのでしょうね。
やっぱりわかるんだねぇ・・・(しみじみ)

an太郎さん、さみしくなっちゃいますけど
きっと新しいお家でもan太郎さんのところと同じように
可愛がってもらえますよ!(●^o^●)

投稿: かぼすママ | 2012年8月22日 (水) 22時46分

こんばんは。
an太郎さんのブログは泣かせて笑わせてじっくり読ませてくれて、
他のブログとは一味違っててずっと隠れファンなんですが、
コメントはちょっと酷すぎますね。
記事より長いコメントは非常識だと思うのですが。
言いたいことは(記事に関係ないコメントも・・・)
皆さんご自分のブログなりに書かれたらいかがでしょうか。

余計なお節介すみません。でもちょっと今回は酷いと思ったので。

投稿: ジュン | 2012年8月23日 (木) 00時15分

日付が変わり
いよいよチビ太君
ブラックブラックガールズ学園卒業の日。
チビ太君おめでとう♪幸せになってね。

園長an太郎先生お疲れ様ですshine
これからも応援してますheart02

投稿: 琥珀 | 2012年8月23日 (木) 02時13分

小さな体で自分から未来の扉を開いたちび太くんdog

きっと昨日はさらに美味しいお夕食だったかな?

ちび太くん いっぱい幸せになってねheart02

投稿: リ−ママ | 2012年8月23日 (木) 06時29分

ああああーん
ああああーん
チビ太―!
チビ太ー!
チビ太が大好きだったよー
どうか、元気でー
横浜で大泣きするオバサンは
チビ太のことを忘れないよーっ
あーんあーんあーん!
鼻水が止まらないよーっ
幸せにねー
可愛がってもらうんだよー

投稿: ふらっしゅまま | 2012年8月23日 (木) 08時45分

an太郎さんが決めた事なら、もうそれでよし!!

後はチビ太と兄弟の幸せを祈るべし(*^_^*)
亡くなったチビ太兄弟のご冥福を祈ると共に・・・
残された母犬と女の子の避妊も、行政さん強く指導して頂きたいですね・・。
心配です。

今回地域の考え方の違いを凄く考えさせられました。
勉強になりましたし、胸に刻んでこれからの自分の活動に役立たせて頂きたいと思います。

an太郎さん、お疲れ様です。
チビ太だけじゃなく、その他沢山の動物達の幸せを願うのは同じですよね(^_-)-☆
チビ太の未来が素晴らしい道でありますように・・・。

投稿: ダルママ | 2012年8月23日 (木) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちび太とその兄弟 | トップページ | 片道切符で♪ »