« なにわともあれ | トップページ | こころの準備 »

2012年8月20日 (月)

ちび太とその兄弟

では改めて譲渡会のご報告を。(えーと今日、長いです。)

Img_1277

月に一度の譲渡会ボラをさせてもらっている希望の会さんの譲渡会に

ちび太君も参加させて頂きました。

Img_1275

母犬からの抗体が切れてる時期なので、不特定多数の人や動物が

往来する芝生公園であることを考慮して、窮屈ではあったけれども

ケージでの参加をしました。

Img_1274 

ちび太君、ほとんど鳴かずにとってもお利口さんでしたよ。

そんな中、年配の女性が声をかけて下さいまして。

元飼い主の知人男性(保健所に届出をして下さった方)のお母さんでした。

ちび太が庭に放置されてるのを見かねて数日間自宅で保護して下さって

いたそうなのです。

その後息子さんから私の元にいることを聞き、どうしても会ってお礼を

言いたいと譲渡会に足を運んで下さいました。

そして『お世話になりました。今まで本当にありがとうございました』と

飼い主でもないのに寄付を下さろうとしたので、私が受け取るのは丁重に

お断りして、そのまま希望の会さんに寄付をして頂きました。

Img_1279

保護をして下さっていたお母さんから、

Img_1280

新しいお母さんへのいのちのバトンタッチ。

やっぱりちび太は幸せになる為に生まれてきたコだったね。

おめでとうちび太。

Img_1284

約3時間半、狭いケージの中でとってもとっても頑張りました。

。。。。。。。。。

この後、悲しい事実を知ってしまいました。

ちび太のきょうだいのこと。

ちび太は5きょうだい(男のコ4ぴき、女のコ1ぴき)だったそうですが、

男のコ2ぴきは生後2ヶ月で鹿避けの番犬として貰われて行き、山奥の

畑に繋がれて2週間放置され、熱中症で死んでしまったそうです。

生後たった2ヶ月の赤ちゃんを山の中に置き去りにするのは間違いなく

動物愛護法違反です。っていったい誰に文句を言えばいいものか。

なぜかこの元飼い主はメス犬だけを室内で飼うらしく、女のコは今も

母犬と一緒に室内に置いてるそうですが、貰い手のなかったちび太と

もういっぴきの男のコを庭に放り出したらしいです。

2ぴきは仔犬ながらも知恵を出し合い、外敵や雨から身を守る為に

側溝の中で寝泊まりをして、明るくなったら側溝から出て来る生活を

していたそうです。切なすぎます。

そしてそれぞれに放浪の旅に出て、ちび太はわが家へ。そしてその

ちび太の兄弟は巡り巡って、何と先の知人男性とお母さんがまた

保護して下さっていたのですよ!

ちび太が出発する前にもう一度兄弟を会わせてあげたいとのお母さん

の提案で、昨日の夕方わが家に遊びに来られました。

Img_1286

1ヶ月ぶりの再会にもかかわらず、もう喜んで喜んで、

Img_1287

暗くなっても転げまわって走りまわってずーっとずーっと一緒に

遊んでました。

Img_1289

楽しい時間はあっという間で、切なくて切なくて。

Img_1292

これが人間の子だったら離れ離れになることもなかったのにね。

ちび太のこの兄弟も来月の譲渡会に参加させて頂く予定です。

Img_1291

きみもしあわせになろうね。

辛く悲しく苦しい死を遂げた兄弟2ぴきの分以上にしあわせになろうね。

。。。。。。。。。

保健所の方は約束通り、元飼い主宅を2回も訪問して下さったそうですが、

2回とも隠れてて出て来なかったらしいです。知人男性には『犬ごときで

なんでこんなに大騒ぎするのか』と怒っていたらしいけど、怒りたいのは

こっちなんじゃぁ、あほかすぼげぇannoy

Img_8901 不妊去勢と横並びで『番犬禁止』をお願いしたい

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村『8時間以上は飼い主と過ごす事』って法律に入れて欲しい

|

« なにわともあれ | トップページ | こころの準備 »

コメント

犬ごとき・・・。そんなこと言うお前ごときがワンコを飼うな。大切な命に触れるな。

ちび太、外飼いなんですぬ。
犬はお外につないで飼うものという、いつから誰から始まったのかわからない固定概念なのかな・・・。
うちの家は、ずっとお家のなかで一緒にワンコと暮らしてきました。それでも、私が小さい頃は、ワンコ・お庭・赤い屋根の犬小屋・鎖、といったイメージが頭にありましたからね。
もちろん、外飼いでも沢山の愛情をもって飼われている方もいらっしゃいますし、外飼いが悪いとは言いません。
でもね、ぜひ一度お家の中で一緒に暮らしてみていただきたいな~。おすすめなんだけどな~。
それにしても、本当に本当にちび太を気に入って下さったんですね。

投稿: レンたん | 2012年8月20日 (月) 23時52分

ちび太くんの兄弟のお話・・・
なんていっていいのか、うまく言葉が出てきません。

元飼い主に言いたい。
・・・ほんとにあんた、自分のしたことは必ず自分に返ってくるんやでな。覚えときぃや。

あら・・・ホホ、ガラが悪くてごめんなさいね(^◇^)

ちび太くんも、もうひとりの兄弟くんも、絶対幸せになれますように!祈ってますよぉ~!

投稿: かぼすママ | 2012年8月21日 (火) 00時09分

an太郎さん、まずはちび太くんの予約(って言うの?)おめでとうございます!
外飼いのわんこでも幸せな子はたくさんいます。
でもこちらが室内で保護飼育していたと聞いて
ちょっとは心が動かないものなの?どうなの?
an太郎さんのことだから、じわりじわり、
「家の中に入れてあげて~」って言えるのかなぁなんて思ったり。

ちび太くんの兄弟くん、辛かったね。苦しかったね。怖かったね。
私達人間を許してね。君たちのご冥福をお祈りします。

このバカ飼い主、いいかげんにしろよpunch

投稿: おっど | 2012年8月21日 (火) 00時21分

嬉しいご報告の後の悲しい&微妙な気持ちになる記事でした・・・。

ワンコだって雑種だろうが、大型だろうが、小型だろうが、長毛だろうが、短毛だろうが、完全室内飼いだと私は思ってます・・・。

ちび太君は、ちゃんと去勢して、予防注射して、フィラリアの薬あげて、夏は涼しく、冬は暖かく、蚊取り線香とか虫除けしたり、ダニノミ予防したり、いつでも可愛がってもらえたり、ちゃんとした体にいい食事をもらえたり、外で繋がれている事以外の最善は尽くしてもらえるんですよね?(ものすごい失礼な質問ですみません。そんな事はan太郎さんが確認済だとは思うけど、心配で・・。)

しかも、ちび太の兄弟を熱中症で殺すなんて!!有り得ない!元飼い主!お前も同じ苦しい思いをしてみやがれ!(言葉が汚くてすみません。)

投稿: りこ | 2012年8月21日 (火) 08時58分

う、読んでて目から洪水・・・
そんなヒドイ話が・・・
実は私たちの目の触れない所で
どんなに外飼いのワンコが熱中症で亡くなっているか
マスコミは利権がらみスポンサーがらみの
報道ばかりじゃなく
もっと真実を報道しなくてはいけない
あまりに悲惨過ぎるから報道も出来ないと
言ってる場合じゃない
人間のしたことじゃけん
人間のしたことは、人間が償わねばならん
救える命を失くしたことは
「殺した」ことではないのか!
こうしたことを放置しておくこと
決して賢い人間社会とは言えない
「番犬禁止法」是非、成立させたい!
動物保護法をもっと充実させたい!
皆で考えよう!
皆で関わろう!
チビ太と兄弟、一緒に暮らせたらいいのに。
チビ太のお父さん、
兄弟と一緒に二頭で、いかがでしょうか?

投稿: ふらっしゅまま | 2012年8月21日 (火) 09時12分

こんにちは。

はじめまして・・・

ちび太君、本当によかったです。
幸せになってもらいたいですねぇ~!!

ちび太君の兄弟の事、とても残念です。
読んでいて涙がとまりませんでした。

もし・・・元飼い主に会えるのなら
ぶん殴ってやりたいです(怒)

きっとそんな元飼い主なら
また・・今いる仔に(女のこのわんこ)
子供を産ませて、同じことをするのでしょうね。
保健所の方ももっと、強く対処して欲しいです(怒)

そして元飼い主に天罰が下りますよう~~に

ちび太君、幸せになってね(願)

投稿: ぶ~ちゃん | 2012年8月21日 (火) 10時25分

記事アップ後に 一晩おいて冷静に(?)なる予定でしたが 無理でした。全てが せつなすぎました・・・。
繋いだまま2週間放置できる思考回路を分解したい。
自分の子供を2週間放置出来るのか その人は。
自分の大事な畑を守ってくれる命を 畑と同じくらい慈しもうという気もない人には この先 ドロドロ真っ暗で寂しい人生が待っている事でしょう。残念。
命を犠牲にしなくても 人なんだから血を吐くほど考えられんのか。
畑や牧場を守ってる人でも色々試行錯誤して努力してる人いますよね。クルクル回る案山子とか 触れるとパチパチ音のする弱電流柵とか。
ワンコいる牧場でも 頑張って働いてくれてるからと高待遇で暮らしているワンコもいますよ。
人として生きている主さんです。
おうちにも 外で番犬って必要ですか?猛犬注意とか犬ってステッカーを玄関に貼ってるだけで 充分番犬効果あるよ。
元飼い主のもとにいる母娘に またワンコ産ませるつもりですかね。母も放し飼いでしょうかね。妊娠したところをみると。
命を説明しても わからない人だから 保健所の方も 次は罰金や裁判になることを低~い声で且つガン見して はっきり言ってくるますように。職員さん!練習すれば出来ます! 

ちび太君は ワンコも人もO.K.だし~チッコもンコもシートで出来るし~健康優良児だし~いたずらもしないし~。
こんな スーパーちびワンコいないよねぇ。いないいない!
おうちの中で シュワッチ!って出来るし。毎日となりで幸せな笑顔みせてくれるし。

お外で頑張れるかな。一人ぼっちで ねんね出来るかな。雷 大丈夫かな。真っ暗で怖くないかな。
頑張らなくていい方法ないのかな。

投稿: ランランママ | 2012年8月21日 (火) 11時49分

聞くも涙。
語るも涙。

年齢とともに涙もろくなりました。

an太郎さん
ごめん。
うちのメイdog♀10歳は倉庫に住んでます。
番犬ではありませんが
というか番犬にはなりません。
誰がきても愛想よすぎて・・・
笑顔?振りまいてますsign01

以前、ボランティアで一カ月ほど
預かりワンコをしたことがあったんですが
メイはそのワンコととても仲良くて

譲渡会で里親さんがみつかって旅立った時
落ち込んで落ち込んで
とても心配しました。

だからan太郎さんちのワンズが
落ち込まないか心配です。

ちび太とan太郎家のワンズの未来に幸あれsign03

投稿: メイとハナの母 | 2012年8月21日 (火) 12時40分

こんにちは!
せっかく良縁が巡ってきたかもしれなのにアレなんですけど
ちび太くん、室内飼いを条件にする事はできないんですか?
確かに地域によって習慣は違いますけど、愛護団体の譲渡条件も
だいたい完全室内飼いで!ってついてますよね。
そんなに犬が好きな方々なら、わかってくれそうなのに…。
私は神奈川県在住ですが、お外で飼われている子も確かにいます。
そしてその子達を見るたびに切ないです。
家の中では家族団欒、どうしてこの子は混ぜてあげないの?と思います。
中型・大型の犬はさすがに家では飼えない…という人は飼うべきではないのでは。
ちなみに私はそうです。大型犬、大好きです。
でも環境的にも犬に負担をかけてしまうし、自分の経済力や介護する時の腕力なども考えて、小型犬と暮らしています。
外飼いではコミュニケーションの時間も全然違ってしまいますよね。。。
熱中症で死んでしまった子達よりはずっと良い環境だし…と比べてしまいそうですが
それとこれとは話は別で、ちび太はちび太で誰と比較するでもなく、うんと幸せになってほしいと思います。
辛い思いをしたからこそ、幸せ過ぎるくらい幸せになってほしいです。
すみません…勝手な事言ってしまって。
どうかちび太くんが室内飼いしてもらえますように!!

投稿: kaori | 2012年8月21日 (火) 12時42分

ちび太くんの兄弟達の話!読んでいて切なくなりました。
こんな事が実際にあるなんて・・・
この子達が一体何をしたというのでしょう!

保健所の方が訪問して下さったとき隠れていて出て来ないなんて、情けないですねぇ。ホントに最低最悪な奴!!
こういう飼い主って、日本中にまだまだ沢山いるんでしょうね。
一体どうしたらこんな悲しい話がなくなるんだろう・・・

優しいお母さんに保護されていたちび太くんの兄弟くん、亡くなった兄弟たちの分もいっぱいいっぱい幸せになろうね^^


投稿: 猫婆 | 2012年8月21日 (火) 15時22分

まず、2兄弟が貰われて行った山奥に繋いだ飼い主。
許せない。自分がそこに同じ時間繋がれてみろ。
何で、そうゆう人間って、自分に置き換えないんでしょう?
あ~~~、腹が立つ。殺人と何ら変わりはないと思いますが??
そんな人間が平然と生きてる事が信じられない!

もう1匹の兄弟君・・。生きてて良かった。
ずっとずっと一緒に遊んでたって・・・、切なすぎる・・絶対に幸せになってね。

そして・・an太郎さん、チビ太外飼いなんですね。
んっと・・、もちろんこちらの地方でもそういう飼い方の方はやはり郊外に行くといる事は居ます。
でも、そのワンコの性質や育った環境に応じて、外飼いか室内かをこちらで選択させていただいてます。
出過ぎた言い方かもしれませんから、気になさらないで聞いてください。
他の読者様へのan太郎さんのコメ返も読ませていただきました。
チビ太の外飼いに少しでも迷いがあれば・・、お断りしても良いのではないでしょうか??
素敵な希望者様だという事は、文章から察する事ができましたが、an太郎さんがどこか引っかかるのなら、それは希望者様がどうのこうのではなく・・、やはりan太郎さんの中の何かが納得いってないという事なんだと思うんです。
「私の決断でこの子の運命を決めてしまう。この子が幸せになるか、そうでないかは私の一言にかかってる。だから絶対に間違った決断はできない。」
先輩ボラさんが、私によく言う言葉です。
出しゃばった書き方でごめんなさい。


an太郎さんが決めた事ならそれでいいんです。
あ~~、上手く伝わります様に・・・。

投稿: ダルママ | 2012年8月21日 (火) 17時57分

★レンたんさんコメントありがとう★
・・・そんなこと言うお前ごときがって。レンたんさん、好き(笑)
ちび太はお外暮らしのコになります。
が、きっと幸せにしてくれるお父さんとお母さんです。

私は子どもの頃からわんこと家の中で暮らしたかったんです。
テレビで見てたむつごろうさんの影響ですかね^^

お父さんとお母さん、本当にちび太を気に入って下さいました。
そこは間違いありませんgood

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 21時32分

★かぼすママさんコメントありがとう★
山の中で死んでしまったちび太の兄弟たちも、ちび太ともういっぴきの兄弟みたいに最期の最期まで助け合ったと思います。切ないです。。。

元飼い主はいつかきっと犯している過ちを思い知らされる日が来るはずです。
神さまがいるならば。

そして神さまがいるならば、ちび太ももういっぴきの兄弟も幸せになるはずです。よね^^

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 21時44分

★おっどさんコメントありがとう★
ちび太へのおめでとうをありがとうございます。
私達の町では室内でわんこを飼ってる事の方が変なんですよ。
これは私にはどうしようもありません。
方言がなくならないのと一緒のようなものですかね?
台風や雷の日や極寒の日はもちろん玄関内にでも入れて下さるようにお願いしますね。

ちび太の兄弟にはごめんなさいでは足りませんよね・・・。
切ないです・・・。

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 21時54分

★りこさんコメントありがとう★
喜ばせたり落ち込ませたり、ホントごめんなさい。

わんこを室内飼いするかどうかは気持ちだけではどうしようもないことがあるのだと思います。
室内で暮らせないならわんこを飼うなとも私には言えないし。
ただ、私はずっと一緒に室内で暮らしたいと思ってきたし、今ではそれが当たり前なんですけどね。

ちび太のお父さんとお母さんは素敵な方達ですよ。

それに比べてちび太の兄弟は・・・。切ないです。

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 22時02分

日曜日はピースさんと一緒でしたsweat01sweat01
時間が合えば私も譲渡会に参加しますねsign01
ちび太…なんて悲しくて辛い経験を。。
有り得ないバカな飼い主annoyannoy
女の子は家に入れてるなら子供産むかsign02
今まで辛い経験した分いまからいっぱいいっぱいの幸せが待ってるはずだよ2人ともdelicious
自分で掴んだラッキーボーイ達

投稿: もかちん | 2012年8月21日 (火) 22時07分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
ままさん、お仕事中でしたよね?
だ、大丈夫でしたかね・・・^^;

仔犬ほど熱中症の危険性が高い生き物はないんですけどね・・・。
しかも生後2ヶ月では身体も出来上がってないし。
かくいうチャーリーも仔犬の頃に庭でリロと遊んでて熱中症で運ばれた経験ありですし><
最近のお天気のおねえさんは『長袖があると便利です』とか『お布団干しは2時までに』とかお節介なくらい忠告してくれるんだから、『お庭のわんこは注意を』とか言ってくれたらいいのにな。

昔は『番犬』なんてのがあったんだよ~って時代が来るといいですね。

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 22時09分

★ぶ~ちゃんさんコメントありがとう★
私の記憶が正確ならば確か2度目のコメントではなかったかなー?
それとも別のぶ~ちゃんさんですかね^^
改めまして、ようこそBBGへ♪

ちび太はきっと幸せになれますよ。兄弟達の分まで。
神さまだってそこまで意地悪はされないはずです。

メス犬だけ室内に入れてるって気持ち悪いヤツですよ。
実物も(ここだけの話)とっても不潔な方でした><

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 22時13分

★ランランママさんコメントありがとう★
一晩待ってからのコメント、ご丁寧にありがとうございます。
山に繋がれて放置されたのはちび太だったのかもしれないんですよね。
縁とか運とかって、意地悪なのか優しいのかホント分かりませんね。
田舎の人間にとって、犬や猫はまだ家畜なんですよ。
知恵やお金を使わなくたって、番犬を置いておけば畑は守られる。死んでしまったら「役立たずが」って闇に葬ってまた次の犬を迎えればいいだけ。
殺してやりたいです。

ちび太にはね、寂しくなったら我慢せずに大きな声で鳴きなさいって教えてます。
もしもお父さんとお母さんが根を上げたらすぐにお迎えにいかねばね^^

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 22時24分

★メイとハナの母さんコメントありがとう★
私は逆にボラの奥を知れば知るほど涙が枯れることが多くなってきましたよ。
たぶんそうやってバランスを取ってるんだと思いますが。
メイちゃんは倉庫に^^
メイちゃんは母さんのお子さんですからね、しかもちゃんと大切に暮らして下さっているんですから、堂々と!

プリとオリはすっかり慣れっこで「また来た」って感じなんですが、いなくなるのはこれが初めてなんですよね・・・。
どうなるかな・・・。

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 22時30分

★kaoriさんコメントありがとう★
こんばんは
アドバイス、ありがとうございます。
でも私たちの町で室内飼いを条件にしたら、貰われるわんこは数%にも満たないと思います。
都会の方と田舎では物の考え方も価値観も違うのが現実ですから。
今でも私、毎週のように家の前を通る見ず知らずの方に説教されてるんですよ。
「あんたとこの犬は可哀想だ!いっつも家の中に閉じ込めて!!虐待じゃないのか!」って言われてるんですよ。こちらの人間には、家の中で飼うこと自体がおかしいことなんですよ。
ちび太はお外暮らしのコになりますが、お父さんとお母さんはそれを補う以上にちび太を可愛がってくれると思います。

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 22時37分

★猫婆さんコメントありがとう★
ちび太の兄弟には謝る言葉も見つかりません。
しかも罪にも問えないなんて・・・。

田舎のおやじに動物愛護法を説明したってきっと一生通じないんだと思います。
もしも逮捕されたとしても、反省なんかしないと思います。

ちび太のもういっぴきの兄弟、優しいお母さんが保護してくれていますが、お庭です。
これが私達の町の現実です。

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 22時45分

★ダルママさんコメントありがとう★
ダルママさんは初めからちび太のきょうだいの心配をして下さっていましたね。
まさかこんな結果だったとは・・・。申し訳ない。
この人たちが自分と犬を置き換えることなんて一生ないはずです。
なぜならば、自分たちは人間で、犬はどこまでいっても犬だから。

ちび太はお外暮らしです。ごめんなさい、これも現実なんです。
ダルママさんの地域のように郊外に行けば・・・なんてものではなく、この町自体がそうなんですよ。
だからと言って可愛がらないわけではないんですよ。
お外暮らしでもちゃんと可愛がってくれてます。
むしろちび太だから、お外飼いでも平気だと私は理解しています。
元気だし、健康だし^^

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 22時51分

★もかちんさんコメントありがとう★
いやいや、ピースの方で良かったはずです。
こっちはお客さんが激少でしたから。

ちび太のようなコはきっとたくさんいますよね。
でも今は元気に生きている。
優しそうなお父さんとお母さんも見つかった。
これ以上望んだら罰が当たりますよねー。

投稿: an太郎 | 2012年8月21日 (火) 22時54分

an太郎さんこんばんわ。
ちび太くんの兄弟、あんまりです。
申し訳ないけど、言葉は悪いけど「ほんまアホちゃうか!?」と。炎天下に赤ちゃんを2週間も放置なんて。
死なないほうがおかしいですよ。
でもこんな例が、田舎にはまだまだあって
それがこの国で、ずっと東京とか都会に住んでいたら知りえない実態なのだろうなと最近思っています。
知ることが出来てよかったと。

さて、いまan太郎さんのお返事をみていてフと頭をよぎってしまったんですけど
ちび太くん保護してどれくらいでしたかね。
これまでみんなとワイワイ、いつも一緒に居て
おうちのなかにいて

それが突然連れて行かれて
知らない庭に繋がれて「今日からここで寝るんだよ」って言われて
ちび太君大丈夫かな。

たろーちゃんは保護して3日くらいおしっこのこともあって縁側で寝てもらったんですが
ももさんがそばにいないので少し泣いたけど、野良が長かったからかムダとわかったのかあきらめたようでした。
こちらがいたたまれなくなり、4日目くらいから室内で寝ています。

ちび太くん、大丈夫なのかな、って。
こどもが転校してもすぐなれるようなものでしょうか。
小学校4回変わった私なので慣れるまでの気持ちが容易に想像できます。

なんだか水を差すようなこと言ってごめんなさい。

慣れるまで夜は室内で、とかからはじまって
あれよあれよと室内飼育になってくれたら万々歳なんだけどな。
かって言ってすみません。

投稿: ももひなたろの母 | 2012年8月21日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なにわともあれ | トップページ | こころの準備 »