« トヨタさんで里親探し会 | トップページ | 安心感は大切に »

2012年10月 9日 (火)

振り返って・・・

今回のトヨタさんでの里親探し会はこの5年間の集大成だった気がします。

6年前にみやざき動物のいのちを守る会の存在を知ってすぐに登録し、

ここ県北に支部ができたのをきっかけにスタッフとして譲渡会に参加

するようになって、その後、紆余曲折あって会からは脱会したけれど、

気付けばもう5年間もこの活動を続けてきたんだなぁ、と。

この活動はやってもやってもキリがなく、壁にぶち当たったり粉々に砕け

たりすることばっかりなのだけど、それでも、救えなかったたくさんの亡き

命の悲しみや苦しみや無念さを胸に、いっこずつでも、目の前のいのちに

大きな笑顔の花を咲かせてあげたかったりするものですから・・・。

お給料のほとんどがこのコたちのご飯代や獣医さん代に消えていくし、

仕事以外で家を空けることはほとんどできないし、そこまでしなくてもって

家族や友人には呆れられたりもするのだけども、

Img_1663

笑顔を見たいから仕方ない。

Img_1664

私の喜びと幸せは、ここにあるから仕方ない。

トヨタさんが、ぜひまたやりましょうと仰って下さいました。

この集大成は新たな一歩の始まりなんだな、と決意を新たにした次第です。

。。。。。。。。。

ペコちゃん、

Img_1668

室内トイレ、完璧です^^

Hummingbird 小さくても大きな一歩

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 歩き続けた後ろにはきっと道ができている・・・・・・・・・・はず

|

« トヨタさんで里親探し会 | トップページ | 安心感は大切に »

コメント

譲渡会おつかれさまでした。
最初からうまくいくことなんてないし、
譲渡数でもないと思うよ。
知らなかった人に伝えることができたんだもん。
大きな一歩だよ。次もがんばろ!

PS:仕事中のメールはやめようねーsmile

投稿: ロンの母 | 2012年10月 9日 (火) 22時55分

cryingよかった~happy02

さすが、世界のTOYOTAさんですね!!

回を重ねて 保護っ子たちのこと

もっと知ってもらって 赤い糸が繋がるといいですねconfident

投稿: うっきぃ(NANAっち母) | 2012年10月10日 (水) 01時33分

はじめの一歩♪

1つの命に新しい家族が出来ただけでも、嬉しい事ですね。

よくは分かりませんが、人類が月面着陸した時、
その一歩は小さいけれど、人類にとっては大きな一歩だと。。
それと同じで(ん!?同じかなぁ?(^_^;))、
その一日は、これから、イヒの街のわんにゃん達の家族探しの始まりの一歩だったと思います。

きっと、まだまだこの街は、そういう活動やわんにゃんの現実を知らない人がいっぱいいるので、それを知ってもらうって事だけでも、すごい前進してると思います。


投稿: さくらママ | 2012年10月10日 (水) 09時04分

小さくても大きな一歩。そうですよね。
私は「やらなかった後悔」が有り いつまでも心の中にあります。
だから小さくても踏み出し続けますね。

ペコちゃん やれる子元気な子♪
おトイレもう完璧!
愛があるからだね。

投稿: ランランママ | 2012年10月10日 (水) 11時33分

ぐふっ
ペコちゃん 嬉しそうだねっ
おトイレ完璧!自慢げだねーっ
真っすぐ
真っすぐ見つめてくる
この子達のキラキラした瞳

でも全部を救えない・・・
救った端から理不尽な亡くなり方を聞く

保護活動は、地獄と天国を同時に見るような
悔しさや怒りで
身を引き裂かれるような時もある
思わぬ所で、優しい救いと出逢い
感動の涙に前が見えなくなる時がある

それもこれも続けていかなくっちゃ
なんだね

an太郎さんは、言葉を選んで
ブログアップしてくださっているけれど
現場で流れる血  涙
怒号や理不尽な輩に対しての忍耐
言葉にするには、あまりにヒドイ現実の数々

でも関わっていこうと決意出来たのは
BBG兄弟とan太郎さんのブログに
癒されたから

迷いながらも愛しい家族を守るため
出来ることをすればいいんだと
思えたのはBBGのお陰なんです

有り難うございます
有り難うございます

なんかしらんけど、ぺこちゃんの顔見て
涙出てくるんだよねー

あー変なオバハン
更年期かも?ゴメンゴメン

トヨタさん、閑散とした大商談会だったのに
「また、やりましょう!」
明るく、力強かったのねん
さすだねー学ぶわー

投稿: ふらっしゅまま | 2012年10月10日 (水) 15時26分

行きたくて、どうにか日程の調整をしてたの
ですけど、タイミングがどうにも合いま
せんでした~weep

トヨタさんがまたやって下さる事を
仰ってくださったみたいで
その時は是非是非お伺いしたいですっhappy02

ペコちゃん、どんどん可愛くなっている~heart01

投稿: はるり | 2012年10月10日 (水) 20時54分

★ロンの母さんコメントありがとう★
ほんっと疲れたー。
初めてのことをやる時って心身の疲労は半端じゃないね><
譲渡会を何度もやってるとね、やっぱり譲渡数は大事なんだよ。
誰でもいいから引き取ってくれって訳じゃないよ。
ちゃんと見極めてこの人ならって方にしかお願いしないよ。
譲渡数が多いってことはそれだけ命を大切に思ってくれた人がいたってことだから、嬉しいんだ。
これが一番の活動の励みなんだと思う^^
今回はトホホだったけど、諦めずに頑張るよー!

私仕事中にメールなんてしないのよ。これでも上司だから。(ごるぁっ。スタッフも見てるんだから余計なことを書かないように!)

投稿: an太郎 | 2012年10月10日 (水) 21時33分

★うっきぃ(NANAっち母)さんコメントありがとう★
トヨタさん、私たちが撤収した後に展示車を移動されてたので、あちらはあちらで大変だったと思うのですが、それでもまた!と仰って下さって本当に嬉しかったです。
継続は力なりですかね。
持ち込みの方のフォローも必要ですが、やっぱりまず先に保護っコの受け皿が欲しい所ですもんね。

投稿: an太郎 | 2012年10月10日 (水) 21時39分

★さくらママさんコメントありがとう★
最前線で何年も里親探しをお手伝いしてきたものにとっては、本心は『たった1ぴき・・・』だったりもするのですが、家族が見つかったちびにゃんに関しては心から良かったと思ってます。
今日は社会福祉協議会の方々と会議だったのですが、「最近夕刊の掲示板に里親探しがどうの、いぬねこがどうのってよく載ってますよねぇ。あれってどんな人たちがやってるっちゃろかー」って話になりまして^^;
思わず、「私です!」って(笑)
そこにいた全員が、えええーーーっ!!って(爆)
おかげで今日もまた、この活動が別の一歩を踏み出しました^^

投稿: an太郎 | 2012年10月10日 (水) 21時48分

★ランランママさんコメントありがとう★
やってからの後悔よりも、やらなかった後悔の方が後々まで心から消えないんですよね。
一緒に十字架も背負ってしまうからなんでしょね。
いつかランランママさんの心が少しでも軽くなる日が来るまで、小さな一歩を、挫けずに。
応援が必要な時はSOSを下さいね。ふぁいといっぱつーって叫びますから^^

ペコちゃんは室内生活3日目からおトイレ完璧♪
5きょうだいの真似をしただけだと思います(笑)

投稿: an太郎 | 2012年10月10日 (水) 21時54分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
ハル君の時もちび太の時もそうだったけど、保護っコが室内トイレを覚えて駆け込む姿ってめちゃくちゃキュー――――ンっとくるんですよ^^
ほんーーーーーっとにめちゃくちゃ可愛いいです(笑)
わんにゃんのことになると、急に日本語が通じなくなる人がほんっとに多くて、腹が立つのを通り越して泣きたくなることばっかです。
が、自宅で保護っコのお世話をできるのは楽しくて幸せです^^

ふらっしゅままさんはペコちゃんを見ると泣けてくるのですね^^;
それはきっと胸毛がようやく白くなってきたペコちゃんがまぶしいせいですよ。
更年期ではないですから、そこはご安心くださいね。

それにしても、トヨタさんでの2回目は本当にあるのやらどうやら・・・。

投稿: an太郎 | 2012年10月10日 (水) 22時06分

★はるりさんコメントありがとう★
あああーそうだったのですね。
残念でした・・・。でもでも、気にかけて下さって嬉しかったです。
いつかお会いできますように♪

でもトヨタさんでの2回目は・・・・本当にあるかどうかは不明です^^;

ペコちゃん、ちょっと白くなってきたと思いません?
頭の傷もきれいになってきて、身体を掻き毟ることも少なくなってきたんですよ^^回復一直線です♪

投稿: an太郎 | 2012年10月10日 (水) 22時11分

初の試みの譲渡会!
お疲れ様でした<(_ _)>

みささんから教えて頂いて
an太郎さんのブログに
お邪魔するようになって
凄いな~って…

わが家に捨て仔が来て
色んな現状を少しづつ見て
自分にも何か出来ないかと思いつつ
何もできない自分ですが
いつかは…なんて考えてますが
今だに何も出来ません

でも、an太郎さん始め
個人で保護活動をされてる方を見て
個人で保護も可能なんだと思い
今は出来ませんが…
いつかはと希望を持ちながら
ブログを楽しみに見させて頂いてます!

これからもよろしくお願いします<(_ _)>
ドックラン出来たら…
行かせて下さいね(#^.^#)

投稿: 一期まま | 2012年10月10日 (水) 22時22分

こんばんは。

TOYOTAさんのように動物愛護に理解ある
企業がもっと増えてくれるといいのですねっ。

本当に先日はお疲れ様でした。

an太郎さんがわんこ、にゃんこを第一に考えてる
気持ちは私にも解ります・・・

私もこの仔たちと(ちろとらん)に出会うまでは
正直、動物にたいして関心がなかったです。
でも、この仔達と出会ってわんこ、にゃんこのも
感情があるということも解りました。

そして、今ではかけがえのない存在です。

投稿: ぶ~ちゃん | 2012年10月10日 (水) 22時26分

★一期ままさんコメントありがとう★
未だ、トヨタさんでの譲渡会の疲れが抜けきらず・・・^^;

一期くんは米袋に入れられて捨てられてたのですね。
何度も何度も捨てられたのに、最後の最後に一期ままさん達に救われて一発逆転の大ホームランでしたね!
一期くんを家族に迎えて下さって、そして大切にして下さってどうもありがとうございます。

実は私、やりたいことが他にもいーっぱいあります。
全部わんにゃんの保護に関することです。
でも今は力もお金も人材もないので心の中で温めているところです。

一期ままさんももしも何か・・・って思うことがあったら具体的な案にして温められてると良いですよ^^
時期が来たら、無理をしなくてもチャンスがやってくると思うので、きっとその時が始め時なんだと思います。

ドッグガーデン、オープンしたらぜひぜひお越し下さいね♪

投稿: an太郎 | 2012年10月11日 (木) 21時03分

★ぶ~ちゃんさんコメントありがとう★
こんばんは。
トヨタの方も、たっくさんの猫を保護されているそうです。
砂と一緒に(沈めるために)ビニール袋に入れて川に流されていた4匹の仔猫を、釣りに来てた子どもさんが見つけられて、「お父さんどうしよう?」と。トヨタの方、すかさず「どうもこうもないから連れて帰って来い」と。残念ながら2ぴきは育たなかったけど、2ぴきは大切な家族になってるそうです。
その後も次々ににゃんこの保護をされてるらしく^^
きぼうの会への入会を勧めておきました(笑)

ぶ~ちゃんさんちのコはちろちゃんとらんちゃんなのですね^^
過去は過去、大切なのは今ですもん。
かけがえのない大切な家族だと思えるようになったぶ~ちゃんさんがいてくれて良かったです^^

投稿: an太郎 | 2012年10月11日 (木) 21時14分

an太郎さんにとって、わんにゃんの保護活動は、まさに
天職なんですね^^

新たな一歩。少しずつでも一歩一歩進んで行けば、
いつかすばらしい所にたどりつける・・・!
あとにできた道をたどってきてくれる人がいる・・・!

な~んて思います(●^o^●)

投稿: かぼすママ | 2012年10月11日 (木) 21時41分

★かぼすママさんコメントありがとう★
子どもの頃、捨て犬を見るたびに「大きくなったら全部飼ってあげるんだ!」って思ってました。
三つ子の魂百までと言うけれど、そのまま大人になってしまった感は否めません^^;

どうせ歩くなら、種を蒔きながら歩いた方が楽しみが残りますよね(笑)
なーんて思ってます^^

投稿: an太郎 | 2012年10月11日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トヨタさんで里親探し会 | トップページ | 安心感は大切に »