« 誰にも止められない | トップページ | ああ、姉弟愛 »

2012年10月29日 (月)

また一歩

研修3つに出張2つに職場の地域交流バザー1つに譲渡会のボラに・・・、

と来月もめいっぱいの予定なのだけど、地元の山里の村で開催される

『段々畑で秋祭り』に、いぬねこ保護の個人ボラとして飛び入り参加させて

頂くことになりまして。

市議さんが声をかけて下さいました。

本当は私がボラをしている団体さんが声をかけられたのだけど、同じ日に

別のイベントが重なってるとのことで、急遽、若手ボラさん2名と私で参加

させて頂くことに。

秋祭りだし、山の中だし、3名だけなので、パネル展での啓蒙と里親探しを

ちょこっとだけやってみることに。

なんせ来月も大忙しなので、ギリギリになって痛い目に合わないように

Img_report

さっそく昨日から準備を始めています。

一番伝えたいのは、こころ。

捨てられたり、虐待されたりしたコたちの、こころ。

犬や猫にも私たちと同じように苦しみ悲しむ心があることを伝えたい。

そこで、日陰の身だったコたちの現実をお得意の(おいおい)物語形式で

掲示しようと準備したのは良いけれど、

Img_1812

去年のあの時のことを思い出して、泣けてきて泣けてきて。

おかげで今日は、それでなくても重たい瞼をさらに重たくして出勤する

羽目になりました・・・。

秋祭りなのに、読んで下さった方を泣かせてしまうかもしれません。

でもその分きっと、きっと、こころに響くと信じます。

物語の続きは、ぜひぜひ当日会場で。

もちろんケンケンバージョンとペコちゃんバージョンも準備中です。

Img_1777

オーちゃんは母さんが産んだから、ない!

Img_5bbg さっそくパーカーの出番ですよ♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村 地元の皆さん、ぜひぜひ会場でお会いしましょう♪

|

« 誰にも止められない | トップページ | ああ、姉弟愛 »

コメント

そうです!まさにこうゆうパネルです!
最初は動物病院で見たのです
次に猫さん専門の保護団体さんの里親会場で。
実によく出来てます
初めて読んだ時、強烈に大きな衝撃を受けました
犬猫が大好きなだけで生きてきたけど
それだけじゃ駄目なんだって
それこそ目から鱗とは、このことなんだって思いました
そこから保護活動への支援が始まりました
だから、
だから、
人の心って何がきっかけでスイッチが入るか
すっごく人さまざまだから。
道行く人をつかまえて
一人ひとり説得する体力なんて無いけど
多くの人が集まる場所で
パネル展示をさせて頂くことは
とても有意義だと私は信じています
母さんに
おまえはここに残れって言われたの・・・
泣かされました、見事に
このやるせない悲しみは
現実のこと
今も毎日、日本中で起こっている現実
不幸な命の連鎖を止めることは
人間なら出来る
不妊手術の大切さ
終生室内飼いの良さ
動物との楽しい生活
悲しいことと嬉しいことは表裏一体
愛おしさと切なさも・・・
理不尽なことに無力感を思い知らされることも多いけど
BBGに毎回背中を押されます
バッシバシと押されます
地元の皆様、是非
「段々畑で秋祭り」ご参加ください
可愛いロゴマークのついたパーカー娘を
応援してくださいまーし

投稿: ふらっしゅまま | 2012年10月30日 (火) 10時45分

お疲れさまです。

私・・・ブログに載ってる物語の最初だけで
うるうる(涙)しそうです。

現場で読んだら、間違いなく号泣すると思います。

私たち人間はなぜかっ??
大きな勘違いをしています。(≧д≦)・゚゚・。
犬や猫を捨ててもどうにかこうにか生きていけるっ
大半の人間は保健所に連れていくよりも
山の中や海や港に置いて来たほうがいいとっ!?
捨てに行く人間がほとんどです。

仔犬や子猫は捨てられたら、まず生きてはいけないと思います。

もっと行政も避妊去勢を呼びかけて欲しいものです。

はっきり言って、私達が住んでるこの街は
かなりおくれているし、人間じたいレベルが低いと
思ってます。

自分たちの贅沢にはお金を使うけど
死にそうなわんこ、にゃんこがいても見て見ぬふり
の人が多いと思います。

あっ!!長くなってすいません。

投稿: ぶ~ちゃん | 2012年10月30日 (火) 11時37分

段々畑で秋祭り、いつ何処であるのでしょう??
時間があったら、イヤ、時間作っていきますぞ(`・ω・)お話の続きが気になります。ケンケンとペコちゃんのも…
少しずつでも動物との生き方、動物と暮らすことへの考え方が変わっていけば、悲しい運命を辿る子たちが減るはずですよね。無意味な命、消えるだけの命なんてある訳ないんです。

それにしても…オーちゃんの笑顔、いつも癒されます♪

投稿: タマ | 2012年10月30日 (火) 20時56分

私も知りたいです

いつ、どこで???

行けたら
ちょび~っとでも
お手伝いに

・・・ならんかもしれんけど・・・アセアセ

追伸:ハッピーアイスクリームというのは
小学校のころだったかな
同時に誰かと同じことを言ったとき
その
「ハッピーアイスクリーム!」と
言ったひとが
アイスをおごってもらえるという

私?出身?
美がつくところですよ
小学校は寺がつくところ
生粋の宮崎県北人です(笑)

投稿: みさ | 2012年10月30日 (火) 21時36分

さっそくあのパーカで出動!ですねっ(^◇^)

やっぱり、「知らない」ってことは怖いことです。
何も知らない方々が、「知る」機会になると思うので
今回のお祭りにいらっしゃる方々が、パネルをご覧になって、少しでも心が動かされることを祈ってます!

オーちゃんはステキなママがいていいねぇ^^

投稿: かぼすママ | 2012年10月30日 (火) 22時22分

私は「知らないで過ごしている自分」を知らないで生きていました。
私のような人が沢山いるはず。
秋祭りで沢山の人たちの目に触れますように。
スペシャルなパーカに注目が集まりますように!

ググっと きたところに オーちゃんの笑顔♪
ぷぷぷっ!可愛いなぁ。


投稿: ランランママ | 2012年10月31日 (水) 10時34分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
愛護活動に興味のない方に読んで頂きたいと思っています。
ふらっしゅままさんの仰る通り何がきっかけでスイッチが入るか分からないから、動物愛護とはまったく無関係の秋祭りでのパネル展は、動物愛護の底辺拡大のためにはきっと有効ですよね^^

って、本当はこんな小さなことをチマチマやっても焼石に水で何の意味もないってことも重々解ってます。
分かった上で、それでもやりたいんです。
やっぱりただの自己満足なんでしょうね^^;

投稿: an太郎 | 2012年10月31日 (水) 20時30分

★ぶ~ちゃんさんコメントありがとう★
自分で書いたくせに、自分でも何度でも泣いてしまいます^^;(←あほ)

今日も職場で他部署の方に、ミニチュアダックスのトイレのしつけについて相談されまして。
3ヶ月の仔犬がおトイレを失敗するからとご主人が蹴るのだそうです。
そしてその方も「やっぱ叩いて教えんとダメでしょ?」っていけしゃあしゃあと。
今すぐ里親を探しなさいと言っておきました。
あんた達には生き物を飼う資格はないと言っておきました。
久しぶりに腹が立ってトイレで泣きました・・・。

投稿: an太郎 | 2012年10月31日 (水) 20時37分

★タマさんコメントありがとう★
段々畑で秋祭りは北方の槇峰で開催されます。山の中です^^;
鉱山があるので昔は栄えてたそうですが、今は住んでる方もほとんどいらっしゃらないようで、その槇峰にまた人を戻そうという取り組みの一環らしいです。

北方で猟犬に触れるのはちょっと難しい問題が絡んでくるので、まずは野良猫や捨て犬から・・・。

日にちは11月18日の日曜日です。ちょっと遠いのでぜひぜひお越し下さい~と言い難いところです・・・^^;

投稿: an太郎 | 2012年10月31日 (水) 20時44分

★みささんコメントありがとう★
段々畑で秋祭りは北方(延岡の奥~~~、日之影の手前)で開催されるのですが、美がつくところにお住まいのみささんにお越し頂くのはちょっと申し訳ないかもです・・・。
って実は私も槇峰には行ったことがなくて、市議さんから地図を頂いたのですが、「いやいや全部山やん!道ないやん!」みたいな場所でビックリしました(笑)

ハッピーアイスクリームってそういう意味だったのですね~。
私の小学校ではやってなかった・・・。たぶん・・・^^;
はっ!?ってことは私がみささんにアイスクリームをおごるってことですか???
やられましたね。

投稿: an太郎 | 2012年10月31日 (水) 20時49分

★かぼすママさんコメントありがとう★
まさかこんなに早く出動するとは!
って思ったら、その前の日曜日は譲渡会のボラでした。
そこで初披露してきます^^

誰も情報をくれませんもんね。
興味がなければ情報を耳にいれようとしないってこともありますしね。
どれだけの方がパネルの前で足を止めて下さるかはわかりませんが、とりあえずやってみます^^

投稿: an太郎 | 2012年10月31日 (水) 20時53分

★ランランママさんコメントありがとう★
私も同じです。ずっと知らないまま生きてました。
きっと知らない方ばかりなんでしょうね。

中にはあえて知りたくないって方もいるだろうから、まずは「良かったら知って下さい~」くらいの緩いテンションで責めてみようかと^^

とにかく人は集まりそうだし、場所は狭いし、否が応でも目に留まりそうですよ(笑)

投稿: an太郎 | 2012年10月31日 (水) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰にも止められない | トップページ | ああ、姉弟愛 »