« また一つ勉強しました | トップページ | 支えられました »

2013年5月 3日 (金)

明日があるさ

先日、獣医さんに行って来ましてね。

Img_2912

これの季節ですからね。

プリオリチャーリロケンハルペコガク・・・。

ハル君までは1年分で、ペコちゃんと岳くんは未来への期待を込めて

1ヶ月分。

受付で『おいくら万円ですか?』と聞くのがすっかり恒例になりました。

フィラリア予防薬だけで9万円弱なのだけど、獣医さんのご厚意で、

保護ッコ扱いの7万円弱・・・。本当に本当にありがたく、助かりました。

私にとって保護活動は、9割は苦痛と苦悩と悲しみでしかありません。

金銭的にも体力的にも毎月綱渡りですから。

それでも私が保護活動をやめないのは、残り1割の、

Img_2870

この笑顔を絶やさなかった、という自己満足の為だけです。

Img_2892

誰にも知られずにとっくに闇に葬られていたはずのあなたたちが、

今も生きてここにいる。

Img_2906

けがれのない瞳で見つめてくれる。

それだけで、9割の苦しみは乗り越えられるし耐えられる。

なーんてね。

Boshukko

           とびきりの幸せを、ください。。。

Img_8901 ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村  ←ござります

Img_2910

厄除けすまいる♪

|

« また一つ勉強しました | トップページ | 支えられました »

コメント

生きているからこそ明日がある。
苦しみも悲しみも、喜びも。
ふぁーいとヾ(=^▽^=)ノ

投稿: よつば | 2013年5月 3日 (金) 22時56分

厄除けスマイル、拝んどこうっと♪
お薬代、なかなか結構な額ですね^^;
まとめて買うから、よけいそう感じますよね^^;

本当に犬や猫が大好き。その気持ちに素直にしたがって
日々生きていらっしゃる、an太郎さんをはじめ、
保護活動をされている皆様、とてもステキで尊敬します!

投稿: かぼすママ | 2013年5月 3日 (金) 23時17分

あぁ諭吉さん また逢う日まで…。

まっすぐで無垢な瞳たちは すべてお見通しですよね。
an太郎さんに ぞっこんLOVEって書いてありますし…。 

厄除けすまいる♪
ありがたや ありがたや~。

投稿: ランランママ | 2013年5月 4日 (土) 00時24分

★よつばさんコメントありがとう★
実は私、小学生のころから野良犬や捨て犬の里親探しをしてました。
相手にしてくれない大人たちに傷付いて、泣き暮らす毎日でした。
30年以上経っても同じことしてるって、成長があるんだかないんだか・・・。

★かぼすママさんコメントありがとう★
どん底に落ちた時、引き揚げてくれるのはやっぱりわんこやにゃんこです^^
最近はぴちょん姉妹の部屋で泣きながら愚痴を聞いて貰うのですが^^;、グレーのさららはお顔をペロペロ舐めてくれます。
黒いうるるは私のお尻にぴったりくっついてじーっとしてます。
言葉が通じないからこそ、心が通じ合うのでしょうか。

★ランランママさんコメントありがとう★
諭吉先生、最近ほんとに素っ気なくて・・・笑

岳くん、希望者さんのことを気に入ってました。
だから余計に悔しいんですよねぇ。
でもこれが縁なんですもんね。
せっかく神さまが垂らしてくれた赤い糸を上手に紡いであげることができなくて、保護主失格です。

厄除けすまいる、効いてくれますように。

投稿: an太郎 | 2013年5月 5日 (日) 12時51分

an太郎さま

お久しぶりです。
全く仰る通り、恵まれない動物の保護、リハビリ、里親探し活動は私にとっても”9割は苦痛と苦悩と悲しみでしかありません。残り1割の、この笑顔を絶やさなかった、という自己満足の為だけです。” 時に打ちのめられてめげそうになるけど、自身の信じる事に無駄な邪魔は寄ってくるな〜って鼻水落としながら自分に喝入れてますよ。今日日、熟した大人が少ないなと思うけれど、そう思う私も熟してないのだろうな。

保護したら必ず彼らの医療費が要りますが、日本のフィラリア治療/予防薬の高いのに驚いたです。獣医さんとのお付き合いもあるかもしれないけれど、ネットで"Heartgard plus" と"Tri-Heart plus" −どちらも香港では獣医が出してくれるおしゃぶりできる薬で6個入り、成分はivermectin/pyrantelーを経済的に購入できますです。香港では獣医から購入しても一箱、HK$270=約3400円。さらに、毎月服用するようにと指示されるけれど、治療ではなく予防の場合はミクロフィラリアが成長する時間を考慮すると6週間毎で充分だと獣医文献(外国の)で読んで以来、我が家の犬たちは6週間の間隔です。こうして少しでも出費を押さえて1匹でも多く恵まれない動物の保護資金に用意できたらなと計っているのでした。お節介だったらごめんなさいで,参考になれば嬉しいです。
くれぐれもご自愛のほど。

投稿: chatokibi gang | 2013年5月 5日 (日) 15時53分

言葉の離せない彼らを守るのは私たちの責任
そして
誰にも知られず
闇に葬り去られる子達を一頭でも救えたらと
保護活動に支援を始めたけれど
保護団体の中における人間関係や
里親詐欺を始めとする里親探しにおける問題
医療費は本当に頭が痛いです
今はウチの子達が元気だからいいけど
もしどちらかが病気を発症したら
どこまで支援を続けられるかと不安もあります

投稿: ふらっしゅまま | 2013年5月 5日 (日) 18時38分

★chatokibi gangさんコメントありがとう★
お久しぶりです。
お名前の後ろにgangが追加されたのですね^^

chatokibiさんも異国で頑張って下さっているのですね。
自分の世界に浸っていると、もっともっと頑張られている方の存在を忘れてしまいます。
私もいい加減、熟した大人になりたいものです・・・;;

フィラリア予防薬はお国によって値段が違うのですね。
こちらでは獣医さんで購入するしかないのです。
薬を単体で買っているだけではなく、相互の信頼関係も一緒に買っている感じでしょうか。
でもさすがにフロントラインはネットで購入しています。
あと、以前教えて頂いた混合ワクチン。それまでは判でついたように1年毎に打ってましたが、現在は3ヶ月毎に遅らせるようにしていますよ^^
さすがに2年に1回という訳にはいかないので、3ヶ月ずつ忘れた体で・・・(笑)

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
人間って(って私だけかな・・・^^;)どんどん欲求が増えていきますね。
1ぴき救えたらまた1ぴき、もう1ぴき・・・と際限がなくなっています。
そして気付いたらわんこ7ぴきににゃんこ2ぴき(笑)
さすがにもう限界です・・・。
もしわが家も誰かが病気にでもなったりしたら・・・、いやいや想像するのも恐ろしい><

投稿: an太郎 | 2013年5月 6日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また一つ勉強しました | トップページ | 支えられました »