« もってこいじゃなくてもっていけ、か? | トップページ | うだうだ・・・ »

2013年5月17日 (金)

いろんな不条理

あちこちから仔猫のご相談を頂くようになりました。

その都度、ご自身で里親探しをして頂く方法をお伝えしています。

ごめんなさい。今の私にできるのはそれくらいです。

ブログに写真を載せて欲しいと言う方もいらっしゃるのだけども、

あのですね、思って下さる以上に弱小ブログなんですが(←逆にみじめ)。

Ca4aa1tc

仔猫(♀2ぴき、ご飯だけやってるらしい)の保護依頼をしてこられた方に

私は保護ボラなんですって伝えたらね、命に線引きをするのか!と

お叱りを頂いたのだけども、寄付も公的支援も一切ない個人ボラなんです。

ペコちゃん、保護して8ヶ月。岳くん、保護して4ヶ月。この間のご飯代は

もちろん、避妊手術代も病院検査代も混合ワクチン代もフィラリア予防薬

代も全部私のお給料から出してます。

(他にも大型犬2ぴき、中型犬2ぴき、ミニ1ぴき、猫2ぴきがいるからね)

それでも私になんとかしろって言うのなら保護にかかるお金を出せますか?

って確認したら『ボランティアがお金を取るとね?ならもういいわ!

口ばっかりのかっこつけが!』と逆切れですもん。はぁ、しんどい(涙)

私に向けられた怒りの分だけ仔猫ちゃんの身を案じてる証拠なんだと

思います。本当は私にではなくて世の中の不条理に向けた怒りなんだと

思います。

いいですよ、私が引き取って里親探しをしますよってかっこつけられたら

私だってどんなに楽で幸せか・・・・・。

Cai2y4ob

さらに不可解なことがありまして。

某行政から『保護ボランティアの〇〇さんをお願いします』と保護依頼に

関する電話が職場にかかってきましてね。

Humming Bird♪の名刺には職業のことは一切書いてないんだけどな。

それ以上に、お役所が貧乏弱小個人ボラに依頼してくる意味が分からない。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そしていよいよ、今年も出張祭りが始まります。

県の委嘱委員は3月で任期満了したのだけども、今年は講師依頼を

受けまして。

5わんこ2にゃんこ2ほごっこを抱える身では、もうこれ以上は働けない。

壊れます。なんだけど、職場からすれば保護活動はプライベートなただの

趣味なわけで、講師を断る理由にはして貰えず・・・。

さらに1週間の東京出張を言い渡された日にゃ、人事課に退職相談に

行きましたから・・・。

あれこれと頭の痛い日が続きます。

Img_2951

オーちゃん、圧勝。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

niftyのニュース速報で。

『環境省は17日、全国の地方自治体が飼い主らから引き取る犬猫の数

を2023年度までに年間10万匹とし、11年度の約22万匹から半減する

目標を盛り込んだ動物愛護管理基本指針の改正素案を中央環境審議会

の部会に示した。安易な飼育放棄で殺処分される犬猫の数を減らすのが

狙い。素案はペットを終生飼育する責務を明記し、不妊や去勢手術の推進

など普及啓発を徹底するとしている。』

だそうです。

頼みます。10万匹なんて言わず、思い切ってゼロって言って(涙)。

Img_1925 ←応援をお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村  ←ありがとうござります

Boshukko

    ぜひぜひ↑こちらも♪ 里親さん、募集中♪

|

« もってこいじゃなくてもっていけ、か? | トップページ | うだうだ・・・ »

コメント

an太郎さんに保護の連絡をされる方は
an太郎さんの凄さがわからないのでしょうかね!

保護をすると言う事
仕事を持って一人でしてるって事
その仕事の責任の大きさ…
そして家や家族の環境整備も含め
全額自腹で保護をされてるって事


時間・費用・労働!
どれだけ大変な事か…簡単ではない
見ててわからないのでしょうか!!

私はお会いできて…
あのキャシャなan太郎さんの
いったいどこに凄いパワーがあるのか
体格で言ったら、断然私の方が3倍はあるのに…
それなのに、私はな~んにもできなくて
ただただan太郎さんを尊敬してます<(_ _)>

わからない人には、何を言っても
わからないんですよね!!!

投稿: 一期まま | 2013年5月17日 (金) 23時17分

ボランティアなんだから何とかしてくれるはず。いや 何とかするべきだと…? その方たちは 「ボランティアなんだから 無条件で助けて当たり前」と思い込んでいるのですね。
「助けてほしい」というより 押し付けのように聞こえました。

「ボランティアがお金をとるとね?」
わんこからは取りませんよ。

…あぁ不条理すぎる。

出張祭り 踊り続ける日々…。ふぁいと!ふぁいと!ふぁいと!!

投稿: ランランママ | 2013年5月17日 (金) 23時44分

電話をかけてきた方は、まずan太郎さんのブログを良く
読んでいただきたいなぁ~と。
相談の内容が...違ってるけどな~
でも、逆切れした言葉をみると...すばらしいan太郎さんの活動を
なかなか理解してもらえないのかしらん(泣)
(偉そうな事を言えるわたくしではないんですが)

>某行政から……と保護依頼に関する電話が職場にかかってきましてね。
なぜだぁー! おかしい おかしすぎる(#゚Д゚)ハァ?

投稿: コロッケの母 | 2013年5月18日 (土) 00時41分

本当に、不条理ですね。
an太郎さんがお叱りを受けるいわれも、逆キレされるいわれも
本当に、ありません。
その方も、命を助けたい思いがあっての事なのでしょうけど・・・
ボランティアだから、動物好きだから、どうにかしてくれるという安易な考えはやめてほしいですね><*

環境省!ほんと、ゼロ目指すって言って!!!

投稿: ともぷ | 2013年5月18日 (土) 20時19分

ホント困りますよね。

一時期 私の子供の知り合い(親友ではなく同じクラス程度)が 子猫を拾ったんだけど 何とかして~って

よく持ってくる事がありましたね。

私や子供が動物好きで「ほっとけない」ハズだという確信犯なんだろうな~

「かわいそう」という気持ちは わかるんだけど
ウチはアパートだから飼えない・世話できないって
最初から 自分の時間やお金を使う気 <ゼロ>。

とにかく 私達に全て丸投げして 「自分はいい事をした」という満足感に浸るのみ。

子供だから仕方ないとは思うんだけど 大人でこれではガッカリでしょうね。

続々 持ってこられたんでは こちらがパンクしてしまうので

「あなたには子猫を拾う資格はないんだよ」ってきつく言ったら 持ってこなくなりましたね。

別に 子供の親友じゃないから いいんだけど … …


投稿: ポン吉 | 2013年5月19日 (日) 11時16分

★一期ままさんコメントありがとう★
ほとんどの方がネットで検索してホームページからブログを見て連絡を下さいます。
でも悲しいかな、ほとんどの方がブログを読むことなくメールしてきます。
なので今の私の現状と活動内容をお伝えするのですが、皆に理解してもらうのは難しいようで・・・。

でもこうやって共感して励まして下さる一期ままさん方のおかげで救われます。
どうもありがとうございます。。。

★ランランママさんコメントありがとう★
ね。私も何とかしたいからこそ、里親探しの方法をあれこれと説明するのですが、結局は丸投げしたいんだろうな・・・。
お一方、結局保健所に連絡して、5ぴきの仔猫(生後1ヶ月前後)のうち2ぴきを連れて行ってもらったと連絡してきました(3ぴきは隠れてつかまらなかったそう)。
わざわざ連絡してきて苦しめる理由はなんだろう。
会ったこともない捕まった2ぴきが頭から消えなくて自分を責めるばかりです(涙)

★コロッケの母さんコメントありがとう★
皆さんブログからメールを下さるのですが、ほとんどの方が読まずにコンタクトをとって来られます。
確かに普段はふざけたブログだし、保護わんこ、保護にゃんこなんてカテゴリーの名前をみたらきっと保護してくれるんだと思い込まれても仕方ないのかもしれませんね。
と言ってもあまりに理不尽な仕打ちは、ほんと切ないし苦しいです。

行政からの電話の内容はさすがに書けませんが、ほんと『はぁ?』でした(涙)


★ともぷさんコメントありがとう★
あ、お名前が^m^

なぜか必ず「ボランティアのくせに」って言われます。
くせにってなんだ、くせにって!と毎回怒ってしまいます。
ボランティアは無償で貢献するものと思われてるんでしょうね。
連絡して損した!とも言われましてね、こっちのセリフだよと逆切れできたらどんなに楽かと思います。
(逆切れして他のボラさんにも迷惑をかけてはならんのでぐっと我慢です)

環境省、それじゃ意味ないって・・・ですよね(涙)

投稿: an太郎 | 2013年5月19日 (日) 11時34分

こんにちは。
今日は久々の雨ですねぇ~~ぇ
うちのわんこは退屈そうです(笑)

・・・って言うか・・・
an太郎さんに相談してきた方、
ご自分で保護して自宅で
飼ってあげられないのでしょうかねぇ。

それが出来ないのであれば、去勢避妊をしてあげるとか

人に振るんじゃなく自分なりに里親探しを
がんばってみるとかっ・・・

まぁ~~(。>0<。)
何にもしない人に限って、人に責任転換しますよねヽ( )`ε´( )


投稿: ぶ~ちゃん | 2013年5月19日 (日) 12時44分

★ポン吉さんコメントありがとう★
私の場合は犬保護ボランティアを名乗っているわけですから、相談されること自体は当たり前だし、相談されてありがたいとも思っています。
でもその後の反応に正直ズタボロです;;

小さな命を大切にするってことを教えるはずの大人たちができてないのだから、子ども達ができなくて当たり前なんですかね。
この国は教育を完全に間違ってますよね・・・。


★ぶ~ちゃんさんコメントありがとう★
こんばんは~
今日はウダウダしたお天気でしたね~><
うちのわんこず(室内組)もウダウダしてました^^;

保護依頼の連絡、けっこう頂くんですよ。
私もできるなら保護したいのはやまやまなのですが、さすがにこれ以上は一家全滅の危機なので・・・。
なので里親探しの方法をあれこれと説明するんですけどね、皆さんとにかく丸投げを希望されますわ。
困ったものです・・・。

投稿: an太郎 | 2013年5月19日 (日) 22時49分

まったくほんとに
この手の怒りを何処に持っていけばいいのか
毎回悔し涙を飲む私です
ボランティアと聞くだけで
「好きでやってんでしょ?」
「自分で選んで犠牲払ってんじゃないの?」
そして決まり文句の「ボランティアのくせに」
この定型句をつけて逆切れする方達
連絡をしてきた方に怒鳴られる悔しさと悲しさ
引っ越すから、離婚したから
年取って病気になったから
子供が飽きたから、アレルギーになったから
粗大ゴミの申込みでもするみたいに電話してくる
なんぼのもんじゃーーーい!
激怒しても説教しても諭しても
まったく通じない
本当にan太郎さんの苦悩の百万分の1とはいえ
私もほとほと弱り果てました
今支援している団体の代表者は
警察官を引退して少年剣道を教えていらっしゃる
筋金いりの鍛錬翁ですが、
このような理不尽な電話応対に
24時間、正直いって疲労困憊
an太郎さんのように現役で個人活動
本当に本当に大変です


投稿: ふらっしゅまま | 2013年5月20日 (月) 10時27分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
相談を頂いても、決して『そういう相談は受けてません』なんて言ったりはしてないんですよ。
私の活動内容を伝えた上であなたが里親探しをして欲しいとお願いしているのですが、その時点で逆切れされることのなんと多いことか・・・。
顔も知らない人に暴言を吐かれることほど傷付くことはないですよ(涙)
そっか・・・。元警察官さんでも疲労困憊なのですね。
私が疲れるのも仕方ないですね・・・。

投稿: an太郎 | 2013年5月20日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もってこいじゃなくてもっていけ、か? | トップページ | うだうだ・・・ »