« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の22件の投稿

2013年8月29日 (木)

私のピッピ

ピッピのお目目は、左目とほぼ同じ大きさで同じ位置、に戻りました。

Img_3755

思い通りにならないことの方が多くて、

泣いたり悩んだり苦しんだりすることばっかりの世の中だけども、

それでもこんな奇跡が舞い降りてきたりするから、

Img_3757

だから明日も頑張ろうって思えるのです。

ピッピ、最高!!

Hummingbird  ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ありがとう

| | コメント (13)

2013年8月28日 (水)

瞳きらきら

更新のない日は仕事で七転八倒してるんだな、と思って下さい。

きっとこれからじゃんじゃん増えると思います。

とうとう夢の中にまで仕事を持ち込むようになってます。

例えば昨日の夢、うちのわんこずとスタッフが何故か同僚の設定でして。

スタッフ『どうして私には指導してくれないんですか?チャーリーには

      あんなに優しく指導してるのに』

私『あのね、チャーリーは日本語が分からんやろ?それでも一生懸命

   仕事を覚えようとしてるっちゃから、皆より丁寧に教えてあげて

   当然じゃないと?』

チャー坊『えへへ~』(←白衣まで着てた。しかもそこそこ似合ってた)

・・・・・みたいな。

間違いなく、相当疲労が蓄積してます・・・。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さてさて。

奇跡ってそうそう起きないから奇跡というわけで。

ただ、交通事故(たぶん)から奇跡的に一命を取り留めて、動かない

足で奇跡的に自宅まで戻って来て、奇跡的な回復で脳浮腫から生還

して、神経損傷した左前脚が奇跡的にほぼ普通に動くようになった

Img_3760

こちらのリロ坊を間近で見てるので、

わんこやにゃんこには人間のものさしでは計り知れない底力が

秘められていると信じずにはおれんのです。

そこにたくさんの愛や祈りが加わったら、そりゃあ奇跡だって起きて

しまうだろうな、と。

Img_3750

ピッピの右眼に潤いが戻ってきました。

角膜がないのでアップで見るととってもグロテスクなんだけども、

遠くから見ると案外平気なお目目になってきましたよ。

よいでしょう。

わが家のたった9畳しかないリビングダイニングは、わんこのパワー

スポットと呼ばせて頂いて、間違いなくよいでしょう。

Img_3746

ピッピ、ここまでよく頑張ってくれたね。本当に本当にありがとね。

祈って下さった皆さんにも、心から何度でもありがとうを捧げます。すき。

Img_3751

わが家に天使が舞い降りました♪

あ、後ろのくびなし君はどうぞお気になさらずに。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (7)

2013年8月26日 (月)

戦う管理職

絶対に私を視界にいれようとしなかったのが嘘みたいに、

Img_3741

今では常に私の視界に入ろうと必死です。(しかも笑顔)

ようやく私のことを宮崎の堀北真希ちゃんだと認めてくれた模様です。

Img_3742

・・・違うそうです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ケンケンのお漏らしについて。

Img_3742_2

実は今まであんまり何とも思わなかったので、ランランママさんの

コメントを見て、ああそうか!と調べてみたら、

Img_3743

なんと、おねしょわんこって結構いるみたいです。

ケンちゃんに当てはまるのは膀胱炎とか腎臓結石くらいだと思うけど、

それらの症状は全くないので、このままお漏らしを見守ります。

Img_3744

しかしどのサイトにも『絶対におねしょを叱ってはいけません』と書いて

あったけど、逆に聞きたい。わんこのおねしょを叱る人がいるのか?

本当に?いやいやそっちのほうが意味不明だけど・・・。

Img_3745

ケンちゃんいいのだよ。好きなだけおねしょしたまえ。

と言う訳でこの件は無事に一件落着です。(おいおい)

ちなみにケンちゃんは保護した時からかなりのうれしょん大魔王でして。

←これなんか、もはやうれしょんとは呼べませんがね。

Img_2937  ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

.

.

.

.

.

ここから先はお仕事のことを・・・。

新しい事務長は知的で温厚なおじい様(こりゃ失敬)の振りをされて

いましたが、やっぱりただの狸じじいでした。(むぎさん、正解!)

訪問看護のほの字も知らんくせに、知ったような偉そうなことを言うので

ついつい反論したら、真っ赤な顔で「この生意気が!黙っちょれ!!」と

大声で叫んでしまわれて、その場の白けた空気に慌てて「俺は口が悪い

とよ。今のはちょっと言い過ぎたね。悪かったね」と訂正されましたが

後の祭りとはこういうことで・・・。

こういう大人に出会うから、生きるってことは大したことじゃないんだなぁ

と逆に思ってしまいます。

でもだからこそ、お前みたいな高齢者にはならねぇと誓いを新たに

できるのですが。

私が身辺整理を始めたことでようやくお尻に火が着き始めたスタッフが、

事務長のそんな態度を目の当たりにしたことで動揺を始めています。

上層部とのやりとりは全て私の職務で、スタッフが直接叱責されたり

追及されたりすることはなかったので、私の後を引き継ぐことになった

新入りの看護師さんが恐怖におののいて辞退を申し出る始末です。

が、引継ぎがいないと困るので、上手に宥めておきました。

私のことを熱いだの松岡修三だの言ってたスタッフに至っては、自分

も一緒にここを辞めて同じ職場に行きたいと言い出す始末で。

無事に退職できるまでにはまだまだ波乱がありそうです。(・・・うざい)

Cam8nvry

これが私の仕事への原動力です。

| | コメント (10)

2013年8月25日 (日)

元気100倍

先日福岡のお友達が贈って下さったボンベみたいなのの中身は、

Img_3723

フルーツ酵素というものでした。

かくいう私が毎朝野菜ジュースを飲んでるのは野菜の酵素を摂取

するためです。

Img_3722

そりゃもう大喜びで野菜ジュースに混ぜて飲ませて頂いてます。

150歳くらいまで生きたらどうしましょう。

Img_3729

贅沢なのは重々承知でピッピ子ちゃんにもお裾分けさせて頂いてます。

ピッピ子ちゃんもそりゃあ元気になるはずですよ。

ほら。

Img_3724

最近はケンケンとオーちゃんの次にキッチン入りしています。

Img_3726

ちなみに4番手は、

Img_3725

岳くんでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ピッピ子ちゃんの眼はますます化膿が治まっています。(たぶん)

瞳があるべき場所に戻って瞼が閉じれるようになったので、夜中の

目薬は必要なくなりました。

改めまして、皆さんの愛に感謝します。どうもありがとうございます。

Hummingbird ←応援も

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがとう

ところで。おねしょするわんこっていると思います?

実はね、いるんですよ。

朝起きるとベッドの端っこが時々濡れていましてね、そこはケンちゃんの

スペースなので、ああケンちゃんはおねしょするんだなぁと思いつつ、

でもブログには書きようがないよなぁと思っていたら、

Img_3735

あ!!出てる!!

今、まさにチョロチョロ出てる!!

ケンちゃん大丈夫大丈夫。誰にも言ったりしないから。

Img_3738

あ、ブログには書くけどね^m^

| | コメント (7)

2013年8月23日 (金)

愛の軌跡

8月2日(金) 白く濁っていたピッピの右眼に、獣医さん経由で保健所の

        方から渡されたステロイド点眼薬を開始した。

4日(日) ピッピが激痛に苦しみながら血の涙を長し始めた。

5日(月) ピッピの右眼が腫れ上がり半分以上飛び出した為、かかり

      つけの獣医さんに診て頂き、角膜潰瘍重症と診断されて2種類

      の抗生物質点眼薬を開始した。

      化膿が治まれば次の治療法に入れるが、判断を間違うと命

      まで落とすことになる。死ぬほど泣く。

8日(木) 日に日に悪化する右眼を見るのが辛くて、仕事帰りに実家に

      寄ってお仏壇にお線香を上げ始める。(何をいまさら)

10日(土) 化膿が治まるどころか、発熱が続き再度右眼から出血が

       始まった。眼球が破裂していた。視神経から菌が入ったら

       脳が侵され死に至る。さすがに眼球摘出を促される。

       が、1秒で「いやです」と口が勝手に答えてしまった。

       なので一か八かでピッピの血液から血清点眼薬を造って

       頂き開始した。

       新たな感染を防ぐ為に2種類の抗生物質点眼薬と抗生物質

       の内服薬も開始した。

11日(日) プロポリス、サメ軟骨、アニマストラス等々を開始した。食事の

       ベースを野菜ペーストに変更し、キノコペーストも開始した。

       もちろん肉も魚も穀物も。

12日(月) 眼球が飛び出しているせいで瞼が閉じず、眼球の乾燥が

       始まった。

15日(木) 眼球の乾燥が止まらず壊死状態になってしまった。あれほど

       お願いしたのになんでピッピの眼を治してくれないんだよと

       死んでる親に文句を言う。悔しくて泣く。でもさすがに諦める

       しかなく眼摘を決意する。が、獣医さんがお盆休みの為、

       獣医さんが開くまでの一時しのぎでコンタクト用のヒアルロン

       酸養潤目薬をドラッグストアで購入して開始した。(ピッピが

       嫌がったら使わないつもりだったけど嫌がらなかったから)

       ピッピの眼は一晩中閉じないので、1,2時間毎に起きて

       養潤目薬をさし続けた。

18日(日) ピッピが右眼を痒がる仕草を見せ始めたので、その都度

       抗生物質の点眼薬で誤魔化した。

       お昼前にピッピの右眼がぽろっと落ちた。ぎゃぁぁぁぁぁ(涙)

       と思いつつ嫌がるピッピの顔を見ると、落ちたのは壊死して

       いた目の表面だけで、その下から丸い目玉が現れた。

       もちろん充血しているし、プヨプヨ腫れ上がってるし、良い

       状態ではないけれどとにかく目玉が現れた。

21日(木) 『何が起きたのかは分かりませんが、水晶体の穴が塞がって

       います』とのことで、破裂した眼球(水晶体)が再生していた。

       考えられるのは、壊死した角膜が良い具合に水晶体から

       液が漏れるのを防いで、その間に水晶体の穴が塞がった

       のだろうと。

       これでひとまず眼摘の必要性がなくなった。と、言う訳です。

あとはこのまま眼球の炎症が完全に治まるのを待つだけです。それを

願って新たな抗生物質点眼薬と内服薬、血清点眼薬を続けています。

もちろん視力は戻らないし、急激に眼圧が上がって緑内障と同じ状態

になってしまったので、炎症が治まったあとは眼球がしぼんでしまうと

思います。それでもいい。ピッピはもう痛くないし、元気いっぱい笑って

いるし、見えていないはずの瞳で一生懸命私を見てくれるから。

Img_3731

ピッピ、可愛いね。

母さんに似て本当に本当に可愛いね。

Img_3734

・・・はいはい目を逸らさない。

Hummingbird  ←ありがとう       

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (12)

2013年8月21日 (水)

愛は勝つ

ピッピの足は不格好ではあるけれどまた動くようになった。

自分の4本足で歩けるようになった。

奇跡が起きたんだと思います。

それだけでも充分だったのに、ピッピの奇跡はまだまだ続くようです。

いずれまた時系列で記録に残そうとは思うけれども、

Caj4iw84

喜びと感謝を込めてひとまず先にご報告を。

ピッピの右眼の化膿が日曜日からようやく治まり始めました。

今日の診察の結果、眼球摘出はしなくてもよくなりました。

獣医さんも驚きいっぱいで『頑張りましたね』と。

先生は分かってないなぁ。

頑張ったんじゃなくて、たくさんの愛が届いたんですよ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日のお昼休みに、自宅のポストにお届け物が。

Img_3720

ボラ仲間のHちゃんがお仕事の途中にわざわざ届けてくれたそう。

ピッピの為に何かしたいけど頑固な私が支援は受け取らないだろう

から、と。若いのによく分かってらっしゃる。

Hちゃん、ありがとぅーっす♪(←いや本気で感謝してます。早速

今晩から頂戴させて頂きました。本当にどうもありがとう)

そして夕方にはくろねこさんが。

Img_3719

福岡のお友達から届きました。ピッピと、貧血の私の為に、と。

ついつい牛乳石鹸で顔から足まで洗ってしまう私(の顔)を心配して、

手作りの石鹸まで。

不義理を重ねてばかりの私をいつも遠くから応援して下さって感謝で

いっぱいです。本当にありがとうございます。

鬼軍曹のくせに、お声を聞いたら涙も鼻水も止まらなくなってしまって、

そのくせダラダラとおしゃべりしてしまってとっても申し訳なかったです。

でもおかげさまで心を浄化することができました。

私もBBGめんばーずも、本当に本当に幸せものです。

Cady08re_2 

もうしばらく闘いは続くけど、きっと負けないと思います。

ピッピの為に祈って下さった皆さんも本当にありがとうございます。

心より厚く御礼申し上げます。好き。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (13)

2013年8月20日 (火)

積み重ね

野菜ジュースは、栄養の、

Img_3715

宝石箱や~。(←気にしない気にしない)

さてさて。

ピッピ子ちゃんからもっともっと甘えられたい。

と書いたのは日曜日の夜でしたか。そしたらなんと月曜日の朝に、

人間の赤ちゃんがぐずるみたいに初めてピッピ子ちゃんが鼻を

鳴らしながら私に甘えてきましてね。朝から鼻血ぶーでした。

ぐずられたところでいったい何をぐずっているのか見当もつかず、

はいはいどちたどちたって言いながらいちゃいちゃしただけなんですが。

でもおかげで、昨日は1日とってもご機嫌に仕事ができました。(←あほ)

Img_3697

例え笑顔が増えたとしても、まだまだ心にはガチガチの鎧をつけてる

だろうから、鎧にヒビが入るとそこから不安や恐怖や痛みが襲ってくる

のだろうな。

Img_3696

でもだからってピッピ子ちゃんの不安や恐怖を共有する必要はないの

だと思う。

Img_3700

私はどーんと構えてて、震えるピッピ子ちゃんが胸に飛び込んできたら

その時はぎゅーっと抱きしめてあげればいいのだと思う。

Img_3703

守ってくれるひとがいる。

甘えられるひとがいる。

それが心から実感できるようになったら、その時にピッピ子ちゃんの

奥底にある黒い塊はきっと消えてなくなるんだと思います。

なんてことを職場のスタッフに威張って話していたらね、

『〇〇さん、夢の扉とか情熱大陸にでも出る気ですか?』

と聞かれましたよ。

いやいや『徹子の部屋』が先でしょう。(ねーよ)

Hummingbird  ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

Img_3699

石をくわえて『う”ーーーーー』と言ってます。理由は分かりません。

が、ご機嫌なのは間違いなさそうです・・・。

| | コメント (7)

2013年8月18日 (日)

お野菜様様

職場の健診で貧血を指摘されたので、毎朝の野菜ジュースに

小松菜を追加しています。

Img_3693

めちゃくちゃ美味いです。・・・ほ、ほんとです。(↑飲むときは混ぜます)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

体重が増えて来て、ちょっとずつ自分をアピールできるようにもなって

きて、ようやくピッピ子ちゃんがいぬっぽくなってきましたよ。

Img_3712

ついこないだまでは、ちょっと大きめのモルモットだったので。

Img_3713

ピッピ子ちゃん、大正解。夜ご飯ができました。

Img_3714

いちいち可愛い。

ちなみに今日の晩ごはんは、

Img_3708

鶏のムネ肉と豚ミンチのキノコ野菜煮込みごはんでした。

トッピングは擦りおろし人参とリンゴ少々で。

すでにスタンバイしているねえちゃんにいちゃん達に混ざろうか

混ざるまいか、

Img_3710

岳くんの苦悩は続くのです・・・。(↑どうしてもここから中に入れない)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もしも体調が芳しくない方やわんこにゃんこさんがおられましたら、

騙されたと思ってペースト生野菜をお試しください。ぜひぜひ騙されて

みてください。(苦情はお受けできませんが・・・)

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります。

| | コメント (7)

2013年8月17日 (土)

自分の足で

ピッピ子ちゃんが骨と皮状態で、しかも失明しながら左足のアキレス腱を

断裂しながらも生き抜いてこれたのには、きっとなんの理由もなかった

んだろうな、とつくづく思います。

ついついね、私に会う為に生き抜いてきたんだなんて思ってしまうのは

人間側のよこしまな理由にすぎないんだな、と。

ようやく歩けるようになったピッピ子ちゃんは、すでに次の目標をロック

オンしてましてね、毎朝毎晩、ソファーへのジャンピングオンにチャレンジ

してますよ。

まだ一度も成功してなくて、しかも失敗するたびにあちこち強打している

ピッピ子ちゃんを見ているととっても泣きたくなるのだけれども、

今は彼女があきらめる寸前まで手を出さずにただ見守っています。

そして彼女が最後のジャンプをする瞬間に、後ろから抱えてソファーの

上に乗せてます。

彼女の強い気持ちには感動するけれど、でも教えてあげたいのです。

ひとりで頑張らなくてもいいんだよって。

支え合える、分かち合える、仲間が、家族が、できたんだよって。

ピッピ子ちゃんの痛みを支えようとするコがここにも1ぴき・・・。

Img_3690

せっかく寝ているピッピ子ちゃんのあんよをせっせと舐めてあげてます。

ねえプーちゃん、ピッピ子ちゃんはもう寝んねしてるから止めなさい。

Img_3691

あ、そうなんだ。ずーずーずるずる(←仲間に入れなくて本気でへこむ)

*一部酔いそうなところがあります。ピッピ子ちゃんの生々しい眼も

写ってますので、苦手な方はご遠慮くださいませ******************

Hummingbird  ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (12)

2013年8月15日 (木)

すぐに仲良し

実家にピッピ子ちゃんを連れて帰ったと言うことは、もちろんあの方と

ご対面なわけですよ。

Img_3678

もうね、ハル君はきっと宇宙一性格の良いじいちゃんだと思います。

なんの躊躇もなくピッピ子ちゃんを受け入れてくれて、

Img_3675

会った瞬間に案内を始めてしまうという。

そしてそのまま、

Img_3680

自分の部屋(=居間)に連れ込もうとしたけれど、さすがにそれは、

Img_3681

ピッピ子ちゃんの方が躊躇してました。

でもハル君が次から次に自分のぬいぐるみを持って来てピッピ子ちゃん

にプレゼントするものだから、ピッピ子ちゃんもすっかり楽しくなったらしく

て、そろそろお家に帰るよーって言ったら、ピッピ子ちゃん逃げる逃げる。

なんだねピッピ子ちゃん、あなたここのお家のコになりますか?

『えぇ~ババそれは困るわ~。ババは年金暮らしじゃから、ふたりもよう

面倒みらんわぁ~~~』

・・・いや明らかに喜んどるがな。

もちろん連れて帰りましたので、ご心配なく。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さてさてここからは仕事の話で。

実は本当ならば今頃は年休消化中だったはずなのですよ。

7月の時点では、9月15日付けで退職する予定だったのです。

8月5日くらいまでに引き継ぎを終えて、あとは30日以上残っている

年休消化でこの夏をめいーーーっぱい楽しむつもりでいたのにね、

それを強行突破するなら即座に事業所を閉鎖するぞと脅されまして。

私以上に鬼か。

これまでもそうやって泣き所を突かれながらずるずるきてしまったから、

もう です。じゃあ閉鎖だ。閉鎖できるもんならどうぞご自由に。

と、怒号が飛び交う不毛な話し合いを重ねに重ねて、結局私が半分

折れて、来年3月15日付けでの退職で決着がつきました。

(なんで15日なのかと言いますと、法人の給与締めが15日なもので)

Img_3674

すでにおでこのLEDライトを全開にして草ボーボーの荒地(=未来の

職場)をロックオンしてる私としては、6ヶ月間の延長は予定が狂って

ちょっと厳しかったりするのだけども、今の職場と未来の職場どちらも

手抜きせずに、全力少年…じゃなかった全力おばちゃんで突っ走ります。

あー新しい未来が始まるー。ワクワクするー。ドキがむねむねー♪

(←やめなさい)

| | コメント (10)

2013年8月14日 (水)

おぼんぼーん

あ、ピッピ子ちゃん気にしないでね。

Img_3673

うちのサークルはみんなのサークルだからね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6867

この風貌の中身は、完全無敵なホネホネロック(まさに鶏ガラ)だった

ピッピ子ちゃん。

今はとにかく栄養を補給するべく、1日4食にしています。

おかげ様でこの2週間弱で、2キロから3.9キロになりました。

まさかの倍増♪

しかも一度もお腹を壊さずにここまで来ましたよ。

ピッピ子ちゃんの生命力、半端じゃない。かっこいい。

Img_3671

もちろんご飯作りも頑張ってます。

Img_3672

眼と足、どちらとも回復させたいという無謀な希望を持っていたから、

Img_3668

サプリメントにも頼っています。

プロポリスは免疫力アップの為に。ヨシキリザメは足の為に。

以前kaakoさんからプレゼントして頂いたアニマストラスのハーブ酵素も

注文しました。

このまま破産してもいいのだ。(もちろんダメです)

ピッピ子ちゃんを元気にするのだ。(それはやりましょう)

ついでと言ってはなんだけども、

Img_3684

ピッピ子ちゃんのことをいっぱいお願いしないといけないので、

Img_3685

昨日は仕事帰りにピッピ子ちゃんをピックアップして、またまた

実家に行って来ましたよ。

Img_3686

お盆の間はこちらで楽しく過ごしてもらって、お盆があけてまた

あちらに戻る時にはピッピ子ちゃんのお目目の悪い所も一緒に

持って行ってもらおうね。

ジジ、頼みますからね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

一期ままさんへ

ピッピ子ちゃんのことを一緒にお願いして下さってどうもありがとう

ございました。

実はわが家にも、

Img_3687

あるんですよ~~~。

もう随分長いこと寝かせています。いつかぜひ、オンザロックで♪

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (10)

2013年8月12日 (月)

はーと解禁

血清点眼薬を造ってもらいました、と威張って書いたけれども、

実はその効果は1%もないと判っているのです。

それでなくても傷だらけのピッピの小さな身体に針を刺して、

なけなしのお金を使って、実はほぼ無駄だという・・・。

これがエゴ以外のなんだと言うんだって話です。

でも可能性が0%じゃないならやってみる価値はある。

と自分に言い聞かせて、エゴ街道まっしぐらなのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

うちに来てからのピッピはずーっと私を警戒してました。

ご飯をくれるとき以外は好きじゃない、とお顔にしっかり書いてました。

当然ですよね、嫌なことばっかりしてたから。

だがねピッピ子ちゃん、そんなの母さんには屁でもないのだよ。

ピッピ子ちゃんは母さんのことが嫌いでも、母さんはピッピ子ちゃん

のことが大好きなのだよーーーっ。わははははーーーっ(←ひどい)。

そんな感じで、この週末にようやくピッピ子ちゃんのハートを射止め

ましてね、

Img_3660

名前を呼んだら、膝に飛び乗ってくるようになりました。

Img_3661

私の膝くらいの高さなら、自分でジャンプできるまでになりましたよ。

Img_3662

ピッピ子ちゃん、小さい身体にいっぱい負担をかけてしまって

本当にごめんよ。

でも一緒に頑張ろうね。

宮崎の堀北真希ちゃんと一緒に頑張ろうね。

Img_3664

・・・プーちゃんプーちゃん、ひくなひくな。

ってかねオーちゃん、

Img_3665

そんなにピッタリくっつかれると、母さん暑いです。

Img_3667

・・・・でた。

(もちろんこの後30分ほど、抱っこをさせられました・・・暑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

岳くんも、元気です。

Img_3670

ケン兄ちゃんとらぶらぶです。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (9)

2013年8月11日 (日)

もう少しだけ・・・

ピッピの右眼の化膿状態は、残念ながら抗生物質の点眼薬で治まる

ことはなく、むしろ悪化しています。

基本的に温存派のかかりつけの獣医さんにも『もういいでしょう?』と

聞かれたけれども、反射的に『いやです』と答えてしまいました。

もしもピッピが痛みに苦しんでいるのであれば、もちろん痛みを取ること

を優先してあげます。

でもどうやら痛みの時期は過ぎたようで、元気になってきています。

だからもう少し、もう少しだけピッピに頑張ってもらいたい。

じゃあ効果はもうほとんど期待できないけど血清点眼をしてみるか?

とのことで、ピッピの小さな身体から12㏄の採血をして、ピッピの血液

から血清点眼薬を造って頂きました。

Img_3655

血液から造られているので3日しかもちません。

使用する1本だけは冷蔵保存で、残りは冷凍しておき使う前に解凍

します。それと抗生剤の飲み薬と、新たに抗生剤の点眼薬と。

私のエゴです。でももう少しだけ頑張りたい。

血清点眼薬6本で18日分。

18日後には奇跡が起きればいいのに。・・・なんてね。

毎年お正月にはねえねえがお年玉をくれます。今年も、

Img_3653

全員にくれていました。(几帳面なので全部ピン札・・・笑)

いっぴき3千円ずつ。合計2万7千円。みんなにくれたものだけど、

ピッピの為に使わせてね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_3656

2キロしかなかったピッピの体重は3.2キロになりました。

Img_3657

おやつも大喜びで食べています。

Img_3659

万が一の事故に備えて、ご飯とおやつの時はピッピにはサークルに

入ってもらっているのだけども、

Img_3658_2

案外しっかりしているお嬢ちゃんですよ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

メール等にお返事が出来ていないままで申し訳ありません。

こちらももう少しお時間を頂けましたら幸いです。

不義理、ご無礼の数々、誠に誠に申し訳ありません・・・。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (10)

2013年8月 9日 (金)

守ってください

これまでは何とか閉じることができていたピッピの右眼の瞼が、

とうとう閉じなくなってしまいました。

膨れ上がった眼球を瞼が挟んでしまうので、とうとう眼球の変形まで

始まってしまいました。

そんなピッピにババが会いたいと言うので、今日の夕方、ピッピを

実家に連れて行ってきましてね。(車で2分ちょい)

きっとババが驚くとは思ったけれども、まさか腰を抜かすとは・・・。

『プーちゃん、なんでこんなことになったかねぇ。』・・・いやいやババ、

このコはピッピです。

『痛いじゃろねぇ、可哀想に可哀想にねぇペコちゃん。』・・・ピッピです。

『もう誰が誰やら分からんわ。』・・・それは、確かに。

『ババがね、天国のジジにいっぱいお願いしてやるからね。わんこちゃん

(とうとうわんこちゃんになった)のお目目が治りますようにって、ババが

天国のジジにいっぱいいっぱいお願いしてやるからね』

天国のジジが会ったこともないピッピのお願いを聞いてくれるかどうかは

疑問だけども、今は何にでもすがりたいので私からもお願いしてきました。

立ってるものは親でも使えと言うけれど、まさか死んだ親まで使うとは。

Img_3651

笑顔を取り戻したピッピに、生きている喜びを感じつつあるピッピに、

どうかどうか愛のご加護を。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この家よりも実家が、そして私よりもババが好きなチャー坊が、

Img_3617

ふてくされています。(↑一緒に実家に行きたかったらしい・・・)

うーん、分かり易い。。。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがとう

| | コメント (11)

2013年8月 8日 (木)

共存共栄

ピッピを迎えてから怒涛の1週間でした。

これまでのコは数日で自分の名前を覚えてくれたけれども、

未だピッピはピッピではなく・・・。

それでも私が帰宅すると、サークルの中でジャンピングもどきを

しながら喜んでくれるようになりました。うれし。

眼球が感染しないか心配ではあるけれど、外の空気も大切なので、

Img_3635

朝と夕方の2回、ドッグガーデンで遊ばせています。

かかりつけ獣医さんの診断は正しかったようで、

Img_3639

なんと左足が、重力に従って地面に着くまでに伸びてきました。

と言っても、長い間の屈曲の弊害で左足が数センチ短いので、

Img_3638

どうしても健康な右後ろ足にも負担がかかってしまうようだけど。

それでもピッピは自分の4本足で歩けることがとっても嬉しいらしく、

Img_3640

ひょこひょこびっこを引きながら、どこまでも歩いて行ってしまいます。

Img_3641_2 

例えばあんなに遠くまで。

あでも、私はここで見守ってても大丈夫なんですよ。

Img_3642

お節介なねーちゃんにーちゃんが、

Img_3643

いっぱいいますから。

小ちゃいコ担当のプリねーちゃんも、

Img_3645

ちゃんと待機していますしね。

Img_3646

『プーちゃんとピッピはこうやって端っこを歩くんですよ』

Img_3647

『じゃないと、ブルドーザーに轢かれて大怪我してしまうからね』

『うん、分かった』

Img_3649

小ちゃいコが来ると、プーちゃんは必ずこうやってここでの暮らし方を

伝授してくれます。

きっとA型だと思います。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (7)

2013年8月 7日 (水)

何とか歩けそう

保健所の方が連れて行ってくれた獣医さんは、ピッピの左後ろ足を

骨折と診断してました。

ピッピの左後ろ足はプラプラで、それでもその足を下に着こうとするから

足が左右に折れ曲がってしまってほとんど歩けなかったのですよ。

なのでピッピが少しでも歩きやすいように、

Img_3613

テーピング固定を開始してました。

Img_3614

でも状況は違ってきました。

ピッピの左後ろ足、骨折なんてしてませんでした。

手入れをされておらず、毛玉が引きつれた時、もしくは毛玉に爪が

引っかかった時に足が折れ曲がったままで元に戻らず、何ヶ月も

その状態だった為にアキレス腱が切れてなくなった・・・・と言うのが

かかりつけ獣医さんの診断でした。

触ってみたら確かにアキレス腱がない。

膝蓋骨(膝のお皿)も完全に外れてて横にずれてるとのことでした。

かかと部分で飛び出してる骨も、長い間の屈曲が原因だろう、と。

なんだよなんだよ。

骨折してないなら、神経も生きてるなら、断脚する必要なんてない

じゃないか。

Img_3627

なので獣医さんと相談の結果、

Img_3629

まずは自然のままで無理のない程度に運動(生活)させながら、

ピッピの足が自分の足の重さで自然に下に伸びてくるのを待つ

ことにしました。

リロの時にもやった温感冷感刺激療法やアロママッサージなんかも

併行しながら。

実はこっちのほうはね、

Cahi2mp6 

思ってたよりも順調に、

Caho7jd5

回復の兆しが見えてきました。

アキレス腱はないままなので、足の伸び状況に合わせながら

少しずつ体重を増やしつつ筋肉で補って行こうと思います。

問題は右眼だけども。

Caiirhu9

痛みは取れてきたようだけども、化膿が治まる気配は微塵もなく、

むしろ悪化の一途です。

眼球自体が膨れ上がってしまってて、今にも破裂しそうです。

ピッピの為には眼摘してあげた方が楽なのかもしれません。

明日も獣医さんなので、前向きに相談してきます。

見た目じゃないもんね。

私だってこんな容姿で逞しく生きてるもんね。ずーずーずるずる(←鼻水)

Img_8901 ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがとう

| | コメント (13)

2013年8月 6日 (火)

負けてたまるか

ご心配をお掛けしてます・・・。

昨日から始めた抗生物質の点眼薬とたくさんの祈りのおかげで、

ピッピの右眼の激痛は幾分か治まってきた模様です。

その証拠にほら、

Img_3630

朝ごはんの準備を始めたら、初めて自らキッチンに駆けつけました。

呼んでないのに。

ねえピッピ、応援して下さってる皆さんがピッピの笑顔が見たいってよ。

Img_3631

右眼は今にも飛び出しそうに垂れ下がってしまっているけれど、

しかもガリガリなのでとってもガイコツみたいだけれども、

本人(犬)は何だかどうやら元気になりつつあるようです。

地獄のような管理所にいるよりも辛い想いをさせてしまった私が

言うのもなんなんだけども、

Img_3632

もしもわが家にパワーがあるのなら、

そのパワー、残らず全部ピッピに与えてもらおうじゃないか。

今こそそのパワーを私にも見せてもらおうじゃないか。

Img_3633

どうやら本人(犬)は、すっかりやる気になっていますしね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

たくさんの温かい祈りをどうもありがとうございました。

気持ちを仕切り直して、ピッピと一緒に、うちのメンバーと一緒に、

清く明るく前向きな毎日を過ごしていきますので安心して下さい。

いや実は、左後ろ足もまさかの誤診でした。それはまた次回。

Img_8901 ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ありがとう

| | コメント (16)

2013年8月 5日 (月)

赤い涙

わが家のトップドッグのプーちゃんは私の脳の一部なのだけども、

きっとプーちゃんの脳の一部も私で出来てると思われます。

私の魂を引き継いでるかのように、弱った家族を癒してくれる頼もしいコ。

それなのに、プーちゃんがピッピを拒否したんです。

上手に歩けないピッピの動き方が怖かったらしく、とにかく逃げ回る。

ああそうなのか・・・・・と、とってもショックだったけれど、それはそれで

仕方ない。誰にだって苦手なものや怖いものがあるのだから。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ピッピの右眼、白く濁ってて膿のような眼脂が出てました。

保健所の方が獣医さんに連れて行って下さった時に、ステロイドの

リンデロン点眼薬が処方されていました。

1日3回、洗浄後にさして下さい、と。

金曜日の夜から指示通りにこの点眼薬を開始しました。

初めは全然変わった様子はなかったのに、日曜日の朝はピッピが

急激に拒否しました。

その後からピッピの元気がなくなって、痛みに震え出しました。

ピッピもまたペコちゃん同様、人の手が自分を守ってくれるものだとは

思ってなくて、ひとりで耐える選択をしました。

まだ信頼関係ができてない私にはどうしようもない種族の壁。

私にはピッピが痛みに耐えてるのをただ見守るしかない。

気付いたら、

Img_3619

ピッピの目から出血してました。

日曜日なので獣医さんは開いてない。これが田舎の現実で。

痛みに苦しむピッピを前に、生きた心地もせずにオロオロしていたら、

Img_3620

プーちゃんが。

Img_3621

鼻をクンクン鳴らしたり、時にワンワンって励ましたり。

Img_3622

無力な私に代わって、ピッピに寄り添ってくれました。

Img_3623

それまでひとりでウンウン痛がって苦しんでいたピッピがね、

この後、嘘みたいに穏やかにすーっと眠りにつきました。

Img_3624

プーちゃん、ありがとうね。本当に本当にありがとうね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今朝起きたら、ピッピの右眼が半分以上飛び出してました。

真っ白に濁ってるのに、表面には黄色い膿がびっちり付着してました。

掛かりつけの獣医さんに診て頂いたら、ピッピが処方された点眼薬は

絶対に使ってはいけない真逆のものでした。

点眼薬のせいでピッピの右眼は手の施しようがないことになってしまい

ました。

眼球はどうでもいい。とにかく今は激痛を取り除いてあげて欲しい。

とりあえず今日から3日間、2種類の抗生剤で角膜まで達してる化膿を

抑えて、化膿が治まったらピッピから採取した血液で血清点眼薬という

ものを作って、その点眼薬で角膜再生を図ってみるそうです。

その後わざと角膜に小さな傷をたくさんつけて、自家再生を繰り返させる

そうです。

抗生剤で化膿状態が治まらなければ、眼球摘出を行います。

ピッピ、ごめんなさい。本当に本当にごめんなさい。

Img_8901  私の

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ばかやろう

| | コメント (21)

2013年8月 4日 (日)

ピッピの大冒険

ピッピは全身毛玉(ノミダニ付き)が引きつって身動きもままならない

状態で、しかも失明している右眼と骨折した左後ろ足で、国道沿い

のガソリンスタンドに逃げ込みました。

Img_3608

きっと。

神さまがチャンスと希望と勇気を与えてくれたんだと思います。

必ずお前を救ってくれる人間が現れる。いいか、諦めず、前に前に

進むのじゃー。

なんてね。

Img_3605

そして私は、ペコちゃんがトライアルに出てから、ずっと封印していた

保健所の保護犬情報を何度も何度もちらちら覗いていました。

私もきっと神さまからお告げを受けていたのだと思います。

お前のもとに傷付いたいのちが向かっておるぞ。迷わずに、必ず

救うのじゃー。

ってね。(ロードオブザリングの大ファンなものですから・・・)

ピッピの大冒険は、ガソリンスタンドに逃げ込むところからすでに

始まっていて、ピッピの大冒険は私の大冒険でもあるのですよね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さてさて。

Img_3606

ピッピはペコちゃん以上に感情を失ってました。

人間の言葉はいっさい耳に入れないようにしているかのように。

でもケージの存在は知ってたようで、私が保健所に持参したケージには

自分からひょこひょこと入りました。

どんなに声をかけても私を見ることはないのに、例え見ても完全に

心を閉ざしているのに、それでもフードボールを置くと一心不乱に

完食します。

飢えていたコにとっては、目の前の不安や恐怖よりも空腹を満たす

ことの方が先決だものね。

Img_3609

ごはん以外には関心を示さないピッピを、うちのわんこずは見守る

作戦にしたらしいです。

ピッピなんかいないかのように、これまでのように普通に過ごし始め

たんですよ。

じゃあ私も。

テレビを点けっ放しで洗い物をしたり、洗濯物にコロコロをかけたり、

お風呂に入ったり。

でも時々、ピッピいる~?って声をかけながら、ピッピ~おばちゃんは

宮崎の堀北真希ちゃんなんだよ~って声をかけながら。(やめなさい)

Img_3610

そして寝る時間、ピッピはそのままサークルで、私たちは2階の寝室へ。

あ。書いてなかったけど、岳くんはもうずっと前から2階の寝室で一緒に

寝てまして。

ピッピ、ひとりにしたら鳴くかな・・・と思ったけれども鳴きもせず。

翌朝、みんなでどどどーっと1階に下りて来ても、やはり関心示さず。

なんとピッピ、一晩中おトイレを我慢してました。

なのでわんこトイレに案内したら、クンクン匂いを嗅いで、チッチを

しゃーっと。いやあん天才♪

しかもその後もトイレをウロウロしているなと思ったら、立派なンコを

3本も。いやあああああん激天才♪

その後サークルに戻したらね、初めてピッピが自分から私をじーっと。

ピッピ分かる?ここはピッピの新しいお家だよ。ピッピはもう何にも

心配しなくていいんだよ。

Img_3595

ぴっぴ~~~~~~~~~っ♪(鼻水ずるする・・・)

『ピッピの大冒険』全国大放映中。どうぞお見逃しなく。なんつって。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (9)

2013年8月 3日 (土)

保護犬ピッピちゃん

引き出しは、保健所の担当職員さんによって対応がまちまちです。

ケンケンを保護した時の担当さんは良い方で、17時半の勤務終了後

じゃないとケンケンをお迎えに行けないと伝えたら快く了承して下さって

18時まで残業して下さいました。

その翌年に担当さんが代わってからは、17時までに引き取りに来な

ければ渡せないの一点張りになってしまったので、ハル君のときも

岳くんのときも年休を取りました。

Img_3589

ピッピの管轄はお隣の市の保健所です。

はて、どういう対応をされるだろう。

とりあえず、私の事情をお伝えすると、

『わざわざ延岡からありがとうございます。到着するまでお待ちして

いますので、気をつけてお越し下さい』・・・と。

感動した。

Img_3584

県北管理所は愛護センターではなく殺処分場なので、ピッピが骨折と

その傷の治療を受けることはありませんでした。

でも保健所の担当さんが昨日獣医さんに連れて行って下さってました。

骨折はすでに数週間以上経過しているのでどうしようもなく、いずれは

断脚が必要だろう。

右眼はすでに失明しているが、化膿が治まれば眼球摘出は必要ない

だろう。左眼も白濁が進んでいるけどかろうじて見えている。

Img_3592

保健所にピッピのお問い合わせをした時に職員さんが『実は・・・』と

身体のことを伝えて下さろうとしたけれど聞くのをお断りしたんです。

どんな傷だろうが、どんな状態だろうが、差し出した手を誰が引っ込め

たりするもんかい。

お金はないけど、愛なら自慢できるほど持っとるんじゃい。

(どうも最近、菅原文太さんが乗り移ります。気をつけよう。)

しかしまさか、ここまでひどい状態だったとは・・・。

Img_3593

骨折した足の痛みが取れるまで相当我慢したのだろうな。

ピッピは上手に歩けません。骨折してることが充分に理解できてない

ようで、4本足で歩こうとするのでバランスが取れないのです。

フードボールを前に出すと、顔を右に向けて左眼で確認してから

食べ始めます。やっぱり右眼は見えていないんだね。

抱っこすると、骨格標本みたいなゴツゴツの小さな身体でブルブル

震えます。

なので、なんだこのやろー、誰の腕の中で震えとんじゃーと、ギュー

ギューギューの刑にしてやります。

すると不思議に震えがピタリと止むんです。

あーーーー、骨折してる足の治療と、右眼の治療と、今年の夏も

またまた忙しく、けれど楽しくなりそうです。

心の傷はね、

Img_3602

実はそんなに心配してなかったり。

Img_3601

最強のサポーターがいっぱいですから♪

Img_3603

うん、それは違うけど。

それでは改めまして、

ピッピちゃんHumming Bird♪にようこそ♪

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (6)

2013年8月 2日 (金)

Humming Bird♪です

ペコちゃんが素敵なお家に嫁いでくれて、

さあこれから岳くんのしあわせ家族探しだぞー。

アリガトウ茶会もするぞー。

と思っていたのだけれども、

Img_3576

はい来た。

いや正しくは連れて来た。

推定4歳(らしい)。私にはまだ検討もつきません。

赤い首輪をしていたのに、1週間の抑留期間中に飼い主からの

捜索願いはなく、このコに愛の手を伸ばして下さる方も現れなかった

ので、お隣の日向市保健所経由で県北管理所よりレスキューしました。

7月26日の金曜日、どしゃぶり雷ゴロゴロの中で捕獲されたから、

てっきり雷に驚いて逃げ出してしまって、例えば高齢の飼い主さんが

探し方が分からないのかねーなんて思っていたけれど、事情は全然

違いました。

Img_3577

職員さん曰く、数週間どころではなく数ヶ月以上放浪していたコだろうと。

全身毛玉に覆われて、身体中ノミダニだらけ。

おまけに左後ろ足を骨折してました。

骨が飛び出たまま固まってしまってました。

右目もざっくり傷がついてすでに白く濁っています。光も視力も失って

ます。そして残念ながら左目も濁ってます。

だから放浪犬だ、と?

それは甘いですよ。闇ブリならこんな状態も当たり前ですよ。

放浪してたならこんなに爪が伸びてるはずはありませんから。

お乳が垂れてて明らかな経産犬ですし。

Img_3581

胸が痛い。

このコのこれまでの犬生を思うと、胸が張り裂けそうになる。

なんて言っても実際に胸が張り裂けた人なんて見たことないけどね。

なのでまずは折れて曲がったまま固まってる左後ろ足と、右目の傷を

どうしたものかじっくり考えます。

それ以上に、まずはたーーーーっぷり可愛がってあげましょうかね。

体重はね、ペコちゃんの2.8キロでもビックリだったのに、このコは

たったの2キロです。

ノミがいたので早速お風呂に入れたら、あばら骨だけで肉はこれっぽちも

ついていませんでした。よしよしご飯もたーーーーっぷりとね。

仮名ピッピちゃん。

子どもの頃に大好きだった『長靴下のピッピ』から拝借しました。

捕獲された時のボサボサの毛が、

6867

ボサボサ頭のピッピに似てたから。

こんなピッピでも『絶対にピッピを家族に迎えたい!』って言われる

くらいに、とびきりの可愛コちゃんにしてやろうじゃないか。

絵本のピッピは小さい女の子のくせに世界中を大冒険するんです。

うちのピッピの大冒険はこれからですよ。

どうぞ見守って下さいね♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゆずままさんご家族がペコちゃんを迎え入れて下さったおかげで

また次のいのちに手を差し伸べることができました。

ご縁とか、運とか、目に見えないありがとうに感謝の日々です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_1925  しばらくは夏を楽しみたかったけれども

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  管理所のいのちは待ったなしだから・・・

| | コメント (9)

2013年8月 1日 (木)

タロちゃん通信。ペコちゃん通信。

Img_3573

カレー皿から溢れるマスカット。

と、

Img_3574

かすかな期待を捨てきれないリロ坊5歳。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

タロちゃんのお母さんはずーっと変わらずにタロちゃんの近況を

届けて下さいます。本当に本当に嬉しいです。

Ca9iqjdr

大きなタロちゃんの大きなあまえんぼをどどんと受け止めて下さって

ご家族の皆さんには感謝でいっぱいです。

Cas8m0zu

タロちゃんの譲渡にはたくさんの繋がりがありました。

タロちゃんを保護したボラ仲間のHちゃんからこのブログへの掲載を

依頼されて、そのタロちゃんを見た大分のブログのお友達が福岡の

お友達Nさんに繋いでくれて、Nさんがお友達(里親さま)にご縁を

繋げて下さって。ここ宮崎から福岡への命のリレーとなりました。

Ca74toca

なんとそのNさんが、タロちゃんをサマーカットにして下さったそうですよ。

上手~~~♪

でもね、それでなくても大きいタロちゃん、

Ca6zls1n

民家の庭先にライオンが出たー、

なんて言われてないか心配なんですが・・・^m^

H様、これからもタロちゃん通信をお待ちしています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そしてお次は、一期ままさんお待ちかねの、

Caw9hd2v

ペコちゃんですよー♪

あああああああ。愛しの愛しのペコちゃーーーーーん。

インターバル後のトライアルに出てからあっと言う間に10日が

過ぎました。

未だに朝目が覚めたら、プーペココンビを探してしまいます。

そして毎朝懲りずにほろりとしてしまう自分を隠す為に、習慣って

怖いねーとわんこず相手に言い訳しています。

もちろん誰も聞いちゃいませんが。

Camgp7lk

ペコちゃんはてくてくとゆずちゃんの後をついてまわっているそうです。

ペコちゃんがついて来てるかどうかゆずちゃんも確認してくれてる

そうです。

ゆずちゃん、ペコちゃんを受け入れてくれて本当にありがとう。

ゆずままさん、ペコちゃんに素敵な家族団欒を与えて下さって

本当にありがとうございます。

それにしてもペコちゃん、

Cadifdoc

・・・・・、あなたってコは・・・。

近いうちに正式譲渡の誓約に伺おうと思っています。

ペコちゃんに会えると思うとドキが胸胸です❤

Hummingbird   ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (8)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »