« 共存共栄 | トップページ | もう少しだけ・・・ »

2013年8月 9日 (金)

守ってください

これまでは何とか閉じることができていたピッピの右眼の瞼が、

とうとう閉じなくなってしまいました。

膨れ上がった眼球を瞼が挟んでしまうので、とうとう眼球の変形まで

始まってしまいました。

そんなピッピにババが会いたいと言うので、今日の夕方、ピッピを

実家に連れて行ってきましてね。(車で2分ちょい)

きっとババが驚くとは思ったけれども、まさか腰を抜かすとは・・・。

『プーちゃん、なんでこんなことになったかねぇ。』・・・いやいやババ、

このコはピッピです。

『痛いじゃろねぇ、可哀想に可哀想にねぇペコちゃん。』・・・ピッピです。

『もう誰が誰やら分からんわ。』・・・それは、確かに。

『ババがね、天国のジジにいっぱいお願いしてやるからね。わんこちゃん

(とうとうわんこちゃんになった)のお目目が治りますようにって、ババが

天国のジジにいっぱいいっぱいお願いしてやるからね』

天国のジジが会ったこともないピッピのお願いを聞いてくれるかどうかは

疑問だけども、今は何にでもすがりたいので私からもお願いしてきました。

立ってるものは親でも使えと言うけれど、まさか死んだ親まで使うとは。

Img_3651

笑顔を取り戻したピッピに、生きている喜びを感じつつあるピッピに、

どうかどうか愛のご加護を。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この家よりも実家が、そして私よりもババが好きなチャー坊が、

Img_3617

ふてくされています。(↑一緒に実家に行きたかったらしい・・・)

うーん、分かり易い。。。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがとう

|

« 共存共栄 | トップページ | もう少しだけ・・・ »

コメント

ピッピちゃんが つらくなく最善の道が開かれるよう 祈ります。
ピッピちゃんの笑顔 最高です♪

チャー坊…ふぁいと♪

投稿: ランランママ | 2013年8月 9日 (金) 22時31分

an太郎かーさん、いいですっ 好きです
(告白じゃないですっU ̄ω ̄Uわかるわ!そんなの)
なんだか、祈りが届く気がします
ピッピちゃんの写真いいですねぇ
笑顔でトコトコ♪ がんばっ♪

ふて寝のチャー坊 かわいい
次は 連れてってもらおうねぇ

投稿: コロッケの母 | 2013年8月 9日 (金) 23時28分

またコメントしちゃいます(>_<)
みんなの祈りやらピッピちゃんの笑顔やら…感動しました。
そして…
まだテレビ台に貼っつけてあるビニールに懐かしさを感じました(笑)

投稿: 匿名改め、子沢山ママ | 2013年8月10日 (土) 00時02分

ピッピちゃん、なして笑顔・・・?

右目の痛みはもうないのでしょうか?

犬はえらいね。人間はなまじ知恵が働くだけにあれこれ心配してしまうのだけれど、犬の忍耐と瞬間瞬間を生きることをわたしももっと学ばないといけないな・・・

などと思ってしまいました、ジェーン・シーモアです。(古っ

でも笑顔が出るようになってよかった。真希ちゃん、人には出切ることと出来ないことがあるのは重々承知です。
ちちんぷいぷい、右目よ直れ!と奇跡を起こすことはできませんが、その中で精一杯やってくれて、ほんとうにありがとう。

毎日暑いです。飲みすぎには気をつけてください。beer

投稿: ほペパ | 2013年8月10日 (土) 06時04分

今日はピッピちゃんの右目に
重大な方向性が決まる日
そりゃ
お母様も腰を抜かされることでしょう
こうなったら
亡くなられたご先祖様総出で
どうか、どうかピッピちゃんをお守りください
喜んで、お力添えをして頂けると
確信いたします
んまープリちゃん、家族以外の人間に吠えまくり?
うほほーララが全然、他人に吠えるのが治らないんだけど、プーちゃんの弟子だと思うと誇らしいわっ
あーでもララは、よそのワンコにも容赦ないんだった
プーちゃんの爪の垢を送ってもらいたい・・・
ふてくされチャー坊ちゃまの愛らしいことといったら!!!もーーーーー

投稿: ふらっしゅまま | 2013年8月10日 (土) 07時55分

一週間前は、想像できなかったこの笑顔
     (^人^)
ピッピちゃんも、犬生初めての経験ばかりで、楽しそう(^-^)
地面を踏みしめて歩く喜び、たくさんのお兄ちゃん、お姉ちゃんがそばにいてくれて、特に、ちっちゃいプーお姉ちゃんは、頼りになるし、母さんは、美味しいご飯お腹いっぱいくれるしで、やっと安住の地にこれた事が理解できたのではないでしょうか?

初めて会ったお母様にも、優しく声をかけてもらえて、うれしいでしょうね(^-^)
お目目の事は、すごく心配ですけどピッピちゃんにとっての最良の方向にいく事を祈ります。 

投稿: サーラ | 2013年8月10日 (土) 10時49分

an 太郎様とババ様との掛け合い!
何度読んでも吹き出してしまいます。明るい遺伝子がずっと続いているんですね(^^)ババ様の事好きなチャーちゃん
のふて寝がたまら~んです。明るいお家には幸せがやって来るんですって…ピッピちゃんもニコニコしてるし、
心配ないですね(^.^)これからも、ずっと応援しています。
あっ!うちにも被災地からの保護ニャンコが1ぴきいますが53年生きて来て52年間は犬だけで来たから、猫との関わり方が解らず、犬と同じに接してたら、だんだん犬と同化して来ました。連日の猛暑にバテませぬように。。

投稿: 茶あリー | 2013年8月10日 (土) 13時12分

★ランランママさんコメントありがとう★
今日もまた答えを出せませんでした・・・。
獣医さんからは「もういいでしょ?」と言われたけれど、
つい「嫌です」って答えてしまいました(涙)
ピッピはどうしたいでしょうかね・・・。


★コロッケの母さんコメントありがとう★
うちの母はすっとぼけなので^^;
こんなにたくさんの方が祈って下さってるのに、ピッピの右眼にはなかなか届いてくれず・・・。

いっぴきを連れ出そうとすると全員が一緒に連れてってもらおうと大騒ぎするので、今後も連れて行きません^^(鬼)


★子沢山ママさんコメントありがとう★
子沢山ママさんはもしやエンドレスファームのお師匠さまですか?
もしそうでしたら、私もブログを愛読させて頂いてます~♪
土地購入に至る回顧録の時は何度コメントを入れさせて頂こうかと思ったか・・・。
もうダメ、もう無理、と思った時には100%ウィンディーちゃんの動画(絶対にあきらめずにディスクを拾った)が頭に浮かんできて、消えそうな気力を奮い立たせています。
私の方こそ、いっつも感動させて頂いてます。

あ、テレビ台のビニールは・・、ケーブルテレビのルーターにちっちをかける男子がいるもので・・・^^;


★ほぺパさんコメントありがとう★
ピッピはお外が大好きらしいです。
閉じ込められてた反動でしょうかね。
獣医さんは痛みの時期はもう過ぎてるって仰るけど、時々ピーピー鳴きながら私の胸に顔を埋めてきます。
きっと疼いてるんだと思います(涙)

本当は眼摘すればいいのかもしれませんが、なかなか踏み切れない私が居ます。
私のせいで目を奪ってしまうのがどうしても辛くて・・・。エゴですね・・・。


★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
またしても今日は答えを出せませんでした(涙)
ダメだなぁ、私・・・。

ピッピの右眼はすでに破壊してしまいました。破裂のほうが近いかな。
でももう少し、もう少し頑張ってみたくて・・・。
今日も実家に行って仏壇に手を合わせてきました。
でも届かない祈りもあるんだろうな・・・。

ララちゃんもわんわんちゃんですか^^
うちのプリねーちゃんはトップドック(のつもり)なので、実は意外に特攻隊長なんですよ。ちびのくせに。


★サーラさんコメントありがとう★
時々痛みが襲ってくるようですが、それ以外はニコニコしてくれるようになりました。
なので余計に右眼が悔やまれます(涙)
本当はもっと自由にはっちゃけたいのでしょうが、本人(犬)も安静にしています。
もっともっと楽しい未来を教えてあげなきゃいけないのに、
今日は眼摘に同意をすることができませんでした。
ダメダメな私です。

★茶あリーさんコメントありがとう★
いえいえ。うちの母は真剣なんですが、すっとぼけなものですから^^;
実家で一緒に暮らしていた時はいっつも母のひざまくらでお昼寝してたので、チャー坊は母が大好きなんですよ。
母が泊りに来たら「オレのババ、オレのババ」ってもう大変です^^
えー!茶あリーさんちにはにゃんこさんもいらっしゃるのですね!
分かります分かります^^うちのにゃんこも「お手」します(笑)

投稿: an太郎 | 2013年8月10日 (土) 23時29分

お母様の発言、もうほんと、ザ・お母さん!って感じで
ほのぼのします~^^
ピッピちゃん、お導きで、きっとピッピちゃんにとって最良のことになると思います。
an太郎さんどうかご自分をせめないでくださいね。

投稿: かぼすママ | 2013年8月10日 (土) 23時47分

初めてコメントいたします。
我が家の4ワン1ニャンの内2ワン1ニャンが保護犬・保護猫です。
そんなことから時々こちらのブログを読み逃げさせていただいていました。
ピッピちゃんかわいいですね。
ウチの長女(17才シーズー)も数年前に私の不注意で似たようなことになりました。私の場合は本犬の痛みを取ることを最優先し、眼球摘出をいたしました。昨年から紙おむつになり、飼い主の事もわからないような状態ですが
痛みや不快感はないようです。
3男(チワワ1歳)は生まれつき右目の眼球がありませんが、普通に生活しています。視力がないのなら、やはり早く楽にしてあげる方がいいのでは・・・ごめんなさい。
悩んでいらっしゃるのに余計は事かとは思いましたが、コメントさせていただきました。

投稿: あんず母 | 2013年8月11日 (日) 00時04分

★かぼすママさんコメントありがとう★
どこのお母さんもこんなですかね?(笑)
うちに遊びに来ると、呼んでる名前がぐっちゃぐちゃです^^
かくいう私も、最近ケンケンと岳くんをよく呼び間違えてしまいますよ。親子ですね^m^

ピッピのことを心配して下さって本当にありがとうございます。
私が救えるのはいつも1ぴきずつなので、その時その時、そのコの為だけに全力を注ぎたいと思っています。
なんて言いながら私のエゴで大きく左右してしまうんですけどね・・・。


★あんず母さんコメントありがとう★
あんず母さん初めまして、こんにちは♪ ようこそBBGへcherry
あんず母さんもたくさんのわんにゃんを育てていらっしゃるのですね。
大変なことも多いけどきっとそれ以上に楽しく癒される毎日だと推測致します。
私の周りにも眼摘しているコはたくさんいるので、眼摘自体に抵抗しているわけではないんですよ。
掛かりつけの獣医さん曰く、もしも最初の点眼薬をさしていなければ、
視力回復の可能性もあった・・・とのことで、とにかく自分のしてしまったことに後悔しているのです。
私が悔やんだからといってピッピの視力が戻る訳でも、破壊した眼球が回復する訳でもないとは分かっているけれど、安易に答えを出すのではなく、出来る限りのことをやってあげたいと思っています。
いずれ答えは出さなければならないので、もちろん覚悟もしています。
あんず母さんも、わんにゃんさんとどうぞお幸せに。

投稿: an太郎 | 2013年8月11日 (日) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共存共栄 | トップページ | もう少しだけ・・・ »