« 何とか歩けそう | トップページ | 守ってください »

2013年8月 8日 (木)

共存共栄

ピッピを迎えてから怒涛の1週間でした。

これまでのコは数日で自分の名前を覚えてくれたけれども、

未だピッピはピッピではなく・・・。

それでも私が帰宅すると、サークルの中でジャンピングもどきを

しながら喜んでくれるようになりました。うれし。

眼球が感染しないか心配ではあるけれど、外の空気も大切なので、

Img_3635

朝と夕方の2回、ドッグガーデンで遊ばせています。

かかりつけ獣医さんの診断は正しかったようで、

Img_3639

なんと左足が、重力に従って地面に着くまでに伸びてきました。

と言っても、長い間の屈曲の弊害で左足が数センチ短いので、

Img_3638

どうしても健康な右後ろ足にも負担がかかってしまうようだけど。

それでもピッピは自分の4本足で歩けることがとっても嬉しいらしく、

Img_3640

ひょこひょこびっこを引きながら、どこまでも歩いて行ってしまいます。

Img_3641_2 

例えばあんなに遠くまで。

あでも、私はここで見守ってても大丈夫なんですよ。

Img_3642

お節介なねーちゃんにーちゃんが、

Img_3643

いっぱいいますから。

小ちゃいコ担当のプリねーちゃんも、

Img_3645

ちゃんと待機していますしね。

Img_3646

『プーちゃんとピッピはこうやって端っこを歩くんですよ』

Img_3647

『じゃないと、ブルドーザーに轢かれて大怪我してしまうからね』

『うん、分かった』

Img_3649

小ちゃいコが来ると、プーちゃんは必ずこうやってここでの暮らし方を

伝授してくれます。

きっとA型だと思います。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

|

« 何とか歩けそう | トップページ | 守ってください »

コメント

A型のプーちゃん、さすがや~
ブルドーザーは回避せにゃうう
最重要事項を伝授して頂きましたね
切ない状況の中、後ろ足が伸び始め
無い胸をなでおろしました
眼球も、早く痛みが無くなりますよう
良い方向性が決まりますように
片目でも日常生活に支障がない子がいます
弟夫婦のレディ(Mダックス14歳)は全盲ですが
朝晩二回お散歩行ってます
お家の中でも、ぶつかっても危なく無いよう
家具を配置し、室内フリーです
わんこニャンコは文句も愚痴も言わず
ひたすら与えられた環境下で順応しようとします
だからこそ、虐待遺棄など
終身刑しか考えつきません
ピッピちゃん
御飯以外でも にっこにこになれますように

投稿: ふらっしゅまま | 2013年8月 9日 (金) 07時43分

ピッピちゃんが普通に草の匂いをクンクンしながら歩いている事!今までのわんこ生には経験出来なかった事でしょうね(T-T)良かったです。。でも脚が曲がった状況の生活って…狭い所にずっと入れられて、ご飯だけ?何にも知らずに長年わんこ飼い主やって来ましたけど…そんなブリーダーが沢山いるんでしょう?日本てそんな国なんですかぁ…(..)
ブログを知ってから(見る事が出来るようになってから)里親とか保護とか知りました。ペットショップでしか買った事なかったのが、恥ずかしいです。(涙) まだまだネット2年生、
an 太郎様のブログに巡り会えた事に感謝です(T-T)

投稿: 茶あリー | 2013年8月 9日 (金) 09時06分

大型ブルドーザーはエンジン全開のようですね(ノ∀`)
プリねーちゃん、さすがですねぇ♪これからもいろんなこと教えてあげてね( ^ω^ )

自分の足で立って歩くことって、人間にとっても動物にとっても大事なことですよね。
半身不随でも、3本足でも走り回るわんにゃんがいるんだもの、ピッピちゃんもしっかり栄養、適度な運動で左足をカバーして元気に遊べるようになれるよo(*^▽^*)o

ジャンピングもどきでお出迎え…さぞ可愛らしいんだろうなぁ。。。

投稿: タマ | 2013年8月 9日 (金) 10時42分

プーちゃんったら…。チューしていいでしょか。
ブルドーザーを見て ホロリとする初体験(笑)なかなか出来るもんじゃありませんよね。BBGばんざい!
ピッピちゃん おしっぽピーンと上がって楽しそうです。
うちの子 名前に反応するまで1年程かかりまして。いや今は ちゃんと90%の確立(笑)

ピッピちゃ~ん。まだまだ楽しい事いっぱいなんだよ~。あんなことや こんなこと・・・ホントいっぱいなんだから~♪

あっ!ステッカーの受付できるようになったら また是非ともお願いしたいです♪大人気なもんで…。

「だそうですね?」とか言うドラマに出てくるPTA奥様の会話風な発言。そんな自己チュー無責任な発言をしない人間でありたいと思います。かしこ。

投稿: ランランママ | 2013年8月 9日 (金) 10時48分

ピッピちゃんは、今まで名前を呼ばれた経験がなかったんでしょうか?
でも大丈夫!まわりにお姉ちゃん、お兄ちゃんがいますものね。
母さんの呼ぶ声に反応するお姉ちゃんたちを見ながら、気付きますよね!
あたし、ピッピちゃん♪って(*^^*)

プーちゃん見てたら、ペコちゃんに
危ないからハシッコいきなさい!って、指導してた事、思い出しました(^.^)
こういうことって、ちびっこならではの
気づかいですよね!(^o^)

投稿: サーラ | 2013年8月 9日 (金) 17時35分

ちびっこガールズ再びですね♪
♪ひとりじゃないって~すってきなことね~
と思わず歌ってしまいました(;´▽`A``

ひとりぼっちじゃないこと
愛情をかんじていられること
この2つが必ず元気にしてくれます!

手前のノコッタノコッタしている2ぴも可愛いです^^
オーちゃん横綱岳くん小結ってとこでしょうか?

うふふふふ

投稿: 茜&あぐり&ぽっけママ | 2013年8月 9日 (金) 18時18分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
誰が教えた訳でもないのに、毎回こうやって新入りさんに優しく丁寧にここのルールを教えてるプリを見るたびに、私も職場でもっと優しく教えてあげねばな・・・と反省します。(あ、反省するだけで行動には至りません^^;)
ピッピの眼球はとうとう変形し始めて、瞼が閉じなくなりました。
明日また獣医さんに行って来ます。
弟さんご夫婦のMダックスちゃんは幸せです。
自分の眼は見えなくても、代わりの眼が4つもあるんですもんね。
もっともっと長生きして下さいね。とお伝え下さいね。

わんこやにゃんこのこの健気さに気付こうとしない人間がなんでいるんでしょうね。
可哀想な奴らです。

★茶あリーさんコメントありがとう★
ピッピはお庭が大好きです。朝晩庭に出してあげると、
全身からウキウキワクワクオーラを放っています。
きっと相当長い間、狭いケージに閉じ込められていたんだと思います。
適正体重5,6キロのシーズーちゃんですから、今の2キロは異常です。
ギリギリ生きて来られた体重だと思います。
きっと早く死ねばいいのに・・・くらいにしか思ってなくて、ご飯もほとんどあげてなかったと思います。
鬼の方がまだ心があると思います。
思いますばっかり^^;

あ・・・。わが家は保護活動的には全然貢献しておりませんで。
こんな日本なんだけども、それでも少しでも改善できるようにと日本全国で保護団体さんが活躍されてます。
ぜひぜひ他の本当の^^保護団体さんを検索して見て下さいね。
感動されると思います。

★タマさんコメントありがとう★
中型大型チームには『バテる』って感覚がないらしいです。
見てるこっちがバテそうなんですけどね。
さらにプーちゃんの本領発揮ってとこでしょうかね^^
私が教えてあげることができないことを、私に代わって教えてくれる
仲間がいるって本当にありがたいですよね。

生物の本能でもある歩くということを奪った人間がいるのなら、
そいつも同じ目に遭わせてやりたい・・・と思ってしまうけれども、
純粋なこのコたちはそういう復讐心とか恨みとか持ってないですもんね。
ここはやっぱり清く明るく前向きに^^

★ランランママさんコメントありがとう★
うちのプーちゃん、犬にしておくのは惜しいところです。
いやいや、犬だから保護犬ちゃんたちにきちんと教育して貰えるのか^^
でも実はプーちゃん、家族以外の人間には興味がなく、ってか好きじゃなく、
お客さんが来たらお帰りになるまで吠えてるようなコなんですの^^;

犬ブルドーザー初体験のピッピはさぞやびっくりしたでしょうが、
大型犬あり、小型犬あり、のこの環境は心を閉ざしてる保護ッコには案外効果的です^m^

ランランちゃんごめんなさいね、ピッピちゃん、お名前マスターしてくれました。えへ。

ステッカー・・・ありがとうございます。
PTAってなんのこと???と思ったら、K母さんへのお返事のやつですね(笑)
見知らぬ方にしょっちゅう叩かれます^^;

★サーラさんコメントありがとう★
これまで名前を呼ばれたことがなかったのか、それともピッピが気に入らないのか(笑)
どうやらこのコは名前に反応しないと言うよりも、とにかく人間の声に恐怖や不快があるように感じます。
良い環境下にいなかったことは明確ですね;;
あ、でも。毎日毎日これでもかってくらいにピッピピッピ言ってたら、今日ようやくピッピーって呼びかけに反応してくれました。わーい。

プリはここに来るみんなにいろんな教育をしてくれます。
ペコちゃんが素晴らしい生徒だったので(プリの言うことをなんでも聞いてた^m^)、
プリも完全にその気になってます。


★茜&あぐり&ぽっけママさんコメントありがとう★
プリがリロ坊やチャー坊に遊びを仕掛けても、プリが小さいものだから
男子組はプリと遊んでくれないんですよ。
なので小さいコがくると、プリは嬉しくてたまらない様子です^m^
仲間がいるって本当に素晴らしいことですよね。
あぐりちゃんとぽっけちゃんも、ですよね^^
ピッピの右眼にも愛を届けたかったのですが、さすがに右眼は施しようがなく・・・。
明日また獣医さんです。(涙)
他のコが元気いっぱいなのが救いです。
いやちょっと元気すぎるけど^^;

投稿: an太郎 | 2013年8月 9日 (金) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何とか歩けそう | トップページ | 守ってください »