« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の12件の投稿

2013年9月29日 (日)

日曜日、雨

元気なときは7わんこ2にゃんこのお世話は楽しいばっかりなのに、

ひとたび健康が脅かされると、それがどーんと重石になってしまいます。

けど、今日は朝から雨なのでみんなでぐうたらしています。(さいこー♪)

9ぴきのお世話には、毎朝仕事に行くまでに2時間かかります。

夜のお世話はその倍かかります。ちょっとしたパートさん勤務です。

フルタイム(しかも残業当たり前)で働きながら9ぴきのお世話ができる

のは、よっぽどのあんぽんたんと私くらいのもんだろうなぁ。

やっぱり私、凄いなぁ。(←どあほう)

本業では新規の患者さんに追われながらも業務整理と引継ぎ書類を

作成しつつ、未来の仕事の準備にも余念がありません。

じゃなかった、余念がいっぱいです。余念でてんてこ舞いです。

毎日勝手に焦りまくりです。

本当に来年は来るんだろうか。東京にオリンピックは来るんだろうか。

Img_3895

・・・結局は、9ぴきに救われてます。

そうそう。

いずれはピッピも里子に出すのか?と問われれば、ピッピのすべてを

受け入れてくれて、これまで以上に安全かつ健康かつ幸せに暮らせる

お家であれば、喜んで送り出します。もちろん泣くけどね。

Img_3896

ピッピはすっかりお転婆に火が着いて、ドッグガーデンには派手な

ジャンプで飛び出すわ、縦横無尽に走り回るわ、ベッドには飛び乗る

わで、見ているほうが痛いです・・・。

本人(犬)は至って当たり前のように走り回っているけれど、切れて

無くなったアキレス腱はさすがに補えず、どうしても膝から下全体で

着地するので、腰骨がやや変形してきているのですよ。

なんとか手術ができないものかと獣医さんに相談したら、即答で、

『できない』、と。

膝を固定して足先で着地できるようにしてしまったら、左足だけに

体重がかかったときに、膝がバネやクッションの役目を果たせずに

大腿骨や足首で骨折してしまう恐れがあるし。

でもせっかくようやく自分の足で自由に走り回る喜びを取り戻している

ピッピの為に、何とか手を尽くしたいと思います。

ちなみにピッピ、フィラリアはマイナスでした。

悪いことばかりじゃないね。

Img_3920

だから頑張ります。

Img_3883

岳くん、温かい里親さま募集中です。

ご連絡はメールフォームよりお願いします。

Hummingbird   ←ありがと

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがと

|

2013年9月27日 (金)

続ける繋げる

あっぷあっぷしてるのは間違いないけれど、今のところはまだ死ぬ予定は

ありませんので勝手に殺さないように。(←『今まで癒してくれてありがとう』

なんてメールを頂いたものですから・・・)

ただし面白いくらいにボロボロなのは事実でしてね、今日の夕方、入院中

の患者さんの面談に行ったら、『・・・・・・・え? 〇〇さん、そんなに老けて

ましたっけ?』と真剣に引かれまして。

はぁぁぁ? 充分若いっちゅうねん。きれいやっちゅうねん。

『いやぁ、老けてますって。今まで朝しか見たことなかったから若そうに

見えてたけど、夕方会うとじいちゃんなんですね』、と。

いつも冗談で疲れた自分をじいちゃんじいちゃんって言ってきたけれど、

うーんやばい。まじらしい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『これまで家族として暮らしてきたのであれば、今さら突き放すようなこと

はせずに最後までお世話をして頂くのは無理でしょうか? 岳くんはなぜ

お家から出されるのか理由も解らず辛い思いをするのではないでしょうか。

捨てられたと思うのではないでしょうか』・・・というメールが1通。

Img_3876

そんなこと実際に岳くんと暮らしたこともない人に言われたくないわ。

って言う心の声は置いといて。(いや書いたからばれてるし)

丁寧で優しい言葉使いが余計に胸に刺さります。

Img_3899

私もね、そういう風に考えるタイプです。ちょっとでも一緒に暮らせば情が

移りまくりで、すぐに手放せなくなってしまうあんぽんたんです。

だからこそわんこ5ぴきとにゃんこ2ぴきを家族にしているわけですし、

だからこそペコちゃんを里子に出したときにとっても苦しんだわけですし。

でもね、こんなあんぽんたんの心を解してくれたのは、他の誰でもない

ペコちゃんの里親さんご家族でしたよ。

ペコちゃんを大切にしてくれて、ペコちゃんに愛を注いでくれて、本当に

本当に嬉しかった。

ますます可愛くなっていくペコちゃんを見るのが心から嬉しかった。

そんな気持ちを実感している今だからこそ、岳くんの里親さん探しを

決心できたわけでして。

Img_3900

もしも岳くんにお声をかけて頂けても、岳くんが『捨てられた』なんて

思わない方しか選びませんので、どうぞご安心ください。

気の迷いでつい覗いてしまったドッグ愛ランドに、手を差し伸べられずに

見送った4頭のいのちがありました。

誰かにレスキューされたのか、闇に葬られたのか、問う勇気もなければ

問う資格もないので、ただ勝手に空に向かって祈り謝るばかりです。

愛しいコを送り出して、また次の命を救うしか、他に手段がないのです。

保護活動なんてもう止めようと思うことしばしばながらも、私が私でいる

ためには、前を向いて手を差し伸べ続けるしかないのです。

それが、愛するものへの愛のお返し、愛の連鎖なのです。

Img_3891

なかなか更新できないけれども、清く正しく逞しく生きてます。

頑張ります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

岳くんへのお問い合わせはサイドバーのメールフォームより宜しく

お願い致します。

岳くんへのお問い合わせ以外のメールには、時間と体力と脳力の

都合によりお返事が難しいことをお許し下さいませ。

Hummingbird ←ありがと

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがと

|

2013年9月24日 (火)

わがまま謝罪

今だから白状しますとね、ペコちゃんを里子に出した時の心の穴は

想像以上に大きくて、保護活動はもうやめようとさえ思ってました。

(誤解のないように付け足しますと、ペコちゃんを迎えて頂いたことは

本当に本当に嬉しくて感謝でいっぱいだったけど、ただそれとは別に

今まで一緒に暮らしていたコがいなくなくると言うのは、そりゃもう

寂しくて寂しくてどうしようもないものだったのです)

実はあの時、岳くんにもお話を頂いていました。

でもペコちゃんが巣立った直後に岳くんまで手放すなんて考えたくもなくて、

ペコちゃんのトライアルや多忙を理由に勝手に反故にしてしまいました。

酷い話でした。

だけどようやく心の時計が前向きに動き出したので、勝手ながらもう一度

真剣に岳くんの里親探しを再開してみようかな、と。

すっかり末っ子の甘えん坊にしてしまったので先は厳しいと思うけど、

今度こそ本意気で赤い糸を紡いでみようかな、と。

Img_3852

岳くん、推定3~5歳の男のコ。(まだ未去勢です)

外に出るとやんちゃに動きまわるけど、家の中では定位置でぐーぐー

寝ています。

Img_3854

些細な物音ですぐにサークルに逃げ込んだり、ご飯の時はへっぴり腰

だったり、と臆病な面もまだまだ健在です。

でも名前を呼ぶとどこからでも一目散に駆けつけてくれるし、構って欲しい

時はおんぶ状態で両肩に前足をまわしてくるような可愛い男のコです。

Img_3853

寝る時は自分が寝付くまでなでなでして欲しくて、先に私がウトウトすると

冷たい鼻をほっぺたに押し付けてきます。

たまに私が夜中にトイレに起きると、幽霊でも見たかのように驚きます。

ご飯の準備にもたつくと、苦情を言います。

何でしょうか。ハードルを上げてしまってる感じでしょうか。

Img_3870

ともあれ伝えたいのは、岳くんは素晴らしい家庭犬だってことと、

一緒に暮らしたらメロメロにされますよってこと、ですよ。

しょっぼい私のワガママで傷付かれた方には、心より、すまんかったと

申し上げます。(←未反省)

もしも真剣に岳くんのことを考えて下さる方がおられましたら、メール

フォームよりご連絡をお待ちしています。

なかなかまとまった時間が取れませんので、できれば真剣なお見合いを

希望して下さる方のみご連絡をお願い致します。

どこまでもワガママ放題で本当にすみまめんすみまめん。

岳くんの写真を撮ろうとしたら、オーちゃんが飛んで来ましてね。

まね、それは想定内ですけどね、

Img_3871

ピッピ子ちゃん、あなたどうよ。(←カメラ好き一直線)

Hummingbird   ←ありがと

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがと

|

2013年9月23日 (月)

ペコちゃん記念日

私の仕事の休みは土曜日(交代で)と日曜日だけなので、もちろん今日も

勤労でした。

でもおじやとおうどんとにゅうめんだけじゃ正直活気もでなくて、いい加減

いっぱいいっぱいなんですけどね、今日からまた新規の患者さんをお受け

したので、少しでも自立した状態で引継ぎできるよう、残り5ヶ月ちょい、

一生懸命看護させて頂きます。

さてさて。

なんと1年前の今日、ペコちゃんを保護したらしいです。(←バタバタで

すっかり記憶が飛んでたけど、ペコちゃんのママが教えて下さいました♪)

Cai3lprd

とっくに消えてしまっていたかもしれない命。

今もまだわが家でくすぶっていたかもしれない命。

温かいお家に結ばれて未来を掴んだ命。

全部、ペコちゃん。

生きてみないと何が起きるかやっぱり分からない。

だからこそ生きるなら、一生懸命に丁寧に過ごしてこそ価値がある。

何てことを改めて感じているペコちゃん保護1周年記念日なのです。

ペコちゃん、保護させてくれてありがとう。

Cavy8xdv

上手に愛されてくれて、本当にありがとう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

なかなかお返事できそうになくて、申し訳ないです・・・。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Hummingbird ←よろしかったら

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←こっそりぽちん、と

|

2013年9月21日 (土)

明るい未来・・・たぶん

胃カメラの結果は『YOU入院しちゃいなよ』でした。

なので、ただちにわんこずにストレスを食べさせますのでって

慌てて逃げ帰った次第です。

Img_3847

BBG初期メンバーのきみら!

もっと真剣に母さんのストレスを食べるように!!

ストレスを発散するには食べて飲んでが一番手っ取り早いだろうけど、

残念ながらおじややおうどんやにゅうめん生活中なので、代わりに、

体調の合間を見計らって楽天ショッピングで憂さ晴らしをする毎日です。

なーんて言っても、そこはいぬねこぼんびーですからね、

Img_3849

届いているのは、草ボーボーの未来に必要なものばかりなんですが。

実際に仕事に就けなかったら全てが無駄になってしまうのに。なんて

弱気じゃ草ボーボーの未来に道を作ることはできないので、何が何でも

新しい未来を掴むために先行投資している、そんな感じです。

憂さ晴らしはできるし、準備にもなるし、やる気にも繋がるし、これは

まさに一石三鳥です。

もしやこれもストレスの原因・・・・・ではないと強く強く信じたい。

そうそう。

木曜日にピッピを獣医さんに連れて行った時にね、『これならいつでも

里親探しに入れますね』と先生から言われましてね、

はあああああああああ?とプチ切れしてしまいました。

Img_3832

私、見えない未来の話をするのは好きじゃないわぁ。(←話が違う・・・)

Hummingbird   ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがとう

|

2013年9月19日 (木)

お返しスマイル

えーと、何から書きましょうか。

職場の駐車場に着いてふと隣を見たら運転席の方がこちらを向いてて、

目が合ったので笑顔で頭を下げたら同じように返してくれて、車を降りる

直前にも目が合ったのでも一度頭を下げたらまた同じように返してくれて、

んん?と思ったら窓に映ってる自分だったとか、

ねえねえの車に手を振ったら無視されて、なんだよーと思いながらよく

よく見たらスズキエコアルトだったとか(ねえねえの車はトヨタのヴィッツ

なんですわ)、

そんな話はどうでもいいですか。

とりあえず、目の前のことを片付けるのに精一杯でさすがにブログや

メールまで手が回らない、そんな状況です。

さらっと流せば、胃カメラしたり薬を飲んだりもしています。とほほ

それでもピッピのお目目のケアを含めて、わんこにゃんこず総勢9ぴき

のお世話は楽しんでます。

そうそう。今日はピッピを診察に連れて行って来ましてね。

実に2週間ぶりでして、先生はここまで良くなってるピッピには会って

いなかったので、そりゃもう本当に本当にびっくりしてました。

「いやあ眼摘しなくて良かったーーー」って言ってました。

「信じられんーーー」って言ってました。

「何かは分からんけど、ピッピには良い何かが働いたんでしょうね」とも

言ってました。

Img_3843

まね、その何かって言うのは「愛」なんですけどね。

Img_3841

愛のお返しスマイルをどうぞお受け取り下さいませ。

サッシレールの土汚れには目をつぶって下さいませ。

ちなみにピッピ、4.5キロになりました♪

*********************************************************

お待たせして申し訳ありませんが、コメントのお返事、メールの

お返事、どうぞ週末までお時間をお願いします m(_ _)m 

*********************************************************

Hummingbird  ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがとう

|

2013年9月12日 (木)

ゆるぎなく

蓮舫さんが『1番になる理由はなんですか?2番じゃダメなんですか?』

と言ったのはもうすっかり記憶の彼方、ですけども。

もしも私がスポーツ選手だったら、当然金メダルを目指したし、

小説家だったら賞を狙っただろうと思います。

私の仕事には優勝も1番もないけれど、だからこそプロであることを

意識しています。

目の前の患者さんの為に全身全霊を注いでいますと豪語したいです。

私は患者さんから選ばれる、知識と技術と心を持った看護師でありたい

と思っています。

Img_3826

って偉そうに書けるのは、それなりの自信と覚悟がある・・・・・のか、

よほどのあんぽんたんってことでしょうね。すごいだろ。(←やけっぱち)

Img_3827

そうそう、昨日の患者さんから今日のお昼過ぎに電話がありまして。

本当は3日間で3時間しか寝てなくて、寝ようと思っても眠れなくて、

苦しかった。死んでもいいと思ってた。でもゆうべぐっすり眠ったら少し

楽になった。お腹も空いた。死んでも誰も悲しまないような自分を心配

してくれてありがとう、と。

眠れて良かった。死ぬなんて考えないで、明日も明後日も生きようよ。

なーんて生ぬるいことを言うと思ったら大間違いじゃ、ぼけ。

お前、今夜も絶対に薬を飲めよ!今夜また薬を飲まんかったり家族を

苦しめたりしたら××××(ぴー)するからな!

Img_3831

ちんぴらでーす。

っていかんいかん。

こんなあほなこと書いてたら里親希望者さまが(いたら)逃げていく・・・。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

| | コメント (11)

2013年9月11日 (水)

私のおしごと

ペコちゃんの譲渡書類にサインを頂きに伺った時にお土産を頂いて

おりました。

『お野菜が良いだろうと思って』とのことで、ご配慮下さったんだなぁと

感激していたら、お野菜の底から麦とホップも現れました。

Img_3824

幸せです。

お心遣いを本当に本当にありがとうございました。

それにしてもペコちゃん、

Img_3804

これ以上、

Img_3820

たれパンダちゃんにならないようにね^m^

Img_3810

ピッピがいつでも待ってるからね。

Hummingbird  ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

さてさて。

ここからは仕事のぐちを。

Img_3782

退職が決まってからというもの、異様に患者さんからのラブコールが

増えてます。

Img_3783

シックスセンスがするどい患者さんからは、まだ公表していないのに

「辞めたりしませんよね?」と心配されたりなんかして。

Img_3784

先週から今週にかけてクレームを含んだ6件の相談がありましてね。

どれもみな私に訪問に来て欲しいと言うものでして。すみませんね、

自慢で。

Img_3785

先週私が訪問できなかった患者さんの状態が週末に悪化して、

月曜日にご家族が相談に来られまして。

食事に薬を入れられてると一切口をつけず、土日は一晩中家族を

目の前に座らせて裁ちバサミで脅していたらしく、一緒にいるのが

怖いので助けて欲しい、と、かなりの緊急事態でして。

そんな状況なら薬も飲んでないだろうし、事件が起きてもおかしくない。

すぐにでも訪問したいところなのだけど、家族が相談に来たことは

本人には内緒なので、水曜日の定期訪問日まで家族に頑張って貰う

ことにして、訪問時の状態によってできる限りの対応をすることに

なりました。

Img_3787

そして訪問日の今朝。私の出勤前に本人から電話があって「下痢を

して体調が悪いから今日の訪問は中止して下さい」と。

受け持ちスタッフにどう思うか聞いたら、「下痢が心配だけど、本人が

無理だと言うなら明日か明後日に振り替えて訪問したらどうでしょう」と。

電話を受けたスタッフに直接本人の声を聞いてどう思ったかを聞いたら、

「下痢で苦しそうな声でした。たぶん今日は本当に来て欲しくないんだと

思います」と。

もうね、悔しくて悔しくて腹が立って腹が立ってわたしゃ朝から超ド級の

雷を落としましたよ。

今日まで不安や恐怖と闘ったであろう家族の気持ちはどうする?

そもそも本気で下痢だと思ってるのか?もしも今日事件が起きたら、

専門職としての私たちの責任はどうするのか?自分の患者さんを

犯罪者にしても平気なのか?

私にはね、患者さんが電話してきたのがSOSにしか思えんのですよ。

下痢はただの口実で、患者さんが苦しいよ助けてよって言ってるように

しか思えんのです。「来ないで下さい」が「今すぐ来て下さい」にしか

聞こえんのです。

患者さんに電話をしたら初めはイライラして今日は来ないで欲しいと

言ってたけれども、話しているうちにやっぱり今から来て下さいって。

すぐに飛んで(いや飛べない)行きました。

ご飯も食べてるし夜も寝てるって言うのでね、「人間は唯一、瞳だけは

嘘がつけないんだよ。今日のSさんの瞳は相当苦しんでいるし脅えて

いるし悩んでいる。私には何日も眠っていないように見えるし、その

せいで正しい思考を失っているように見える。私にはSさんが助けて

って言ってるようにしか見えないよ」って伝えたら、平静を装っていた

Sさんの表情が一気に崩れて苦悩の表情になって「きっと精神が

病んでます。辛かった・・・」と。

私たちはナイチンゲールに誓ったんだよ。

患者さんを全力で守り、患者さんの為に身を捧げるって誓ったんだよ。

だから信じて欲しい。苦しめるために薬を飲ませるのでも入院させる

のでもない。あなたをあなたの苦しみから救いたいんだよ。

Img_3788

お陰様で、なんとか素直に受診してくれました。

睡眠剤でしばらくゆっくり眠ったら、グルグル巻き付けてしまった鎖も

きっと軽くなると思います。

一緒に連れて行ったスタッフは帰りの車の中で泣いてました。

「私まだまだですね」って。

なので「自分はいけてると思ってたのか?図々しいし百年早いわ!」

とトドメを刺しておきました。

退職が、心底不安で仕方ない・・・。

| | コメント (10)

2013年9月 9日 (月)

愛しいコ

東京オリンピック招致委員の皆さん(が、もしもおられましたら)、

おめでとうございます。

7年後の夏、BBGメンバーズがみんな元気で家を空けられそうだったら

日帰りで私も応援に行きたいなー。

ついでにその頃には世界に誇れるわんにゃんシェルターが出来ていて、

殺さない国にっぽんなんて掲げられてたら最高なのだけど。

さてさて。

昨日の日曜日はとっても愛しいコに会いに行ってきましてね♪

Img_3791

ペコちゃんペコちゃんペコちゃーーーーーーん♪(嬉泣)

実はトライアルとほぼ同時に正式譲渡のお申し出を頂いていたの

だけども、色々とタイミングが合わず、ようやく昨日正式譲渡の運びと

なりました。

ペコちゃんに会えると思っただけでウルウルしてたから、実際に

会ったら号泣してしまうんじゃないかと心配してたのに、いやあ

大爆笑でした。

だってペコちゃん貫禄の、

Img_3790

大横綱に昇進してたんですもん。

ママさんとお姉ちゃんが『ひとまわりくらい大きくなってますかねぇ?』

なんて仰るんですけどね、いやいやどう見てもふたまわり大きくなって

いましたよ^m^

Img_3792

こんなに愛されて、こんなに大切にされて、本当に嬉しかったです。

この後ね、ママさんがとっても素敵なサプライズをご用意して下さって

まして。

『今日は1日家を空けるので、夕方まで里帰りさせて貰えませんか?』と。

想像もしてなかったので、たぶん私、ぽかんとしたと思います。

だけどすぐにじわじわと嬉しさがこみ上げてきて、その後はあんまり

記憶がなくて(こら)、逃げるようにペコちゃんを拉致して帰宅しました。

ペコちゃん、お家のこと覚えてるかなぁ。みんなも覚えてるかなぁ。

なんて心配はもちろん無用でね、

Img_3797

そりゃもうみんなわっしょいわっしょいの大喜びでした。

Img_3802

みーんなとご挨拶してました。

Img_3803

やっぱりプリねーちゃんが大好きでした。

初めて会ったピッピ子ちゃんも、

Img_3809

ペコちゃんの優しいオーラにすっかりやられておりました。

Img_3808

初めて会ったのに、ピッピ子ちゃんが一番大喜びでした。

Img_3818

しまいには、

Img_3821

完全なストーカーでした。

お庭で遊んだあとは、ちょっとだけおやつを食べてミルクを飲んで、

Img_3805

みんなでお昼寝をして、ぴちょん姉妹にもご挨拶をして、

そして夕方、お迎えに来て下さったママさんとお姉ちゃんと一緒に

本当のお家に帰って行きました。

何かといっぱいいっぱいだった心と身体にめいーーっぱいの幸せを

充電することができました。

何よりも効果絶大の栄養剤でした。

温かいお心遣いを本当にありがとうございました。

お名前はこれからもペコちゃんのままでいてくれるそうです。

素敵な出会いに感謝でいっぱいです。

どうぞこれからもペコちゃんのことを宜しく宜しくお願い致します。

ペコちゃん、正式譲渡になりました。

ありがとうありがとうありがとうございました。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがとう

| | コメント (11)

2013年9月 7日 (土)

奇跡なんです

今日は丸々1日管理者研修でした。

去年までは出張で行ってたのだけども、退職が決まってるのに出張

扱いで参加するのもいかがなものかと、公休を使って自費で参加

してきました。

出張扱いの時はJRとタクシーでぴゅーっと行けたけど、今回は自費

参加なので片道2時間半かけて車で往復(涙)。

はぁ~~~、疲れた。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ピッピの眼の回復に関してはたくさんのご反響を頂きまして、いやいや

ありがとうございました。

ちぇぱもさんから『今日の文章は何か変。気持ちがそのまま文章に

出たのでしょうね。どのように表現して良いのかわけが分からない

ような感じでしょうか』というメールが届いてて、『なんでやねん。めっちゃ

冷静に考えて書いた日記やっちゅうんねん』とひとり苦笑いしていたら、

さつきさんから『今日の文章は伝わり難い箇所があります。ちゃんと

読み返されましたか?』というメールが届きました。わはははは。

文章が変だと思われた皆さん、これでも私、正常かつ冷静ですよー。

が、ご心配を頂いたことには感謝申し上げます。

ピッピへのおめでとうやありがとうも本当にありがとうございました。

それから。

わんこさんにゃんこさんの眼の怪我やご病気で悩み苦しまれている

方からのご相談も頂いていますが、本当の本当に申し訳ありません。

ピッピに起きたことは医学では解明できない事象でして、私にも、

もちろん獣医さんにも治療方法をご説明できないのが実情です。

実際にピッピの眼がどんな状況だったのかを見せて欲しいと仰る

方がおられましたので、不本意ではありますが(中にはきっと心を

痛める方や不快に感じる方もいらっしゃると思うので)、もしも何かの

きっかけや参考になればと思いアップさせて頂きます。

が、責任は負いかねますのでここから先は自己責任でお願いします。

Img_3630moto

血の涙を流して苦しんだ日の翌日です。

Img_3631moto

写真では分かり難いですが、3分の2くらい飛び出してます。

Img_3632moto

ちょっとやそっとの化膿ではなくて、どう見ても手遅れな状態です。

Img_3634moto

だけど私は、あきらめるわけにはいかなかったのです。

可能性は0%でも、やれるだけのことはやってみたかったのです。

なんて言っても、何度も何度も心を折りまくりましたよ。

眼摘するしかないと決意した日もありました。

でもお盆で獣医さんが休みだったり、こんな状況なのにピッピが

笑ってたり、科学では説明できない色んな必然が重なったのも

事実です。

Img_3776

叱られるのを覚悟で本音を言えば、

皆さんが応援してくれてるんだから…って言う想いは一切ありません

でした。

Img_3778

皆さんの想いに応えなければ、なんていう考えも全くありませんでした。

ただとにかく必死でした。

ピッピと私の間には、邪念も迷いもなかったなぁと今改めて感じています。

だってほら、

Img_3780

私、松岡修三子なんですもん。

Hummingbird ピッピ子ちゃんは毎日笑顔全開です♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  おかげで私も笑顔全開です♪

***コメントのお返事明日までお待ちを  m(_ _)m  ***

.

.

.

気持ち悪いですよ。

Img_3706

ポロっと落ちた壊死した眼球の表面です・・・。

| | コメント (12)

2013年9月 5日 (木)

ひとり情熱大陸

来るぞ来るぞと恐れていた台風17号はあっという間に駆け抜けてって、

おかげさまでなんの被害もありませんでした。

被害と言えば、明け方3時頃から始まったゴロピカドッカーンのせいで

またまたピッピ子ちゃんが私の胸の上に避難してきてハアハア言う

のでプーちゃんとひとまとめにしてタオルケットでくるんで1時間ほど

眠れずに過ごした、ことくらいでしょうか。

ちなみにプーちゃんは雷なんか恐くもなんともありません。

ピッピ子ちゃんと一緒にタオルケットにくるまれて私の胸の上に置かれる

ことが嬉しいだけです。(うーん、女子)

ちなみにちなみに男子4ぴきは、雷?それは食い物か?母さんよりも

怖いものがこの世にあるのか?、なんだそう。

チャー坊に至っては、あの爆音の中でフゴフゴ寝言を言ってましたしね。

(そりゃあ太るはずですよ。←胸に刺さった方がいたらごめんなさいね)

最後のちなみに。北風がぴゅ~と鳴っただけでテーブルの下に隠れて

泡を吹いてたオーちゃんは、今ではすっかり雷も爆風も克服してまして。

もちろん私にぴとーっとくっついてはくるけれど、震えたりドキドキしたり

ハアハア言ったりすることはなくなりました。オーちゃん7歳。ある意味

こちらも奇跡のおんなです。

さてさて。

Img_3775

ピッピ子ちゃんの血清点眼薬は8月末に使い切ってひとまず終了に

なってて、今は2種類の抗生物質点眼薬を1日6回点眼しているだけ

なのですが、だけなのですが、ですがなんとね、白目が戻ってきつつ

あるのですよ。(←さらっと書いてるように見えるでしょうが、これに

喜び過ぎて熱が出たんじゃないかと思ってるくらいです)

白目部分は真っ赤な充血を通り越して真っ黒に近い紫色でした。

それが段々コゲ茶色になってきてたので、これはもう治らないね、

だったんですよ。

でもそれが明らかに充血が退いてきているのです。

しかも眼球がしぼんでくるはずなのに、未だしぼむ気配もなく、なんなら

輝きが増してきたようにも見えるのです。

Img_3774

自分で激痛を与えてしまったのだから、そして自分で眼摘を拒否したの

だから、だから何があってもピッピ子ちゃんを死なせない。何が何でも

守るんだ。と、強く自分を叱咤し続けました。

悪あがき以外の何ものでもなかったけれども、それでもとにかく

やれることは何でもやりました。

Img_3772

守り抜くことができたのかも。

そう思ったら、泣けてきます。

一生懸命って悪くない、とやっぱり思います。

これからは宮崎の堀北真希ちゃん改め、松岡修三子で行こうかと。

ご贔屓下さってる皆さんもちゃんとついて来て下さいよ。

うさぎ跳びで、ね。

Hummingbird 眼摘してしまわなくて良かった。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  負けなくて、本当に本当に良かった。

| | コメント (13)

2013年9月 3日 (火)

おにのかくらん

竜巻被害に遭われたわんこさんにゃんこさんはいなかったでしょうか。

もしも見かけた方がおられましたら、どうぞ優しい手をお願い致します。

さてさて私はと言いますと。

33歳の時に行ったボルネオが忘れられなくて、またどうしても野生の

オランウータンに逢いたくなって夏休みをとってました。

なんて真っ赤な寝言は置いといて。

発熱してました。

口だけは達者なおばちゃんだけども、身体は微妙に繊細です。

案外すぐに熱を出します。しかも決まって39度以上。お子ちゃまです。

でも大概は1日で解熱するのにね、金曜日は22時まで残業だったし、

土曜日も仕事だったせいで、今回は薬を飲んでも熱が下がらなくて

1人と9ぴきで悶えてました。(ババがお手伝いに来てくれたんです

けどね(頼んでないのに)、こういう時にそばに誰かがいると余計に

しんどいので1人にして貰ったのです)

Img_3761

自分の唸り声で何度も目が覚めるので夢ばっかり見てました。

転んでテーブルの角で肋骨を強打して「いったー(涙)」って言いながら

目が覚めたら、何やら本当に肋骨が痛い、はずですよ。

ピッピ子ちゃんが私の胸の上でジダンダ踏んでおりましたもん。

Img_3762

カミナリ(土日月とどっかんどっかん凄かった)が怖くて私の胸の上に

避難していたらしいです。

タオルケットでくるんであげたらプーちゃんまでもその中に入ってきて、

結局2ぴきを胸の上に乗せたまま朝を迎えた月曜日は、全身が痛くて

泣きながら出勤しましたよ。それでも午前中で電池が切れてしまったので、

午後からは患者さんを振り分けて半休を貰って薬を飲んでわんこずを

1階に残して数年ぶりにたった1人でベッドで大の字になってぐっすり

寝ました。

おかげで今日は無事に1日を乗り切って、またここに戻ってこれました。

が、しばらくはゆっくり運転で。

Img_3763

どうぞご贔屓に。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 ←ござります

| | コメント (11)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »