« ペコちゃん記念日 | トップページ | 続ける繋げる »

2013年9月24日 (火)

わがまま謝罪

今だから白状しますとね、ペコちゃんを里子に出した時の心の穴は

想像以上に大きくて、保護活動はもうやめようとさえ思ってました。

(誤解のないように付け足しますと、ペコちゃんを迎えて頂いたことは

本当に本当に嬉しくて感謝でいっぱいだったけど、ただそれとは別に

今まで一緒に暮らしていたコがいなくなくると言うのは、そりゃもう

寂しくて寂しくてどうしようもないものだったのです)

実はあの時、岳くんにもお話を頂いていました。

でもペコちゃんが巣立った直後に岳くんまで手放すなんて考えたくもなくて、

ペコちゃんのトライアルや多忙を理由に勝手に反故にしてしまいました。

酷い話でした。

だけどようやく心の時計が前向きに動き出したので、勝手ながらもう一度

真剣に岳くんの里親探しを再開してみようかな、と。

すっかり末っ子の甘えん坊にしてしまったので先は厳しいと思うけど、

今度こそ本意気で赤い糸を紡いでみようかな、と。

Img_3852

岳くん、推定3~5歳の男のコ。(まだ未去勢です)

外に出るとやんちゃに動きまわるけど、家の中では定位置でぐーぐー

寝ています。

Img_3854

些細な物音ですぐにサークルに逃げ込んだり、ご飯の時はへっぴり腰

だったり、と臆病な面もまだまだ健在です。

でも名前を呼ぶとどこからでも一目散に駆けつけてくれるし、構って欲しい

時はおんぶ状態で両肩に前足をまわしてくるような可愛い男のコです。

Img_3853

寝る時は自分が寝付くまでなでなでして欲しくて、先に私がウトウトすると

冷たい鼻をほっぺたに押し付けてきます。

たまに私が夜中にトイレに起きると、幽霊でも見たかのように驚きます。

ご飯の準備にもたつくと、苦情を言います。

何でしょうか。ハードルを上げてしまってる感じでしょうか。

Img_3870

ともあれ伝えたいのは、岳くんは素晴らしい家庭犬だってことと、

一緒に暮らしたらメロメロにされますよってこと、ですよ。

しょっぼい私のワガママで傷付かれた方には、心より、すまんかったと

申し上げます。(←未反省)

もしも真剣に岳くんのことを考えて下さる方がおられましたら、メール

フォームよりご連絡をお待ちしています。

なかなかまとまった時間が取れませんので、できれば真剣なお見合いを

希望して下さる方のみご連絡をお願い致します。

どこまでもワガママ放題で本当にすみまめんすみまめん。

岳くんの写真を撮ろうとしたら、オーちゃんが飛んで来ましてね。

まね、それは想定内ですけどね、

Img_3871

ピッピ子ちゃん、あなたどうよ。(←カメラ好き一直線)

Hummingbird   ←ありがと

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ありがと

|

« ペコちゃん記念日 | トップページ | 続ける繋げる »