« 念ずれば・・・ | トップページ | ひだまりの中で »

2013年10月24日 (木)

愛護って

私のやってる保護活動は、頼まれもしないのに殺処分日がきたコを

保健所から引き出して何とか里親さんに繋げようとするものです。

Img_4018

このコたち、霞みを食べて生きてるわけではありませんから、

毎月の食費や衛生費や病院代に10万円が飛んでいきます。

働いても働いても毎月ぴーぴーです。

無責任な赤の他人の尻拭いの為に10万円をどぶに捨ててると思ったら

自分がバカに思えるけれど、もちろんそんな発想はありません。

Img_4032

自分の手で抱きしめた瞬間から、守るべきかけがえのないいのち

ですから。

赤の他人の尻拭いをしてるのだから寄付金をお願いしまーす。

と、直接お金を頂戴しようとする発想もおかげさまでありません。

Img_4034

なんだかんだ言っても結局は好きでやってることなのですよね。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

さてさて。

とんでもないNPO愛護団体を知ってしまいました。

BBGのお友達がずっと支援を続けて来られた団体ですが、

保護施設の実態は、

Hogoshisetsu5

これだったそう。

全国から寄せられた支援物資は、

Shienbusshi

野ざらし雨ざらしでゴミの山に。

元スタッフの方々が警察や行政や弁護士さんを交えて告発したにも

かかわらず、代表は未だ臆面もなくNPOを名乗って支援や寄付を

募ってます。

NPO役員登録されているスタッフさんはみな辞めているのに4年間も

名簿変更をしないまま勝手に名前を利用して、活動報告も4年間

未提出のまま平然とNPOで在り続けています。

許せないのは、里親会で貰い手のなかった保護犬を『噛みつき犬』だ

『廃用犬』だと罵って、散歩はおろか名前すらないまま、

Hogoshisetsu

この自宅兼保護施設に閉じ込めて、1,2日に一度カリカリを与えて

いるだけなのだそうです。

代表曰く、赤の他人の尻拭いをしているだけで、責められることは

何ひとつない、そうです。

Hogoshisetsu2_2

写真の中に数匹のわんちゃんがいるんですよ(涙)。

この写真で衝撃を受けない人間がおるのだろうか、と思っていたら、

その団体(のブログ)を盲信している支援者から「雨風が凌げてお腹

いっぱい食べられて、ガス室で殺されるよりよっぽど幸せですね」との

コメントが寄せられていて開いた口が塞がりませんでした。

さらには「わんちゃんが笑ってますね。ここが安心できる場所だから

でしょうね」とほざいたボケカスまでいたものだから、椅子からずっこけ

たじゃないかバカ。

この団体(と言うか代表)は里親会でパルボを出してます。4頭の命が

犠牲になってます。そのうちの仔犬1ぴきは代表の車の中で息絶えて

いたのに、正々堂々と無実だと叫んでいます。

パルボなんかどこにでもあるじゃないか!だそうです。

他県で起きている自分には関係ない出来事をなぜあえてここに記そう

かと思ったのかと言いますと、この状況を実際に確認した警察と役所

の対応が、まさかの『改善指導』だけだったと言うものですから。

これが虐待にならないのであれば、正義ってどこにあるのだろ・・・。

この廃屋に閉じ込められているコ達を救い出すために、民衆の力や

知恵を必要とされています。

もしも関心を持って頂ける方がいらっしゃいましたら⇒ こちらを

ぜひぜひ覗いてみて下さい。

写真の掲載に関してはブログ管理者の方に許可を得ています。

代表は写真を載せたり記事をリンクしたブログを名誉棄損と人権

侵害で訴えると息巻いておられますので、転載等は自己責任で、

かつくれぐれも慎重にお願いしますね。

|

« 念ずれば・・・ | トップページ | ひだまりの中で »

コメント

おはようございます。

善意を無にしてどういうこと・・・(≧ヘ≦)
信じられない・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

うちも毎月最低でも5万円はなんだかんだで必要ですね。でも同じ生き物、巡り合ったのでほっておけません!

an太郎さん、私、できることを頑張っていきます
o(*^▽^*)o

投稿: 3匹のちわわ | 2013年10月24日 (木) 08時06分

an 太郎さん!やっと開いたね(^.^)この間私も思う所があり、里親募集の掲示板を見ていましたが、あまりにも多くの飼い主持ち込み(保健所)があって、こんなの根本的に規制しないと終わらない!と感じていたとこでした。引っ越しするから誰か飼って下さい、可愛い男の子です!とか、アレルギーが出ました。とか、赤ちゃんが産まれたので、もう動物は飼えません、とか、まぁ頭から火が出そうな事ばかりでしたよ(-.-)NPO法人が簡単に出来てしまうなんて、今知りました。ありがとう!ここら辺もan 太郎さんが発信してくれたからわかった事ですね!ぇ~ステッカーの申込みしたけど…確認メールが私に来ちゃうんですよーφ(..)ちなみにタブレットなんですが…。。

投稿: 茶あリー | 2013年10月24日 (木) 08時41分

ガス室と比べる時点で人間としていかがなものか。
コメした人は 自分だったら それで幸せなのか。
クラブ関係者のブログを読みました。ブログといい 擁護派のコメといい…なんと言いますかね。ゴキブリさえ逃げ出す環境と悪党臭に 悪寒が走ります。

正義の味方であってほしい公務員が「改善指導」とは…。虐待の定義が世間とかけ離れている人を説得するのは 至難の業なんですね…。段階を踏んででも 最終的に ガツンとやってくれると願いたいです。なんせ 何の事でも規定が多すぎて時間がかかり過ぎ…。
 
精力的に協力していたBBGのお友達のことを思うと 胸が痛みます。
わんこ達の事を大事に想ってくれる人のところに あのわんこ達が早く行けますように。

投稿: ランランママ | 2013年10月24日 (木) 12時43分

さらに可愛くなったピッピちゃんの笑顔 すてき~♪
きょうだいたちの 優しい空気にも ほんわりしましたよ。
カッカしてしまい 鎮静の為 もう1度みんなをガン見しました(笑) 

投稿: ランランママ | 2013年10月24日 (木) 12時55分

おひさしぶりです、an太郎さん~

お体大丈夫ですかぁ?
少しは元気になりましたかヽ(´▽`)/

ぴっぴちゃん、物凄くお目目がきれいになりましたね
超~かわゆいですっ!!

話が変わりますが、
世の中には本当に極悪人がいるんですねぇ
保護団体を名乗っておいてこのありさまですか(`ε´)
はやく、厳重な処罰をしていただきたいですし、
ここに居るわんちゃん、にゃんこを救って欲しいです。

投稿: ぶ~ちゃん | 2013年10月24日 (木) 14時13分

ピッピちゃん~笑顔と根性(ベッドを占領する、ね)が身につき、ますます可愛くなりましたね^^

怒り心頭な記事に開いた口がふさがらず
気を取り直すためにピッピちゃん達の写真を3度見してしまいました。。。

投稿: ともぷ | 2013年10月24日 (木) 22時21分

あぁ><
記事というか、、、情報です。スミマセン。
でもでも、知って良かった。
こんなとこもあるんだと、知れた事がありがたいです。
an太郎さんありがとう!

投稿: ともぷ | 2013年10月24日 (木) 22時23分

an太郎さん!
もう、訳がわかりません!
多頭飼育崩壊か悪徳ブリーダーの夜逃げ現場かと思いましたよ。
信じて支援を続けてこられた皆さんのショックは、計り知れないものでしょう。
告発に踏み切った元スタッフさん達の勇気に心から感謝します!
これからも両方のブログから経緯を見守らせていただきます。
まず、知ることですよね。
何より、現場のコ達が早く救出されることができますように・・・・

投稿: サーラ | 2013年10月25日 (金) 22時16分

★3匹のちわわさんコメントありがとう★
3匹のちわわさん、こんにちは。
今日は良い行楽日和ですね。

代表を信じて、家計をやりくりしながら支援されてた方がたくさんいたようで、やりきれないです。
それよりもなによりも、こんな地獄のような場所にわんにゃんを閉じ込めてるやつが、愛護を語って欲しくないです。

お金にはかえられないものを得ていますもんね。
私も頑張ります。


★茶あリーさんコメントありがとう★
茶あリーさん、ご無沙汰してました。
何分毎晩クタクタで・・・。
犬や猫を保健所に捨てに来る理由のトップが引っ越しアレルギー妊娠ですよ。
すべて人間の勝手な理由で、捨てる理由には値しないのですが・・・。
田舎だとこれに御用済みの猟犬が加わります。こんな私たち人間にどうして罰が当たらないのか不思議でたまりません。
NPOという看板がまさかこんなもんだったとは。

メール、届いてます(涙)
ありがとうございます。
茶あリーさん、本当に本当にごめんなさい。ステッカーを作る時間が取れなくて・・・。
今年中でも良いですか?

★ランランママさんコメントありがとう★
ランランママさん、お変わりなく(嬉)
あの代表は保健所からのレスキューはされないんです。
すべて野良犬、もしくは個人出産犬。
だったらガス室と比べるのはおかしいですよね。
自分でわざわざ引き取って地獄のような場所に閉じ込める必要なんてどこにもないはずなのに。
今となっては資金集めのパフォーマンス臭がプンプンです。
しかも自分の飼い犬すら避妊してなくて、しかも散歩中に脱走させて、妊娠して帰って来たが間に合わなかったと出産させて・・・。
何から何まで意味わかりません。
トップに入る愛誤団体だと思います。

行政は本当に・・・。
せめてあのゴミ屋敷での生活は虐待以外のなにものでもないと認めて救出して欲しい(涙)

ピッピちゃん、可愛くって可愛くって^^


★ぶ~ちゃんさんコメントありがとう★
おぉぅ、ぶ~ちゃんさんお元気ですか?
同じ町でも会いませんねぇ。

それが私は全然元気になってなくて、今も通院しながら働いてます(おいおい^^;)
9ぴきのお世話も大変なのですが、ドッグガーデンで手抜きさせてもらってます;;

ピッピちゃんの眼は近くで見ないと分からない位になりました。ホッとしてます。

そしてそして。まさかこんなNPO団体が許されているとは。
処罰もなければ、解散命令もなく、はたまたすでに活動再開と言う・・・。
引き取り依頼された犬猫の里親探しの前に、まずは地獄のような場所に閉じ込めてるコたちを解放しなさいって話です。

★ともぷさんコメントありがとう★
ああともぷさん、こんにちは。
茶会茶会・・・><

この写真を見た時、ほんっとうに呼吸が止まりました。
ここに犬や猫がいなくても衝撃なのに、このゴミや糞の上にわんこやにゃんこがいるんですもん(涙)
しかも別の写真では糞のような汚れでいっぱいの窓から仔犬が覗いてて愕然としました。
何とかならんもんでしょうかねぇ・・・。

ピッピちゃん、女帝の道を一直進です^^
どうやらうちの男子組は女子には逆らわない方針のようです。リロとケンケンと岳くんはよくピッピに説教されます^m^

★サーラさんコメントありがとう★
サーラさん、お久しぶりです!
私も同じです。本当に訳が分かりません(怒)
これは明らかに異常ですよね。なのに未だにこの団体を盲信している支援者がいることに身の毛がよだちます。
愛護活動を語るんじゃねぇと言いたいですよ、本当に。

それでも大半のまっとうな元支援者の方は、この現実に驚き、傷付き、後悔されてます。
それがせめてもの救いですよね。
元スタッフの皆さんが声を上げてくれて本当に良かったです。

それにしても行政ってのは・・・。

投稿: an太郎 | 2013年10月27日 (日) 13時06分

an 太郎さん!
ステッカーはいつでもいいんです。そうでしたか、届いてましたか。。パソコン使えないオバサンなので、メールフォームからの〇〇がわからないんです。そもそもコメント入れるのさえあまりしないので、本当にごめんなさい。今回の愛誤団体のなす〇ニマル…の事あらためて発信してくれてありがとうございました。ブログさがすと似通ったボランティアと称する訳のわからない人たくさん居ますね。共通しているのは、文章力が雑で言葉が粗いって所かな?と見ました。あっ!ステッカーは来年で良いです。餌だいの足しになればと思っただけなので、本当にお身体の方が先ですよ!早く良くなって下さいね(^-^)

投稿: 茶あリー | 2013年10月27日 (日) 22時58分

an 太郎さん!
ステッカーはいつでもいいんです。そうでしたか、届いてましたか。。パソコン使えないオバサンなので、メールフォームからの〇〇がわからないんです。そもそもコメント入れるのさえあまりしないので、本当にごめんなさい。今回の愛誤団体のなす〇ニマル…の事あらためて発信してくれてありがとうございました。ブログさがすと似通ったボランティアと称する訳のわからない人たくさん居ますね。共通しているのは、文章力が雑で言葉が粗いって所かな?と見ました。あっ!ステッカーは来年で良いです。餌だいの足しになればと思っただけなので、本当にお身体の方が先ですよ!早く良くなって下さいね(^-^)

投稿: 茶あリー | 2013年10月27日 (日) 23時02分

お久しぶりでございます
今回、我が敬愛するan太郎さんに取り上げて頂いた問題
実は私、2年間、会社やいぬ友と皆を巻き込んで
支援し続けてしまった団体なんです
この件が発覚したのが今年のパルボ事件です
元スタッフの女性と電話で状況を伺い
立ち上がれないほどのショックを受けました
仲間に説明しましたところ、
殆どは私に同情してくれましたが
一人の友人には「現場を確認できずに支援した貴女にも非が無いとは言えない」
猛省いたしました。
私は旦那まで巻き込んで、車いっぱいに
ドッグフード、オヤツを積んで
指定されたお蕎麦屋さんまで行きました。
代表という男性や支援している老夫婦と
直接お話ししながら、ゴミ屋敷となっているから
自宅を見せられなかったとは気付けませんでした
自分の馬鹿さ加減を猛省しつつ
しかし、私は大好きなワンコにゃんこのために
絶望で寝込んでいるわけにはいきません
2年近くドブに大枚を捨てたことを一生の教訓にし
その代表が通帳を握り、現金を手渡して下さらなかった猫さん個人保護の女性に
直接支援を続けています
彼女は自宅に40匹以上の保護猫と
寝たきりの老犬介護を粛々と行っています
PCが不得手なためブログはしていません
彼女も今回の事態でショックを受けています
しかし彼女は初対面の時から、そのNPO代表を
苦手だとして元スタッフを通してしか話していませんでした。
結果的に 接点が少なくて良かったともいえます
an太郎さんのように影響力が大きい方に
取り上げて頂き、本当に良かったです
私はこの傷を一生、自分を戒める傷として
墓場まで持っていきます

投稿: ふらっしゅまま | 2013年10月28日 (月) 11時45分

★茶あリーさんコメントありがとう★
せっかくありがたいメールを頂戴しながらお返事できないままで申し訳ありません。
今週末にはメールできると思いますので、もうしばらくお時間をお願いします。
ステッカーのご注文も本当にありがとうございます。
皆さんに助けて頂いて感謝感謝です。

そしてそして。
ごらんになりましたか、あの愛誤団体!
狂気すら感じます。怖いです。
あの文章は酷いですよね・・・。
何とかならんもんでしょうかねぇ・・・。


★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
ふらっしゅままさん、ご無沙汰してました。
この度は大変でしたね。
実はふらっしゅままさんのお名前で検索がかかってたようで、ふらっしゅままさんのお名前からBBGに辿り着かれる方がたくさんいらして、それであちらのブログの騒動に気付きました。
あんなに熱心に支援してくれた皆さんを、あの代表はなんだと思っているんでしょうか。
ブログの文章は酷いものですが、だからと言って保護したコたちをあんな環境に置いてるなんて誰が思いますか。
ってか、久しぶりに見たゴミ屋敷いやそれ以上の惨状で、本当に呼吸が止まりましたよ。
せめて、せめて、ふらっしゅままさんが支援されたお金は適切に使用されたと思いましょう。
ネコの個人ボラさん、頑張ってほしいです。

投稿: an太郎 | 2013年10月30日 (水) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 念ずれば・・・ | トップページ | ひだまりの中で »