« 決別 | トップページ | 岳とピッピ »

2013年11月17日 (日)

カンゴノチカラ

カメラを構えると、なぜか岳くんは

Img_4108

いったんここに隠れます。

いやでも決して、カメラが苦手ってわけでもなさそうです。

Img_4110

ほらね、準備運動を始めたし。

Img_4112

・・・・・だったらすぐおいで。

岳くん、管理所から引き出してちょうど10ヶ月です。

飛び切りのクリスマスプレゼントを期待しています。

真剣なお見合いを希望して下さる方からのご連絡をお待ちしています。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

さてさて。

精神科看護の研修ってお高いんです。1日で2万円なんてのもあるくらい。

そんなにお高い研修でも、こんな時はこうしろなんてマニュアル的な

具体的方法を教えて貰えるわけではなく。あくまでも一般例のみ。

だからうちのスタッフには、タダで技を教えて貰ってありがたいと思って

ね、と言ってきました。(こら)

本当に数えきれないくらい教えてきたのになぁ。タダ、で。

Img_4097

過食が止まらなくて数週間で10キロも体重が増えた女性患者さん。

大好きな氷川きよしくんの画像をダウンロードして、『こら、食べ過ぎ

だぞ』って吹き出しをつけて、冷蔵庫と食品庫に貼ってやったんですよ。

そしたらね『きよしが見てるから食べれんわぁ~』と減食に成功して

マイナス12キロ。

寝タバコをしてしまう一人暮らしの認知症の男性患者さん。

タバコだけが楽しみだと言うのでその唯一の楽しみは取り上げたくない。

どうしたものかと考えて、タバコのビックリ箱を作ってみまして。

タバコと同じ大きさの箱を作って、外装を真似して、ふたを開けると

『はずれ~』とか『今日は禁煙~』とかの吹き出しが飛び出すような

ビックリタバコ。それをあちこちにある灰皿の横に置いておいたら、

はじめは不機嫌だったのにいつの間にかビックリタバコを探すのが

楽しみになってきたようで、気付いたらタバコの認識がしっかりしてきて、

昼間の決まった時間にしか吸わなくなりました。

肛門痛を訴える強迫観念の女性患者さん。

寝ている時間以外は肛門が痛くて、家事も何もできなくて朝から晩まで

横になったきり。あちこちの病院を受診しては「精神科に行って下さい」

と言われる日々。痛いのは肛門だから精神科は関係ないと譲らない

患者さん。うちに依頼があってから3ヶ月くらいしてようやく私の声が

耳に届くように(私を信じてくれるように)なったので、次の訪問までに

ヨモギをいっぱい積んで乾燥させておくように依頼しまして。

次に牛乳パックで指定した形の椅子を作っておくように依頼しまして。

(スタッフにもお願いして20個の牛乳パックを集めまして)

そうです。ヨモギ蒸しです。やってみる価値はあるんじゃない~?と

本人と相談して開始してみたら、はいビンゴ。今では自転車に乗って

買い物に行ってます。家事もしてます。

必要なのは決してヨモギ蒸しではなかったんですよ。肛門が痛いと

訴える彼女の心に寄り添うことだったんですよね。

なーんてね。

Img_4096

ストレスを発散する為に公園で一緒にオオカミごっこだってするし。

怠薬(薬を飲まない)する方に薬を飲んで貰うのがとっても得意だし。

あ、これを事例発表したら1時間で1万円の講演料が貰えるんだな。

もちろん頂いたお金は事務所のもので、私には1円も入りませんけどね。

(←相当恨んでる・・・笑)

訪問看護のご依頼は→ こちらまで ←うそでーす。

|

« 決別 | トップページ | 岳とピッピ »

コメント

昨日は感情的なコメントを書き込みお恥ずかしい限りです(^_^;)
またご丁寧にコメ返しをいただきましてありがとうございました。
大事な事を書き忘れていました。あぁは書いてしまいましたが、母に関わって下さってる全ての看護師さんはじめ医療・介護関係の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

「心に寄り添う」今日のお話、大変参考になりました。
あ~、タダで教えていただいて申し訳ありません・・・(^-^)

投稿: ぶぅ | 2013年11月17日 (日) 13時06分

あぁ、わかっていながら...
「こちらまで」を ポチッちゃったぜ~ ( ̄(00) ̄;)ウッ
今日も技をタダで読んじゃったでござる。
だからといって次回も払わないけれど...U ̄ω ̄U ハラエヨォ!

投稿: コロッケ親分子分 | 2013年11月17日 (日) 17時06分

岳くん 準備運動の流し目 素敵♪
サンタ様。良い子の岳くんに温かな家族を。とびきり良い子の岳くんに優しい家族を どうそどうぞ宜しくお願いします。

「仕事」の枠が狭すぎて「仕事は」ちゃんとやってるのに~って思うのでしょうかね。ちゃんと やっているのに わかってくれない相手のせい…なのですね。自分の中で満足完結してしまっているのかな。
寄り添ってくれる気持ちって 相手に必ず伝わります。瞬時じゃなくても ジワジワと効いてきます。
そして効きめ長持ち。
an太郎さんのお薬すごいですね。

うっ…。だよね。「こちらまで」なワケないよねぇ。

投稿: ランランママ | 2013年11月17日 (日) 19時52分

以前から拝見していました、はじめまして。
記事に関係なくて申し訳ないのですが、テーブル素敵です❤
差支えなければ、どちらで購入されたか教えて頂けませんか?
(お高いとは見ましたが^^;)
何気に登場する家具や電気などの雑貨もかなりツボです。
わんこずいっぱいと暮らしているお家っぽくなくて憧れてます♪
an太郎さんに出会えた患者さんは幸せです。
お仕事頑張って下さいね。

投稿: スー | 2013年11月17日 (日) 23時16分

覚える気のない人にはどんなに一生懸命教えても、その場だけですよね・・・む、むなしい・・・(・・;)
an太郎さんは、ほんと色々オリジナルに工夫されてるんですねぇ~!
どうすればいい状態にもっていけるか、考えつく脳の柔軟さ、すばらしいです。
たぶん患者さんは、そこまで自分のために考えてくれている、ってことが分かって、うれしいんでしょうね^^
いつもあなたのこと、病状もふくめ、見てますよ、寄り添ってますよ、って気持ち、すごく助けになってるんじゃないですか?
調子が悪いとき、病院で、先生やら看護師さんから、心からやさしい言葉をかけてくださると、安心して泣けてきますからね~(^^ゞ
あっ!そうそう、所長さん決まってないんですか!
なんじゃそりゃぁ~!ですよ!
もうのけぞりまくりですわ!
意地でも夜は寝ちゃってくださいね!

投稿: かぼすママ | 2013年11月17日 (日) 23時19分

どこにも、いるんですよね~マニュアルバカが・・・私の職場にも、いますよ。
マニュアルでは、こうなっていますとか平気で言うすっとこどっこいが!!
我々の相手は、ロボットじゃなくて、生身の人間じゃあぁぁぁ(怒)と、何度キレたことか・・(>_<)
あ、もちろん、大人ですから実際は、もっとソフトに言います。
要するに、大切なのは真心ですよ。
ましてや、an太郎さんのお仕事は命を預かる仕事。
手間や労力を惜しまない真剣さが、患者さんに伝わるんだと思います(*^^*)

トライアルスタートから24時間経過しました。今、私のストーカー状態(笑)
きっと、不安で仕方ないんだと思います。
ピッピちゃんの時、an太郎さんが言われてた『おはよう!ここがメグ(名前です)のおうちだよ』を実践してます。
飼い主に処分してと持ち込まれたそうです。。。
保護主さんと預かりさんがつないでくれた命のバトン、確かに受け取りました!
フィラリア弱陽性ですのでケア頑張ります!!

投稿: サーラ | 2013年11月17日 (日) 23時45分

an太郎さん、こんばんは。

先日の、ななしのごんべです。
はつめと申しますm(_ _)m
介護施設に勤務していた時、末期癌で入所され、短い期間でしたが、お世話させて頂いていた。おばあちゃんの、名前を使わせてもらってます。
通院先と入院先は違いますが、入院先の先生は、『翼の折れた職員は、いらんでしょー、他の仕事を探したら?』そう言いました。
いじめにもあいましたが、もう一度、介護士として働きたいんです。
どうしても、諦めきれないんです。翼が折れてようが、なかろうが、働きたいんです。
介護職も似たり寄ったりです。認知症のお年寄りが、同じ話しをするのイライラしますよねーと、ハッキリ言う職員がいました。当たり前の事なのに。。。
就労先には、感情で怒る職員さんもいます。
そうゆう人ほど、あ〜だこ〜だ、言います。
私は、これだけしてやってるのに!そんな感じですもん。

私は、an太郎さんを応援します。どう考えたって、理不尽です。

投稿: はつめ | 2013年11月17日 (日) 23時48分

おおっ!
今日の記事を読んで、ハタ!と手を打ってしまった
(お茶は吹き出さんかった)
そっかー
私ったら、毎回BBG記事をタダ読みさせて頂いて
タダ勉強させて頂いてたわー
おほほ~
大儲けだわー
an太郎さんのアイデアに
旗を持って万歳叫びたい衝動に駆られましたー
素晴らしいっ!
そうゆうことなのよね!
そうゆうことなのよ!
どんなお仕事だって
相手を幸せにするっていう点で
究極には同じ目標点に到達するんだわ!
あ、また勝手に私の妄想が暴走しています
岳くんに
ペコちゃんのように
とびっきりの赤い糸が繋がりますよう
諸天善神さまにお願いしています
岳くんを
送り出すan太郎さんの号泣に
付き合いますわよ~っ
ジュルルルル(想像しただけで、もう・・・)


投稿: ふらっしゅまま | 2013年11月18日 (月) 13時03分

an太郎さんのひらめきと観察眼(?)に脱帽です。
心から寄り添っているから気づけるんだろうなぁ・・・
素晴らしすぎる!お金取りましょう(オィオィ)
もっともっと早くan太郎さんに出会って、もっともっとお話聴けてたら、私折れずにすんだかも~~~。
あ、腰やっちゃって腰折れた(?)のも介護リタイアの原因としては大きかったのですが・・・
今日も読んでて「なるほどね~~~♪心にメモメモ。」しちゃいました。ありがとう。

岳くんは・・・大きいもの(テーブル)と一緒に撮られたら
何気にちっこく可愛く見えるのを計算しているんでしょうか?
そんなそんな気がします♪
うぷぷぷぷ。

投稿: ともぷ | 2013年11月18日 (月) 20時51分

★ぶぅさんコメントありがとう★
いえいえ、率直な感想をお聞かせ下さってどうもありがとうございました。
お医者さんとか看護師とかって感謝され過ぎてると思うんですよ。
過剰に感謝されたり褒め称えられたりすると人間は必ず溺れます。
ぶぅさんも冷静な目で私たちを見て下さいね。
脳の一部が冷静でないと、お母さんがどこに寄り添って欲しいのかも見えませんから。
なーんちゃって^^

★コロッケ親分子分さんコメントありがとう★
おぉぅ~、お久しぶりにおふたりおそろいで~^^
きっと誰かが押すだろうな・・・とは思っていたけれど、まさかこんなに側に^m^
お代はいつかまとめて豚耳で~~~。
あ、来年になったら親分さんにお願いがあったりなかったり。
春になったら連絡します~。って半年も先(笑)


★ランランママさんコメントありがとう★
岳くんはイチイチ可愛い山犬です^^
こんなコがよく数ヶ月も山で暮らしていたなぁと不思議で仕方ないですよ。
サンタさん、ちゃんと気付いてくれますように。

ランランママさんの仰る通り、私の仕事と彼女たちの仕事の閾値はどうやら全然違うみたいです。
なんならステージさえも違うのかな。
今日も2人患者さんが入院になりましてね。お2人とも先週から状態が悪かったって今頃になって言いだす始末で・・・(涙)。

ああランランママさんまで・・・押されなさったか。

★スーさんコメントありがとう★
スーさんはじめまして、こんばんは♪ ようこそBBGへcherry
テーブル、素敵ですか?嬉しいです~^^
実はこれは私のデザインしたテーブルでして。
地元の家具工房にオーダーで作って頂いたんですよ。
なので世界中でたったひとつのオリジナルなんです。
写真には本当に散らかってるところは載せてないだけです。
あと写真では匂いもお届けできませんし(笑)←相当犬臭いわが家です^^
仕事、頑張ります。

★かぼすママさんコメントありがとう★
本当に虚しい毎日でした~;;
先週金曜日の実話なんですけどね、朝の申し送りで『最近患者さんの訪問キャンセルや訪問日の変更が続いているから、遊びが理由のキャンセルや変更は簡単には受けないように』って指導したのに『Oさんが来週は友達とドライブに行くから訪問日を変更して欲しいそうです』って平気で言うんですよ(涙)
病院勤めの時はやりたいことができませんでした。それこそ組織ですからね。
でも訪問看護はお家お家で好きなことができるから、私には天職なんですよ。

そして今日も所長さんは見つからず^^;

★サーラさんコメントありがとう★
すごい、サーラさんのコメントに「バカ」とか書いてある^m^
あ、すっとこどっこいまで(笑)
私に染まってる^^
サーラさんは大人です~。私なんて本気で感情の赴くままに大声で怒鳴ってしまいます。
時々よその部署のスタッフが、そーっとうちの事務所のドアを閉めてくれるほどです(爆)
手間や労力を無駄だと思うか宝だと思うかで、その先は大きく変わってくるのにな、と思います。

あああああーっ❤ メグちゃんですかーっ❤
メグちゃーん、いらっしゃーい♪
お母さんにどーんと甘えてね。
サーラさん、どうぞ宜しくお願いします♪


★はつめさんコメントありがとう★
はつめさん、こんばんは。二度目まして^^
はつめさん、素敵なお名前です~。はつめさんはとっても素直なお方ですね♪
はつめさんは介護のお仕事が大好きなのですね。
好きか嫌いかは物事のスタートなので、そのお気持ちはとってもとっても大切だと思います。
もしも考えることがお辛くなかったら、どうして介護の仕事が好きなんだろうってもう一度考えてみられてはどうでしょう。
はつめさんが「翼の折れた職員さん」なのかどうかは私には分からないけれど、今のはつめさんには介護の仕事はちょっと厳しいと思われた主治医がわざとそんな言い方をしてはつめさんを休ませてあげようと思われたってことはないでしょうか。
って偉そうにごめんなさいね。
でも翼が折れてたら目の前の利用者さんを抱きかかえてあげることはできませんよ。
夢は絶対にあきらめずに、きれいな翼をもう一度♪
あ、ちなみに。感情で怒る職員さん、ってそれ私ですわ^^;やだーん。


★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
ああ良かった。ふらっしゅままさんのPCが守られて^^
大儲けできるような記事が載ってましたかね^^;
でも生きるヒントってホントそこらじゅうに溢れているんですよね。
気付くか気付かないかは自分次第だし、知らなくてもいいこともあるけれど、知らないよりは知ってた方がいいに決まってるし。ってなんのこっちゃ。
そうそうままさん!究極の到達点は『幸』とか『楽』とか『喜』に間違いありません。
頑張りましょう(笑)
岳くん、今の所はまだなしのつぶてです・・・。
でももしもご連絡を頂いたら、と思っただけで泣けてきます。ダメじゃん(笑)

投稿: an太郎 | 2013年11月18日 (月) 22時01分

★ともぷさんコメントありがとう★
こう見えて(見えない)、私かなりの看護バカなんですよ^m^
仕事、大好きです。
仕事するために生きてるのか、生きてるから仕事してるのか。とにかく看護が大好きです。
でも傍から見ると私のやってることは看護じゃないらしい。
患者さんが少しでも良くなるのであれば看護に決まっているのに。
ともぷさんも介護のお仕事を?腰は肝心要ですもんね。
私も腰のケアはちゃんとやってます。

岳くんはイチイチ可愛いコなんですよ^m^

投稿: an太郎 | 2013年11月18日 (月) 22時09分

an太郎さん、説明不足でした、ごめんなさい。
大丈夫です。
今の私には、まだまだ無理な事は理解しています。
今度は、オープンで働くつもりです。
過去に、発病してからオープンと、クローズで合わせて、16年働きました。

今の就労先から、介護施設への実習もさせてもらえます。やっぱり、実習行って良かったです。だから、階段を一つ一つのぼるように、ちゃんと準備します。心も強くならないとできない仕事ですから。
ちなみに、はつめさんは、職員から嫌われてました。5分おきのトイレの訴えがあって(^^;

だけど、私は、大好きでした。トイレの度に、たくさんの、おしゃべりをしました。笑うと、とても可愛らしくて、優しいおばあちゃんでした。
お年寄りの、笑顔が好きです。

投稿: はつめ | 2013年11月19日 (火) 18時15分

★はつめさんコメントありがとう★
やっぱりはつめさんは素直で素敵なお方です^^
オープンで働くのは勇気がお入りだったでしょうね。
私の担当の患者さんが仕事をしたいと言った時、オープンで働くことをすすめられない私がいます。
職場は多種多様な人の集まりなので、辛い想いをしないかと心配になってしまって。
実際に担当の患者さんがスーパーのレジを始めた時は、ついつい2、3日置きに買い物に行って家政婦は見たばりに陰から覗いてました^^;

はつめさん(本当の)、どうして5分起きにおトイレを訴えてたんでしょうかね。
はつめさん(BBGの)とおしゃべりをしたかったとか^^
はつめさん、応援してます♪

投稿: an太郎 | 2013年11月19日 (火) 21時53分

an太郎さん、オープンで働くのも、クローズで働くのも、どちらも辛いです。
精神障害が、目でみてすぐわかる障害なら、また違うのかもしれない、もう許容量はこえてますよーと、目に見えるのなら。。。

オープンとクローズ、両方した私の素直な気持ちです。
最終的に、決めるのは自分。
多種多様な人と、やっていくには、ある程度図太くなれれば、また違うのかもしれないですが、それができないから、結果潰れてしまう。

オープンで働くには、環境がどうか?そこが判断の材料かもしれません。

病気になって良かったと思ったのは、人に優しくなれた事です。
あんまり参考にならないですね(^^;

投稿: はつめ | 2013年11月20日 (水) 23時13分

★はつめさんコメントありがとう★
それでもはつめさんは、また介護のお仕事をされたいのですよね。
その心意気なら、ご自分で思っている以上にとっくに強い心を手にしているのかもしれませんよ。

人に優しく・・・、これまた私にはないものです。
私も死ぬまでには人に優しくなれたらいいなと思っています(笑)

投稿: an太郎 | 2013年11月21日 (木) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決別 | トップページ | 岳とピッピ »