« リスタート | トップページ | 愛おしい時間 »

2013年11月25日 (月)

とりあえず一歩ずつ

甘えん坊でお膝の上が大好きな男のコ、岳くん。

Img_4145

いっぱいいっぱいぎゅーぎゅーしてくれる里親さんを募集中です♪

真剣なお見合いを希望して下さる方がおられましたら、

サイドバーのメールフォームよりご連絡をお願い致します。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 ←ござります

.

Img_4160

この度は、なぜかたくさんの方から経験談をお寄せ頂きまして。

見ず知らずの私の無鉄砲さに親身になって下さった証でしょうか。

心を寄せて下さったこと、心から感謝します。ありがとうございました。

もしもお返事が届かなかったらPCに向かって罵声を浴びせて下さいね。

どうぞそれでお許し下さい。いや本当にごめんなさい。

とりあえず、1年かけて念願のカフェを出されたKさん、開業おめでとう

ございます。

『参考になりましたでしょうか』って聞かれたら、うーん正直ならない。

あ、嘘です嘘です。情熱は参考になりました。いやでも訪看に人生を

かけてる私の方が情熱は10倍上かも。(←負けず嫌い)

Img_4161

訪看STを立ち上げるには最低6ヶ月はかかります。最初の3ヶ月には

市場調査などのマーケティングや開設場所の決定なども入ります。

おかげさまでこれは済んでるので、これからはマクロ作業に入ります。

その流れとしては、訪看STは法人格を持たない医療介護機関になる

ので、まずは法人となる会社を設立します。

その会社を母体に訪看STを立ち上げます。

同時に資金計画と事業計画にも入ります。銀行とか商工会議所とか

あちこち回ります。

ミクロ作業になると、携帯電話や訪問車の契約や、診療報酬と介護

給付ソフトの手続き、備品の準備、職員検診をどこにお願いするか、

なによりも一緒に働くスタッフをどうするか、制服はどんなのにしようか、

などなど。

他にも税務管理や労務管理など考えなければならないこと盛りだくさん。

Img_4162

笑い話で終わる可能性もあるけどね。

とりあえず、今週末に事務所の仮契約に行ってきます。

*******************************************************

茶あリーさんへ・・・メールのお返事が届かないみたいです。

PCからのメール受け取りができない設定かな、どうかな・・・。

*******************************************************

|

« リスタート | トップページ | 愛おしい時間 »

コメント

開業するって、すごく大変でめんどうな作業が必要なのですね・・・
しかし訪問看護の需要が増えないのは何でなのかなぁ・・・?
謎です。大きい病院に連れていこうと思う身内の方がいる患者さんが多いのかな?
昨日偶然、テレビで介護施設や病院にいくのが嫌で自宅から出たがらない、認知症の患者さんたちのことを見ました。
一人暮らしの方は、強引にでも訪問してもらったほうが安心だろうになぁと思いました。
だけど本人の意思やら家族の考えやら、色々あるんだろうな・・・
見終わったあと、考えこんでしまいましたよ、よく事情もわからない私でさえ。

投稿: かぼすママ | 2013年11月25日 (月) 22時56分

ふぇ~ん(ToT)メールをくれたのですね(T-T)
PCからの受信できるはずですが…(--;)
確認したけど…わかりません。。でも皆さんへのお返事コメントで、満足してますよ(^-^)
これからも、応援団のつもりですので、フレ~フレ~って
やらせて下さい。

投稿: 茶あリー | 2013年11月25日 (月) 23時29分

その一歩を踏み出せないのが大勢。
an太郎さんは踏み出した!その一歩 大きな大きな一歩です。 
野を越え山を越え ピッカピカの日の出 みましょう!

投稿: ランランママ | 2013年11月26日 (火) 10時54分

た、た、大変大変
いや、しかし
それこそ
SERENDIPITY
素晴らしいスタッフに恵まれますように
an太郎さんの強靭な精神力に
諸天善神は
いやがおうにも巻き込まれますように

横浜より勝手に必死に祈っております
それにしても
毎日更新される記事には
心臓がどきどき、ばくばくですってば~~~っ

投稿: ふらっしゅまま | 2013年11月26日 (火) 14時40分

聞くだけでも大変な道のりですね(>_<)
一歩づつ確実に進めますように祈ってます。(*^^*)

チャー坊とピッピちゃん、きょうだいみたい(笑)

メグは、だいぶ落ち着いてきました!
家の中、走り回ったり甘えなきするようになりましたよ~♪
近々、正式譲渡です。

投稿: サーラ | 2013年11月27日 (水) 18時54分

★かぼすママさんコメントありがとう★
会社を作るって本当に本当に大変です><
訪問看護の需要はたぶん3倍以上伸びてるんですよ。
だけどステーションはつぶれていく。
理由は、病院やクリニックが目を付けて、自分のとこの患者さんは自分のとこから訪問看護を出すんですよ。
社会問題にもなりつつある患者さんの抱え込みです。
患者さんが〇〇ステーションにお願いしたいって言ったら、診察拒否するところもあるくらいです。
そのくせ認知症とかアルコール中毒とか自分たちが手に負えない患者さんはは人に押し付ける・・・という。


★茶あリーさんコメントありがとう★
この度はいろいろアドアドバイスを頂きましてどうもありがとうございました。
訪問看護ステーションは一室でできるものではなく、高圧蒸気消毒器を設置したり、更衣室や面談室やいろいろ規定があるのですよ。
それに住所は当然公開ですが、患者さんの中にはストーカー的になってしまう方もいらっしゃるので、自宅では不可能なのでした。
それになにより、休みの日も目の前で仕事されたらかなわないので^^;
またここでめいっぱい愚痴りますので、これからもどうぞ宜しくお願いします♪


★ランランママさんコメントありがとう★
そうか。そうですよね。一歩、踏み出せるだけの環境はあるってことなんですよね。
それだけでも感謝しないといけませんよね。
間違ってる時はきっと神さまが教えて下さいますよね。
頑張ります!って、こんなに単純でだいじょぶでしょうか・・・^^;


★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
いやもう本当に大変ですよ。
必要書類は気が遠くなるほどあるし、すべて監査を受けないといけないし。
今は産みの苦しみで、産んでしまったら楽しい未来が待っていると信じて頑張るしかなさそうです。
看護師時代を大阪で過ごしたので、こっちに親しい看護師さんがいないんですよねぇ。
でも縁ってきっと繋がっていますよね。
きっと素敵なスタッフに出会えると信じてとにかく前進あるのみです。
ままさんもドキドキしながら応援してくださいね^^

★サーラさんコメントありがとう★
いやこれがもう想像を絶する大変な作業です><
でも大変な作業は嫌いじゃないし、どっちかっていうと俄然やる気が湧いてくるし(←あほ)、幸せな未来を信じてとにかく頑張ります^^

チャー坊とピッピ、ちょい薄汚い色合いがよう似てますわ(爆)

メグちゃん、良かったー(嬉涙)
これからメグちゃんにもサーラさんご家族にもたくさんの幸せが降り注ぎますね。
メグちゃん、正式譲渡だってよ!おめでとう。

投稿: an太郎 | 2013年11月27日 (水) 20時43分

そうでした、確かにステーションと言っても医療器具置いてますよね。消毒用の為の機械必要でしたね。。すみません知らずに、うちの父が訪問看護受けてたのは15年ほど前で!記憶では小さい事務所だけな感じでしたので、でも間口が狭いだけで奥が長~い変なつくり!って思った事思い出しました。大変なお仕事ですよね。粘り強く諦めない性格とお見受けしました。大丈夫![継続は力なり]と言って何時も自分に励ましてます(私は)(^o^)v

投稿: 茶あリー | 2013年11月28日 (木) 06時14分

★茶あリーさんコメントありがとう★
県に書類申請したあとに実地監査もあるのです。
中には書類をごまかして自宅の一部屋で開始される方もいるようですが、長続きしてないです。
茶あリーさんのお父さんは訪看を受けられていたのですね。15年前といったら先がけですね^^
私は子どものころから、家族のみならず親戚一同にまで『飽きっぽくて忍耐のないやつだ』と言われ続けてましてね^;
なので自分でもそう思い込んでたのですが、この歳になって意外に粘りが出てきましたよ(笑)

投稿: an太郎 | 2013年11月30日 (土) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リスタート | トップページ | 愛おしい時間 »