« 春に向けて | トップページ | 感謝の日 »

2013年11月 2日 (土)

こういう性格

温かい家族を募集中の岳くんですけども。

快食快便に比べると、快眠だけはまだまだ苦手です。

些細な物音ですぐに飛び起きてしまいます。

山暮らしの名残と言えばそうなのだけども、でもそれだけでもない

ような気もしています。

テレビを見ながら寝てたくせに、テレビを消されると慌てる人、みたいな。

「今見てたのに!寝てないし!」って言う人、みたいな。←うちのジジ

さてさて。

うちのコたちはみんなお利口さんに寝てますかね。

Ca56fvo4

あ、岳くんごめん。起こしてしまったね。

Caa6lrw2

いやいや、君寝てたよ。

いびきかいてたし。

Caxa6da6

Cahl2jzm

こういうコなんですけど、ご家族の一員にいかがでしょうか。

真剣なお見合いを希望して下さる方からのご連絡をお待ちしています。

ちなみに。

手前に見えてる黒いのは、ベッドで寝ているオーちゃんです。

ちなみに。

今まではケンケンも一緒にベッドで寝てたのに、最近は岳くんの

ベッドに潜りこんで・・・、いや、ほぼ占領しています。

オーちゃんもケンちゃんも他のコも、2階の寝室に上がったら、

ちょっとやそっとじゃ起きません・・・。

Hummingbird  ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

.

.

精神科の人格荒廃症状と言うのをご存知でしょうか。

人としての行動がとれなくなってしまう状態、食べることも話すことも

トイレに行くことも寝ることもできなくなってしまう状態。

幻聴支配だったり、妄想支配だったり、強い何かに抑制されている

ので、薬剤療法でも症状緩和はかなり難しい深刻な状態です。

薬をもらう為に月に一度何とか受診だけはしているものの、大騒ぎ

(逃げ回ったり暴れたり)でまともな診察ができないという人格荒廃

状態の患者さんのご依頼がありまして。

じゃあ喜んで、と受けてしまった患者さんです。

たぶん無理だとは思うけど、なんとか診察(熱や血圧や血糖値や

その他もろもろ・・・)をして欲しい、と。

生活支援(食事とか入浴とか)は期待しないから、と。

で、昨日ご自宅に面談に行って来ましてね。

結果から言いますと、熱も測って血圧も測って採血もして、なんなら

ずーっと私の手を握ってくれてました。

会話はできないと聞いてたけれど、午前中に何をしたかと尋ねたら、

「おふろ、はいった!」、と。

じゃあ来週は私と一緒にお風呂に入りましょうと提案したら、笑顔で

即答で、「はいる!」、と。

ご家族いわく、他人と話すのは実に3年ぶりだったそうです。

ご家族のみなさんも本当に本当に喜んで下さいました。

依頼を頂いた病院に報告の電話をしたら、先生も看護師さんもそりゃ

もうビックリされて「にわかには信じられんけど本当なんでしょう」、と。

ふふふふふ、してやったり。

|

« 春に向けて | トップページ | 感謝の日 »

コメント

いつもブログ読んでて何感じるものがあります。

わんこたちも一緒で一生懸命対応すれば答えてくれるよ

ね!そんな感じかなと考えながら・・・

でもan太郎さんは魔法使いかも知れない・・・

投稿: 3匹のちわわ | 2013年11月 2日 (土) 20時47分

はじめまして。
ケンケンが保護された頃からブログを見ています。
最近ふと思い立って、第1回から全部読んでみました。
今子育て中なのですが、an太郎さんの犬育て、犬たちと向き合う姿勢を見ていると、自分に足りないものに気付かされます。
ところで、私のPCではなぜか、誰かが既にコメントを付けてる記事にしか書き込みできません・・・。読むだけはやめて、時々はコメントを残したいなと思うので、もし原因が分かれば教えてください。

投稿: すいか | 2013年11月 2日 (土) 21時24分

an太郎さん、ここにお邪魔してan太郎さんのお話を聞くと、何だろう、感じるものがあるのです。挫けないぞっていうか、うまく表現できないけれど、自分の心をみなおさなくちゃって感じと、心療内科に通う姉をもつ者としていつもある様々な想いが、とか。全然伝わりませんね。これだもの。姉も何にも伝えられてないんですよね。自分を任せていいって安心させられてないというか何というか。
とにかくan太郎さんありがとうございます、なのです。
うさぎ跳びで付いて行かせてもらいますよー。
こちらは一緒に寝てる犬の鼻息がホカホカ気持ちいい季節になりました。
an太郎さん、ご自愛下さいね。

投稿: まーたんママ | 2013年11月 2日 (土) 22時41分

うちも岳くんと同じです~。でも一年前くらいから 目は覚ますけど すぐに落ちます。
岳くんは 時間薬と愛の力で 爆睡王になると思います。オーちゃんのように。
あっ黒いモコモコはオーちゃんでしたか(笑)

その方…堀北真希ちゃんの お手手を握られたんですか!羨ましい!
ふふふふふ♪いぇい♪

投稿: ランランママ | 2013年11月 2日 (土) 22時57分

人格荒廃症状、知りませんでした。
そんなに大変な症状が出るのですね。
ご本人もご家族もおつらいでしょうね。
月1回病院に通うだけでもほんとうにおつらいことでしょうね。
an太郎さんには心を開いてくれたのですね。
何か安心できるというような思いが、その患者さんに芽生えたのでしょうか。
ご家族もさぞ嬉しかったことでしょうね。
なんだか泣けてきます。

投稿: かぼすママ | 2013年11月 2日 (土) 23時24分

an太郎さま
お久し振りでございます。

an太郎さま宅のワンニャンは、みんな個性が有って可愛いです。
今回の岳くんとケンケンはどう見ても兄弟に見えます(^^)

ご担当の患者様のお話に感動しました。
患者様ご本人が最も辛く、出口の無い暗いトンネルの中をさまよっていらっしゃる感じなのでしょうか。
支えるご家族のご苦労も、きっとわたくしには想像も出来ないほどです。

「白衣の天使」が実在し、ご本人とご家族の喜びはいかほどか、とわたくしも嬉しくなりました。

ちょっと泣いてしまったのはアラウンドフォーティーだからではない、と自分に言い訳しております(*^_^*)

広島の空の下より
aki


投稿: aki | 2013年11月 3日 (日) 00時43分

★3匹のちわわさんコメントありがとう★
こんな偉そうなことばっかり書いてるブログから何かを感じて下さって恐縮です・・・。
魔法が使えたら・・・宝くじを当てますね。
そして保護施設を造りますね・・・^^


★すいかさんコメントありがとう★
すいかさんはじめまして、こんばんは♪ ようこそBBGへcherry
ななんと!ケンケンの時からお付き合い下さっていましたか。
長いことお側に置いて下さってどうもありがとうございます。
私の犬育て・・・きっと偉そうなことをいっぱい書いてるんでしょうねぇ^^;(←他人事)
真似しないで下さいね・・・。

コメントできない記事は私の都合でコメントの受付を終了しています。
お返事できそうにない時期はコメント欄を閉じさせて頂いてますので、すいかさんのPCのせいではないと思います^^

★まーたんママさんコメントありがとう★
まーたんママさん、お久しぶりです。
本当に私は恥知らずなものですから、偉そうなことばっかり書いてて申し訳ないです・・・。
純粋に読んで下さる皆さんを振り回してるんじゃなかろうか・・・と反省してます。
これでも私、職場では相当の嫌われ者なんですよ。
出勤すると目の前の患者さんのことしか頭になくなるので、スタッフにも罵詈雑言を浴びせてしまって本当に嫌な上司です><
でも、それと引き換えに患者さんの前では全身全霊を注いでいると自負しています。
赤の他人だからできることなんだと思います。もしも相手が家族だったら、そんなの神経が持ちませんもん。
だからまーたんママさんは気負わずに、ありのままで。
同じ時を重ねてきた、同じ血を持つ唯一無二の存在でありさえすればいいのかな、なんて。
無責任にごめんなさい。


★ランランママさんコメントありがとう★
おぉぅ^^ ランランちゃんも岳くんと同じですか~。
性格なのか、育った環境なのか、性格だと思った方がくすっとなりますよね^m^
眠くてたまらないくせに見えない敵と闘って起きてる振りをする岳くんが、愛おしくてたまりません。
今ではちょっとやそっとじゃ起きもしない他のコたちがちょっと憎らしくなるときがありますもん(笑)

あ、堀北真希ちゃんは卒業しました。松岡修三子です^^

★かぼすママさんコメントありがとう★
人格荒廃と言うくらいですから、鼻水やよだれを垂れてたり、焦点が合わなかったり、側でみているご家族のご苦労は計り知れないと思います。
患者さんと犬と一緒にしたら叱られそうですが、新規の患者さんと初めてお会いする時は保護ッコを迎えに行く時の感情に似てるんですよ。
受け入れて貰うために、自分の心を全てさらけ出せると言いますか。
高齢のご両親は長くないであろう先行きのことをとっても心配されてたので、受け入れて貰えて良かったです。
かぼすママさんも優しい気持ちをどうもありがとうございます。

★akiさんコメントありがとう★
広島のakiさん、お久しぶりです^^
ケンちゃんの時はご登場ですね^m^
ケンケンと岳くんは本当に実の兄弟みたいに仲良しです。
仲よしを通り越していちゃいちゃしとります(笑)
顔は全然違うのに、表情が似てくるから不思議です。

今回の患者さんは、苦しいとか辛いという感情の段階はたぶん過ぎておられると思います。
ご自分の置かれている状況も理解できてない段階とでも言いますか。
あるのは、好きか嫌いか、怖いか怖くないか、美味しいか不味いか、などの原始的な感情だけなのかもしれません。
だからこそ、怖くない、嬉しい、楽しい、をいっぱい感じてもらって、日常生活がスムーズに進むようになればいいな、と思っています。
akiさん、あらふぉーですか???てっきり20代の方を想像してました^^

投稿: an太郎 | 2013年11月 3日 (日) 22時16分

BBGファミリーの面々が
全信頼を寄せ、心から安心して生活している様子が
画像からバーシバシ伝わって
パワーをいただいております
今記事の患者さん、そしてご家族が
an太郎さんという方に出逢えて
本当に本当に良かったです
希望を捨ててはいけないと
心底思いました
50過ぎて、目のパッキンがゆるくなり
すぐ水がこぼれて困ります
「怖くない、嬉しい、楽しい」
いっぱい感じるということに
深く考えさせられましたです
m(_ _)m

投稿: ふらっしゅまま | 2013年11月 5日 (火) 12時54分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
信頼を寄せてくれてるのか、私が怖いのか、・・・は定かではないですが、群れとしてはまとまってるなぁと思います。(←手前味噌です^^)
ベッドで丸まってる岳くんが、いい湯だな~あはは~んに見えたりもして(笑)

今回の患者さん、また明日面談予定です^^
先週通り仲良くして頂けるようがんばります♪

ままさんはせっかく希望を感じて下さっているのに、当の私は絶望の入り口です。
そうです。今月から魔の大殺界の始まりなのです><

投稿: an太郎 | 2013年11月 6日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春に向けて | トップページ | 感謝の日 »