« とりあえずイブ | トップページ | しあわせケーキ♪ »

2013年12月25日 (水)

犯人は私だ

私ほら知識ではなく感性だけで多頭飼育しているものだから、ちょい

ちょいやらかします。

岳くんとリロ坊の不穏は私のせいだと思っていたわけですよ。

職場でのイライラを家に持ち込んで、怒るわ泣くわそりゃもう私が一番の

不穏状態でしたから。

でもどうやら原因はそれじゃなかったらしいです。

ピッピ子ちゃんにヒートが来てしまいました。

それに岳くんが反応して、反応している岳くんにリロ坊が反応して、結果、

熱き男の闘いが勃発していたらしいです。(←チャー坊とケンケンは

無関心だった)

プーちゃんが噛まれた事件もその序章(いやもう本章)だったのだと

思います。

昨日帰宅したら室内が泥棒が入ったみたいになってまして、ちびっこず

は秘密の隠れ場所で息を殺しているし、チャー坊はキッチンの隅で

丸まっているし、オーちゃんとケンケンは私に何か訴えてくるし。

訳も分からず、とりあえず室内に充満している殺気を解放しなければ、

と、わんこずをドッグガーデンに放牧した瞬間に事件が起きました。

そりゃもう凄まじい唸り声が始まったので、サザエさんのごとくホウキを

持って飛び出したら、センサーライトの明かりの中で岳くんがケンケンに

馬乗りになってるのが見えて、そこにリロ坊が飛び込んで、3ぴきで

どえらいことに・・・。

危険を察知したちびっこずが今までにないくらいのスピードで私の胸に

飛び込んで来たのでひとまず室内に避難させて、そしたらオーちゃんと

チャー坊も室内に飛び込んで来たので併せて隔離。

ホウキを持った私と、激しい抗争をしているわんこ3ぴき・・・。

どんなに穏やかなケンケンでも、大型犬なんだから本気をだしたら

岳くんはやられるな。

どんなに勝気でもケンカの実践がない上に身体の小さなリロ坊も

無傷じゃないな。

・・・・・なんて考えてたら泣けてきて、段々むかついてきて、渾身の

大声で『ごはんーーーーーっ!!』って叫んだら、岳くん、

リロ坊、ケンケンの順番で戻って来ました。

白い岳くんが血まみれだったので、バスタオルで身体を拭きながら

前進をチェックするけど傷がない。

次にリロ坊、右の頬から1ヶ所流血してるのみ。

最後にシッポを丸めてブルブル震えているケンケン、顔と耳に12ヶ所、

身体に6ヶ所傷を負ってました。

ケンケンあんたってコは・・・・・。大型犬のくせに・・・・・。

Img_4311

さすがに昨日は血まみれで写真も撮れなかったけど、1日経ったら

傷も乾燥して悲壮感はなくなりました。

Img_4310

もちろん未だへこんでますけどね・・・。

でも、あの凄まじい激闘の中で、自分は20ヶ所近くも噛まれながら

岳くんにもリロ坊にも牙を剥かなかったケンケンの強さを尊敬するよ。

Img_4313

ケンちゃん、ありがとね。

もちろん岳くんにも1ミリの罪もありません。

Img_4319

それなのに室内に戻ったあとの岳くんは、

Img_4320

誰よりもほーしん状態でした・・・。

去勢してない男子とヒートが来た女子を狭い室内に一緒にしておく

ことがどんなにストレスでどんなに危険なことなのかを甘く考えてた

私のせいです。

私が悪かった。プーちゃんにもケンケンにも、もちろん岳くんにも

他のコにも、本当に申し訳なかった。

Img_4308

とりあえずそういうことにして、今夜もメリークリスマス♪

※年明けには岳くんもピッピちゃんも手術予約を入れてますので・・・。

Img_5bbg ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

|

« とりあえずイブ | トップページ | しあわせケーキ♪ »

コメント

今日の記事読んで
泣けて泣けて・・・
なんとも切ない事件でございました
誰のせいでもありゃしない
みんなオイラが悪いのさー♪
ケンケン偉かった
やはりケンケンは偉大だった・・・
岳くんも気の毒だったね
ピッピ子ちゃん
最後の一言・・・キメてくれました
歴史に残る大事件でした
無事手術が終わるまで隔離生活ですね。

どうか、どうか、
穏やかな毎日を取り戻せますように
平和な暮らしを祈ります

投稿: ふらっしゅまま | 2013年12月26日 (木) 09時03分

ケンケン 君はスゴいよ。男の中の男だよ。ますます惚れたよ。
ケンケンのドアップ 痛々しいけれど 久々に見れてキュンキュンしたよ。結婚しよう。

とっておきの呪文 ごはんーーーーーっ!・・・さすがサザエさん!
みんな穏やかに過せますように。

投稿: ランランママ | 2013年12月26日 (木) 11時14分

ケンちゃんが重傷じゃなくて安心しました^^;災難でしたね~でも大きい男じゃないですか。
本能に訴える「ごはんー!」は魔法の言葉ですね。岳くんも内から溢れるもやもやに我を忘れたのでしょう。
他で拝見している男性のブログですが、最近「そうね」とか返事をするので、オネエ言葉だと奥さんにキモがられているそうです。ご本人はムッとして、普通に言ったら「エラそうにっ」と奥さんが怒るから、あえて家庭平和のために使っているそうです。
やっぱりオカマになったほうが、平和みたいですね^^

投稿: むぎ | 2013年12月26日 (木) 16時41分

そうだったんですね・・・
ケンケンの困り顔が泣けますね(>_<)
本能からくる行動ですから、そうは止められませんよね・・・
しかし!さらに本能を刺激する「ごはーん!」
やっぱり「ごはーん!」の威力はすごいですよね☆
去勢手術がすんだら、また元の平和なみなさんに戻れそうでよかったです^^

投稿: かぼすママ | 2013年12月26日 (木) 20時15分

ケンケン!重症ではなかったのですね…
でも…僕が何をしたって言うんだよ←の顔が本当にしょげしょげで何とも言えないかわいさですね。
偉いですよ~ひたすら我慢して。いつもお部屋でゴロンとしてるから、アップのお顔に、惹かれました。

投稿: 茶あリー | 2013年12月26日 (木) 21時28分

ケンケン、君はもしかしたら、ちび太くんの時の事ちゃんと覚えていて、あの時の母さんの悲しい顔を思い出して、ひたすら我慢したのではと思ったら・・泣けて泣けて・・・
違ってたらごめんなさい。
でも、ケンケン、君ってコは・・
もう!惚れちまうやろ~(^з^)-☆

投稿: サーラ | 2013年12月26日 (木) 21時53分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
ふらっしゅままさんを泣かせてしまってずびばぜん・・・。
わんこの本能を甘く見て油断してしまった私の罪でした・・・。
本能が収まってしまえば、岳くんは今までどおりの素晴らしいコだし、夜は仲良くケンちゃんとひとつのベッドで寝ています。
安心して下さいね。


★ランランママさんコメントありがとう★
ケンケンは本当に素晴らしいわんこです。あ、私が育てました^^
襲われた時ももちろんキャンなんて言わなかったし、その後、岳くんを拒絶する様子もないし。
本当に私と結婚して欲しい・・・(笑)

咄嗟に出た魔法のコトバ(爆)


★むぎさんコメントありがとう★
両耳の中に傷があったものだから出血が凄くて・・・。
でも深い傷は一個もなくて、全部牙が当たった程度のものでした。
わんこの本能を甘く見てました。
どっちにも可哀想なことをしてしまいました。
でも咄嗟に出た『ごはん』にちゃんと反応してくれたうちのコたち、絶対天才♪
やっぱ時代はおかまですかね^m^


★かぼすママさんコメントありがとう★
襲われてしまった時もケンちゃんは男でしたよ。
決してキャンとは言わず、かと言って自分が牙をむくこともなく。
『ごはん』がまさかここまで威力を持ってたとは^m^
これからも使えそうです^^


★茶あリーさんコメントありがとう★
おかげさまでケンケンの傷は出血量とは比べ物にならないくらい軽傷でした。
岳くんもまた決して理性を失ってしまってたわけではないんですよね・・・。
ケンちゃん、実は本当に良いおとこなんですよ^^

★サーラさんコメントありがとう★
サーラさん正解^^
実はあの時からまたぐんと私とケンケンの信頼関係が増してましてね、ケンケンはいつでも私に忠実であろうとしてくれます。
本当に本当にいいやつなんですよ❤
私はとっくに惚れぬいてます^m^

投稿: an太郎 | 2013年12月27日 (金) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえずイブ | トップページ | しあわせケーキ♪ »