« あいあむぼす | トップページ | 穏やかな朝 »

2014年1月 8日 (水)

濃厚すぎて・・・

青春が終わった岳くんは嘘みたいに以前の物静かで優しい岳くんに

戻っています。

Img_4380

喧嘩事件のときは一方的に岳くんをわるものにしてしまったけれども、

年末年始にじっくり様子を見て、事の顛末がよくよく理解できました。

ヒートを迎えたピッピちゃんに誘われて岳くんがアプローチをすると

リロ坊が激しく怒る。

群れの最下位のヤツが繁殖行為に及ぶとはとんでもねぇ。

ってのがリロ坊の言い分でしょうか。

あの日もピッピちゃんに誘われたからその気になったら、リロ坊に

叱られてさすがにむかついて反撃したら、そこに居合わせたケンケン

を巻き込んでしまった。

そんなとこで間違いなさそうです。

今でも岳くんがピッピちゃんの匂いを嗅ぐだけでリロ坊は怒ります。

自分はピッピちゃんに怒られても怒られても嗅ごうとするくせに。

までも、うさぎみたいに穏やかになった岳くんは、リロ坊が理不尽に

怒ったらささっと逃げてくれるので、平和です。

Img_4381

お洋服も全然嫌いじゃないらしい。

Img_4382

オーちゃんのお下がりでブカブカなのでヘアゴムで絞ってますけどね。

今年はこんな岳くんの里親探しが-うま-くいきますように。

サイドバーのメールフォームよりご連絡をお待ちしています。

Hummingbird ←ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←ござります

さてさて。

昨日も今日も怒涛の挨拶まわりでした。

そして、昨日も今日も泣いてばっかり・・・。

昨日伺った患者さんは以前からずっと「頼むから自分がお世話になって

る間は辞めないで」と仰ってくださってたのだけど、退職の挨拶をした

途端に固まってしまって、その方の心情を想って言葉を選んでいたら、

一緒に同行したスタッフが横から「大丈夫ですよ。心配しないでください。

これからも私たちが来ますから」と言った途端に大爆発されまして。

『あなた達じゃ頼りにならないのがまだ分からないのか!〇〇さんの

指導があったからあなた達が訪問できてたことに気付いてないのか!

リーダーがいなくなってまともな仕事ができると思ってるのか!!』と

怒鳴りまくってくれまして。ひゃぁ、怖かった。

けど患者さんは本当によく見ているのだなぁ。

私は感動で、スタッフは怒りで、お互いに泣きながら帰りましたけど。

月曜日に私の両肩を掴んで「辞めないで」と連呼してくださった患者さん

から昨日お電話がありましてね、私の訪問がなくなるのであれば訪問

看護を終了します、と。

残るスタッフの中に受け持ち看護師がいることだし、改めてご説明を

と本日訪問したら、他所に住むご家族までも勢揃いで、やはり訪問看護

は終了します、と。

この方も私が訪問するまでは数年毎に入退院を繰り返されていました。

でもこの6年間で本当に安定しました。もちろん一度も入院してません。

それどころか、受診以外は一歩も家から出られなかったのに、今では

1人で買い物や習い事にまで行けるようになりました。

私にどんなに感謝しているか、これからも年に数回でもいいから会え

ないか、などなどとご家族が延々と仰ってくださるので、実は自分で

訪看STを開く予定です、と伝えました。

だってね、借りた事務所がその方のお宅の道路を挟んだ真ん前なん

ですもん。

バレるのは時間の問題なんですもん。

そしたらね、その方のお姉さんがその場で膝をついて泣き崩れまして。

家族で支えていくとは決めたけれども、どんなに不安でどんなに荷が

重かったか。

それがまた目の前で訪問看護をしてくださるなんて。

不躾だとは思うけれども、この6年間の感謝を込めて事務所のお家賃

をうちで支援させて頂けませんか、と。

今度は私が真後ろにぶっ倒れるかと思いましたよ。

もちろんお断りしたら、じゃあせめて自分をボランティアで使ってくれない

か、とお姉さんが。

事務所のお掃除でもお昼のまかないでも何でもします、と。

その患者さんは母体病院にかかってるので私のSTでお受けすることは

できないのだけども、何が何でも、病院を変わってでも私のSTでお願い

したい、と。

そりゃあ私も泣くでしょう。

ついでにもうひとつ。

お世話を始めてようやく1年になる患者さんの他県に住むお嫁さま

から本日STにお電話がありまして。

年末に帰省したら義父の様子がおかしくて、訪問看護は終了したから

今月末から車で旅行に出ると言って困ってる、と。

私の退職のことと、すでにご本人にも年末にご挨拶したことを伝えたら

たいそう驚かれて、30分後にお嫁さまの旦那さま(つまりご本人の

息子さま)からお電話を頂いて、どんなに私を頼りにしていたか、

申し訳ないけど他のスタッフの方ではダメなんだ、と涙涙で。

自分で書きながらも、果たしてこれを信じてくれる方がいるのだろうか

・・・と思ってますよ。

ここまできたらさすがに虚言もしくは妄想ですよね。

どうだ、まいったか。

今週に入ってこんな濃厚な毎日を過ごしているのですでにもう電池が

オーバーヒートしています。

このあとお風呂に入ったら、5秒で

Img_4412

こうなる予定です。

|

« あいあむぼす | トップページ | 穏やかな朝 »

コメント

an太郎さんの手が色々な人の人生の杖になっているんですね。それでも生きていかなくてはならなない患者さんやご家族のためにも、つないだ手を離さなくても良い方法があればいいですね。

投稿: すいか | 2014年1月 8日 (水) 22時58分

なんともまぁ・・・
どうしましょう!
私なら倒れて寝込みますね笑
嬉しさやら驚きやらなんやかんや、もう訳わからんくなって。
熱烈な患者さん、どうにか今の病院から変われて、an太郎さんの看護を続いて受けられますように・・・!

投稿: かぼすママ | 2014年1月 8日 (水) 23時25分

an太郎さんが働いてきた事は
間違いもなく
分かる人達には、すでに分かってもらってますね!
分からなかったのは一緒の病院にいた方々だけですね

それでも色んな事が出てくるでしょうが…
修三子さんならがんばれますね(*^^)v

燃えてるでしょう!!
でももう少し弱火にしてて下さいね♪

すぐ時期はきますね(^o^)/

投稿: 一期まま | 2014年1月 9日 (木) 01時10分

おぉーーーっ!岳くんもお洋服を!
寒いもんね。みんな似合ってるよ~。

お話が虚言妄想まぎらわしい(JARO?笑)だったら ある意味凄い才能ですよね。虚言妄想だったら電池も消耗しないで済むのに。
一期ままさんのアイディアに賛成です♪たまには少し弱火にして…。体が資本ですから…。

ケンケン&岳くん その寝顔反則だよ(萌)

投稿: ランランママ | 2014年1月 9日 (木) 12時18分

岳くんとピッピちゃんの手術が終わったのかな?
一連の大騒動、平和に戻ってよかったよかった^^
去勢・避妊手術をしていない状態で、繁殖行為が出来ないのは、ものすごくストレスなんだとは聞いていましたが
ここまでとは・・・
「健康な体にメスを入れたくない」「うちは室内飼いだから大丈夫」なんて仰る飼い主さんも多いですが、やはり手術をお勧めしたいですね!
とても勉強になりました。

an太郎さん、本当に尊敬します。
全身全霊かけてお仕事してきたんだなぁって
読んでて泣けました::
「そうか~もぅお休みか~。どんどん前進しているんだなぁ」と思っていたら、新聞の年始挨拶広告の訪問ST管理者にan太郎さんの名が・・・あれ??
辞めさせない気か@@;と不安になっちゃいました・・・\(*`∧´)/

投稿: ともぷ | 2014年1月 9日 (木) 20時54分

年末から年始に心穏やかではない患者様とそのご家族に、どうか秘密のルートをお知らせする事出来ないでしょうか?それともオープンしたら、ここに居るよ!とお知らせできますか?お年寄り達には何がなんでもan太郎様が必要なんですよね(T-T)ひとりで、車で旅に出るなんて、傷心の失恋旅行なんでしょう…(T-T)義理と人情、本音と建前、お年寄り達にはそんなこと関係無い!今しか無い!明日は生きてるかわからないんだからって思ってらっしゃるかな?
春には良いこと有るんだよ~(^з^)-☆我慢して待っててねぇー♪と言えれば良いのにね(^-^;他のスタッフが居てはダメですね。
この前あたりからリロ君がお洋服来てるように見えたけど…やっぱり来てたのねぇー
かわいさアップしてますよ♪ケンケンの渋い風貌にアンバランスなTシャツ!かわえぇー
もうすぐですよ!頑張ってねぇー

投稿: 茶あリー | 2014年1月 9日 (木) 22時51分

いやいや、事実は小説よりなんとやら・・・これだからBBGはやめられませーん(^-^)/(笑)

でも、患者さんの家族からしたら切実ですよね。
私だったら、そりゃあ悩むと思います。
なんとか、an太郎さんとの糸を探ります。ワラにもすがる思いだと・・・

岳くんの洋服姿、ツボでした~(爆)
正面からも御願いしますね(^o^)
♂の飼育経験ないのですが、去勢すんだんですか?

投稿: サーラ | 2014年1月 9日 (木) 23時06分

ほ、ほんとのほんとに濃厚だぁ~
一生懸命してきた仕事を
最高の賛辞で評価してくださる患者さんと
別れなくてはならないなんて
どうしてこう世の中は理不尽なんでしょう・・・
患者さんご本人様の気持ちも
ご家族皆様のお気持ちも
なんか凄く身につまされる思いで読ませて頂きました
皆さまがコメントくださっているように
なにかうまい解決法があればいいのにと
切ない気持ちでBBGから目が離せません
あーケンケンと岳くんの寝顔が
至福の平和を絵に描いたようだわー
額に入れて飾りたいほどに美しい・・・
an太郎さんの濃くて激しい一年は始まったばかり
ご成功を祈ります

投稿: ふらっしゅまま | 2014年1月10日 (金) 09時10分

↑↑↑↑↑誤字です!着てるを来てるにしてました(^_^;)
失礼しました。訂正してお詫びします。

投稿: 茶あリー | 2014年1月10日 (金) 15時34分

an太郎さん、患者の私がゆうのも、ちょっと変かもしれないけど。

相手が、ロボットのように、機械的に、事務的にすます人と、そうでない人は、よーくわかります。
機械的、事務的にされたら、こちらが壊れます。

患者さんの信頼は、an太郎さんの事を、よくみてた患者さんだから、わかるんです。
私は、怒った患者さんの気持ち、よくわかります。

投稿: はつめ | 2014年1月10日 (金) 19時33分

★すいかさんコメントありがとう★
すいかさん、今年も宜しくお願いします。
正直自分でも、ここまで頼りにして下さっていたのか・・・と感慨深い想いをさせて頂いてます。
それだけになお、残念で仕方ありません(涙)


★かぼすママさんコメントありがとう★
実は自分でもここまでとは思っていませんでしたが、今日までにすでに10数名の方の訪問終了が決定してしまいました。
自分で言うのも変ですが、ここまで期待や信頼を寄せられていることに気付いていなかった私の誤算です。

★一期ままさんコメントありがとう★
謙遜でも何でもなく、どうして患者さんやご家族がここまで私に信頼を寄せて下さるのかが分かりません。
今日までに私が辞めるなら…と言う理由で10数名の方の訪問終了が決定してしまって、あらぬ疑いまで掛けられることになってしまって、こんなに泥仕合になったことが切なくて仕方ありません。

自分で燃えてる訳じゃなく、周りがじゃんじゃん薪をくべるので勝手に燃えてしまいます(涙)


★ランランママさんコメントありがとう★
お昼間は日光浴の中でお留守番して貰っているので、お洋服を喜んでいる短毛チームです^^
ってか、お洋服を着せたら、岳くんなぜかどや顔になりますの^m^カワイイ

正直私が誰よりも、すべてが虚言だったらいいのに・・と思っています(涙)
今日も涙涙涙で、最後の最後まで苦しまなければならない自分の業を悔いています。

このコたちの存在は大きな大きな救いです。もちろんBBGおともだちの皆さまも。


★ともぷさんコメントありがとう★
ともぷさん、今年も宜しくお願いします。
岳くんとピッピちゃんの手術は来週と再来週の2週にかけて行って貰います。
ピッピちゃんのヒートが終わったので、岳くんも嘘みたいに静かになりましたよ。
この1ヶ月間は本当に可哀想なことをしてしまいました(涙)
避妊、去勢、必要です!

ね。辞めると分かっているのにあそこまで大きい記事にしなくてもよいのに・・・。
しかもよそは管理者名なんて出してないのに・・・。

★茶あリーさんコメントありがとう★
茶あリーさん、直筆のお年賀をどうもありがとうございました^^(嬉)
今日は法人からも連携機関からも誤解に基づいたご指摘を頂き、あらぬ疑いまで掛けられてしまいました。
でもこれまでお世話してきた患者様に新STのことを話したのはこの日記の患者さん1名のみです。
そこはやはり健全に秘密のルートは作りません。
これが、私です。
あ、茶あリーさんも誤解されてるけど、うちの患者さんは8割が50歳代以下なんですよ~。

うちの短毛チームはお洋服が大好きです^^
やっぱ寒さより温さなんですね(笑)


★サーラさんコメントありがとう★
こんな経験、そうそうはできませんよね(涙)
でも、どうして患者さんやご家族がそこまで私に信頼や着たいを寄せて下さってるのかが正直分からないのですよ。
言い換えれば、担当だったスタッフの怠慢じゃないのか???と悪い方にさえ考えてしまってます・・・。

岳くん、真冬なのにTシャツて・・・^m^
2日着たので洗おうと思って脱がせたら、お洗濯物のカゴの中から咥えて引っ張り出してきて、笑いました。

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
濃厚すぎて本当にクタクタな毎日を過ごしました。
それももうようやく終わりです。たぶん・・・。
患者さんやご家族がどうしてここまで信頼してくれるのか自分でも迷い込みそうだったけど、私が一生懸命仕事してきたことの賛辞だと仰って下さって涙が止まりませんよ。
ありがとうございます。
残念ながらやはり患者さんを連れて出ることはできません。
でも目の前に現れた患者さんをこれまで同様精一杯支援させて頂きたいと思います。


★はつめさんコメントありがとう★
はつめさん、貴重なご意見をどうもありがとうございます。
今日ね、患者さんから残るスタッフに対して「SさんとNさんが来ると心がざわついて壊れそうになるんです。だからもう訪問看護は止めさせて下さい」とお電話があったんです。それをそのスタッフたちに伝えたら、「それはYさん(患者さん)の脅しですよ。そんなのにイチイチ私たちが応えないといけないんですか?」と言いやがりまして。
怒鳴った患者さんの気持ちもきっと伝わっていないんだと思います。
指導できなかった私の責任です(涙)

投稿: an太郎 | 2014年1月10日 (金) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あいあむぼす | トップページ | 穏やかな朝 »