« 筋肉痛です | トップページ | ババと岳くん »

2014年1月17日 (金)

たき火便り

2日連続でたき火をしたら、若かりし頃のキャンパーの血がふつふつと

よみがえってきましてね。

どうせならファイヤープレイスを作ってしまえってなわけで、

Img_4458

はい完成。(石を並べただけ・・・笑)

岳くんの寝床がある雑木地にはおっきな石がゴロゴロしてたので

処理にもなってちょうど良かったし、

Img_4459

なにより、俄然キャンパー魂が満たされたし。

せっかくこんなにあったかいのに、

Img_4465

BBGメンバーズは遠くに避難してだーれも寄って来やしませんよ。

まあそれも時間の問題ですけどね。

Img_4476

あまーい香りがプンプンしていますからね。

Img_4474

ほーら、来た。

それじゃあ、ほっくほくを食べましょか。

Img_4477

真剣くん。

Img_4479

よだれ君とよだれちゃん。

Img_4481

あまのじゃく君。

ひとりと7ぴきで、3分で4本を平らげました。

とってもおいしゅうございました。

Img_4486

うん、また明日もたき火しようね。(・・・子どもか)

Bbghb ←ありがとうござります

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  ←岳くん、里親さま募集中です

.

.

注文してから、予定より1週間も到着が遅れたけれど、

Img_4452

ようやくババとハル君の部屋の準備ができました。

Img_4454

何があってもおかしくないお年頃なので、夜だけ同居することにしました。

ベッド代はねえねえに請求しようと思います^^

|

« 筋肉痛です | トップページ | ババと岳くん »

コメント

さすがキャンパーですね。あんなに大きな石をセッティングできるなんて。
7ぴき釣れましたか!みんなで食べると おいしいですよね~。
ふふっ。明日も楽しみだね♪

夜限定お泊りですか!にぎやかな夜になりそうですね。

投稿: ランランママ | 2014年1月17日 (金) 17時26分

木曾檜のベッド^^いい香りがしそう~♪(風呂好きです)欲しい、欲しい、ベッドとそういう娘!
通いババ様っていうのも良いご関係ですね。何でも一度に変わってしまうと混乱が多いし、少し距離があるのは理想的です。
それにしても、ベッドといい、大石といい、重かったでしょう。お疲れさま~!おビール飲まないとね♪

そんな高そうなベッド代請求されたら・・ねえねえ様は喜ぶと思います(^^)v

投稿: むぎ | 2014年1月17日 (金) 21時41分

夜だけ親御さんを迎えに行って一緒に・・・って方、うちの近所にもいらっしゃるようです。
その方は火が心配だからだそうですが・・・
まるっと同居より、まずは夜だけ、とかのほうが何かといいかもですねっ^^
はぁ~今夜は成績のことで、こんなんじゃ塾に入れる、いや絶対行かない、などなど、娘と大げんかになりまして、もうなんかどうでもよくなりました。
甘そうな焼き芋とわんこさんたちにいやされました☆

投稿: かぼすママ | 2014年1月17日 (金) 23時16分

★ランランママさんコメントありがとう★
昔取った杵柄とでも言いますか^^
昔はキャンプ場ではなくてなんでもない山の中の川原でしょっちゅうキャンプしてました。
懐かしいなぁ。
今日は延岡名物の空っ風(台風並み)でたき火できず・・・。
明日はできますように。

ある意味賑やか過ぎて、今日は2時間もお昼寝してしまいました。私もわんこずも^^;
もちろん、今夜もやって来ました^m^


★むぎさんコメントありがとう★
木曾檜のベッド、いやいや素敵な香りです~^^
母の為ではなく、間違いなく自分の為に選びました(笑)
本人はまだまだ一人暮らしがしたいし出来ると思っているけど、姉からしたら地域に迷惑をかけてからじゃ遅いと心配ばかりで。(←さすが公務員^^;)
だったら夜だけでもうちで過ごそうってことになりました^^
大石はたぶん1個20キロ程度なので、オリーブ32キロを抱えてる私からしたら楽勝楽勝^^

姉の反応は「あ、そう」でした。たぶん、いや確実に支払ってくれると思います^m^

★かぼすママさんコメントありがとう★
おおぅ、そうですか。ご近所にもいらっしゃいますか^^
母はお仏壇のある実家から離れるつもりがないので、夕方仕事帰りに迎えに行って、一緒に晩ご飯を食べてお風呂に入って朝ご飯を食べて、出勤の時に実家に送り届ける予定です。あ、今は無職なので、今から練習ということで^^
いやいやかぼすママさん、娘ちゃまの大事な未来を焼き芋で騙されてしまってはダメですよー。
そこはどうぞ妥協されずに^^
素敵な看護師さんになって頂かないといけませんもの。

投稿: an太郎 | 2014年1月18日 (土) 19時05分

スープの冷めない距離って
本当に理想的なんですね
私の同級生でも
両親そろってる人が少なくなってきて
介護は会うたびに重要な相談課題となってまして
クラス会では病気と親の話で
あっという間に時間が過ぎちゃいます
親のことって、自分にとっては
腹立つことでも他人に話すと
「んまー可愛い!」
「お宅はいい方よ」と
大笑いの種になったりします
80を超えた途端に
二人して「いつ死んでもおかしくない、
桜を拝めるだろうか、夏を超えられるだろうか
金木犀の咲くころ生きていられるだろうか」
なんてことを言ってます。
真剣な闘病生活を送ってる訳でもないのに
持病はあっても、実家で
自分たちの価値観、自分たちのペース、
自分たちのルールで暮らせることが
どんなに幸せか、かみしめてはいるようです
私の知らないうちに「介護施設見学ツアー」に
参加したようで、
質問攻めにした看護師さんから
「入所する必要ないでしょう?」と言われたそうです
その看護師さんに平謝りしたい気分です
木曾檜は、お母様のでしたか~!
夜だけ同居のナイスなお考えに
またまた勉強になりましたー
有り難うございました~

投稿: ふらっしゅまま | 2014年1月19日 (日) 08時56分

★ふらっしゅままさんコメントありがとう★
自分の家土地を探すときの条件が『実家から近いこと』だったので、ようやく役に立つ日が来ましたよ^^
と言っても、例え親子とは言え、個々の人格を確立した成人同士が一緒に暮らすのはお互いが我慢我慢でそう簡単ではないですよ><
ふらっしゅままさんのご両親はまだまだお2人で生活できていて素敵ですよ。
でもご両親はご両親で色々と思う所もお有りでしょうから、ままさんが支えてあげて下さいね。

投稿: an太郎 | 2014年1月20日 (月) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筋肉痛です | トップページ | ババと岳くん »