« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の7件の投稿

2014年6月30日 (月)

がんばったよ

17時5分、ちいさないのちがお空に還っていきました。

ちいさな命も、わたしも、せいいっぱい頑張りました。

だから後悔はありません。

たった3日のいのちだったけど、最期はひとりじゃなかった。

Dsc_0456

いつかまた、会えそうな気がします。

Dsc_0455

わたしを選んでくれてありがとう。

| | コメント (11)

ありがとう

小さな命のともしびは、

そろそろ終焉を迎えようとしているのだと思います。

Dsc_0452

昨夜は30分おきにお世話をしたのだけど、

とうてい朝を迎えることができるとは思っていなかったので、

今もまだ生きていることが不思議です。

何のお世話もできないままに私の元から旅立ってしまったさららが、

このコに乗り移って最後のお世話をさせてくれているような気がします。

Dsc_0453

獣医さんが注射器と点滴セットのゴムのところでおしゃぶりを

作って下さいました。

今も嬉しそうにくわえています。

でももう鳴きません。ミルクも飲みません。

今日1日、仕事にも連れて回りました。

優しくして下さったみなさん、ありがとう。

もう一息、最期の時まで、私の手のひらの中で大切に大切に

包んであげようと思います。

できなかったさららの代わりに。

もちろんチビちゃんの為に。

| | コメント (2)

2014年6月29日 (日)

なぜ、今。

情けない話、生きる希望を失ってました。

そんな私の前に、いのちが落とされました。

72am38g5

生きる希望どころか、生きていることすら不思議ないのち。

昨日の28日の土曜日の夕方、いつも通りにババを迎えに行ったら、

デッキに仔猫が産み落とされていた。

数日前から猫がいたから、きっとそのコが産んだのだろう。

きっと今住み替えの途中なんだろう。

そのまま放置して、実家を後にした。

そして今日、

Edcka05q

ババを実家に送って行ったら、昨日のコがそのまま横たわっていた。

死んでる。と思った。

でも、おいって頭をちょんちょんってした瞬間に、

ビックリな大声で鳴きだした。

生きてる!

生きてた!

5センチもない身体は冷たかった。

きっと一晩をたったいっぴきで乗り越えたのだろう。

生まれた最初の夜をたったひとりで過ごしたなんて。

誰の力も借りずに生きてたなんて。

C6dhs8mx_2

もちろんへその緒もついたままで、冷たくなっているのに、

それでもこのコは生きていた。

今日は獣医さんもお休みだし、育つはずがありません。

でも放っておくわけにはいかないので、ホームセンターで仔猫用の

ミルクとスポイトを買ってきて、

Kd9nypj7

起きるたびに、舌の上に垂らしています。

冷たくなっていた身体は、

ホットパックを続けた結果そこそこ温まってきました。

保護したのが10時半。

ただ今、15時40分。

小さないのちはなんとか時を刻んでいます。

Da8vczfy

刺激するたびに、ウンチとおちっこをだしてくれます。

明日一番に獣医さんに相談してきます。

さららの時もそうだったけど、個人会社(←残念ながら倒産間近・・・)って、

こういうときに身動き自由で助かるな。

9fk3h43b

明日が来るかな。

Gxx2eby8_2

来たら、いいな。

| | コメント (10)

2014年6月27日 (金)

埋まらない・・・

毎日、気を張ってます。

Wtw8ver3

もういっか・・・って気を抜いたら、底がないのが分かってるから。

諦めたらもうきっと這い上がれない。

20代前半の時に初代犬を亡くした時、想像もしてなかったほどに

暗黒の世界に落ちてしまいました。

あれがペットロスという症状だったと分かったのは、

10年以上を経てからだったな。

Gvbtv30y

人には強いけど、

相手が犬や猫になると、どこまでもへたれのままだった。

全然成長してなかった。

元気ですって、もう大丈夫ですって書きたいのだけど、

そんな簡単な嘘さえつけません。

7svu2oa8

長い長い悪夢であったなら・・・。

そんなことばかり、考えてます。

暗いなぁ、もう。

| | コメント (7)

2014年6月19日 (木)

形のないもの

うるるとさららは2階でフリーにしてました。

そのかわり、リビングのドアには鍵を付けてました。

私の在宅時に母恋しくなると、

1ay8n8f0

2階から私を呼びつけてくれてました。

私の出勤時は、

Ulffyzp1

毎朝もちろんいってらっしゃいって声をかけてくれて、

その後はダッシュで移動して今度は2階の窓から見送ってくれてました。

今ではうるるがいっぴきで見送ってくれてます。

***********************************************************

猫を家族に迎えるとき、絶対に2ぴき一緒で、と思っていました。

2ぴき一緒なら寂しくないし心強いだろうし。

Hbdrn74t

いっぴきになったうるるは、いっぴきでの運動会を再開することに

したらしいです。

Jaaymbv0

これからは私が心強い相棒になってあげるつもりです。

さららにもうるるにも許して貰って、

これからもずっと一緒に生きていくつもりです。

Dt3c10os

さららを守れなかった私には何も言う資格はないけれど、

それでもきっと、目に見えないもので、私たちは繋がっていると思うから。

********************************************************

遠路遥々宮崎から駆け付けて下さった一期ままさん、ちわままさん、

メールを下さった皆さん、ご連絡できないままで申し訳ありません。

日常生活は当たり前のように過ごしているけれど、あの日のことを

お話しする勇気はどうしてもまだ出ないままです。

図々しいお願いですが、今しばらく見守って頂けたら幸いです。

皆さんの優しさには心から感謝しています。

本当にありがとうございます。

犬たちは、ほぼ元の生活に戻っていますのでどうぞご安心ください。

********************************************************

あと、今はどうしても負のオーラを全部吸い取ってしまうので、

不本意ではあるけれど、ご批判やご指摘コメントは削除させて頂きます。

すみません・・・。

********************************************************





| | コメント (13)

2014年6月14日 (土)

ゆめうつつ

いっぴきになったうるるは、

さららの分まで甘えん坊になっています。

甘えん坊とはちょっと違う、か。

私に甘えることで、色んなことを必死に乗り越えようと

しているのだと思います。

孤独とか、トラウマとか。

私にできるのは、限られた時間の中で、

うるるが少しでも満たされるように一緒にいてあげることだけ。

うるるってこんなコだったのか。

って姿がいっぱいで、驚きの毎日です。

それだけ私がこのコたちとお座成りに暮らしていたのだということに

今さらようやく気付いています。

悲しみや絶望を通り越して自分への怒りでいっぱいです。

.

あの日以来、チャーリーブラウンが2階に上がるのを

拒否するようになってました。

チャー坊はうるるとさららが大好きだったからね。

2ぴきが残したカリカリを時々お裾分けして貰っていたしね。

あの日の次の日、チャー坊が血尿を始めて、おまけに顔の毛が

見る見る枯れてきて。

そしたらリロ坊までが自分の脚の毛を毟り始めて、狂ったように

新聞紙を食べ始めて。

壊れていく家族。

おいお前、しっかりしろよ。

Njbpwpcf_3

毎日話しかけているけれど、

まだ一度も夢の中には出てきてくれない。

当たり前か・・・。





| | コメント (8)

2014年6月 5日 (木)

あれから

事故からようやく3日目にうるるがカリカリを食べてくれました。

あの日から毎日ずっと、母親が仔猫を呼ぶように、仔猫が母親を

呼ぶように、一晩中うるるがさららを呼んでいました。

あの日以来自分たちの部屋から一歩も出ようとしなかったうるるが、

今朝、なーぉなーぉって鳴きながら、2階を一周しました。

何かを理解したのか、静かに部屋に戻って来て、

さららがしていたように、びょーんと伸びて『抱っこ』って。

抱っこすると、ザラザラの舌で私のほっぺたをずーっとずーっと

舐めてくれました。

今までそんなことしたこともなかったのにね。

.

ご心配をお掛けしてしまった皆さんには本当に申し訳なかったです。

不快にさせてしまった皆さんにも同じ気持ちです。

さららのこと、うるるのこと、そしてBBGメンバーズのこと、

書くかもしれません。書かないかもしれません。

情けない話だけども、今はただ毎日をやり過ごすことで精一杯です。

ただただ生きてます。

犬がいて、猫がいる、そんな日常が私にとってどれだけ幸せなもの

だったのか。

ずっと続くと思っていた偉大な幸せは幻になってしまいました。

私なりに、皆さんにお叱りを受ける以上に、丁寧に大切に過ごしてきた

つもりだったけど、それさえも幻だったのか。

.

皆さんはかけがえのない日常を、どうか大切に。

.

J3gpi1e7

レインさん、ありがとう。

さららの匂いがします。

| | コメント (10)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »